1. auひかり乗り換えガイド
  2. auひかりキャンペーン

auひかりはクーリングオフ可能!申し込み後のキャンセル方法と注意点

このエントリーをはてなブックマークに追加

auひかりに限らず、インターネットの契約では代理店などからのしつこい勧誘が後を絶ちません。
上手い話しに乗せられて、うっかり契約してしまい、あとで後悔することもあるでしょう。

また、別記事シツコイ営業・悪質代理店の対処方法でも解説している通り、ワザと勘違いするような言い回しで利用者を混乱させ、契約させられるケースも起こっているのです。

この記事では、間違ってauひかりの契約をしてしまった時の対処方法について解説します。

また、クーリングオフ後に再度auひかりを申し込む際は、WEBなどの信頼度が高い窓口からの申し込みがおすすめです。

auひかり正規代理店 NNコミュニケーションズのキャンペーン
  • キャンペーン:
    ネットのみ:45,000円キャッシュバック
    ネット+電話:52,000円キャッシュバック
    (マンションタイプは上記から5,000円減額)
  • キャンペーン期間:2020/10/1~2020/10/31
  • 戸建てタイプ月額料金:4,900~5,100円
  • マンションタイプ月額料金:3,800円

申し込みページ: auひかり正規代理店 NNコミュニケーションズ

信頼度の高い窓口に関しては、別記事auひかりのキャンペーンで損しないコツ!でご紹介していますので、あわせてご覧ください。

auひかりは工事前なら無料でキャンセル可能!

auひかりのキャンセル・クーリングオフ

光ファイバーを使ったインターネット回線では開通時に開通工事が必要であり、工事後のキャンセルはできません。
もし工事後に解約する場合は、工事費の残債や解約違約金など、高額な解約金の支払いが必要です。

しかし、工事前なら解約金を支払うことなく無料でキャンセルできます。

通常、代理店などから誤って申し込みをした場合、開通まで多少の時間が必要です。
そのため、申し込んでから開通工事を行うまでの間にキャンセルすれば、違約金を負担することもありません。

また、マンションタイプなど実際に光ファイバーの引き込み工事などが必要ない場合であっても、 インターネットが開通する前であれば無料でキャンセルが可能です。

目次へ戻る↑

開通後はキャンセルできる?クーリングオフの利用可否

工事後でもキャンセルは可能?

通常、auひかりのような光ファイバーの場合、開通まで2週間程度かかる場合が多く、 仮に代理店の勧誘で間違えて申し込んでしまったとしても、冷静になって考える時間があります。

すでに解説しましたが、開通前のキャンセルであれば基本的に完全に無料です。

しかし、マンションタイプなどの場合、マンション自体にすでにauひかりの設備が入っているので、プランによっては数日で開通してしまう場合があります。
場合によっては、冷静に考える余裕もないままで、開通してしまったケースもあるでしょう。

auひかりに限らず、光ファイバーでは開通後のキャンセルは解約使いとなり、解約金や工事費の残金などを支払わなければなりません。

解約金について詳しくは、別記事のauひかりの解約金はいくら?をご覧ください。

開通後のキャンセルは初期契約解除制度を利用すれば可能!

悪質な勧誘などに騙されてしまった場合、開通後は泣き寝入りするしかないのでしょうか?

実は、この場合は先ほど解説した初期契約解除制度の適用できます。

しかし、あくまで初期契約解除制度を利用するためには契約書面を受け取ってから8日以内であるのが条件です。

auひかりを申し込むと、プロバイダとKDDIの両方から契約書面が届きます。
別々に発送されてきますが、手元に届いたのが遅いほうの書類の期日から8日以内に、初期契約解除制度を行えば問題なくキャンセルできます。

初期契約解除制度は無料で解約できる?

