NURO光はルーターの交換可能!最新のルーターに交換する手順と設定方法を解説

このエントリーをはてなブックマークに追加

せっかくNURO光を契約したのに、通信速度があまり出ないと感じている方もいるかもしれません。
その場合、設置済みのルーターを交換をすることで速度が改善する場合があります。

今回は、NURO光でのルーターの交換方法や、設置されるルーターのスペックについてまとめました。

ルーターを無料レンタルできるキャンペーンについても解説しているため、現在NURO光で速度に満足していない方はチェックしてみてください。

NURO光のルーターを新型機種に交換するには?

NURO光のルーターを新型機種に交換するには?

NURO光では、開通工事時に設置するONUに無線LAN機能が付いているため、別途ルーターを利用せずともWi-Fi接続が使えます。

レンタルされる無線LAN機能付きのONUには5種類あり、そのうち3種類は旧型、2種類は新型です。
新型機種のほうが高性能のため、旧型機種を利用中であれば「新型の機種に交換したい!」と思っている方もいるでしょう。

実は、NURO光の利用期間中であれば、設置済みのルーターはいつでも交換可能です。
2015年9月以前に開通した場合は1万円の交換手数料が必要ですが、これ以降に開通したのであれば無料で交換できます。

ルーターの交換は、以下の2つの手順で行いましょう。

サポート窓口にルーターを交換したい旨を連絡

まずはNURO光のサポート窓口にルーターを交換してほしいと連絡をします。

機種の指定はできませんが、「新型のルーターに交換してください」など、旧型ではなく新型の機種に交換したいと希望を伝えておくと良いでしょう。

NURO光サポート窓口

  • 電話番号:0120-65-3810(無料)
  • 時間:9:00~18:00

このとき、So-netの会員IDとパスワードを聞かれるので、連絡する前に必ず確認しておいてください。

交換を依頼したルーターはおよそ3~5日で届くため、受け取る日時の指定があるときは、ここで申告しておきましょう。
また、交換後のルーターの返却日時も確認されますので、どのくらいに返却できるか決めておくとスムーズです。

So-netの会員ページからも申請できる

もしなかなか電話がつながらないときは、So-netの会員ページからも申請できます。

■So-net会員ページからの申請方法

  1. So-netの会員ページにログイン
  2. お問い合わせの欄から個人会員様を選択
  3. メールフォームからルーターを交換したい旨を送信

まずはSo-netの会員ページにアクセスする必要があるため、ログイン画面でSo-netの会員IDとパスワードを入力しましょう。

ログイン後は『お問い合わせ→個人会員様→So-netお問い合わせ』を選びましょう。

ページが移動したら、『NURO光コースをご利用の方→引っ越しや契約コースの変更お手続きについて』と進み、メールフォームが選択できます。

メールフォームに従って会員情報を入力し、問い合わせ内容にルーターを交換したい旨を記載して送信すれば、問い合わせは終了です。

あとは、メールの送信後にNURO光から確認の電話がかかってくるため、ルーターの交換について案内を受けたのち、受け取り日時や返却日時を決めれば、手続きは完了です。

交換後のルーターを設置し、古いルーターを返却

自宅にルーターが届いたら、古いルーターを取り外して新しいルーターの設置を行いましょう。

ルーターに関してはとくに難しい設定は必要なく、古いルーターと新しいルーターを入れ替え、コンセントを差し込むだけでOKです。

コンセントを差し込んでルーターの電源ランプが点灯したら、しばらくは自動設定が行われるため、しばらくそのまま放置しておきます。

電源ランプは、ルーターの状況によって色が変化するため、同梱されている説明書を確認しながら、ランプが正常に点灯しているかをチェックしましょう。

もし正常に点灯していないようであれば、コンセントの抜き差しを行って再起動させてみてください。

なお、設定後は古いルーターの返却が必要です。
新しいルーターが入っていた箱にそのまま梱包し、集荷依頼を出しましょう。

有線および無線接続の設定も忘れずに

ルーターが起動したのち、インターネットに接続したい機器ごとの接続設定も忘れずに行いましょう。

Wi-Fiで無線接続をしたい場合は、SSIDとパスワードの入力が必要です。
いずれもルーターの背面シールに記載されているため、確認しながら入力しましょう。

有線接続の場合は、ケーブルを差し込むだけでつながるものもありますが、接続する側の機器で別途設定が必要になるものもあります。
その際は説明書の記載に従って設定を進めてください。

NURO光でレンタルされるWi-Fiルーターは5種類

NURO光でレンタルされるWi-Fiルーターは5種類ある

NURO光でレンタルされるルーター機能付きONUは、ZTEとHuaweiのどちらかのメーカーのもので、全部で5種類あります。
先ほども解説したとおり、設置される機種はランダムで決まるため、こちらから指定はできません。

ルーター機能付きONUは、機種によって最大速度や対応しているWi-Fi規格が異なります。

■NURO光でレンタルされるONUの機種
  機種 最大速度 規格
新型 ZXHN F660A 1,300Mbps a~ac
HG8045Q
旧型 ZXHN F660T 450Mbps a~n
HG8045j
HG8045D

上記の表を見て分かる通り、5種類のうち2種類は新型機種、残りの3種類は旧型機種です。

いずれもWi-Fi機能を利用するぶんには問題ありませんが、新型機種は旧型機種のおよそ3倍の速度が出ます。

また、対応しているWi-Fi規格についても、旧型機種はn規格までしか対応していないのに対し、新型機種はac規格まで対応しているため、速度が安定しやすいのが特長です。

