1. auひかり乗り換えガイド
  2. キャンペーン

ジェイコミュニケーション|大手KDDI代理店の裏事情!キャンペーンにも秘密があった

このエントリーをはてなブックマークに追加

ジェイコミュニケーションはauひかりを扱うKDDI代理店の中でもかなり最大手の会社です。 2015年9月には同じく大手KDDI代理店のセンターモバイルも買収し、さらに大きくなっています。

ジェイコミュニケーションについて詳しく調べてみました。

ジェイコミュニケーションは光通信系のKDDI代理店

株式会社光通信はかつての携帯電話販売の全盛期、携帯電話ショップを全国展開し、端末を無料で配布するなどして莫大な利益を上げていた会社です。

創業者の重田康光(しげた やすみつ)は携帯電話やインターネット回線の販売代理店業務により、巨額の資産を作ったことで有名です。 その資産は約2,700億円の上り、世界有数の経済誌「フォーブス」が発行する日本長者番付(Japan's Richest)で16位に選ばれています。

ジェイコミュニケーションはそんな光通信系グループで主にKDDIの商品、au携帯やスマホ、auひかりの販売を行っている会社です。
auひかりの販売方法としては主にコールセンターを運営し、auひかり未加入の顧客に電話営業をかけ申し込みを獲得しています。

ジェイコミュニケーションのキャンペーン

ジェイコミュニケーションが現在auひかり販売サイトで行っているキャンペーンでは最大127,000円を受け取る事が出来ます。

auひかり代理店キャンペーン

しかし、このキャッシュバックキャンペーンには注意点も存在します。 そもそも、auひかりの申し込みだけでココまで高額なキャンペーンを受け取る事は基本的には出来ません。

この127,000円還元キャンペーンには厳しい条件があり、このキャッシュバックのうち67,000円分は紹介者を3人用意しなければ受け取る事が出来ません。 しかも、紹介者を用意できた人はいいのですが、紹介された3人は、また更に紹介者を3人集めないとキャッシュバックが受け取れない仕組みになっています。

そのため、最初に紹介をして、運よく紹介者を用意できた人は良いのですが、紹介された側は全くお得では有りません。

次に残りの60,000円分です。
紹介者を用意できなくても60,000円のキャッシュバックを受け取る事が出来るのであればラッキーと言えるでしょう。 しかし、この60,000円も無条件で受け取れるものでは有りません。

60,000円のうち30,000円は他社インターネットサービスを解約したときに発生する違約金のサポートとして受け取れます。
しかも、30,000円丸ごと受け取れる訳ではなく、解約にかかった費用だけ受け取れるキャンペーンなので、もし違約金が少なければ、その分キャッシュバックも少なくなってしまいます。

また、この最大30,000円の違約金サポートキャンペーンは、実はジェイコミュニケーションが用意したものではありません。 KDDIが公式に行っているキャンペーンなので、多くの代理店で同じ内容のキャンペーンが適用されます。

そのため、純粋にジェイコミュニケーションからauひかりを申し込んだ場合に貰えるキャッシュバック金額は30,000円だけとなります。

ちなみに30,000円のキャッシュバックはあくまでauひかり戸建てタイプへの申し込みのみです。 マンションタイプへ申し込んだ場合、更にキャッシュバックが減額され15,000円のみとなってしまいます。

auひかりのキャンペーンに関しては auひかりキャンペーンを色々な角度から検証・比較|大多数は損をしている?にまとめてあります。

総務省による行政指導

ジェイコミュニケーションはKDDI代理店の中でもかなり大手で、営業マンやコールセンターのオペレータの数も半端では有りません。 また、ジェイコミュニケーションはKDDIと直接auひかり販売契約を結んでいる1次代理店と呼ばれる会社です。

代理店の中にはさらに1次代理店と契約を結ぶことでauひかりの販売を行っている2次代理店も存在します。
2次代理店はジェイコミュニケーションの名前を借りる事で営業活動を行っており、多くの場合、自分の会社名を出さずに、ジェイコミュニケーションとして営業活動を行っているのも特徴です。

このジェイコミュニケーションと契約を行っている2次代理店ので、契約者の本人確認をきちんと行わずに申し込みを受け付けていたとの理由で、 ジェイコミュニケーションが監督責任を問われ、総務省による行政指導を受けてしまいました。

auひかりの代理店はジェイコミュニケーション以外にもたくさん存在し、KDDI代理店同士でお客を取り合う構図が生まれてしまっています。 競争が激化しており、悪質な代理店が登場し、各代理店に総務省の行政指導があるなどのトラブルが頻繁に起きています。

auひかり代理店のすべてが悪質ではありませんが、運が悪いと危ない代理店に引っかかってしまう可能性があるので注意しましょう。 また、【高額還元に注意!】auひかりで最終的に損をするキャンペーンの例 もご覧ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
auひかりのキャッシュバックはいつ貰える?還元時期が早い窓口を調査 auひかりのキャッシュバックが受け取れる時期は申し込み方法によって全く違ってきます。場合によっては2年近く待たされる事もあるので注意が必要です。キャンペーン適用でキャッシ...
解約金を取り戻そう!auひかりスタートサポート還元の条件と注意点 auひかりへ乗り換える際、今使っている他社回線を解約するために解約金がネックでしょう。しかしauひかりではこの解約金をタダにしてくれるスタートサポートを適用可能です。ただ...
auショップやKDDI公式申し込みで大損?auひかりキャンペーンの落とし穴 auひかりは公式や代理店などあらゆる窓口で申し込みが可能です。しかし、公式だからと言って安心は出来ません。auショップやKDDIから申し込みをすると逆に損をしてしまう事があり...
auひかりの代理店・フルコミットのキャンペーン内容!注意点・デメリットもチェック auひかりの代理店であるフルコミットは高額なキャッシュバック還元で名前が知られています。しかしキャンペーンを適用するには厳しい条件をクリアする必要があり、実際は少額しか...
株式会社25のキャッシュバック条件を徹底調査!auひかりの代理店比較 株式会社25はauひかり代理店の中では特にキャッシュバックが高額です。しかし、還元にはいくつかの条件があるので注意が必要です。場合によっては他の代理店で申し込みをした方が...