1. auひかり乗り換えガイド
  2. auひかり料金

auひかりの料金が高いときの対処法4つ!お得な割引やスマホセット割も解説

このエントリーをはてなブックマークに追加
auひかり料金

auひかりを使っていて「料金が高い」と思ったことはありませんか?

口コミを調べると、「auひかりは速度が速くて通信が安定しているけど、料金が高いのが残念」と感じている方も少なくありません。

auひかりの料金を何とかして安くする方法がないか調べたところ、簡単に月額料金を安くできる方法が4つありました。

どれも簡単にできるものばかりなので、auひかりの料金が高いと思っている人は、解約を検討する前に一度試してみてみると良いでしょう。

なお、auひかりの料金の詳細についてはauひかりの月額料金と安く使えるプロバイダを詳しく解説をご覧ください。

auひかりの基本料金や工事費など各種料金は?

auひかりの基本料金や工事費など各種料金は?

auひかりの料金の見直しを行う前に、毎月何にどのくらいお金がかかっているのか正確に把握する必要があります。

ホームタイプとマンションタイプの基本料金、工事費など各種費用を改めて確認しましょう。

ホームタイプの料金

ホームタイプの基本料金、工事費など各種費用を表にまとめてみました。

■ホームタイプの料金表

月額基本料金

標準プラン

6,300円

ギガ得プラン
(2年契約)

5,200円

ずっとギガ得プラン(3年契約)

1年目:5,100円

2年目:5,000円

3年目:4,900円

auひかり電話 月額利用料

500円

auひかりテレビ 月額利用料

500円

工事費

37,500円

新規登録料

3,000円

表の月額基本料金は、インターネットのみを使用したときの料金です。

基本料金には、光回線+プロバイダ+機器レンタル代が含まれています。

auひかり電話やauひかりテレビに加入したときは、月額基本料金に加えてオプション利用料500円を毎月支払わなければなりません。

ホームタイプの工事費は、auひかり電話に加入すれば初期費用相当額割引が適用されるので実質無料になります。

「インターネット+電話」を利用した場合は、全プランで月額料金は500円高くなっても、工事費は実質無料にできてお得と覚えておきましょう。

なお、工事費の実質無料キャンペーンについてはauひかりの初期工事費のカラクリについて解説でもご紹介しています。

マンションタイプの料金

マンションタイプの基本料金と工事費など各種費用を一覧にまとめてみました。

■auひかり マンションタイプ料金表

月額料金

タイプV

3,800~4,100円

タイプG

3,800~5,200円

都市機構

2,350~3,800円

都市機構G

2,350~4,900円

タイプE

3,400~3,700円

タイプF

3,900円

ギガ

4,050円

ミニギガ

5,000円

auひかり電話 月額利用料

500円

auひかりテレビ 月額利用料

500円

工事費

30,000円

新規登録料

3,000円

auひかり マンションの料金プランは、戸建てと比べてやや複雑です。

8つある料金プランは、建物の配線方式で分類されています。

配線方式がちがうので、プランにより速度が異なると思ってください。

たとえば、タイプVや都市機構などは配線方式がVDSLなので、最大速度は100Mbpsしか出せません。

一方、ギガやミニギガは光配線方式なので、最大速度1Gbpsの高速インターネットが使えます。

同じ料金プランでもタイプVやタイプGなどは、契約期間やマンションの戸数で月額基本料金は異なります。

一部を除き基本料金は、光回線+プロバイダ+機器レンタル料+おうちトラブルサポート込みの金額です。

ひかり電話とテレビに加入した場合は、基本料金に加えてオプション利用料500円を払う点はホームタイプと変わりません。

マンションの工事費は都市機構の一部プランを除き、30,000円です。

マンションの工事費も初期費用相当額割引が適用されるので実質無料になります。

しかも、初期費用相当額割引の適用にひかり電話の加入は必要ありません。

auひかりで「料金が高い」と思ったときの見直しポイント

auひかりで「料金が高い」と思ったときの見直しポイント

ホームタイプとマンションタイプの基本料金をはじめ各種費用を把握できたら、料金を見直してみましょう。

料金の見直しポイントを詳しく解説するので、自分に当てはまるものがないか1つずつチェックしてみてください。

【1】auひかり契約時に加入した不要なオプションの解約

まずは使わないオプションに加入していないか確認します。

auひかりの主な有料オプションを一覧にまとめてみました。

オプション 月額料金
auひかり電話 500円
auひかりテレビ 500円
安心ネットセキュリティ 300円
安心トータルサポート 500円
おうちトラブルサポート 400円
au HOME 490円

