ドコモ光のプロバイダはGMOとくとくBBでいい?気になる特典や速度を大解説

GMOとくとくBB×ドコモ光

ドコモ光は、合計24社の提携プロバイダのなかから好きなプロバイダを選んで契約できます。

そのなかでも、タイプAに属する GMOとくとくBB は、独自の速度保証制度や豪華なキャンぺーン特典などで人気の高いプロバイダです。
また、最新の配線方式であるIPv6に対応した「v6プラス」というサービスも提供しており、速度についても定評があります。

この記事では、ドコモ光の提携プロバイダであるGMOとくとくBBの概要や、お得なキャンペーンの詳細と申し込み方法などについてまとめました。

GMOとくとくBB ドコモ光キャンペーン
  • キャンペーン:
    6,000~20,000円キャッシュバック
    dポイント最大2,000ptプレゼント
  • キャンペーン期間:2021/6/1~2021/6/30
  • 戸建てタイプ月額料金:5,720円
  • マンションタイプ月額料金:4,400円

GMOとくとくBB×ドコモ光のプラン概要と特徴

GMOとくとくBB×ドコモ光のプラン概要と特徴

まずは、GMOとくとくBB×ドコモ光のサービス概要や特徴について解説します。

■GMOとくとくBB×ドコモ光の概要
月額料金
  • 戸建て:5,720円
  • マンション:4,400円
回線速度 最大1Gbps
セット割 ドコモ
キャッシュ
バック
最大20,000円
その他特典
  • dポイント2,000ptプレゼント
  • IPv6対応Wi-Fiルーター無料レンタル
  • セキュリティソフト最大12ヶ月無料
  • ドコモ光専用無料訪問サポート
公式サイト GMOとくとくBB×ドコモ光

GMOとくとくBBは、ドコモ光で選べる24社のプロバイダのひとつです。
豪華なキャッシュバックや月額料金の安さなどで、多くのドコモユーザーに選ばれています。

最大20,000円のキャッシュバックがもらえる

GMOとくとくBB では、ドコモ光の申し込み状況に応じて最大20,000円のキャッシュバックが受け取れるキャンペーンを行っています。

ただし、最大金額を受け取るためには、各映像視聴オプションの同時申し込みが必須です。

■ドコモ光×GMOとくとくBBのキャッシュバック
適用条件 キャッシュバック
ドコモ光 (2年定期契約)

ひかりTV for docomo

DAZN for docomo
20,000円
ドコモ光 (2年定期契約)

ひかりTV for docomo
18,000円
ドコモ光 (2年定期契約)

スカパー!
15,500円
ドコモ光 (2年定期契約)

DAZN for docomo
ドコモ光 (2年定期契約)

dTV
10,500円
ドコモ光 (2年定期契約)

dアニメストア
ドコモ光(2年定期契約プラン)のみ 6,000円

ドコモ光は他社回線と比べても映像視聴サービスが豊富で、スポーツやアニメといったさまざまな専門チャンネルを配信しています。

そのため、ネット回線の開通をきっかけに映像サービスも楽しみたい方にはうれしいキャンペーンと言えるでしょう。

ただし、各オプションの利用には月額料金がかかり、契約期間も設けられています。

■ドコモの映像サービスの料金
オプション 月額料金 契約期間
dTV 500円(初月無料) 90日間
dアニメストア 400円(初月無料)
DAZN for docomo 980円(初月無料)
スカパー! 1,800円~ 2年間
ひかりTV for docomo 2,500円~

契約後にすぐ解約してキャッシュバックだけを受け取ることができないため、指定された継続期間中の月額料金を負担する必要があるのがネックです。

とくに、dTVとdアニメストア、DAZN for docomoについては90日間以内に契約内容の変更・解約を行うと、キャッシュバックの対象外となってしまいます。

そのため、キャッシュバックを受け取るためだけに各オプションに加入するのはおすすめできません。

GMOとくとくBB ドコモ光キャンペーン
  • キャンペーン:
    6,000~20,000円キャッシュバック
    dポイント最大2,000ptプレゼント
  • キャンペーン期間:2021/6/1~2021/6/30
  • 戸建てタイプ月額料金:5,720円
  • マンションタイプ月額料金:4,400円

キャッシュバックの受け取り方法は?

