auひかり乗り換えガイド> auひかり基礎知識>プロバイダ速度ランキング

auひかりプロバイダ速度ランキング!低速回線に困らない選び方

このエントリーをはてなブックマークに追加

auひかりの契約を考えていると、必ず気になるのが「どのプロバイダを選べばいいのか?」ということですよね。
フレッツ光より実際の通信速度が速いと言われるauひかりですが、実はプロバイダ選びを失敗するとフレッツ光より遅くなる可能性もあります。
そこで今回はauひかりのプロバイダを速度が速い順にランキング形式で紹介します。

このような方は、ぜひ今回のランキングを参考に契約するプロバイダを決めてください。

マンションは契約タイプによって対応プロバイダが異なる

一戸建てにお住いの方はauひかりのどのプロバイダも対応していますが、マンションプランでは配線方式によって対応していないプロバイダがあります。

そのため、マンションで契約する方は先に提供エリア確認で配線方式を確認しておきましょう。

【プロバイダ毎のauひかり対応プラン】
ホーム マンションタイプ マンション ギガ マンション タイプF
So-net
BIGLOBE
@T COM × ×
au one net
@nifty ×
DTI × ×
ASAHIネット

au公式サイトでは契約を進めないとわからないので、すぐ配線方式を表示してくれるSo-netの提供エリア確認が便利です。
エリア確認手順はauひかりが絶対使えない地域とエリア確認方法を解説で詳しく解説しているので、エリア確認手順が不安な方はあわせて確認してください。

auひかりは10Gbps、5Gbpsの新サービス「超ひかり」を開始

今まで世界最速のインターネットはNURO光の2Gbpsでした。提供エリアがまだまだ限定的なことで契約できない人の方が多いサービスですが、提供エリアではauひかりやフレッツ光から乗り換える人も多くいます。
しかし、2018年3月1日から受付開始の「auひかりX(テン)」「auひかりV(ファイブ)」なら、それぞれ最大10Gbpsと5Gbpsなので、NURO光以上の速度が実現します。

ホームタイプのみ対応で、プロバイダもSo-net、BIGLOBE、au one net、@niftyの4社のみですが、これから申し込むならより高速なauひかりX、auひかりVにした方がいいでしょう。

【auひかりのプラン比較(ホーム)】
auひかり auひかりX auひかりV
月額 5,100円 5,880円 5,100円※
最大通信速度 1Gbps 10Gbps 5Gbps

※3年目までは「超高速スタートプログラム」の500円割引、それ以降はauスマートバリュー加入で500円割引

料金プランを比較すると、auひかりVなら通常プランと事実上同じ料金で利用でき、auひかりXは+780円で利用できます。

また、auひかりXとauひかりVで提供されるホームゲートウェイは、最新のWi-Fi(IEEE802.11ax)に対応しました。
最新のWi-Fi規格に対応した機器ではWi-Fiでも最大2.4Gbps、従来の規格(IEEE802.11ac)対応したiPhone 6s以降なら最大1.7Gbpsで無線通信ができます。

まだ東京、神奈川、千葉、埼玉の一部エリアのみ対応ですが、提供エリア確認でauひかりX、auひかりVが対応している方は、少なくともauひかりVで申し込みを行いましょう!

↑目次へ戻る

速度が速いプロバイダランキング

それではauひかりのプロバイダの速度ランキングを紹介します。

今回は通信速度の速さを中心に、キャンペーン内容も考慮してランキングにしています。なお、このランキングでは通常の1Gbpsプランで比較しました。
auひかりX、auひかりVを契約する方は、実効速度の情報がまだありません。
今後どこが一番いいか判明するまでは、NURO光で2Gbpsの実績があるSo-netで様子を見るといいでしょう。

また、1Gbpsプランでの実測値に関しても別記事「auひかりの実際の速度はどのくらい?」でまとめていますので、気になる方は見てみて下さい。

1位 So-net

通信速度 ★★★★★
キャンペーン 最大60,100円月額割引(公式) 最大50,000円キャッシュバック(代理店)
10Gbps対応
総合評価 ★★★★★

So-netはフレッツ光やNURO光といった主要な光回線全てのプロバイダを行なっているため、設備・技術共にトップレベルです。
2017年6月にリサーチ会社MM総研が公開したデータによると、全光回線に対するプロバイダ契約数で3位獲得と人気も上位に入りました。

参考:MM総研「ブロードバンド回線事業者の加入件数調査(2017年3月末時点)」

auひかりが最大1Gbpsしかなかった時から最大2GbpsのNURO光を提供していることからも、So-netが速度重視ということがわかるでしょう。
速度だけではなく、基本料無料の訪問設定サービスや最大5台まで対応のセキュリティオプションがあることで、インターネットの契約が初めての方でも安心して利用開始できます。