初期契約解除は、8日以内であれば利用できますが、すでに開通してしまっているので、完全に無料でキャンセルすることはできません。
開通後の経過日数分の料金は支払いが必要です。

その他、工事費や事務手数料(3,000円)についても支払う必要があります。

auひかりの工事費は戸建てタイプで37,500円、マンションタイプで30,000円です。

しかし、初期契約解除制度を利用した場合、工事費については法令で定められた上限が存在しています。

■初期契約解除制度を利用した際の工事費(税抜)

  • 戸建てタイプ:25,000円
  • マンションタイプ:23,000円

また、マンションなどで派遣工事なし(人を派遣しない工事)の場合、工事費は2,000円です。

このほか、工事を行う際、壁に穴あけなどの特殊な方法で光ファイバーを引きいれた場合、追加料金が請求されることもあります。
ただし、工事費とは別に、2年解約や3年契約に伴う違約金(契約解除料)は請求されません。

このように、工事を行った後にキャンセルをする場合、初期契約解除制度を利用したとしても、工事費等の費用がかかってしまうので注意が必要です。

auひかりに限らずインターネットの契約は冷静になって本当に必要かどうか、よく考えてから申し込みましょう。
とくに、電話や訪問による勧誘の場合、すぐに決めたりせず、「検討する」などの言葉で一度逃げてしまうのをおすすめします。

初期契約解除制度はKDDIまたはプロバイダに連絡が必要

この初期契約解除制度を利用する場合、実際に手続きを行うのはサービスを提供しているプロバイダやKDDIとなります。

仮に代理店経由で申し込みをしたとしても、実際の契約はKDDIとプロバイダと行うことになるので、代理店に連絡しても意味がありません。

必ず、契約したプロバイダまたはKDDIに連絡をしましょう。

代理店からキャンセル料を取られる場合がある?

代理店からキャンセル料

auひかりは、開通前であれば無料でキャンセルが可能です。
しかし、運悪く悪質な代理店から申し込みをしてしまうと、キャンセル料を請求されることがあります。

そんな場合、法律を盾にキャンセル料の支払いを拒否することが可能です。

2016年の5月に電気事業者法が改正されたのをきっかけに、光ファイバーなどのインターネットサービスの契約について、厳しいルールが設けられました。

サービス提供者側は、契約成立後に契約内容の書面を契約者に交付することが義務付けられています。
契約者側は、書面を受け取った日を1日目として、8日以内であれば、契約者都合でキャンセルできるのです。

クーリングオフに似たような制度ですが、これを初期契約解除制度と呼びます。

そもそも代理店にキャンセルを申し出る必要はない

上記で解説したとおり、悪質な代理店の場合キャンセル料を請求する場合があります。

しかし、本来auひかりの料金はKDDIやプロバイダが請求する物であって、代理店が請求する物ではありません。

そのため、代理店がキャンセル料金を取ること自体間違っていると言えます。

仮にキャンセル料が取られなかったとしても、申し込みをした代理店にキャンセルを申し出るのはおすすめできません。
なぜなら、代理店にキャンセルを申し出ると、またしつこい勧誘にあってしまい、キャンセルが非常に面倒になるからです。

代理店から申し込みを行った場合、後日契約情報がKDDIやプロバイダに送られます。
そのため、KDDIに直接連絡をすれば簡単にキャンセルが可能です。

■KDDIカスタマーセンター

  • 0077-777 (通話料無料)
  • 受付時間: 9:00〜20:00
    (土・日・祝日も受付)
目次へ戻る↑

安心してauひかりを申し込める窓口はある?

安心してauひかりを申し込める窓口はある?

ここまでの解説でも触れたとおり、ネット回線の申し込み窓口のなかには、悪質な営業で契約を取り付けようとする窓口も少なくありません。

あの手この手で契約を迫ってくるため、ネット回線の申し込みを考えている方の中には、申し込みに対して不安を覚えている方もいるかもしれません。

そんな方でも安心してauひかりに申し込める窓口としておすすめなのが、正規代理店のNNコミュニケーションズと、提携プロバイダのSo-netです。

【警告】auひかり高額キャンペーンの罠!11万キャッシュバックは損をする? auひかり代理店によっては11万円以上の高額キャッシュバックを行っています。非常に魅力的なキャンペーンですが、実は大きな落とし穴があり結果的に大損をしてしまうことがあります。それではauひかりのキャッシュバックに騙されないためのポイントを解説しましょう。 2020-09-13