代理店経由で申し込んだ場合、高額キャッシュバックの適用に代理店が指定したオプションへの加入が条件となることも少なくありません。

auショップや家電量販店で申し込んだ人は、店員に勧められてオプションの中身をイマイチ理解しないまま加入していませんか。

加入して1回も使わない、もしくは極端に利用頻度が少ないオプションは、次の手順に従って解約してみてください。

■オプションの解約方法

auひかりのオプションは、電話とMy auのいずれかの方法で解約できます。

(電話で解約)

次の連絡先に連絡して解約したいオプションサービスを伝えましょう。

  • 電話番号:0077-777、0120-22-0077
  • 受付時間:9:00~20:00(年中無休)

(My auで解約)

au IDとパスワードがあれば、パソコンとスマホ両方でMy auにアクセスできます。

My auにログインして、「オプションサービスの変更」から不要なオプションを解約しましょう。

オプションを解約する際に注意することが3つあります。

自分に当てはまるものがないか解約前にチェックしてみてください。

1.キャッシュバックを受け取ったか

キャッシュバックの適用にオプション加入が必要な場合、お金を受け取る前にオプションを解約するとお金はもらえません。

キャッシュバックをもらうためにオプションに加入した人は、お金をもらってから解約しましょう。

2.【ホームタイプ限定】開通工事費用割引が500円減るか

ホームタイプの工事費の初期費用相当額割引は、auひかり電話の加入が必須です。

工事費の初期費用相当額割引では、60回の分割払いで支払う625625円の工事費を割引することで実質工事費を無料にしています。

60回の分割払いが終わる前にauひかりの電話を解約すると、初期費用相当額割引が500円減ってしまうので注意しましょう。

3.プロバイダの有料オプションに加入しているか

KDDIとはべつに、プロバイダ独自の有料オプションに加入しているかどうかも確認しましょう。
もし加入しているのであれば、プロバイダに連絡して解約手続きを行います。

auひかりの窓口に解約の連絡をしないよう注意してくださいね。

【2】auユーザー必見!auスマートバリューの適用

auスマホを使っている人は、auスマートバリューに加入すれば、auスマホの月額料金が最大2,000円割引されます。

自分のスマホだけでなく、同居する家族全員分のauスマホやタブレット、携帯電話も割引の対象です。

ただし、auスマートバリューに申し込むには、月額500円のauひかり電話に加入しなければなりません。

auスマートバリューの詳細な割引額や適用条件は、auスマートバリューの割引額の記事をご覧ください。

auひかり電話に申し込んでも次の条件に当てはまる人は、auスマートバリューに加入すると通信費を節約できます。

■auスマートバリューの利用がお得な人

  • 家族全員がauスマホを利用
  • auスマートバリューの割引額が934円以上の料金プランを利用
  • 自宅に固定電話がない

auスマートバリューは、次の3つの方法で申し込みできます。

■auスマートバリューの申し込み方法

  • 電話:auスマホ 157  その他電話から 0077-7-111 受付時間:9:00~20:00(年中無休)
  • My au
  • au ショップ 受付時間:最寄りのauショップの営業時間内

この中で一番おすすめは、24時間いつでも好きなときに手続きができるMy auからの手続きです。

auひかり電話に加入しても、auスマートバリューの割引額が多くて、月々に支払う通信費が総合的にお得になる人はぜひ申し込んでみてください。

【3】auスマホの料金プランの見直し

普段、自宅ではauスマホをWi-Fiにつないでインターネット接続している人は、スマホの料金プランを見直してみるのも手段のひとつでしょう。

auスマホのパケット定額プランは、月額5,000円以上のものばかりです。
1人で加入すると1,000円分の家族割りが適用されず、スマホ代が月額7,000~8,000円となるのも珍しくありません。

