故障?auひかりのホームゲートウェイやONUのランプ点滅・消灯の原因

    ホームゲートウェイやONUの異常確認

    auひかりに限らず、ネットへ接続するにはいくつかの機器を通さなければなりません。

    主な機器としては、ホームゲートウェイONU、Wi-Fiを利用する方はルーターなども必要になるでしょう。

    ネットへの接続が上手くいかない場合、パソコンやスマホといった端末側の原因よりは、ホームゲートウェイやONUなどネットワーク機器に原因があるケースがほとんどです。

    その場合、機器のランプ状態(※点滅や消灯、または色)で、ある程度の状況は把握できます。

    このページでは、ONUやホームゲートウェイのランプ状態による故障などの見分け方や、対処法について解説をします。

    ONUのランプ状態確認

    ONUは光ファイバーの光信号を電気信号に変換する機器です。

    戸建てタイプやマンションタイプの光配線方式のプランで利用している場合、設置されます。
    auひかりで提供しているONUには4つのランプがあります。



    通常はすべてのランプが点灯している事が正常です。「ホームゲートウェイ」ランプだけは橙または不定期に点滅します。

    消灯している場合の対処
    ホームゲートウェイ消灯

    ONUとホームゲートウェイとの接続が出来ていません。LANケーブルがきちんと接続されているか確認してみてください。

    きちんと接続されているにも関わらず、このランプが点灯しない場合LANケーブルの断線の可能性があります。 LANケーブルを交換してみてください。

    通信ランプ消灯

    回線側の通信が取れていません。
    一度コンセントを抜き再度挿し直してみてください。

    コンセント挿入後1分以上たっても点灯しない場合、機器の故障の可能性があります。 KDDIコールセンターに問い合わせましょう。

    光入力ランプ消灯

    光ファイバーが接続されていません。
    または光ファイバーが途中で切断されている可能性があります。

    ONUから壁の光コンセントにきちんと光ファイバーが接続されているか確認してください。

    場合によっては宅外、例えば外の電柱に設置されている機器などの不具合の可能性があります。 基本的にKDDIのコールセンターに問い合わせましょう。

    電源ランプ 消灯

    電源が入っていません。
    きちんとコンセントが挿さっているか確認しましょう。まれに壁のコンセント側の問題の可能性もあります。

    正常に利用できる事を確認できるコンセントに差し替えてみてください。

    また他のランプが点灯しているのに、電源ランプだけが消灯している場合は故障の可能性があります。 KDDIのコールセンターに問い合わせましょう。

    赤点灯

    こちらも故障の可能性があります。

    一度電源を落として、直らなければKDDIのコールセンターに問い合わせましょう。

    ホームゲートウェイのランプ状態確認

    ホームゲートウェイはルーター機能を持った機器です。 インターネットの接続認証作業をしたり複数のコンピュータやデバイスを一度にインターネットに接続する役割を持っています。

    正常な状態
    更新ランプ 点灯 (たまに赤または橙で点灯する場合は問題ありません)
    ネット(またはインターネット)ランプ 点灯
    電話ランプ 点灯 (ひかり電話の申し込みが無い場合は消灯)
    無線ランプ 点灯 (無線LANの申し込みが無い場合は消灯)
    電源ランプ 点灯 (無線設定中や更新中は橙で点灯または点滅)

    ホームゲートウェイのランプ異常の対処

    ネットランプ(またはインターネットランプ)が消灯している場合や、ひかり電話や無線LANの申し込みがあるにも関わらず電話ランプや無線ランプが消灯している場合、 以下の対処をお試しください。

    • 機器の再起動。コンセントを抜き20秒ほど経過後再度挿入してください。
    • 再起動で改善しない場合、機器をリセットします。
    1. ホームゲートウェイのコンセントを抜き10秒ほど待ちます。
    2. 更新ボタンを押したまま、コンセントを入れます。
      (更新ボタンはずっと押したままです)

