1. auひかり乗り換えガイド
  2. キャンペーン

auonenetのauひかりキャンペーンはお得?他社プロバイダより損するかも

このエントリーをはてなブックマークに追加

今回はauひかりのプロバイダ「au one net」のキャンペーンと、他のプロバイダとの比較を解説します。
auひかりはどのプロバイダを選択しても毎月の利用料金に違いがありません。

つまり、少しでもお得に利用するなら申し込み時のキャンペーンでお得にするしかないのです。それ以外にもプロバイダによって通信速度やサービス内容に差があります。
プロバイダ選びに失敗しないために、しっかりプロバイダの差を確認しましょう!

KDDI直営プロバイダauonenetでauひかり申し込みはお得?も参考にしてください。

au one netとは?元老舗プロバイダDION

au one netはKDDIが運営するプロバイダサービスで、主にauひかりのプロバイダとして運営されています。
以前は「DION」としてフレッツ光やADSLのプロバイダ事業をメインで行なっていましたが、auひかりが開始されてからはau one netへ改名してauひかり専用と言っていいサービス内容になりました。

au one netはフレッツ光のプロバイダ機能は弱い

DIONの頃から継続利用している方向けに、au one netはフレッツ光のプロバイダ機能も残しています。
ただし、ずっとDIONで利用している方も含め、現在ではフレッツ光のプロバイダとしてau one netは選ぶべきではないでしょう。

ホームタイプもマンションタイプも、フレッツ光ネクストの最大200Mbpsまでしか対応していません。
さらに、月額料金料金1,970円一般的なフレッツ光プロバイダの2倍の料金がかかってしまいます。
これらのことから、au one netは事実上auひかり専用プロバイダと考えてください。

auonenet(DION)&フレッツ光は回線変更で毎月2000円以上安くできる!?

現在auひかりのプロバイダは7社ありますが、au one netはプロバイダとしての性能が高く、通信速度の安定性が高いプロバイダサービスです。
それに加え、auひかり公式サイトやauショップで申し込むと、基本的にau one netを選ぶ事になるので、auひかりの中でも利用者の多いプロバイダと言えるでしょう。
このことは2017年3月にMM総研の調査した光回線サービスの利用実態からもわかります。

光回線シェア
光回線isp

出典:ブロードバンド回線事業者の加入件数調査(2017年3月末時点)

auひかりのシェアがおよそ10%強にも関わらず、au one netがプロバイダシェア7位です。このことからも、ユーザーが非常に多いプロバイダということがわかります。
なお、au one netは2018年3月から受付開始のauひかりX、auひかりVにも対応しています。

5Gbps契約なら今までの1Gbpsと同じ利用料金で契約できるので、ネットゲームをプレイする方など通信速度重視の方の契約が増えるでしょう。
ただ、au one netと他のプロバイダを比較すると一概にau one netがいいとは言い切れません。 詳しくはこの後の「au one netと他のプロバイダの比較」で解説します。

↑目次へ戻る

au one netのキャンペーンは5種類

それではau one netのキャンペーン内容の解説に移ります。
auひかりのキャンペーンにはKDDI主催のキャンペーンとプロバイダ主催のキャンペーンの2種類があります。
au one net独自キャンペーンはキャッシュバックのみで、他のキャンペーンはKDDI主催のため他のプロバイダでも適用されます。

ネット+電話で10,000円キャッシュバック

au one netをプロバイダとして選び、auひかりと電話オプションを契約することで10,000円キャッシュバックがもらえます。

【キャッシュバックの適用条件】

適用条件はとても簡単です。au one netを選んで普通に申し込めば、どなたでも適用できるキャンペーンと言えます。
なお、利用開始した翌々月末に10,000円分の郵便為替という形でキャッシュバックされます。
郵便為替は郵便局で換金する証書のようなものなので、現金が送られてくるのと同じと考えていいでしょう。

