auひかり乗り換えガイド> 代理店申し込みの注意点>代理店とプロバイダの見分け方

代理店とプロバイダの見分け方

このエントリーをはてなブックマークに追加

auひかりの代理店の中にはKDDIなのか、それとも代理店なのか、ワザと分かりにくくすることで、お客様に勘違いしてもらう手法が存在します。
KDDIに直接申し込みをしたはずなのに、実は全く別会社である代理店に申し込んでしまったケースも少なくありません。

代理店から申し込みをしたとしても、最終的にはKDDIと契約することになるので問題はありません。
しかし、ワザと勘違いをさせるような悪質代理店の場合、キャンペーン内容やサービスについて説明が不十分である事が多く、 後々トラブルになりかねません。

もちろん悪質な業者ばかりではありませんが、auひかりに限らずインターネットサービスの勧誘を受けたときは十分に気をつけましょう。 このページでは代理店の見分け方を詳しく解説します。

KDDI正規代理店も結局代理店

代理店側が頻繁に使う表現として「正規代理店」「KDDI正規代理店」という言い方があります。

何かというと、KDDIの代理店は、きちんとKDDIと代理店契約を結ばないと、auひかりを販売することができません。
auひかりだけではなく、例えば、NTTのフレッツ光も同様です。 きちんとNTTと代理店契約を結んだ業者だけが、フレッツ光を販売する事ができます。

「KDDI正規代理店」とは「きちんとKDDIと代理店契約を結び、auひかりを正規に販売できる権利がある業者」 と言う意味になります。

この表現は響きが非常に良いので、代理店では頻繁に「KDDIの正規代理店」と言う言葉を使い、 お客様から信用を得ています。

とは言っても、正規代理店でないとauひかりを販売することはできないので、 代理店と呼ばれる業者はすべて、「正規代理店」と言うことになります。

正規代理店と名乗っていたとしても代理店である事に違いはなく、KDDIとは関係のない全くの別会社です。 関連会社でも子会社でもないので注意しましょう。

目次へ戻る↑

インターネット上での申し込みでも注意が必要

インターネット上でauひかりの申し込みをする場合も注意が必要です。 auひかりの申し込みを受け付けているサイトはたくさんありますが、かなりの数が代理店です。

そのため、どこのサイトが代理店サイトで、どこのサイトがKDDIやプロバイダが運営している公式サイトなのか、判断が難しくなってしまいます。

通常の場合は、ページの端の方に「KDDI正規代理店 〜 」と小さく会社名が書いてあり、 代理店だと言うことがすぐに分かります。

例えば、以下のサイトはすべて代理店が運営しているサイトです。

ドメインを見てみれば分かりますが、auひかりの公式サイトと間違えてしまう代理店サイトも多くあります。
(ちなみに当サイトでもドメインのせいか、公式サイトと間違えて問い合わせしてくる方がいらっしゃいますが、 KDDI及びプロバイダとは関係ありません。)

また、サイトに関しても会社名の記載が非常に小さく、パッと見ただけだと公式サイトと間違えてしまう危険性もあるでしょう。

このように代理店のサイトは、auひかりの公式サイトと間違いやすい特徴があるので注意する必要があります。

各プロバイダ公式サイト

下記のサイトから申し込めば間違いなくプロバイダの直接申し込みとなります。

 

KDDI公式サイト

KDDI公式 auひかり
https://www.au.com/internet/auhikari/

目次へ戻る↑

訪問、電話勧誘は一番危ない!

一番間違われやすいのが、訪問や電話での勧誘です。
代理店では、auひかりの取次ぎ契約を獲得するために、電話で営業をかけたり、または直接自宅に訪問して、 勧誘してくる場合があります。

通常は代理店である事を必ず名乗る必要があるのですが、悪質な代理店の場合、ワザと曖昧な名乗りをする事があるので注意が必要です。
例えば、KDDIやauひかり、中にはKDDI代理店にも関わらずNTTと名乗る会社も存在します。