      ※更新ボタンは機器によって場所が違います。背面または前面についています。


    3. すべてのランプが同時に2回または3回点滅したら、更新ボタンから指を離します。

    これでもランプ異常が直らない場合、下記で紹介しているKDDIのコールセンターに問い合わせましょう。

    ONUやホームゲートウェイ以外に無線ルーターを使っている場合

    Wi-Fiルーターの異常について

    現在、インターネットをWi-Fiで接続している方は多いでしょう。

    ホームゲートウェイやONUの異常以外に、Wi-Fiの親機である無線ルーターの異常によってネットが接続できないケースも多々あります。

    別記事『auひかりでWiFiを使うためのベストな方法!』でも解説していますが、auひかりでWi-Fiを利用するには無線ルーターを購入、またはKDDIからレンタルという2択です。

    どちらのパターンであっても、Wi-Fiがうまく接続されない場合は以下の手順を試してみてください。

    1. 無線ルーターをONUから外す
    2. ONUとパソコンを直接LANケーブルで接続する

    上記の手順でインターネットに繋がった場合、無線ルーターに異常があります。

    逆に、繋がらなかった場合はONUやホームゲートウェイの異常を疑うべきでしょう。

    ただ、無線ルーターとONUを接続しているLANケーブルの断線なども考えられるため、LANケーブルを交換してみるのも1つの対処法です。

    また、KDDIからレンタルしているルーターであれば交換可能ですが、購入したものに関してはメーカーへの問い合わせ、または買い替えなどが必要になります。

    ホームゲートウェイやONU、無線ルーターといったネットワーク機器がすべて正常な場合、ネットワーク上でIPアドレスが上手く取得できていない可能性があります。

    別記事『IPアドレスの確認方法』では、IPアドレスの確認方法や取得の仕方について解説しているので、気になる方はチェックしてみてください。

    スマホやタブレットでしか無線ルーターを使ってない場合

    前述では、ONUやホームゲートウェイからパソコンに直接接続することで異常ある機器の判別方法を解説しました。

    ただ、自宅でスマホやタブレットでしかネットを使っていない方もいるはずです。

    自宅にパソコンが無い方は、以下の方法で異常ある機器の判別をしてみてください。

    • ONUまたはホームゲートウェイに異常がある⇒スマホ上部にWi-Fiマークは出ているのがネットが未接続
    • 無線ルーターに異常がある⇒Wi-Fiマークが出ない

    簡易的な方法ではありますが、利用中のネットワーク機器のどちらに問題があるのか目安になりますので、試してみる価値はあるでしょう。

    auひかりのネット接続・設定・故障の問い合わせ窓口

    KDDIテクニカルサポート窓口

    ONUやホームゲートウエイは、KDDIからのレンタル品になります。

    もし、前述した方法で改善がされない場合は故障の疑い強いと言えるでしょう。

    ONUやホームゲートウェイが故障している場合、自分で修理などは出来ないためKDDIのテクニカルコールセンターに連絡するのがベストです。

    KDDIテクニカルコールセンター

    • 0077-7084 (フリーダイアル)
    • 受付時間 : 9:00〜23:00 年中無休

    また、電話での問い合わせは混み合うケースもあります。

    なかなか電話が繋がらない場合は、『WEBフォーム』からの問い合わせがスムーズでしょう。

    サービス変更を検討される方へおすすめ光回線

    auひかりから乗換えを検討する方へ

    『故障とかトラブルが面倒だから、思い切って乗換えたい!』

    ONUやホームゲートウェイの不具合が頻繁に起きてしまうなどの理由で、auひかりから他社光回線を検討される方もいるかもしれません。

    今やインターネットは日常的に利用するサービスになるため、故障や不具合が頻発するのであれば他社への乗換えも1つの改善策です。

    auひかりから乗換えにおすすめの光回線
      NURO光 ビッグローブ光
    月額料金 4,743円 4,980円
    最大速度 2Gbps 1Gbps
    キャンペーン 現金45,000円 現金35,000円
    セット割 ソフトバンク au

    ここでは、auひかりにも劣らない他社光回線を紹介します。

    NURO光公式キャンペーン
    • キャンペーン:45,000円キャッシュバック
    • 月額料金:4,743円
      ※戸建て、マンションミニ共通