また、提携している代理店も多いことで、高額還元が受けられるキャンペーンが豊富です。公式のキャンペーンが月額割引だけになっているので、毎月やすく使いたい方は公式サイト、高額キャッシュバックが欲しい方は代理店経由で申し込むと最安値で利用できます。
速度重視の方にもキャンペーン重視の方にも一番選ばれているプロバイダなので、どのプロバイダにするか悩んだらSo-netを選べば間違いありません。

So-netの詳しいキャンペーン内容は「auひかりのキャッシュバックでSo-netは本当にお得?」で解説しています。一番お得に契約したい方はあわせてチェックしてください。

2位 BIGLOBE

通信速度 ★★★★☆
キャンペーン 最大50,000円キャッシュバック
10Gbps対応
総合評価 ★★★★☆

BIGLOBEはNEC系列のインターネットプロバイダで、ダイアルアップ接続の頃から存在する最古参のプロバイダです。
名前を聞いたことがない人はまずいないのではないでしょうか。

十分な設備と長年のノウハウでトラブルの少ないプロバイダですが、契約者が非常に多く地域によっては夕方以降に少し遅くなることがあります。
速度を最重視するならSo-netに乗り換えるべきですが、BIGLOBEもキャンペーンが強いので悩ましいと感じる人が多いプロバイダです。
今までBIGLOBEを利用していて、メールアドレスやホームページを維持するならBIGLOBEを選ぶといいでしょう。

3位 @T COM

通信速度 ★★★★☆
キャンペーン au公式キャンペーンのみ
10Gbps対応 ×
総合評価 ★★★☆☆

@T COMは静岡県でシェアNo.1のプロバイダ「TOKAIネットワーククラブ」を運営しているTOKAIコミュニケーションズの運営するプロバイダです。
一部の家電量販店で対面接客の営業活動中心で、CMや電話営業がほぼないことから聞いたことが無いという方も多いでしょう。
しかし、設備力はかなり高く契約者が多すぎないので、auひかりのプロバイダとしては安定しています。
ただ、一部の契約タイプは非対応であることや独自キャペーンが無いことから、フレッツ光からの乗り換え以外で選ぶ必要性は薄いと言えるでしょう。

4位 au one net

通信速度 ★★★☆☆
キャンペーン 最大10,000円キャッシュバック
10Gbps対応
総合評価 ★★★☆☆

au one netはKDDIが運営するauひかりの専用プロバイダです。
本家サービスのため通信設備は充実しているのですが、au公式サイトやショップで申し込む方が多いために夕方以降は遅くなりやすい地域もあります。
auのサイトを見るとキャンペーンがかなり多いのですが、auひかりとしてのキャンペーンは全てのプロバイダが対応しています。
au one net単独のキャンペーンは決して強くはないので、どうしてもau one netにするこだわりがないのであればSo-netを選んだ方がいいでしょう。
なお、au one netは唯一窓口払いに対応しています。口座振替やクレジットカードの引き落としに抵抗のある方はau one net一択になります。

5位 @nifty

通信速度 ★★★☆☆
キャンペーン 最大20,000円キャッシュバック
10Gbps対応
総合評価 ★★☆☆☆

@niftyは富士通系列のインターネットプロバイダです。ADSLの頃からずっと利用しているという方も多いのでは無いでしょうか。
インターネットプロバイダとしては老舗ですが、どちらかというとフレッツやコラボに注力しています。
そのため、auひかりのプロバイダとしては可もなく不可もなく。今まで@niftyで利用している方ならメールアドレスやホームページを維持できるので乗り換えがいいでしょうが、これから新たにプロバイダを選ぶ方はあえて選ぶ必要はないでしょう。

6位 DTI

通信速度 ★★☆☆☆
キャンペーン 最大38,000円キャッシュバック
10Gbps対応 ×
総合評価 ★★☆☆☆

DTIはフレッツ光の格安プロバイダとして比較的人気のあるプロバイダです。
フレッツ光の大手のプロバイダより少し安く、速度の大幅な低下が起こりにくいことで利用者を増やしてきました。
ただ、auひかりではプロバイダによる料金差がないので、メールアドレス継続以外で選ぶ理由がありません。
今まで利用していた方も、せっかくならSo-netなど速度が早いプロバイダを選び、キャッシュバックなどの特典も受け取った方がいいでしょう。