GMOとくとくBB×ドコモ光でキャッシュバックを受け取る際には、ドコモ光の申し込みとは別に手続きが必要です。

■GMOとくとくBB×ドコモ光のキャッシュバック受け取り手続き

  1. 開通月を含めた4ヵ月目にキャッシュバック受け取りに関するメールが届く
  2. メールの案内に従って振り込み指定口座を入力
  3. ご登録があった翌月末営業日に指定口座に振り込まれる

ドコモ光の開通月を含めた4ヶ月後、GMOとくとくBBから発行されたメールアドレス宛に、キャッシュバック特典の案内メールが届きます。

メールの内容に従って口座を登録するだけの簡単な手続きなので、メールが届き次第早めに手続きを済ませましょう。

なお、手続きにはメールの送信日から翌月の末日までの有効期限があります。
万が一期限を過ぎてしまうとキャッシュバックが受け取れないので、忘れずに手続きを行ってください。

ドコモ光キャッシュバック受取り方法まとめ ドコモ光の正しいキャッシュバックの受け取り方!怖い注意点とは… ドコモ光のキャッシュバックの受け取り方について解説しています。ドコモ光は、お得なキャッシュバックキャンペーンを実施しているケースがあります。ただ、窓口ごとにキャッシュバックを受け取るための手続き方法や受取れる時期がバラバラです。このページでは、ド... 記事を別タブで開く 2021-06-03

GMOとくとくBBは月額料金が安い

GMOとくとくBBは、タイプAに属するプロバイダのため、タイプBのプロバイダに比べて200円お得です。
そのため、月額料金を基準にプロバイダを選びたい方に適しているでしょう。

ドコモ光の料金プランは、選ぶプロバイダによって大きく2種類に分かれています。

■ドコモ光のプロバイダ一覧と料金
  タイプA タイプB
月額料金
  • 戸建て:5,720円
  • マンション:4,400円
  • 戸建て:5,940円
  • マンション:4,620円
プロバイダ
  • ドコモnet
  • ぷらら
  • GMOとくとくBB
  • @nifty
  • DTI
  • BIGLOBE
  • ANDLINE
  • タイガーネットドットコム
  • エディオンネット
  • Excite
  • ハイホー
  • SIS
  • Ic-net
  • synapse
  • 楽天ブロードバンド
  • ネスク
  • チキチキ
  • 01光コアラ
  • OCN
  • @T COM
  • TNC
  • アサヒネット
  • WAKWAK
  • @ちゃんぷるネット

差額は200円のみですが、契約期間である2年間継続した場合の差額は4,800円にもなるため、毎月の料金をなるべく節約したい方にもおすすめです。

ドコモ光の料金については、別記事ドコモ光の月額料金から解約費用まで徹底解説をご覧ください。

IPv6対応で回線速度が安定

GMOとくとくBB×ドコモ光では、IPv4 over IPv6が採用された「v6プラス」を提供しており、回線速度が高速で安定しやすいのが魅力です。

GMOとくとくBBはv6プラスで速度が安定しやすい
△GMOとくとくBBはv6プラスで速度が安定しやすい

v6プラスを利用すると、ネット接続時に混雑しやすいポイントを避け、スムーズに接続ができるため、夜や土日・祝日などの利用者が増える時間帯であっても、安定してインターネットを利用できます。

