フレッツ光からauひかりに転用は不可!ソフトバンク、ドコモ光と比較

このエントリーをはてなブックマークに追加

現在フレッツ光を使っているのであれば、ソフトバンク光やドコモ光と言った回線に転用を行う事ができます。

工事なしで気軽に乗り換えができる転用ですが、必ずしも最適な方法とは限りません。

このページでは現在フレッツ光を使っている人が、光コラボへ転用した方が良いのか、またauひかりに乗り換えをした方が良いのか解説します。

フレッツ光からauひかりへ転用はできない

フレッツ光からauひかりへ転用

ソフトバンク光やドコモ光などのサービスは光コラボ事業者と呼ばれており、フレッツ光の回線や設備を丸ごと利用する事でサービス提供を行っています。

そのため、現在フレッツ光を使っている場合、光コラボ事業者に工事なしで簡単に乗り換えを行う事ができます。

このようにフレッツ光から光コラボ事業者に工事なしで乗り換えを行うことを転用と呼びます。

光コラボに転用した方が、月額料金も安くなり、なおかつスマホとのセット割を適用できる場合などがあるため、 フレッツ光を利用している人は盛んに転用を行っています。

しかし、auひかりはフレッツ光とは全く別回線として提供されています。

フレッツ光や光コラボ事業者と回線を共有していない分、 速度面やセキュリティ面などで大きなメリットがある一方、フレッツ光から乗り換える場合、導入工事などが必要となる点がデメリットとなります。

フレッツ光からauひかりへの乗り換え注意点も参考にしてください。

目次へ戻る↑

auスマホなら間違いなくauひかり

auスマホ

現在フレッツ光を使っている場合、気軽に乗り換えができて料金も安く出来るのが、光コラボへの転用です。

しかし、現在auのスマホやケータイを使っているのであれば、割引の事を考えると多少面倒でもauひかりへの乗り換えがオススメです。

auスマホ1台に付き、スマホで契約しているデータ容量の応じて毎月934〜2,000円の割引が適用できるためです。

スマートバリュー毎月の割引
データプラン月額割引金額
新auピタッとプラン1~7GB500円
auフラットプラン7プラス1,000円
auデータMAXプラン1,000円
auピタッとプラン(s) 2GBまで500円
auピタッとプラン(s) 2~20GB1,000円
auフラットプラン201,000円

auスマートバリューについてはauスマートバリューの適用方法と注意点をご覧ください。

auひかりとauスマホのセット割は、ソフトバンクやドコモスマホと固定回線のセット割と比べても割引額が比較的高いため、 もしスマホで低いデータプランで契約していたとしても、大いにメリットがあります。

詳しくはドコモ光、ソフトバンク光とauひかりの違いをご覧ください。

目次へ戻る↑

ソフトバンク、ドコモスマホを使っている場合は?

ドコモスマホソフトバンクスマホ

当然ながら、ソフトバンクやドコモなどのスマホを使っている場合、auひかりとのセット割は適用できません。 それでは、これらのスマホを使っている場合、auひかりはお勧めできないのか?と言われるとそうとも言えません。

スマホセット割の恩恵が受けられない場合

スマホセット割

光ファイバーなどの固定回線を選ぶ際、使っているスマホとのセット割を基準に選ぶ方も多いでしょう。

ソフトバンクのスマホを使っていればソフトバンク光、ドコモのスマホであればドコモ光と割引が適用されます。
そのため、これらのスマホを使っているのであれば、フレッツ光から転用を行った方がお得でしょう。

しかし、場合によってはスマホセット割の恩恵を受けられない事もあります。

例えば、ソフトバンク光とソフトバンクのスマホでセット割を適用しようと思った場合、月額500円の固定電話オプションに入らなければなりません。
元々固定電話が必要な方であれば問題ないのですが、固定電話を全く使わない人にとっては、月額料金の負担が増えるだけです。

また、auひかりとauスマホのセット割では、最低でも月額934円の割引が適用されます。
しかし、ソフトバンク光の場合、スマホのデータ容量が低い契約では、500円しか割引されません。