毎月データを使った分だけ料金を支払う「新auピタットプランN」なら、1人で加入しても1GBまでなら月額料金は2,980円とお得です。

自宅ではWi-Fiにつなぎ、外ではあまりスマホでインターネットを使わない人は、スマホの料金プランを変更するとよいでしょう。

【4】料金の支払い方法を変更

料金の支払いを紙の振り込み用紙からクレジットカードや口座振替にすると、毎月300円を節約できます。

月額料金を紙の振り込み用紙で支払うと、1回の請求につき300円の手数料が発生します。

しかし、口座振替やクレジットカード払いだと手数料は一切かかりません。

月々の請求金額は、紙の振り込み用紙がなくてもMy auで確認できます。

1年で3,600円も節約できるため、これを機に支払い方法を変更してみましょう。

支払方法の変更手続きは、以下のいずれかの方法で行えます。

■支払い方法の変更手続きの窓口

  • 電話番号: 0077-777、0120-22-0077、営業時間:9:00~20:00(年中無休)
  • My au
  • auショップ
  • プロバイダ

料金をお得に支払う裏技!au WALLETカードの利用

料金をお得に支払う裏技!au WALLETカードの利用

au WALLETカードでauひかりの月額料金を支払うと、1,000円ごとにWALLETポイントが10ポイントたまってお得です。

WALLETポイントは、一部サービスをのぞき1ポイント=1円相当になります。

たくさんポイントをためると、次の料金の支払いに使えてとても便利です。

■au WALLETのポイントが使える支払い

  • auスマホとauひかりの月額料金の支払い
  • auスマホの機種変の端末代や修理代
  • ネットショッピング
  • デジタルコンテンツの購入
  • 全国各地のコンビニ、ファミレス、スーパーなど

au WALLETで買い物をした場合は、200円につき1ポイントたまります。

セブンイレブンやマツモトキヨシなどau WALLETポイントアップ店で買い物をすると、200円につき2~3ポイントと多めにポイントがつきますよ。

au WALLETはauひかりとauスマホの料金の支払い以外にも、日常のさまざまな場面で使える電子マネーなので興味のある人は使ってみてください。

料金を節約するなら利用プランや支払い方法を見直そう

auひかりの月額料金は戸建てが5,000円前後、マンションが4,000円前後であり、他社回線と比べて決して高いわけではありません。

しかし、ここ数年で光コラボレーションやNURO光など、auひかりよりも月額料金が安い光回線も増えたため、「auひかりは料金が高い」と感じる人もいるでしょう。

料金が高いと思った人は、以下を試すことで毎月支払う料金を節約できます。

  • 使わないオプション加入の解約
  • auスマートバリューの適用
  • auスマホの料金プランを変更
  • 料金の支払い方法を口座振替・クレカ払いに変更
  • au WALLETで料金を支払ってポイントを貯める

どれか1つだけでも試してみるだけでも、1年後には驚くほどインターネット代とスマホ代が安くなっているかもしれません。

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
auひかりの料金割引キャンペーン!毎月最大2000円トクする裏ワザ
auひかり料金
auひかりを申し込むときは、料金の割引キャンペーンを利用すると毎月おトクにインターネットを楽しめます。中には毎月最大2000円も割引してくれるため、どの割引キャンペーンを選...
auひかりのマンションタイプの料金はいくら?月額料金が安くなる裏ワザがあるって本当?
料金
auひかりのマンションタイプは、契約するプランによって料金や速度が異なります。申し込み方法によっては、月額料金を大幅に安くすることも可能です。この記事では、マンションタ...
So-net光(auひかり)の工事費を回避!無料にできるキャンペーンを暴露
auひかり料金
So-net光(auひかり)を利用する場合、必ず工事費が発生します。支払い方法は一括・分割から選択できますが、So-netでは工事費を実質無料にできる割引キャンペーンを実施しています...
【注意】auひかりの引越しは撤去費用が高額!免除可能な3つの方法
auひかり料金
auひかりは解約時に撤去費用が必ず掛かります。そのため、引越しで解約が必要になった際は、高額な解約費用が必要になる可能性があります。このページでは、auひかりの撤去費用を...
auひかりでSo-netを使うと料金が1番お得!?他プロバイダと何が違う?
auひかり料金
auひかりはどんなプロバイダでも基本的に料金は同じです。しかし、So-netは月額料金の大幅割引キャンペーンを実施しているため料金重視に方には非常におススメのプロバイダです。