超高速スタートプログラム

auひかりX(10G)、auひかりV(5G)の利用料金から、最大3年間500円割引が受けられるキャンペーンです。
4年目以降は割引が終了しますが、auスマホとセットで利用することで永年500円割引が受けられます。
これにより、auひかりVなら従来のauひかりと同じ月額料金で利用できます。
超ひかりの提供エリア内でこれから申し込む方は、auひかりVを契約しないと勿体無いかもしれません。

auひかりスタートサポート

auひかりスタートサポートとは他社の光回線やポケットWi-Fiなど、KDDIが指定する他社インターネット回線からauひかりに乗り換えの方を対象に、違約金相当を還元してくれるキャンペーンです。

【auひかりスタートサポート還元額】
  還元額 還元方法
ネット違約金分 最大30,000円 ホーム:au WALLETへチャージ マンション:au WALLETへチャージ最大10,000円分 +月額割引最大20,000円分(1,000円 × 20回)
スマホ違約金分 10,260円 au WALLETへチャージ

auひかりスタートサポートでは、ネットだけでなくスマホの違約金も負担してくれることから、家族丸ごとauに乗り換える方は違約金を一切きにする必要が無くなります。

【auスタートサポートの適用条件】

普通に契約することが多い内容なので多くの方は問題ないでしょうが、固定電話が不要な方はauひかりスタートサポートは適用できません。
ただし、「電話+電話オプションパックEX」の月額料金は1,000円、36ヶ月で36,000円です。
他社の違約金次第ですが、ネットとスマホ両方を乗り換える方なら固定電話が不要でも契約し、auひかりスタートサポートの適用を受けたほうが安くなる可能性が高いでしょう。

【スマホ台数別auひかりスタートサポート最大還元額】
スマホ台数 最大還元額
1台 40260
2台 50520
3台 60780
4台 71040
5台 81300
6台 91560
7台 101820

初期費用相当月額割引

auひかりホームはネット+電話、auひかりマンションは開通することで自動的に適用される割引サービスです。
各契約タイプの工事費用と同額の割引が受けられることで、実質無料でauひかりが契約できます。
この初期費用相当月額割引とauひかりスタートサポートを同時に利用することで、登録料3,000円の負担だけでauひかりに乗り換えできますね!

【初期費用相当月額割引の割引金額】
  ホーム マンション
月々 625円 1,250円
期間 60ヶ月 24ヶ月
割引合計 37,500円 30,000円

便利なオプションが2ヶ月無料

auひかりで提供されている次の便利なオプションが最大2ヶ月無料で利用できます。

【無料期間のあるオプション】

特にウイルス対策はパソコンだけでなくスマホでも必要になるので、今無料アプリでウイルス対策をしている方・ウイルス対策をしていない方は契約してもいいかもしれません。

↑目次へ戻る

au one netと他のプロバイダの比較

続いてau one netと他のauひかりプロバイダを比較しましょう。

  公式キャンペーン 10Gbps 通信速度
au one net 10,000円キャッシュバック ★★★☆☆
So-net 最大63,100円月額割引 ★★★★★
BIGLOBE 50,000円キャッシュバック ★★★★☆
@T COM - × ★★★★☆
@nifty 20,000円キャッシュバック ★★★☆☆
DTI 38,000円キャッシュバック × ★★☆☆☆
ASAHIネット 最大63,000円月額割引 × ★☆☆☆☆

auひかりの利用料金は、プロバイダ毎に差がありません。月額割引のキャンペーンを行うプロバイダもあるので開通後数年は安くなるプロバイダもありますが、割引終了後ホームタイプなら4,900円です。
マンションタイプは物件の配線方式によって月額料金が変わりますが、プロバイダで変動するわけではありません。
フレッツ光はプロバイダ毎に性能も料金も異なり選ぶのがなかなか大変でした。その点、auひかりはプロバイダのスペックとキャンペーンで選べるのは嬉しいポイントですね。

