auひかり乗り換えガイド> auひかり以外の回線>So-net フレッツ光

So-net フレッツ光は大損?人気回線に秘められた落とし穴

このエントリーをはてなブックマークに追加

フレッツ光はNTT東日本及び西日本が提供しているサービスで、提供エリアも広く利用者数も圧倒的に多いサービスです。
光ファイバーを使ったインターネット回線の申し込みを検討している方でも、フレッツ光を視野に入れている方も多いでしょう。

しかし、フレッツ光には大きな落とし穴が存在し、他のサービスと比較すると損をしてしまう可能性があります。
このページではSo-netのフレッツ光コースに重点を置き、フレッツ光の欠点や他社サービスとの比較を行いたいと思います。

フレッツ光のデメリット徹底解説

光ファイバーを使ったインターネット回線と言えばフレッツ光が最も有名でしょう。 NTTがサービス提供しているだけあって信頼性が高く、光回線の中では日本で最も高いシェアを誇る回線と言われています。

ただ、フレッツ光には数多くのデメリットが存在するのも事実です。

詳しくはフレッツ光のデメリットも参考にしてください。

フレッツ光の料金は高すぎる

フレッツ光のデメリットは月額料金の高さです。

例えば、東日本エリアでフレッツ光を利用すると月額5,700円です。
ただ、2年契約を組むことで月額700円の割引が適用されるので月額金額は5,000円となります。 なおかつ1Gbpsのコースを申し込みすると「ギガ推し!割引」により、さらに30ヶ月間だけ月額300円の割引が適用されます。

そのため、月額料金は4,700円まで下がります。

戸建てタイプなのでこの金額であれば決して高くはないでしょう。 例えばauひかりでも2年契約で月額5,200円かかります。ソフトバンク光でも同じく2年契約で5,200円です。

一見安いと思えるフレッツ光の料金ですが、この金額には大きな落とし穴が存在するので注意が必要です。 フレッツ光の場合、NTTとは別にプロバイダとの契約が必要となってしまうので、別途プロバイダ料金が発生してしまいます。

通常大手プロバイダの場合、プロバイダ料金として月額1,200円ほどかかるので、フレッツ光の4,700円と合わせると月額5,900円かかる計算となります。

もしプロバイダをSo-netにしてフレッツ光に申し込んだ場合、So-net側で2年契約を組むことでプロバイダ料金が月額1,200円から1,000円に割引されます。 それでも、月額合計5,700円かかってしま計算になるのです。

auひかりやソフトバンク光など他社回線に関しては別途プロバイダ料金が必要ないため、フレッツ光の月額料金の高さは明らかと言えるでしょう。

プロバイダと回線の2個所から請求

すでに解説した通り、フレッツ光を使う場合、必ず別途プロバイダ契約が必要になります。

このように2つの会社との契約が必要なため、デメリットとして料金の請求も2個所に払う必要が出てくるのです。

現在特定のプロバイダのみフレッツ光との料金を合算できるプロバイダも存在します。 ただ、このように料金を合算して請求可能なプロバイダはごく僅かです。

フレッツ光は300以上のプロバイダに対応していますが、料金合算が可能なのは10個のプロバイダに限られています。

料金合算可能なプロバイダ
@nifty、AsahiNet、BB.excite、BIGLOBE、DTI
hi-ho、OCN、plala、So-net、WAKWAK

上記以外のプロバイダを使う場合、必ず請求が分かれてしまうため、支払いが面倒になるデメリットが存在します。

目次へ戻る↑

現在は光コラボが主流

このようにフレッツ光は別途プロバイダ料金が必要となるため、どうしても月額料金が高くなってしまう傾向にあります。 そこで、現在フレッツ光にとって代わろうとしているサービスとしているのが光コラボ回線です。

光コラボとはプロバイダなど回線設備を持たない通信事業者がNTTからフレッツ光の設備や回線を丸ごと借りることでサービス提供を行っているサービスです。

光コラボの最大のメリットとして、フレッツ光と比べて月額料金が安くなったり、各通信事業者の独自の割引が適用される点でしょう。

例えばSo-netでもフレッツ光コースでインターネット回線の申し込みを行うこともできますが、So-net光コラボで申し込みすることもできます。

So-netのフレッツ光コースの場合、So-netとNTTの両方と契約を結ぶ必要があるため、月額料金が高くなってしまいます。 しかし、So-net光コラボの場合、契約するのはSo-net1社のみです。
そのため、フレッツ光と比べると月額料金が大幅に安くなるメリットがあります。

So-net光コラボとフレッツ光の料金比較
So-net光コラボSo-net with フレッツ光
戸建て4,800円5,700円
マンション3,500円3,950〜4,950円

詳しいキャンペーン内容についてはSo-net光コラボのキャンペーンをご覧ください。

So-net公式
So-net光コラボ公式申し込み
  • キャンペーン
  • 新規開通:30,000〜33,000円キャッシュバック
  • 転用:3,000円キャッシュバック
  • 月額料金
  • 戸建て:4,800円 マンション:3,500〜4,000円
【So-net公式】33,000円キャッシュバックキャンペーン

auスマートバリューが適用可能

So-net光コラボはソニーグループであるSo-netが提供しているサービスです。
しかし、auひかりやauスマホなどを提供しているKDDIと提携することで、KDDIの割引サービスであるauスマートバリューを適用することができます。

auスマートバリューとはauスマホやauケータイと固定回線をセットで利用することで割引が受けられるサービスです。
そのため、サービス提供エリア外やマンションが対応していないなどの理由でauひかりが使えない方であっても、So-net光コラボを契約することでauスマートバリューを適用することができます。