また、 GMOとくとくBBの公式サイト では各エリアで測定された回線速度も公表されているのも、GMO独自の魅力でしょう。

さらに、v6プラスの販売促進や普及に貢献した事業者に贈られる「v6プラス最優秀パートナー賞」を3年連続で受賞していることからも、GMOとくとくBBがいかに回線速度に力を入れているかがうかがえます。

ネット回線を選ぶなら速度重視という方でも、GMOとくとくBBはおすすめできるプロバイダと言えるでしょう。

ドコモ光のv6対応プロバイダ ドコモ光のIpv6やv6プラスが丸わかり!快適な速度に必要なルーターも伝授! ドコモ光には、プロバイダによってIpv4、Ipv6、v6プラスなどいくつかの接続方式があります。結果的に、快適な通信速度でネットを楽しむのであればv6プラス対応のプロバイダで契約するのがベストです。また、v6プラスをしっかりと利用するにはv6プラス対応のルーター... 記事を別タブで開く 2021-03-16

v6プラス対応の高性能ルーターを無料レンタル!

GMOとくとくBBでは、IPv6対応の高性能ルーターを無料でレンタルしてくれます。

v6プラスを利用するためには、IPv6接続に対応したルーターが必要です。
ドコモ光の提携プロバイダ以外を見てみても、別途購入するか有料でレンタルを行っているものも珍しくありません。

プロバイダをGMOとくとくBBにすれば、ドコモ光を契約している限りは永年無料のため、初期費用や毎月の料金を節約できます。

ルーターの無料レンタルを利用する際には、ドコモ光の申し込み後に別途申し込みが必要です。
申し込みは、SNS・BBnavi・Web申し込みフォームのいずれかから行えます。

■GMOとくとくBBのルーターレンタルの流れ(Web申し込みフォーム)

  1. GMOとくとくBBの公式サイト からドコモ光を申し込む
  2. 申し込み後、ルーターレンタルの専用申し込みフォームへアクセス
  3. 郵送されたルーターを受け取る
  4. Wi-FiルーターとONUをつなぎ、5分ほど待つ
  5. 接続したい機器のWi-Fi設定を行う

ちなみに、ドコモ光の申し込み時に登録した支払い方法や申し込むタイミングによって、ルーターの発送日が変わります。

■GMOとくとくBBのルーター発送日

  • クレジットカード払い/ドコモ光回線工事の前日までにルーター申し込み
    …工事日までに郵送
  • クレジットカード払い以外/ドコモ光回線工事当日以降
    …工事日から7営業日後を目途に郵送

工事の日までにルーターが届けば、ドコモ光の開通工事の際にルーターの設置も行ってくれます。

そのため、早めに受け取りたい方はクレジットカード払いを選択し、工事日までにルーターのレンタル申し込みを行いましょう。

なお、発送完了後はルーターレンタルの申し込み時に登録したメールアドレス宛に、お問い合わせ番号が記載された完了メールが送信されます。
発送状況が知りたい場合は、佐川急便のホームページでお問い合わせ番号を入力することで確認してください。

GMOとくとくBB×ドコモ光のルーター比較|おすすめ機種と特徴まとめ! GMOとくとくBB×ドコモ光のWi-Fiルーターを比較!おすすめ機種と特徴まとめ GMOとくとくBB×ドコモ光で無料レンタル可能なWi-Fiルーターについて解説しています。GMOとくとくBBでは、3種類の高性能Wi-FIルーターのうち1種類を無料レンタルしています。いずれも特徴が異なるため、利用者によって適したルーターも変わってくるでしょう。そこでこ... 記事を別タブで開く 2021-06-09

独自の速度保証制度

GMOとくとくBB独自のサービスとして、速度保証制度があります。

速度保証制度では、自宅のインターネット回線の速度が100Mbpsを下回った場合に、指定の手続きを行うことで、100円相当のGMOとくとくポイントが受け取り可能です。