また、auひかりV、auひかりXは全てのプロバイダが対応しているわけではない事に注意してください。

【auひかりX、auひかりV対応プロバイダ】

現状1Gbpsしか対応していないエリアの方も、今後auひかりX・auひかりVの対応を待って契約変更するのであれば、最初から対応プロバイダを契約したほうがいいでしょう。
「auひかり、速度が速いプロバイダランキング」でも解説しましたが、プロバイダの性能やキャンペーンはSo-netが一番優秀です。
特にプロバイダにこだわりがない方は、So-netでauひかりを申し込みましょう!
なお、So-netは代理店が多いので様々なキャンペーンがあります。詳しくは「auひかりのキャッシュバックでSo-netは本当にお得?」で解説しているので、あわせて確認してください。

利用料金をコンビニ払いしたい方はau one net一択

プロバイダのキャンペーンや速度ではSo-netが一番とお伝えしましたが、毎月の支払い方法を窓口払い(コンビニ払い)にしたい方はau one netしか選択肢がありません。
その他のプロバイダは口座引き落としやクレジットカード、KDDIまとめて請求のいずれかを選ぶ必要があります。

【プロバイダ毎の支払い方法】
  口座振替 クレジットカード 窓口払い KDDIまとめて請求
au one net ○(400円/月)
So-net ×
BIGLOBE ×
@T COM × ×
@nifty ×
DTI ×
ASAHIネット × ×

ただし、コンビニ払いは手数料として月額400円かかる点には注意してください。
また、少しグレーな方法ですが、au one net以外のプロバイダでも、無理矢理コンビニ払いにする方法はあります。

つまり、支払い口座やクレジットカードを利用不能にして、コンビニ払いの支払い票をもらうということです。
支払い票の期日に間に合えば未納扱いにはなりませんし、インターネットも通常通り利用できます。

この両方に当てはまる方は、この方法でコンビニ払いにするのも一手です。
ただ正式に対応している支払い方法ではないので自己責任の方法であることはご理解ください。

↑目次へ戻る

au one netよりSo-netがオススメ!

今回はauひかりのプロバイダ「au one net」の概要やキャンペーンを解説しました。

特にプロバイダにこだわりがなければ、au one net以外のプロバイダを選んだ方がいいでしょう。

また、auひかりのプロバイダは一度申し込みしてしまうと、開通後に安易に変更することができません。 そのため、後悔しないためにも、プロバイダ選びは慎重に行いましょう。

詳しくは、auひかりプロバイダの変更方法とデメリットでも解説しています。

キャンペーン内容や速度など相対的に考えると、So-netが比較的お勧めです。
So-netはSONYグループのプロバイダで、auひかりユーザーの6割がSo-netを利用していると言われるほど人気を集めているプロバイダとなります。

目次へ戻る↑
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
【auひかり代理店比較】PS4やNintendo Switchがもらえるアシタエクリエイト アシタエクリエイトはauひかりの代理店として唯一PS4やNintendo Switchなどがもらえる代理店として知られています。一般的な代理店と違い複雑な手続きなどが少なく、トラブルの心...
ジェイコミュニケーション|大手KDDI代理店の裏事情!キャンペーンにも秘密があった ジェイコミュニケーションはauひかり代理店の中でも最大手の会社です。ネット代理店業界では知らない人は居ないといれている光通信系の代理店としてKDDI関係の商品を代理販売して...
auひかりの申し込み後キャンセルは可能?クーリングオフについて調べてみた auひかりの悪質な勧誘によりうっかり契約してしまった方も多いでしょう。しかし、auひかりは契約後であっても、ある条件の範囲内であればキャンセルする事が可能です。auひかりを...
auひかり代理店比較!レジェンドのキャッシュバックは注意が必要? レジェンドはauひかりの正規代理店で高額キャッシュバックで知られています。しかしキャンペーンには厳しい条件も存在し必ず適用されるとは限りません。キャッシュバックの注意点...
解約金を取り戻そう!auひかりスタートサポート還元の条件と注意点 auひかりへ乗り換える際、今使っている他社回線を解約するために解約金がネックでしょう。しかしauひかりではこの解約金をタダにしてくれるスタートサポートを適用可能です。ただ...