ご自宅に設置しているのがどの機種なのかは、ONUの背面に貼ってあるシールで確認できるため、気になる方は一度確認してみてください。

レンタルするなら新型機種を狙いたい

先ほどのルーター機能付きONUの機種一覧を踏まえても、NURO光を利用するときは新型機種を使うのがおすすめです。

新型機種である2種類について、詳しいスペックを以下にまとめました。

■NURO光の新型Wi-Fiルータースペック一覧
  NURO光のZXHN F660Aについて NURO光のHG8045Qについて
型番 ZXHN F660A HG8045Q
対応規格 11 a/b/g/n/ac
最大速度 下り:2Gbps
上り:1Gbps
有線LAN速度 1000Mbps
(ポート数:3)
接続台数 10台 32台
無線LAN速度 1,300Mbps

先述したとおり、新型機種ではac規格まで対応しているため、周囲の影響を受けづらく、速度が安定しやすいのが特長です。

また、有線接続時の最大速度も下り2Gbps、上り1Gbpsと非常に高速のため、パソコンやゲーム機との接続を考えている方も快適に利用できます。

もともと持っている自前のルーターも使えるけど…

もともと持っている自前のルーターよりもNURO光のONUを使ったほうが良い場合も

NURO光では、開通工事で設置されるONUの無線LAN機能ではなく、別途自分で用意したルーターも利用できます。

しかし、用意したルーターをつなぐには光コンセントに接続済みのONUへの接続が必要です。

一般のルーターよりも高スペックなゲーミングルーターであれば速度の向上が見込めますが、そうでなければかえって速度が落ちてしまう場合もあるでしょう。

そのため、よほどの事情がなければNURO光のONUをWi-Fiルーターとして使うのをおすすめします。

また、ルーターは5年で機種を変更するのがベストだと言われているため、5年以上同じルーターを使っているのであれば、新たに購入するのではなくレンタルを利用しても良いでしょう。

ルーターを交換しても速度が変わらない場合はネット環境の見直しを

ルーターを交換しても速度が変わらない場合はネット環境の見直しを

速度改善のためにルーターを交換しても変わらない場合、ルーターだけではなく自宅のネット環境も見直す必要があるでしょう。
見直す際は、以下のポイントを確認してみましょう。

■ネット環境を見直すポイント

  • パソコンなどの接続する側の接続設定を再度行う
  • ルーターの設置場所を変えてみる
  • 有線接続で使うケーブルをカテゴリ6以上のものに替える

たとえば、パソコンやスマホ・ゲーム機の接続設定を再度行ってみたり、再起動してみるだけでも改善する場合があります。
もしスペースに余裕があるなら、ルーターの設置場所を変えてみるのも良いでしょう。

有線で接続しているのであれば、使っているケーブルを新しいものに交換してみるのも有効です。

有線接続で利用するLANケーブルには、カテゴリと呼ばれる方法で分類されています。
カテゴリはケーブルが対応している最大速度によって変動し、カテゴリの数字が大きくなるほど速度が速いです。

■LANケーブルのカテゴリ一覧
通信規格 対応LANケーブル 最大通信速度
10BASE-T カテゴリー3以上 10Mbps
100BASE-TX カテゴリー5以上 100Mbps
1000BASE-T カテゴリー5e以上 1Gbps
10GBASE-TX カテゴリ6以上 10Gbps

LANケーブルについて詳しくはLANケーブルの速度を徹底解説をご覧ください。

NURO光公式キャンペーンならルーターレンタルが永年無料

NURO光公式キャンペーンならルーターのレンタル無料

NURO光を申し込むときは、So-netが行っている公式キャンペーンから申し込むと、最新のWi-Fiルーターのレンタルが永年無料になります。

通常、ルーターをレンタルする際には300~500円の月額料金が設けられていることが多いです。
そのため、NURO光の契約期間である2年間レンタルした場合、7,200~12,000円ほどが利用料金として発生します。

しかし、NURO光の公式キャンペーンでは、ルーターの無料レンタルに加え、45,000円のキャッシュバックも受け取れるため、還元される合計額はかなり高額です。

また、開通工事費も実質無料になるため、初期費用をできる限り抑えたい方にもおすすめでしょう。

その他のNURO光の申し込み窓口についてはNURO光キャンペーン比較をご覧ください。

NURO光公式キャンペーン
  • キャンペーン:45,000円キャッシュバック
  • 月額料金:4,743円
    ※戸建て、マンションミニ共通

申し込みページ: 【So-net公式】NURO光キャッシュバック特設ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
フレッツ光とauひかりはココが違う!速度や料金、スマホ割を徹底比較
auひかり
auひかりとNTTフレッツ光には圧倒的に違う点がいくつもあります。キャンペーンや料金だけでなく、スマホとのセット割など違いは様々です。両者をきちんと比較した上で回線を選びま...
旧センターモバイルのフルコミットのauひかりキャンペーンは危険!?
auひかり
auひかりの代理店にセンターモバイルというところがありました。高額なキャッシュバックが魅力の代理店でしたが、現在はフルコミットという代理店に吸収されています。このページ...
【厳選】auひかり代理店比較|高額キャッシュバックはトラブルの元?
auひかり
auひかりのキャンペーンは申込みの代理店によって全く内容が異なります。適用条件も大きく違うため、申込後にキャンペーンが適用されず後悔してしまう事もめずらしくありません。...
auひかりに割引制度ってある?料金や工事費が圧倒的に安くなる方法
auひかり
auひかりにはスマホの料金や工事費が割引される制度があります。基本的にauひかりへの加入で適用され、auひかりを解約するまでは半永久的に利用できます。また、契約時のプロバイ...
auひかりは料金の評判が悪いってほんと!?評判をとことん調査
評判
auひかりの料金について評判をチェックし、実際の料金と他の回線の料金を比較してみました。中には、解約金が高額であるという評判や、auスマートバリューの割引がお得じゃないと...