キャッシュバック希望の方はNNコミュニケーションズ

auひかり正規代理店 NNコミュニケーションズのキャンペーン
  • キャンペーン:
    ネットのみ:45,000円キャッシュバック
    ネット+電話:52,000円キャッシュバック
    (マンションタイプは上記から5,000円減額)
  • キャンペーン期間:2020/10/1~2020/10/31
  • 戸建てタイプ月額料金:4,900~5,100円
  • マンションタイプ月額料金:3,800円

現金キャッシュバックを受け取りたい方にオススメの窓口が、KDDI正規代理店の NNコミュニケーションズ からの申し込みです。

NNコミュニケーションズからauひかりに申し込むと、有料オプションやその他の適用条件も必要なく、45,000円のキャッシュバックが受け取れます。

もし、auひかり電話も同時に申し込むと、さらに7,000円が増額され、合計52,000円の受け取りも可能です。

また、NNコミュニケーションズの特徴として、キャッシュバックの受け取り手続きが必要ない点も挙げられるでしょう。

申し込み後、NNコミュニケーションズからかかってくる確認の電話のなかで、振り込みを希望する銀行口座を口頭申告するだけで、最短開通翌月にキャッシュバックが受け取れます。

面倒な受け取り手続きや適用条件もなく、手軽にある程度高額なキャッシュバックを受け取りたい方にとっては、非常におすすめの窓口であると言えるでしょう。

キャンペーンの詳細は、別記事NNコミュニケーションズの評判を比較検証をご覧ください。

申し込みページ: auひかり正規代理店 NNコミュニケーションズ

割引希望の方はSo-net公式がおすすめ

So-net auひかり公式キャンペーン
  • キャンペーン: 月額大幅割引
    戸建て:総額70,020円
    マンション:総額61,680円
  • キャンペーン期間:2020/10/1~2020/10/31
  • 戸建てタイプ月額料金:3,780円
  • マンションタイプ月額料金:2,480円

月額料金を安く慕い方や、より高額な特典が受け取りたい方には、auひかりの提携プロバイダである So-net からの申し込みがおすすめです。

So-netのキャンペーンの特徴は、月額料金に割引が適用され、毎月の支払いを大幅に抑えられることです。

公式サイトからの申し込みで、戸建てなら総額70,020円、マンションなら総額61,680円の割引が適用されます。
キャッシュバックを行っている代理店やプロバイダと比べても、還元額はトップクラスです。

また、割引は自動適用のため。別途手続きや申請が必要なく、受け取り忘れなどのトラブルも防げるのもメリットでしょう。

適用条件や割引額の詳細については、別記事のauひかり×So-netの月額料金大幅割引の詳細で解説しています。

申し込みページ: 【So-net公式】So-net auひかり

申込方法について解説:
WEB入力フォームを徹底解説!So-net auひかりを公式で申込む際の疑問点

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
auひかりのキャッシュバックで損をしない方法【まとめ】 auひかりの申し込みは窓口によってキャッシュバックなどのキャンペーン内容が全く違うため、一歩間違えると何万円も損をしてしまうことも珍しくありません。auひかりの申し込みで...
auひかりのキャッシュバックはいつ貰える?還元時期が早い窓口を調査 auひかりのキャッシュバックがいつ貰えるかは、申し込みした窓口によって異なります。公式はもちろん、プロバイダ、代理店など窓口はたくさんありますが、場合によってはキャッシ...
auひかり公式と代理店を比較!お得なキャンペーンはどっち? auひかりは、様々な窓口がありキャンペーンも少しずつ異なります。今回は、公式とNNコミュニケーションズという代理店、そしてNEXTをはじめとする代理店同士の比較を行いました。...
【2020】光回線の高額キャンペーンの裏側!窓口選びで失敗しない方法
キャンペーン
光回線のキャンペーンには、10万円以上のキャッシュバックなど、いかにも怪しいものもあります。実際にはほとんどが誇大広告で、表記通りの金額は受け取れません。一方で、本当に...
auひかりのマンションタイプ、申し込むならどのキャンペーン? auひかりのマンションタイプを申し込むとき、キャンペーンの内容で窓口を選ぶ方も少なくないでしょう。この記事では、auひかりのマンションタイプを申し込むときにオススメのキャ...