auひかり乗り換えガイド> auひかりキャンペーン>厳選プロバイダキャンペーン比較

最もお得なプロバイダを知りたい方必見!厳選プロバイダキャンペーン比較

このエントリーをはてなブックマークに追加

インターネットの申し込みはプロバイダによってキャンペーン内容が変わってきます。
中には3〜4万円と言った高額なキャッシュバックを提供しているところもあれば、5,000円程度のキャッシュバックもありえます。 また、サービスによっては全く特典が貰えない事も考えられます。

このページでは大手プロバイダのキャンペーン内容を比較し、おすすめ順にランキングにしてみました。

5位 GMOとくとくBB

@nifty

GMOとくとくBBはドメイン業界では最大手であるGMOグループが運営しているプロバイダです。

GMO WiMAX

キャンペーン内容:最大34,000円キャッシュバック

WiMAXに対応しているプロバイダでは最も高額なキャッシュバックを貰う事が出来ます。
しかし、34,000円のキャッシュバックを受け取るには、少し型落ちのルーターを選択した場合だけです。 最新の端末を選択した場合、キャッシュバック金額が少なくなってしまいます。

また、GMOとくとくBBの特徴として、契約後、電波が悪いなど、繋がり難い状況が起こった場合、20日以内でしたら違約金無しで無料でキャンセルする事も可能です。

【GMOとくとくBB公式】WiMAX2+ 40,900円キャッシュバック

GMOとくとくBB ドコモ光

キャンペーン内容:docomo dポイント5,000ポイントプレゼント

ドコモ光は月額料金に関して、タイプAとタイプBに分かれており、プロバイダによって少しだけ料金が違います。

GMOとくとくBBは月額料金の安いタイプAのプロバイダとなります。 同じタイプAであれば、どこのプロバイダを選んでも月額料金は全く同じです。

月額料金
戸建て5,200円、マンション4,000円

また、ドコモ光の特徴としてキャンペーン内容もどこのプロバイダで申し込んでも全く同じです。 GMOとくとくBBの何が違うかと言うと、インターネットの速度です。
IPv6接続を最大限に生かすことが可能で、他のプロバイダでドコモ光を使うよりも比較的速度が上がりやすいと言われています。

詳しくはドコモ光キャンペーンと月額料金の詳細をご覧ください。

4位 @nifty

@nifty

富士通の完全子会社で、インターネットが流行りだした初期からある老舗プロバイダです。

@nifty auひかり

キャンペーン内容:10,000円キャッシュバック

So-netBIGLOBEにはぜんぜん劣りますが、ある程度のキャッシュバックが貰えます。

@nifty auひかり

@nifty WiMAX

キャンペーン内容:20,000円キャッシュバック

So-net、BIGLOBEと同額の金額が貰えます。
また、月額料金は他のプロバイダよりも高めに設定してあるように見えますが、 実際2年間のトータルで支払う金額を考えるとniftyが最も安く抑える事が可能です。

WiMAXはどこのプロバイダでも速度や回線品質は全く同じです。 そのため、キャッシュバックの金額や月額料金などでプロバイダを選びましょう。

キャンペーンについては WiMAXのキャンペーンについてもご覧ください。

【@nifty公式】@nifty WiMAX 20,000円キャッシュバック

3位 BIGLOBE

BIGLOBE

BIGLOBE auひかり

キャンペーン内容:25,000円キャッシュバック(最大30,000円)

auひかり対応プロバイダの中でSo-netの次に高額なキャッシュバックを提供しているのがBIGLOBEです。
auひかり申し込みで、25,000円キャッシュバック、さらにひかり電話をオプションとして申し込むと30,000円のキャッシュバックが受け取れます。
ただし、このキャンペーン内容はBIGLOBE公式ページから申し込んだ場合だけです。BIGLOBE auひかりは他の代理店からも申し込みが可能で、 キャンペーン内容もまた変わってきます。

詳しくは auひかり BIGLOBEのキャンペーンをご覧ください。

BIGLOBE WiMAX

キャンペーン内容:20,000円キャッシュバック

niftyやSo-netと並んで20,000円のキャッシュバックが貰えます。 月額料金など相対的に考えるとnifty WiMAXの方がお得でしょう。

2位 SoftBank(ソフトバンク)

Softbank

あの有名なYahoo!BBなども運営しており、日本で一番有名なプロバイダと言ってもいいでしょう。 ソフトバンクとYahoo!BBを合わせた会員数は日本で2番目の規模になります。

SoftBank光

SoftBankで一番メインとなるサービスがNTTのフレッツ光の回線を利用したSoftBank光です。 SoftBankスマホとのセット割りが適用できることから、一気に人気が高まりました。