7位 ASAHIネット

通信速度 ★☆☆☆☆
キャンペーン 月額最大1,800円割引×35ヶ月
10Gbps対応 ×
総合評価 ★☆☆☆☆

ASAHIネットはフレッツ光の格安プロバイダで、最安値のプロバイダで一気に利用者を増やしました。ただ、料金を激安にした分、設備が弱く繋がらなくなるトラブルもしばしば。
速度より料金重視の方に人気のプロバイダでしたが、auひかりでプロバイダによる料金差はありません。
一戸建ての方は月額割引特典が最大63,000円と大きいのですが、それ以外にASAHIネットの優位性はありません。
地域によってはしっかり速度が出ているという口コミもありますが、契約するまで実際に速度が出るのかわからないプロバイダと言えるでしょう。
そのため、フレッツ光で利用中の方、かつメールアドレスを絶対に変えたく無い方以外は他のプロバイダで契約する方が安心です。

↑目次へ戻る

So-netはサポートも充実!その他のサービス内容比較

ここからは速度やキャンペーン以外のサービス内容でauひかりのプロバイダを比較します。
サービス内容重視でプロバイダを選びたい方は、ぜひ参考にしてください。

大きいテーブル

プロバイダ毎のサービス内容で特に注目したいのは、ウイルス対策と出張サポートでしょう。

ウイルス対策の重要性

ウイルス対策と聞くとパソコンのことと思われがちですが、最近ではスマホのウイルス対策の方が大切です。
万が一スマホがウイルスに汚染されると、様々なリスクが考えられます。

【スマホがウイルスに感染することのリスク】

特に連絡先は他人の個人情報が大量に登録されています。万が一盗まれると人様に迷惑をかけることに。

このようにスマホを使うなら必須のウイルス対策ですが、実はSo-netのオプションで契約した方がお得になります。

【ウイルス対策の利用料金比較】
So-net BIGLOBE シマンテック
利用台数 最大5台 3台+追加2台 最大5台
月額 500円 380円+200円 665円
年間 6,000円 6,960円 7,980円

普通のご家庭なら、ウイルス対策5台で家族のスマホ+パソコンをまかなえるでしょう。

auひかりでセキュリティソフトのコストを最大限に節約できるプロバイダ

開通後に設定がわからない・繋がらない時のサポート

auひかりでは、基本的にホームゲートウェイの接続設定は済ませてから郵送してくれます。
つまり、細かな接続設定はせずにパソコンとLANケーブルを繋げばインターネットができるということです。
ただ、開通工事の業者はパソコンやWi-Fiルーターの接続設定は行ってくず、何か設定が必要な方は出張サポートを別途申し込む必要があるのです。

KDDIのかけつけ訪問サポートは、どのプロバイダも初回のみ基本料金を6,800円から2,000円に割引してくれます。
一方、So-netとBIGLOBEはプロバイダ独自の訪問サポートを行い、基本的な設定なら無料で行ってくれます。
もちろん、複数の機器を接続したり基本設定以外の作業を依頼したりすると別料金がかかりますが、高額になりがちな設定料金を抑えるならSo-netとBIGLOBEを選びましょう。
何より、この2社は新規申し込みのキャンペーンも強力なので、パソコンの設定に疎い方はSo-netかBIGLOBEを選ぶのが最適です。

↑目次へ戻る

プロバイダ選びで悩んだらSo-net一択でOK!

今回はauひかりのプロバイダを速度で比較したランキングと、サービス内容の比較を解説しました。

auひかりのプロバイダは7社ありますが、速度やサービス面・キャンペーンを総合的に見るとSo-netが一番優秀ということがわかりましたね。

また、2018年3月から最大10Gbpsの「auひかりX(テン)」、最大5Gpbsの「auひかりV(ファイブ)」が受付開始となりました。
10Gbps・5Gbps対応のプロバイダはSo-net、BIGLOBE、@nifty、au one netの4社ですが、今まで1Gbps以上の接続実績があるのはNURO光を提供しているSo-netだけです。
他のプロバイダでは通信速度がしっかり出せるのか、接続障害を起こさないのかといった不安要素がまだあります。

そのため、auひかりXやVを問わず、auひかりを検討中の方は、速度やキャンペーンが比較的優れているSo-netをおすすめします。

目次へ戻る↑
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
ドコモ光
どこで申し込む?ドコモ光の月額料金やキャッシュバックを徹底比較|ドコモ光はプロバイダによって速度に違いがあった!
auひかりの速度制限
auひかりにも速度制限は存在する?光ファイバーのデータ容量制限について
フレッツ光とauひかりの比較
【比較】料金、割引、速度までいろいろ違う!フレッツ光とauひかりを詳しく比較しました
1Gbpsってどのくらい?
1Gbps光ファイバー!1ギガって結局どのくらいの速度?YahooのトップページやYoutubeの動画のダウンロード時間を計算してみました
マンションの速度
auひかりマンションの速度が遅くなる理由|契約後に後悔しないために