1. ドコモ光
  2. ドコモ光工事

ドコモ光の立会い工事は本人がしなきゃダメ!?工事の条件と立会い不要のケース

ドコモ光工事

今回はドコモ光の工事で立会いが必要な場合・不要な場合と、工事立会いの注意点について解説します。

ドコモユーザーの方は、ドコモ光を契約してドコモ光セット割を受けたいものです。

ただ、仕事が忙しくて立ち会う時間が取れないといった理由で、なかなか申し込みに踏み切れない方もいるでしょう。

実はドコモ光は、お住いの状況によって工事不要で開通する可能性もあります。

ここで工事の立会い要否をしっかりチェックしましょう。

ドコモ光の工事に立会いが必要な条件

ドコモ光の立会い工事は何をする?

まずはドコモ光の工事の種類と、それぞれ立会いが必要になるのかを確認しましょう。

ドコモ光の工事には、「派遣工事」と「無派遣工事」の2種類があります。

派遣工事は立会いが必要になる

ドコモ光を利用するために、光ケーブルを引き込む必要がある場合は派遣工事が必要になります。

別記事『家の中でドコモ光の工事は何をするの?』でも解説済みですが、派遣工事では、NTTの下請け業者が屋内でも作業をするので、工事の立会いは必須です。

派遣工事が必要になるのは

  • 今のお住いでフレッツ光・光コラボを使ったことがない方
  • フレッツ光・光コラボを解約して撤去工事を行ったことのある方

例えば新築物件に引っ越してドコモ光を申し込む場合は派遣工事となるということですね。

派遣工事で主に行われる工事の流れは次の通りです。

ドコモ光の派遣工事の主な流れ

  1. 電柱から光ケーブルを引き込む
  2. 引き込み口に光コンセントを設置
  3. 光ケーブルと回線終端装置を接続して通信確認

戸建の場合は、電話の配管やエアコンダクト等を通して宅内まで直接光ケーブルが引き込まれます。

マンションではMDF室を経由して既存の配線を利用しますが、宅内で光コンセントの設置などの開通工事が必要になります。

いずれにせよ、工事業者が宅内に入って作業することになり、立会いも必須になるということですね。

なお、派遣工事では次の初期工事費も発生します。

  • 戸建て…19,800円
  • マンション…16,500円

しかし、ドコモ光では、工事費無料キャンペーンを実施しているので、工事費に関する心配がありません。


▲工事費無料キャンペーンの例: GMOとくとくBB

ドコモ光の工事費無料キャンペーン はいつでも実施している訳ではなく、急にスタートしたかと思えば予告なしで終了するケースがほとんどです。

なお、2023年02月現在、工事費無料キャンペーンは実施中のため、工事費を節約できる大きなチャンスになるでしょう。

工事日程は調整できる

派遣工事が必要な物件にお住いの方がドコモ光に申し込むと、必ずドコモ光サービスセンターから電話があります。

この電話で工事概要の説明や工事可能日を教えてくれます。

工事日はおよそ2週間後以降で予約できるので、都合のいい日程で工事予約ができるか相談してみましょう。

無派遣工事は立会い不要

ドコモ光を利用する物件に、既にNTTの光ケーブルが引き込まれている場合、ドコモ光の工事は「無派遣工事」となります。

無派遣工事では、自宅に工事業者が来ないため立会いも不要です。

無派遣工事になるのは…

  • フレッツ光・光コラボを使ったことのある物件にお住いの方
  • 建てる時に光ケーブル引き込み・配線が完了した新築物件にお住いの方

特に賃貸マンションにお住いの方は、無派遣工事になることが多くなっています。

これは、過去の居住者がフレッツ光や光コラボを利用していて、退去後に光ケーブルをそのまま残していることが多いためです。

ドコモ光の無派遣工事の流れ

  1. 郵送で開通の案内や回線終端装置を受け取る
  2. 開通の案内に記載の開通日を確認する
  3. 光コンセントと回線終端装置を接続する

なお、自宅に工事業者は来ませんが、NTT局舎内で信号の切り替え工事があるため、2,200円の工事費が発生します。

しかし、2021年1月から工事費無料キャンペーンが再開しました。

上記の2,200円の工事費も無料になるので、せっかくならお得なキャンペーン中にドコモ光に申し込んでみてください。

フレッツ光からの「転用」は基本的に立会い不要

フレッツ光からドコモ光への転用は、工事が全く必要ないことが多くあります。

基本的に転用では、フレッツ光の回線や機器をそのままドコモ光で利用するため、工事をする必要がないのです。

そのため申込み後、ドコモより書面で指定される切替日に自動的にドコモ光へ切り替わります。

しかし、以下のような状況では、転用でも派遣工事が必要になるので注意しましょう。

転用で派遣工事が必要になるケース

  • Bフレッツやフレッツ光ライトからの転用する場合
  • ドコモ光への転用と同時にドコモ光電話の新規申し込み
  • その他、転用と同時に工事が必要なオプションを申し込む場合