関連記事
SoftBank光のキャンペーン

また、SoftBank光は公式ページから申し込みを行うと24,000円の商品券しか貰えません。
しかし、いくつかの代理店ではSoftBank光の公式キャンペーンの他に、代理店独自のキャンペーンも適用され、 さらに高額なキャッシュバックを貰う事が出来ます。

【ソフトバンク正規代理店】アウンカンパニー 33,000円キャッシュバック

SoftBank Air

SoftBank Airは工事不要で、ルーターのコンセントを入れるだけですぐにインターネットに接続できるため、高い人気を集めています。 SoftBank Airの場合、取り扱いをしている代理店があまり無く、基本的に公式ページからも申し込みが一般的です。

公式ページからの申し込みで11,111ポイントのTポイントを貰う事が出来ます。

【ソフトバンク正規代理店】アウンカンパニー 33,000円キャッシュバック

1 位 So-net

So-net

So-netは日本のプロバイダでも3位のシェアがある大手プロバイダです。
ソニーグループのプロバイダでなおかつ、高額なキャッシュバックなどの豪華なキャンペーン内容でとにかく人気の高いプロバイダです。

また、auひかりやWiMAX、NURO光などあらゆる回線に対応しており、しかもそれぞれのキャッシュバック金額が20,000円を超えるなど、 キャッシュバックの金額の高さではSo-netが一番お得に申し込みが出来ます。

So-netのキャンペーン一覧

Sonet光 auひかり

キャンペーン内容:35,000円キャッシュバック

auひかりは7つのプロバイダに対応していますが、この中で最も高額なキャッシュバックが貰えるのがSo-netです。
しかも、auひかりの場合、どこのプロバイダに申し込んでも月額料金や割引の適用条件など全く同じ! そのため、キャッシュバック金額の高いSo-netからauひかりに申し込むのが非常におすすめです。

【So-net公式】auひかり 月額大幅割引キャンペーン

So-net光コラボ

キャンペーン内容:24,000円キャッシュバック

2015年にNTTが新しいサービス形態として光コラボ事業が始まりました。
ソフトバンク光やドコモ光、ビッグローブ光やOCN光など、各事業者がこぞって新しい光コラボサービスを開始しました。

光コラボは基本的に月額料金の安さや割引などに特化しているため、基本的に申し込み時のキャッシュバックは高くありません。 しかし、So-net光コラボでは光コラボ事業者の中でもソフトバンク光に次ぐ高いキャッシュバックを還元しています。

【So-net公式】33,000円キャッシュバックキャンペーン

NURO光 by So-net

キャンペーン内容:30,000円キャッシュバック

NURO光はSo-netが独自で提供しており、家庭用のインターネットの中では世界最速と言われています。 NURO光はプロバイダとしてSo-netしか対応していないため、プロバイダを選択する事は出来ません。

また、通常、NURO光の公式ページから申し込みをするとキャッシュバックは20,000円しか貰えません。
しかし、 特別キャンペーン特設ページからの申し込みをすれば、無条件で30,000円のキャッシュバックが貰えます。

なぜ、このページからの申し込みでキャッシュバックが高いかと言うと、WEB申し込み限定のためです。
そのため、30,000円キャッシュバックを受け取るためには必ず特設ページから申し込む必要があります。

【So-net公式】NURO光 35,000円キャッシュバック特設ページ

NURO光のキャンペーン詳細についてはNURO光の高額キャンペーンについてをご覧ください。

So-net WiMAX

キャンペーン内容:20,000円キャッシュバック

WiMAXは基本的に多くのプロバイダで高額なキャッシュバックを提供しています。 So-netの例外ではなく、同じく高いキャッシュバック金額を受け取る事が出来ます。

So-net WiMAX公式

最後にキャンペーンの注意点について

基本的にインターネットの申し込みはプロバイダから直接申し込みをすれば大きなトラブルが起きる事は少ないでしょう。
しかし、場合によっては各インターネットサービスを取り扱う代理店から申し込んだ方がキャンペーン内容が充実しており、お得に申し込みが出来る可能性もあります。 ただ、代理店によっては申込者をワザと混乱させるような内容のキャンペーンを実施している事もあります。

実際に申し込んでみたら、思っていたキャッシュバック金額が貰えないなどトラブルに発展する事も珍しくありません。
詳しくは【高額還元に注意!】auひかりで最終的に損をするキャンペーンの例 をご覧ください。

インターネットの申し込みは、キャンペーンをきちんと比較して、上手く利用すれば同じサービスでも何万円も得をする事もあります。 逆にきちんと比較を行わないと何万円も損をしてしまう事もあるので注意が必要です。

インターネットの申し込み窓口は慎重に選びましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加