■GMOとくとくポイントの受け取り手続き

  1. GMOとくとくBB指定のサイトにて回線速度を測定する
  2. 計測結果を撮影し、専用フォームから申請を行う
  3. 翌月、GMOとくとくBBからポイントが還元される

GMOとくとくポイントは、毎月1日~末日までの申請分が翌月中旬に付与されます。
また、期間中に何度申請をしても、1人1回のみしか還元されません。

申請を行う際は、GMOとくとくBBに登録した氏名と、GMOとくとくBBから発行された7ケタのお客様IDが必要なため、申請前に確認しておくとスムーズでしょう。

10ギガプラン対応のプロバイダ

GMOとくとくBBは、ドコモ光の10ギガプランに対応しているため、のちに10ギガプランへの切り替えも視野に入れている方は、そのまま切り替えができます。

ドコモ光の10ギガプランは、一部の提供エリアのみで利用できる料金プランです。

■ドコモ光10ギガプランの提供エリア

  • 東京都
    :大田区・世田谷区・杉並区・練馬区・板橋区・足立区・葛飾区・江戸川区の一部
  • 大阪府
  • 名古屋市

ドコモ光の1ギガプランで利用できたプロバイダすべてが対応しているわけではありません。
そのため、利用中のプロバイダが10ギガプラン未対応であれば、10ギガプランへの切り替えと同時にプロバイダの変更が必要です。

GMOとくとくBBを選べば、10ギガプランへの切り替え時も継続して同じプロバイダを利用できるため、オプションやプロバイダメールアドレスもそのまま使えます。

ドコモ光の10ギガプランの詳細は、ドコモ光10ギガの料金や対応プロバイダなど一挙公開をご覧ください。

GMOとくとくBB×ドコモ光は速度遅い!?評判と口コミをチェック

GMOとくとくBB×ドコモ光は速度遅い!?評判と口コミをチェック

契約する光回線を決めるとき、ユーザーの口コミを判断材料にする方も多いです。

そこで、GMOとくとくBBに関する口コミをSNS上で調べ、ユーザーの声を集めてみました。

回線速度は450Mbps越え!?満足しているユーザー多数

GMOとくとくBB×ドコモ光の評判として、多く目についたのが回線速度の速さについてでした。

GMOとくとくBB×ドコモ光に乗り換えた方や、新たにドコモ光を導入した方からも、高い評価を受けています。

中には450Mbpsを越える回線速度でインターネットを利用できている方も見受けられ、GMOとくとくBB×ドコモ光の回線は安定した速度が出やすいと言えるでしょう。

ただし、中には思うような速度が出ないと感じている方も少なからずいるようです。

ドコモ光は、フレッツ光の光ファイバーケーブルを借り入れてサービスを提供している関係上、利用者が非常に多いです。

そのため、同一エリア内や同じ集合住宅でユーザーが多いのであれば、局地的に速度が落ちることも起こり得ます。

速度の改善方法については、別記事ネットの通信速度の目安と速度の改善方法を解説で解説していますので、ネット回線の速度について知りたい方はチェックしてください。

サポート体制は当たりはずれが大きいとの声も

GMOとくとくBBのサポート体制については、悪い印象を受けている方が多く見受けられます。

GMOとくとくBBの公式ページを見てみると、問い合わせ先の電話番号が記載されておらず、「よくある質問」内の問い合わせフォームまで進んでようやく電話番号が確認できます。

そのため、すぐに問い合わせたい方にとっては、煩わしさを感じてしまうかもしれません。

また、対応してもらったオペレーターによっては、知りたい内容について回答が得られず、不満を抱いたユーザーもいるようです。
ただ、すべてのオペレーターというわけではなく、丁寧に対応してもらえたユーザーももちろんいます。

問い合わせに対応してもらうオペレーターに関しては、相手による部分も大きいため、一概にGMOとくとくBBのサポート体制が悪いとは言い切れないでしょう。

GMOとくとくBBのキャンペーンはドコモユーザー限定!