また、スマホで利用しているデータ容量に応じて月額934〜2,000円の割引が適用でき、家族にauスマホを使っている方が居れば家族分の割引を適用することも可能です。

スマートバリュー毎月の割引
データプラン2年以内3年目以降
30GB/月2,000円934円
5/8/20GB/月1,410円934円
2/3GB/月934円934円

フレッツ光に対応していればSo-net光コラボに申し込み可能

So-net光コラボはSo-netがフレッツ光の回線や設備を丸ごと借りることで提供されています。
そのため、フレッツ光が使える地域であればSo-net光コラボも使えるのです。

また、マンションなどの集合住宅にお住まいの場合、フレッツ光しか対応してないケースが多く、他社サービスであるauひかりやNURO光を諦めていた方も多いでしょう。
しかし、So-net光コラボはフレッツ光の設備が使われているので、フレッツ光に対応している集合住宅であれば問題なくSo-net光コラボにも申し込みが可能です。

目次へ戻る↑

フレッツ光や光コラボの速度に満足できない場合は?

So-net光コラボはあくまでフレッツ光の回線が使われているので、速度的に満足ができない方も多いでしょう。
同じ1Gbpsの回線であってもフレッツ光は回線の共有人数が多く、速度が出にくいと言われています。

So-net光コラボ以外にも、ソフトバンク光やビッグローブ光と言った光コラボ事業者に関しても同様で速度があまりでない可能性が考えられます。

そのため、速度重視の方にとってはSo-net光コラボ以外の回線が適しているでしょう。

全国展開!速度がでやすいのはauひかり

So-net光コラボのように全国的に利用できる回線でおすすめなのがauひかりです。
フレッツ光と同じく最大1Gbpsのサービスですが、技術的な共有方法の違いから速度がでやすいと言われています。

詳しくはauひかりとフレッツ光の速度の違いをご覧ください。

現在auひかりでは7つのプロバイダに対応していますが、料金や割引などに違いはありません。
また、回線品質に関してもKDDI側の設備が非常に重要となってくるのでプロバイダごとの違いはほとんど無いと言えるでしょう。

そのため、申し込み時のキャンペーン内容で損得が決まってしまいます。

各プロバイダごとの違いについてはauひかりプロバイダのキャンペーンや速度の違いをご覧ください。

So-netはauひかり対応プロバイダでも特にキャッシュバック金額が多いことで知られています。
auひかり申し込みだけで50,000円のキャッシュバックが受け取れる上に、 他社回線の解約に伴う解約金を最大30,000円まで負担してくれるスタートサポート(旧乗り換えサポート)にも対応しています。
そのため、還元金額は最大で30,000円となります。

So-net auひかりのキャンペーン

auひかりキャッシュバック
  • キャンペーン:月額大幅割引 or キャッシュバック
  • キャンペーン期間:2018/12/1〜2018/12/31
  • 戸建てタイプ月額料金:3,500円
  • マンションタイプ月額料金:2,400円

申し込みページ: 【So-net公式】auひかり 月額大幅割引キャンペーン

申込方法について解説:
WEB入力フォームを徹底解説!So-net auひかりを公式で申込む際の疑問点

世界最速!NURO光

CMなどでも言われていますがSo-netが提供しているNURO光は世界で最も速い家庭用インターネットとして知られています。

他社のインターネット回線の場合、最大速度はどんなに速くても最大1Gbpsです。
しかし、NURO光の場合は最大2Gbpsで利用することができるので、他社回線と比べて圧倒的な回線速度が期待できます。

また、速度の割に月額料金も安く、高機能なセキュリティソフトや高速規格に対応したWiFiルーターが無料で装備されています。 他社と比べると、かなりコストパフォーマンスが非常に高い回線と言えるでしょう。

ただ、提供エリアが関東地方に限定されており、集合住宅に関しては階数制限などもあるので、場合によっては利用できないことも考えられます。

詳しい導入条件やキャンペーンについてはNURO光特集!キャンペーンや速度、料金を丸ごと比較をご覧ください。

So-net公式ページ
NURO光公式申し込み
  • キャンペーン
  • 35,000円キャッシュバック
  • 毎月1,334円割引
  • 初回設定サポート無料
  • 月額料金
  • 4,743円 (7階建て以下の集合住宅も同額)

NURO光を通常の公式ページから申し込みを行ってしまうと20,000円相当の特典しか提供されません。
ただ、同じSo-netの公式ページが行っているキャッシュバック特設ページから申し込みを行うと、特典が増額され35,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

どちらで申し込みをしても月額料金や割引、サービス自体に違いはないので、特典が高い方からの申し込みがお勧めです。

【So-net公式】NURO光 35,000円キャッシュバック特設ページ

目次へ戻る↑
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
フレッツ光とauひかりの比較
【比較】料金、割引、速度までいろいろ違う!フレッツ光とauひかりを詳しく比較しました
高額キャッシュバックのコツ
auひかりお得なキャンペーンを適用するためには|高額なキャッシュバックは逆に損をする?キャンペーン内容に騙されないために
NURO光の高額キャッシュバックキャンペーン
NURO光の高額キャッシュバックに騙されないために|キャンペーンのカラクリを詳しく解説します
So-net光コラボ
フレッツ光回線を使ったSo-net光コラボ!auひかりが使えなくてもスマホセット割り|高額キャッシュバックはどこ?