    NURO光は、SONYの子会社であるSo-netが独自に提供する光回線になります。

    最大の特徴は、他社を寄せつけない圧倒的な通信速度です。

    auひかりや一般的な光回線が最大1Gbpsの通信速度で提供しているのに対し、NURO光は理論上2倍にあたる最大2Gbpsで提供されているため、通信速度に関する評判は抜群です。

    また、So-netが開設している 特設ページ からNURO光を申込んだ場合、無条件で45,000円のキャッシュバックが受取れるため、キャンペーンのお得度も非常に高いと言えるでしょう。

    ただ、NURO光は関東、東海、関西、九州の一部でしか提供されていません。

    申し込み前には、必ず エリア確認ページ にて利用できるかを確認しましょう。

    ビッグローブ光正規代理店アウンカンパニー
    • キャンペーン:
      ネットのみ:35,000円キャッシュバック
    • キャンペーン期間:2020/11/1~2020/11/30
    • 戸建てタイプ月額料金:4,980円
    • マンションタイプ月額料金:3,980円

    auひかりは、auスマホとまとめる事でセット割が適用されます。

    そのため、『auひかりを解約するとスマホ料金が高くなる…』という心配もあり、他社に乗り換えが出来ない方もおおいでしょう。

    ビッグローブ光は、ドコモ光やソフトバンク光と同じ光コラボの1つですが、auのセット割『スマートバリュー』が利用できる貴重な光回線です。

    そのため、auのセット割を重視するユーザーにはおすすめの乗換え先となるでしょう。

    通信速度や月額料金の面でもauひかりとほぼ同じため、サービス面による心配もありません。

    また、キャンペーンとして現金35,000円のキャッシュバックも実施しているため、キャンペーン重視の方にもおすすめです。

    【おまけ】ONUのランプが正常でも速度が遅い原因

    ONUのランプが正常でも速度が遅い原因

    ここまで、auひかりのONUやホームゲートウェイのランプに異常があるケースや、機器自体が故障している可能性がある場合について解説してきました。

    ただ、『ランプは正常だけど、思うような通信速度が出ない…』といった悩みを抱えている方もいるかもしれません。

    基本的に通信速度が遅いという状態は、ネットには接続されている状態になるので、ONUやホームゲートウェイが問題になっている可能性はかなり低いでしょう。

    そのため、速度が遅くなっている原因には下記のケースが多くあります。

    • LANケーブルのカテゴリが古いものを使用している
    • Wi-Fiのルーターが古い、または家電などの電波干渉を受けている
    • 夜間など利用者が混雑する時間帯に使っているため

    上記の例はあくまで一部ですが、通信速度の低下が起きる原因としてよく上がるものです。

    auひかりの通信速度が遅くなる原因については、『auひかりの実際の速度はどのくらい?』にて詳しく解説しています。

    関連記事
    特典の受け取り方法が複雑な悪質代理店もある auひかり代理店のキャンペーンを比較!特典と申し込みの注意点まとめ
    auひかりで人気のある代理店のキャンペーンについて比較しています。auひかりは様々な代理店から申し込めますが、どこから申し込めばいいのか迷ってしまう方も多いでしょう。この...
    一人暮らしでauひかりを使うメリットとデメリット!モバイルWiFiと比較
    一人暮らしのインターネットでは光とモバイルWiFiの2つが主流です。auひかりとモバイルWiFiとの比較や料金面でのデメリットなど詳しく解説します。また隠れ代理店である不動産屋に...
    光回線のキャンペーン選びで失敗しない方法を解説 【2020】光回線の高額キャンペーンの裏側!窓口選びで失敗しない方法
    光回線のキャンペーンには、10万円以上のキャッシュバックなど、いかにも怪しいものもあります。実際にはほとんどが誇大広告で、表記通りの金額は受け取れません。一方で、本当に...
    eo光の解約金や撤去工事費はいくら? eo光の料金は高い?工事費や解約金、おトクな割引まで解説
    eo光は、関西圏でのみ提供されている光回線です。auスマートバリューを適用できるほか、毎月さまざまな割引が適用され、その料金の安さから非常に人気があります。このページでは...