GMOとくとくBBからドコモ光を申し込むには、ドコモのスマホ・携帯電話ユーザーである必要があります。

そのため、申し込み時点でドコモスマホを契約していない方は、GMOとくとくBBの公式サイトからは申し込めません。

もし現時点でドコモユーザーでない方で、ドコモ光を利用したいという方は、ドコモインフォメーションセンターへ電話で問い合わせるか、ドコモショップへ直接来店して手続きを行った際に、契約プロバイダとしてGMOとくとくBBを申し込むしかないでしょう。

GMOとくとくBBからドコモ光を申し込む流れをチェック!

GMOとくとくBBからドコモ光を申し込む流れ

ドコモ光のプロバイダとしてGMOとくとくBBを選んで申し込むこと自体は、ドコモショップなどの窓口からでも可能です。

しかし、せっかく申し込むのであれば、最大20,000円のキャッシュバックが受け取れる GMOとくとくBBの公式サイト から申し込むのをおすすめします。

ここでは、GMOとくとくBB×ドコモ光の申し込み方法についてまとめました。

1.GMOとくとくBBの公式サイトから申し込み

GMOとくとくBBの公式サイトから申し込み

まずは、 GMOとくとくBBの公式サイト からドコモ光の申し込みを行いましょう。

申し込みは、公式サイトの上部にある「お申込み」というオレンジ色のボタンから行えます。

GMOとくとくBB ドコモ光キャンペーン
  • キャンペーン:
    6,000~20,000円キャッシュバック
    dポイント最大2,000ptプレゼント
  • キャンペーン期間:2021/6/1~2021/6/30
  • 戸建てタイプ月額料金:5,720円
  • マンションタイプ月額料金:4,400円

申し込みフォームでは、契約者の名前や連絡先電話番号、契約先住所などの個人情報を入力します。

また、申し込み後の確認連絡を希望する日時も入力できるため、確実に対応できる日時を入れておくとスムーズです。

すべての内容をもれなく入力し、ページ最下部の「申し込む」という赤いボタンを選択したら次のページに遷移します。
内容を確認したうえで、もう一度「申し込む」のボタンを選択すれば、申し込みは完了です。

2.申し込み後の確認連絡に対応する

申し込みフォームの送信後、GMOとくとくBBから内容確認の電話連絡があります。

この電話連絡をもって申し込み手続きが完了するため、必ず対応してください。

もし電話連絡に対応しなかった場合、ドコモ光への申し込みは取り消しになってしまいます。
そのため、確実に対応できる日時を申し込み時点で指定しておくと良いでしょう。

3.ドコモ光サービスセンターへ工事日調整の連絡をする

GMOとくとくBBの電話連絡後、ドコモ光サービスセンターへ工事日調整の連絡を入れます。

■ドコモ光サービスセンター

  • 連絡先:0120-766-156(一般電話)/15715(ドコモ携帯)
  • 9:00~21:00(年中無休)

工事の予約可能日は、申し込む時期によって混雑具合が異なります。
もし早めに開通したい方は、GMOとくとくBBからの確認連絡後すみやかに連絡すると良いでしょう。

工事日調整が終わると、GMOとくとくBBから工事日確定のSMSが届きます。
Wi-Fiルーターの無料キャンペーンに関する案内も含まれているため、必ず確認しておきましょう。

もしWi-Fiルーターの無料レンタルを希望するのであれば、このSMSから手続きも可能です。

4.予約した日にドコモ光の開通工事を行う

工事日になったら、ドコモ光の開通工事を行います。

自宅にNTTの作業員が訪問して工事を行う「派遣工事」の場合は、かならず立ち合いが必要です。
前後の工事状況によっては時間が変わる可能性もあるため、なるべく丸一日予定のない日を選びましょう。

開通工事は、およそ1時間ほどで終了します。
工事後、Wi-Fiの接続設定を行ってようやく、ドコモ光のインターネットが利用可能です。

ドコモ光の工事に関しては、別記事ドコモ光の工事内容を詳しく解説!をご覧ください。

GMOとくとくBB×ドコモ光のよくある質問まとめ

GMOとくとくBB×ドコモ光のよくある質問まとめ

最後に、GMOとくとくBBでドコモ光を利用しているとき、よくある質問と、その回答についてまとめました。

GMOとくとくBB×ドコモ光の問い合わせはどこ?