工事が必要な場合は、申し込み後にドコモ光サポートセンターから工事日調整の連絡が入ります。

この工事日調整の電話に出られないといつまでもドコモ光に切り替わりません。

派遣工事が必要な申し込みをする場合は、忘れずに電話で工事日の予約をしましょうね。

他の光コラボからの「事業者変更」は立会い不要

これまで、フレッツ光から光コラボへ転用すると、その他の光コラボへ乗り換えるには1度解約する必要がありました。

しかし、2019年7月から新たに「事業者変更」の手続きが開始されています。

事業者変更手続きを行えば、フレッツ光から光コラボへの転用と同じように、光コラボからドコモ光へ切り替えできます。

事業者変更の特徴

  • 自宅での工事はなく立会い不要
  • 工事費無料でドコモ光にできる
  • ひかり電話発番の電話番号もそのまま引き継げる

既に他の光コラボを使っているという方も、事業者変更なら気軽にドコモ光に乗り換えられます。

工事立会いの要否まとめ

  • 派遣工事:立会い必須
  • 無派遣工事:立会い不要
  • 転用:速度変更等がなければ立会い不要
  • 事業者変更:立会い不要

立会いは本人でなくてもOK!

ドコモ光の派遣工事は立会いが必須ですが、実は家族や友人でも工事の立会いは可能です。

契約者以外が立会うにはいくつか注意点があるので、ここからは家族や友人に立ち会ってもらう方法を見ていきましょう。

家族や友人に工事に立ち会ってもらうには?

ドコモ光の工事立会いは、工事当日に家族や友人に立ち会ってもらうだけでOKです。

基本的に工事に来る業者は宅内の作業ができれば問題ないので、契約者でなくても気にしません。

ただ、工事日調整の時に、「誰が立ち会いをするか」を確認される可能性はあります。

契約者本人が立ち会わないのなら、ドコモ側にも誰が立ち会うのかは伝えた方が無難かもしれません。

家族や友人が立会いする時の注意点

工事日に契約者本人が立会いできず、家族や友人に立ち会ってもらう場合は次のポイントに注意しましょう。

  • モジュラージャックの場所がわかるようにしておく
  • 工事日は連絡が取れるようにしておく

モジュラージャックの場所がわかるようにしておく

ドコモ光の開通工事では、基本的にモジュラージャックから配線が出て回線終端装置に接続されます。

そのため、家族や友人が立ち会う時には、モジュラージャックの場所は教えておきましょう。

また、場所だけわかっても家具の後ろにある場合には、家具の移動をしてモジュラージャックが見えるようにしておく必要があります。

工事日は連絡が取れるようにしておく

家族や友人に工事の立会いをしてもらう場合、工事当日はできるだけ連絡が取れるようにしておきましょう。

基本の工事だけで開通する場合は問題ありませんが、物件の状況によっては追加工事や壁に穴あけなどの判断を求められる場合があります。

判断を求められる例

  • 壁に穴を開けて問題ないか
  • ドコモ光テレビオプションのブースター設置

こうした問題が発生した場合、家族や友人では判断がつかないことも。

その場で結論が出せないと工事が完了せず、工事日の調整からやり直しになることもあります。

工事日当日は連絡が取れるようにしておきましょうね。

部屋が汚い・散らかっている場合は注意!

部屋が汚い場合は注意

派遣工事の場合は光コンセントの設置があるので、工事業者が部屋に入ってきます。

多少汚れていたり散らかっていたりしても、工事業者の人は慣れているのか気にしない人が多いようです。

逆に、業者の人に見られても気にしない方は問題ないでしょう。

ただ、光ファイバーの引き込みはモジュラージャック付近に光コンセントを設置します。

設置作業の工具や通信確認のノートパソコンなど、最低限作業ができるスペースは確保した方がいいでしょう。

また、モジュラージャックが家具や家電の裏になっていると工事ができません。

工事業者は家具の移動はやってくれないので、工事日までに移動しておいてください。

部屋が汚いからドコモ光の立会い工事が嫌な人!工事を回避する方法は?

ドコモ光の派遣工事の流れをチェック!

ドコモ光開通までの流れ

最後にドコモ光の派遣工事の基本的な流れを確認しておきましょう。

戸建のドコモ光開通工事の流れ

  1. 電柱から光ケーブルを家まで引き込む
    電柱と宅内への引き込み口の位置によっては、外壁へのビス留めが必要になる場合があります。
  2. 光ケーブルを宅内まで引き込む
    基本的には電話の配管を利用しますが、配管に空きがない場合はエアコンダクトや壁に穴あけで引き込みを行う場合もあります。
  3. 光コンセントの設置
  4. 回線終端装置等の専用機器と接続
  5. 光の信号を確認

関連記事
ドコモ光の工事で穴あけは必要!?穴あけ必須のパターンや工事の注意点を解説

マンションのドコモ光開通工事の流れ

  1. 電柱から光ケーブルを共有スペースに引き込む
    マンションではMDF室などの共有スペースを経由して各戸に配線されています。
    工事当日に共有スペースが開けられないと工事ができないので、念のためオーナーに工事日は伝えておきましょう。
  2. 共有スペースから室内へ接続
    既設の電話線や光ケーブルを通して室内まで接続されます。
  3. 光コンセントの設置
  4. 回線終端装置等の専用機器と接続
  5. 光の信号を確認

ここまで完了したらドコモ光の開通工事は完了です。

あとはWi-Fiルーターやパソコンを接続して初期設定をすれば使い始められます。

戸建とマンションでは、電柱から宅内引き込みまでの経路が異なりますが、宅内での工事はほとんど変わりませんね。

ドコモ光の工事はどこから申し込むのがいい?