そのため、固定電話が不要で、なおかつスマホのデータ容量が低い契約の場合、割引のメリットが無くなってしまいます。

このようにスマホセット割の恩恵が受けられない場合、スマホ割の事は気にせずに、他の用件で固定回線を選ぶことをオススメします。

詳しくは、ソフトバンク、ドコモスマホでauひかりは無意味?で解説しています。

速度重視であればauひかり

auひかり

ソフトバンクやドコモのスマホでセット割の恩恵を受けられるのであれば、間違いなく、転用した方がお得でしょう。 しかし、セット割の恩恵が受けられない場合、速度や通信品質で固定回線を選ぶのもオススメです。

すでにご説明したとおり、ソフトバンクやドコモ光などの回線は光コラボ事業者なので、フレッツ光の回線や設備を丸ごと利用しています。

フレッツ光は、あらゆる光コラボ事業者と回線を共有しているため、利用者の人数が上がってしまい、速度が出難いといわれています。

また、auひかりとフレッツ光の違いでも紹介したとおり、技術的な面でもauひかりの方が速度が出やすいといわれています。
そのため、同じ最大1Gbpsのギガ回線であっても、ソフトバンク光やドコモ光よりも、auひかりの方が速度面で有利と言えるでしょう。

さらに速いのがNURO光

NURO光

auひかりよりもさらに高速な回線がNURO光です。
ソニーグループのプロバイダであるSo-netが提供しており、年現在、家庭用インターネットの中では世界最速の回線と言われています。

auひかりを含めフレッツ光、光コラボ事業者などの回線は最大速度が1Gbps(1,000Mpbs)しか利用できませんが、NURO光はその2倍の最大2Gbpsで通信を行う事ができます。

しかし、提供エリアが関東限定であり、なおかつ6階建て以上の集合住宅には提供できないなど、厳しい縛りがあります。

導入条件に一致さえすれば、月額料金も安く、高品質な通信でインターネットが利用できます。

最大通信速度
NURO光 auひかり ソフトバンク光 ドコモ光
2Gbps 1Gbps 1Gbps 1Gbps
月額料金
NURO光 auひかり ソフトバンク光 ドコモ光
4,743円 4,900〜5,200円 5,200円 5,200〜5,400円

また、NURO光はSo-netの代理店などから申し込みを行う事もできます。
どこで申し込んでも、料金や割引に違いは無いのですが、キャッシュバックなどのキャンペーン内容は大きく違ってきます。

申し込み先を間違えると何万円も損をしてしまう事もあるので注意が必要です。

基本的に代理店などよりもSo-netの公式ページからの申し込みがおすすめです。
余計なオプション申し込みなしで、45,000円のキャッシュバックを受け取る事ができます。

詳しくはNURO光のキャンペーンをご覧ください。

また、45,000円のキャッシュバックが受け取れるのは、上記で紹介したキャンペーン特設ページからWEB申し込みを行った場合だけです。

通常のSo-netのキャンペーンは20,000円キャッシュバックなので、10,000円多く受け取る事ができます。

WEB申し込みだと人件費などを削減できるため、その分をキャッシュバックに当てる事が出来るからでしょう。

目次へ戻る↑
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
光ファイバーと他回線との違い 光ファイバーとその他のインターネット回線の違いをまとめました。インターネット回線の契約をする際、回線の種類はある程度決まっており、基本的に以下のいずれかの回線を選択す...
最初にこれを知っておこう!auひかり基礎知識 auひかりの速度の秘密や、各種割引を受ける方法などを紹介しています。auひかりに乗り換える前に是非チェックしておきましょう。また光回線とADSL、モバイルWi-Fiとの違いについて...
auひかりの評判をネット上で募集して分かった事 当サイトでは数年間にわたってauひかりの評判や口コミを募集してきました。長年募集をしていくうちに分かった事があります。このページではauひかりの実際の評判と、悪い点や良い...
auひかりマンションのお得プランAって何?違いや申込の注意点を解説
auひかり料金
auひかりマンションには標準プランとは別にお得プランAがあります。詳しい違いやおうちトラブルサポートの必要性について解説します。またキャンペーン適用条件としてお得プランA...