ドコモ光の契約内容など、サービスに関する問い合わせはドコモインフォメーションセンターへ連絡しましょう。

なお、メールアドレスやセキュリティサービス、Wi-FiルーターといったGMOとくとくBBのサービスに関する問い合わせは、GMOとくとくBBの窓口への連絡が必要です。

■GMOとくとくBBの問い合わせ窓口

  • 契約前連絡先:0120-377-109(年中無休/無料)
  • 契約後連絡先:0570-045-109(平日/有料)
  • 受付時間:10~19時

ドコモ光の契約前と契約後で連絡先が異なるため、問い合わせ時は注意しましょう。

GMOとくとくBBの利用中に解約する方法は?

GMOとくとくBB×ドコモ光を解約する際は、ドコモ光の窓口で解約手続きを行いましょう。

解約手続きは、ドコモインフォメーションセンターかドコモショップにて可能です。

■ドコモインフォメーションセンター

  • 0120-800-000(一般電話)/151(ドコモ携帯)
  • 営業時間:9~20時(年中無休)

ドコモインフォメーションセンターへ連絡して解約手続きを行う場合には、本人確認としてドコモの携帯電話番号4ケタのネットワーク暗証番号が必要です。

ドコモユーザーでない方は、ドコモ光の契約IDで本人確認を行うため、手続き前にかならず確認しておきましょう。

ドコモ光の解約手続きをもって、自動的にGMOとくとくBBも解約となるため、別途連絡する必要はありません。

ルーターをレンタルしている場合には返却が必要

ただし、もしGMOとくとくBBのWi-Fiルーターレンタルを利用している場合は、解約月の翌月20日までにルーターの返却が必要です。

■GMOとくとくBBのルーター返却先

〒945-1352 
新潟県柏崎市安田田尻工業団地7550-1 
新進テック(株)内 
GMOとくとくBB 物流センター 
Wi-Fiルーター返却係 宛

Wi-Fiルーターの返送先住所は、Wi-Fiルーターの出荷元と異なる住所のため、お間違いのないようにしましょう。

もし期日までに返却が確認できないと、解約翌々月に補償金10,000円が請求されます。
ただし、Wi-Fiルーターのレンタルを37ヶ月以上利用した場合は、ルーターの返却は必要ありません。

なお、ドコモ光の契約更新月以外に解約すると、14,300円(マンションは8,800円)の解約違約金が発生します。

解約金について詳しくは、別記事のドコモ光の解約時の費用と手続きの注意点をご覧ください。

引っ越し先でもGMOとくとくBBは継続できる?

GMOとくとくBB×ドコモ光の契約中にやむを得ず引っ越す場合、契約内容をそのまま継続して利用したい方は、移転手続きを行いましょう。

移転手続きは、ドコモ光の解約時同様ドコモ側の窓口でのみ手続きを行います。
また、GMOとくとくBB以外のプロバイダでも手続き内容は変わりません。

■GMOとくとくBB×ドコモ光の移転手続き

  1. 引っ越し先のエリア確認をする
  2. ドコモ光に転居・転入を伝え、移転の申し込みをする
  3. 引越し元でドコモ光の撤去工事を行う
  4. 引越し先でドコモ光の開通工事を行ったのち、接続設定をする