基本的に、KDDIや各プロバイダが直接電話や訪問なので勧誘をする事はほとんどありません。 勧誘を受けたらほぼ代理店が行っていると思って問題ないでしょう。

詳しくはシツコイ営業の対処方法もご覧ください。

目次へ戻る↑

結局どこから申し込む?auひかりお勧め窓口

auひかりは代理店から申し込んでも最終的にはプロバイダやKDDIと契約する事に違いはありません。
しかし、すでに解説したように悪質な代理店に当たってしまうとキャンペーン内容やサービスに関しての説明不足など、トラブルが発生する事も考えられます。

基本的に一番安心できるのがKDDIやプロバイダに直接申し込みをする方法でしょう。 ただ、auひかりはどこのプロバイダを利用しても基本料金に違いはありませんが、キャンペーン内容は大きく変わってきます。

中でも、高額なキャッシュバックを提供しているのがSONYグループが運営しているプロバイダのSo-netです。

So-net auひかり公式キャンペーン
  • キャンペーン: 月額大幅割引
    戸建て:総額76,300円
    マンション:総額63,600円
  • キャンペーン期間:2019/4/1〜2019/4/30
  • 戸建てタイプ月額料金:3,500円
  • マンションタイプ月額料金:2,100円

auひかりはプロバイダ一体型ではないため、必ずプロバイダを選ぶ必要があります。

SONYグループのプロバイダであるSo-netはauひかりで対応している7つのプロバイダの中で最も人気が高いプロバイダです。
実に、auひかりユーザーの6割がauひかりのプロバイダとしてSo-netを選択していると言われています。

So-net auひかりは代理店経由からでも申し込みが可能です。
しかし、代理店からの申し込みとSo-net公式ページからの申し込みではキャンペーン内容が異なるので注意しましょう。

So-net公式から申し込みした場合、現在2つのキャンペーンを実施しており、大幅割引キャンペーンキャッシュバックを選ぶことができます。
ただ、最終的な還元金額を考慮すると、大幅割引の方がおすすめです。

月額大幅割引キャンペーン

So-netではキャッシュバックの代わりに毎月の料金を大幅に割引することが可能です。
一定期間ではありますが、戸建てタイプで3年間、3,500円で利用でき、 マンションタイプでは2年間2,100円で利用できます。

期間中の割引額を総額すると戸建てタイプで76,300円、マンションタイプでは63,600円です。
そのため、一般的なauひかりのキャッシュバックよりも最終的な還元額が高いことが分かるでしょう。

この大幅割引キャンペーンの場合、キャッシュバックは貰えませんが、実質的な割引を考慮すると、キャッシュバックよりもお得と言えるでしょう。

キャッシュバックキャンペーン

So-net公式キャンペーンは選べるキャンペーンとなっており、キャッシュバックを選択することも可能です。
当然、キャッシュバックを選んだ場合、大幅割引と併用はできないため、割引は受けられません。

キャッシュバックの金額は戸建てタイプで50,000円、 マンションタイプで40,000円となるため、大幅割引より還元金額が少なくなります。
そのため、キャッシュバックに拘りがなけれあ、月額大幅割引キャンペーンがおすすめです。

詳しいキャンペーン情報についてはSo-net公式キャンペーンをご覧ください。

申し込みページ: 【So-net公式】So-net auひかり

申込方法について解説:
WEB入力フォームを徹底解説!So-net auひかりを公式で申込む際の疑問点

目次へ戻る↑
 
シツコイ営業の対処方法

代理店申し込みの注意点へ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
auひかりシツコイ勧誘の対処方法
auひかり悪質代理店の営業方法|光ファイバーの勧誘はウンザリ!営業の手口とシツコイ勧誘の撃退方法を解説
auひかりプロバイダキャンペーン比較
auひかりに対応した7つのプロバイダのキャンペーンを比較!分かりやすく一覧にまとめてみました
キャンペーンの失敗例
【高額還元には注意が必要!】auひかりで最終的に損をするキャンペーンの事例を紹介|トラブルに巻き込まれる事もありうる?
auひかり代理店キャンペーンのキャッシュバック比較
【代理店キャンペーン】大手auひかり代理店のキャッシュバックと適用条件を徹底比較