ドコモ光の工事を希望するにあたって、まずは申込みが必要です。

ドコモ光には公式ページや代理店、提携プロバイダなど多数の申込み窓口が存在しますが、結論としてプロバイダの公式サイトから申し込むのが1番お得です。

ドコモ光は、ほぼ全ての窓口で申し込んでも工事費無料キャンペーンの対象となりますが、プロバイダ限定で工事費無料+キャッシュバックが受取れます。

特に、ドコモ光の人気プロバイダである GMOとくとくBB では工事費無料に加え、最大35,500円のキャッシュバックを実施中です。

GMOとくとくBB ドコモ光キャンペーン
  • キャンペーン:
    6,000~35,500円キャッシュバック
    dポイント最大2,000ptプレゼント
  • キャンペーン期間:2023/2/1~2023/2/28
  • 戸建てタイプ月額料金:5,720円
  • マンションタイプ月額料金:4,400円

また、『 ドコモ光×GMOとくとくBBのキャンペーンを申し込んで発覚したデメリットとは?』でも解説の通り、高性能Wi-Fiルーターの無料レンタルも追加特典としているので、お得なキャンペーンを希望する方には嬉しいポイントです。

ドコモ光の全プロバイダが、追加キャンペーンを実施している訳ではないので、お得にドコモ光をスタートしたい方にはピッタリでしょう。

【2023年最新】ドコモ光の申し込み、どこが正解?お得なキャンペーンをまとめて解説!

ドコモ光の工事立会いまとめ

ドコモ光工事の立会いまとめ

今回はドコモ光の開通工事に立会いが必要になる条件や工事立会いの注意点を解説しました。

工事内容と立会いについて

  • 派遣工事:立会い必要
  • 無派遣工事:立会い不要
  • 転用:立会い不要(速度変更等は工事立会いあり)
  • 事業者変更:立会い不要

ドコモ光の工事に立会いが必要になるのは派遣工事だけです。

賃貸マンションなど前の居住者がいる物件では、すでに光ケーブルが設置されていて無派遣工事になる可能性が十分にあります。

派遣工事・無派遣工事になるのかは、ドコモ光に申し込んでみないと分かりません。

「工事の立会いは忙しくて時間が取れない」と考えている方も、無派遣工事で開通する可能性はゼロでは無いため、申込んでみる価値は大いにあります。

もし、自分の希望に添わなかった場合、実際に工事をするまではキャンセル料は発生しないため、申込みを取り消しても問題ありません。

工事の立会いがネックでドコモ光の申し込みを迷っている方は、一旦申し込んでみるのもいいでしょう。

関連記事
ドコモ光の転用時の工事について ドコモ光への転用で派遣工事が必要なケースとは!?手数料など費用も公開 ドコモ光へ転用する場合、基本的に工事は不要です。ただ、マンションにて速度変更などを希望する場合は派遣工事が必要になります。また、工事に伴い、工事費も発生するため注意し...
ドコモ光の転用についてまとめ ドコモ光に転用ってどうするの?簡単な手順やキャンペーンも紹介! フレッツ光ユーザーがドコモ光へ転用が可能です。転用は、基本的に工事不要のため、工事費などの費用の大きな負担がなくドコモ光へ乗り換えが出来ます。また、手続きも非常に簡易...
オリンピック時期はネットの開通工事が3ヶ月待ち?工事が遅い理由を考察 オリンピック時期はネットの開通工事が3ヶ月待ち?工事が遅い理由を考察 オリンピックの時期はネット回線の工事が遅くなるのかを考察しています。光回線の作業員によると、オリンピック前後はネットの開通工事が3ヶ月待ちになる見込みとなっているため、...
ドコモ光の導入は大家さんから許可が必要!使える言い回しや工事内容まとめ] 賃貸でドコモ光は大家の許可は必要?必要なケースと許可を得る方法
ドコモ光工事
ドコモ光の導入時に大家さんから許可をもらうコツについてまとめています。ドコモ光に限らず、賃貸物件で光回線を導入するためには、大家さんなどの管理者から許可が必要です。こ...
ドコモ光の工事不要のケース ドコモ光を工事なしで使いたい!工事不要にできるケースを大公開 ドコモ光を工事不要でスタートしたい方は多いはずです。ネット回線の利用には基本的に立ち合いを必要とする開通工事が伴いますが、一定の条件下では工事不要になるケースがありま...