なお、移転手続きを行う際には、以下の契約情報が必要です。
ひとつでも抜けると手続きができない可能性があるため、契約書類などで確認してから手続きを行いましょう。

■ドコモ光の移転手続きに必要な情報

  • 契約者名義
  • ペアとなる携帯電話の番号
  • 契約ID※(お客さまID)
  • 引越し先の住所
  • 工事希望日

もし契約IDが分からない方は、公式サイトの契約IDの確認方法をご覧ください。

ドコモ光の引っ越し方法 ドコモ光の引越し手順やポイント!移転費用や引越しNGのケースも解説 ドコモ光を引っ越し先でも利用するには移転手続きが必要です。引っ越し手続きに関する手順は難しくありませんが、引っ越し先の建物や設備によっては費用が発生したり、移転できないケースもあります。逆に、特に立会いなどの工事不要で移転できる場合もあるため、事... 記事を別タブで開く 2021-02-26

GMOとくとくBBからプロバイダ変更は可能?

GMOとくとくBBに限らず、ドコモ光ではプロバイダの変更が可能です。

ドコモインフォメーションセンターから電話口で手続きを行う際は、以下の流れに沿って手続きを行いましょう。

■ドコモ光のプロバイダ変更手続き

  1. ドコモインフォメーションセンターに連絡する
  2. プロバイダから変更に関する書類が届く
  3. 利用中のルーターを再設定する

手続き後、最短10日ほどでプロバイダが変更されます。
また、10日以降であれば切り替え日の指定が可能です。

ドコモ光では、基本的に回線とプロバイダのセット契約のため、プロバイダの最低利用期間などがありません。
ただ、プロバイダの変更時には3,300円の事務手数料が必ず必要です。

プロバイダ変更については、別記事のドコモ光のプロバイダ変更の注意点や安全な方法をご覧ください。

ドコモ光プロバイダ速度 ドコモ光で速度が速いプロバイダはどれ?おすすめプロバイダを徹底解説 ドコモ光ではGMOとくとくBBなど24社のプロバイダから1つ選ぶことができます。すべて最大速度は同じですが、実測値が違ってくるので注意。特にIPv6対応や、高スペックなWi-Fiルーターが使えるプロバイダがおススメ。このページでは速度面でのプロバイダの選び方や、人... 記事を別タブで開く 2021-03-17

関連記事
ドコモ光のプロバイダ変更について ドコモ光のプロバイダ変更はミスると危険!注意点や安全な方法を解説 ドコモ光は契約後、プロバイダのみ変更することができます。変更の方法は電話またはドコモショップで手続きすれば問題ありません。しかし、変更の際に事務手数料が必要であったり...
ドコモ光へ転用する際のプロバイダ変更について ドコモ光への転用でプロバイダ変更するべき理由!そのまま使うと損!? フレッツ光からドコモ光へ転用する場合、プロバイダを変更することが可能です。利用中のプロバイダがドコモ光へ対応している場合、そのまま継続することも出来ますが、変更するこ...
ドコモ光 for OCNの引越し手続きまとめ ドコモ光 for OCNでお引越し|手続き方法とお得になる裏ワザとは ドコモ光 for OCNの引越し手続きについて解説しています。ドコモ光のプロバイダをOCNで利用しているとき、似た名前のサービスが多く、どう手続きを進めるべきか迷う方も少なくあり...
OCN for ドコモ光のルーター無料レンタルする方法 OCN for ドコモ光のルーターを無料レンタルする方法!v6アルファについても OCN for ドコモ光でルーターを無料でレンタルするには、v6アルファへの申込みが必須です。v6アルファを契約することでIPv6 IPoE方式に対応したルーターが無料で提供されます。ただ...
ドコモ光のプロバイダでOCNは避けた方がいい理由 OCN for ドコモ光は損!?メリット・評判・特殊なルーターを徹底分析 OCNはNTTコミュニケーションズが提供する大手プロバイダであり、高い人気を誇ります。ドコモ光ではOCN for ドコモ光として提供しており、お得なキャンペーンをはじめ、高速通信を...