auひかり乗り換えガイド> オプション>地デジアンテナ工事

地デジアンテナ工事で騙されないために知っておくべき注意点

このエントリーをはてなブックマークに追加

マンションなどの集合住宅にお住まいの場合、共有アンテナが設置されていることが多いのであまり気にする必要はないでしょう。
しかし、一戸建ての持家の場合、アンテナ設置工事をしなくてはテレビを見ることができません。

このページでは地デジアンテナ設置工事をする際の注意点や、よりお得に工事が実施できる方法について解説します。

格安地デジ業者には注意が必要

インターネット上で地デジアンテナ設置業者を調べてみると、安い業者で8,000円や9,000円と言った格安で設置してくれる業者が存在します。
ただ、実際に見積もりをお願いしてみると5万円から場合によっては10万円近くになってしまうことも珍しくありません。

なぜ、宣伝していた値段より大幅に上がってしまうのでしょうか?

実はこのような格安で工事を行っている会社は最低限の設置工事費のみ提示しているだけなので、 実際にはいろいろな費用が加算されてしまうのです。
例えばアンテナ本体の値段や、電波状況が悪い際テレビ信号を増幅するためのブースター代、分配工事費など、実際は設置工事費の他にも必要な費用が発生してしまいます。

そのため、地デジアンテナ工事の相場としては少なくても5万円程度はかかると思っていいでしょう。

目次へ戻る↑

自分で工事をやるのは危険?

地デジアンテナ工事に5万円となると「どうにか自分で工事できないか?」と考える方も多いでしょう。

もちろんアンテナ設置工事を自分で行うことは可能です。 設置工事などが節約できるので経済的と言えるでしょう。

しかし、自分で設置工事ができたとしても、アンテナ本体やブースターなどは自分で購入しなくてはなりません。 そのため、苦労して設置出来たとしても1〜2万円ほどしか節約できないケースがほとんどです。

また、自分でアンテナを設置する際、最も大きな問題が電波強度の調査です。 通常プロの設置工事業者は20万円以上する電波計測機を使ってきちんと電波強度を測定した上で、アンテナ設置を行います。

当然一般の方が高額な電波計測機を購入するだけでも、費用が大幅に上がってしまい結局損をしてしまいます。

電波強度の調査が不十分な場合、設置後電波状況が不安定になりやすく正常にテレビ視聴が難しくなる可能性も考えられるでしょう。

そのため、地デジアンテナ工事を自分でやるのはリスクが高くあまりお勧めはできません。

目次へ戻る↑

光ファイバーで地デジは見れる?

地デジアンテナの工事を行わなくても光ファイバーを使ったインターネットに申し込めばオプションでテレビサービスに申し込むことができます。

ただ、すべての光サービスで地上波放送が見れる訳ではありません。 基本的には光ファイバーのテレビサービスで視聴できる内容は専門チャンネルなどが多く、地上波放送自体視聴できないことが多いのです。

例えば、KDDIが提供しているauひかりではauひかりTVに契約すれば専門チャンネルなどを視聴できますが、地上波放送には対応していないので、 地デジ放送を見るためにはアンテナ工事が必須となります。

関連記事
auひかりテレビ丸ごとガイド!地デジ対応方法やスカパーとの比較など

また、関東限定で提供されている高速インターネットNURO光でもテレビサービスが用意されていますが地上波放送を視聴することはできません。

基本的に地上波放送を視聴できるのはNTTのフレッツ光または、フレッツ光の回線が使われている光コラボ事業者です。

光コラボ事業者とはNTTが提供しているフレッツ光の回線を丸ごと他社事業者が借りることで提供されているサービスです。 代表的なサービスだと、ソフトバンク光やドコモ光、ビッグローブ光、>So-net光コラボなどが有名です。

これらのサービスに申し込みすれば、NTTグループのPlalaが提供しているひかりTVに申し込みをすることで地上波放送を視聴することができます。

ひかりTV
目次へ戻る↑

auひかりの申し込みで地デジアンテナ工事が無料になる

光ファイバーなどのインターネットサービスに申し込みを行う際、申し込みをする窓口によってはあらゆる特典が付いてきます。 そのため、場合によっては地デジアンテナ工事を丸々無料で行ってくれる代理店も存在するのです。

例えばauひかりの代理店として評判が良いアウンカンパニーでは複数のキャンペーンから自分にあった特典を選ぶことができます。

auひかりのテレビサービスであるauひかりTVでは地上波放送を視聴することができません。 そのため、テレビを見るためには必ず地デジアンテナを設置する必要がでてきます。

アウンカンパニーからauひかりに申し込みをすれば地デジアンテナ工事無料+0円キャッシュバックを受け取ることが可能です。

地デジアンテナ工事無料キャンペーン

また、すでに解説したとおり、地デジアンテナ工事を専門に行っている格安事業者の場合、ブースター代やアンテナ本体の料金などその他費用が含まれていないため、 実際に見積もりを頼むと5万円を超えてしまうことも珍しくありません。

しかし、アウンカンパニーのキャンペーンではアンテナ設置工事+ブースター+アンテナ本体がすべて含まれたキャンペーンです。 そのため、格安事業者のように見積もり後に高額な工事費を請求される心配がありません。

無条件キャッシュバック還元される窓口・アウンカンパニー

アウンカンパニーの注意点

アウンカンパニーが行っている地デジアンテナ工事無料キャンペーンですが、いくつか条件が存在します。

まずキャンペーンの対象エリアが決まっており、東京/神奈川/千葉/埼玉に限られてしまいます。 その他の地域でもキャンペーンが適用できる場合もありますが、別途出張工事費などがかかる可能性もあるので注意が必要です。

その他、地デジアンテナ以外にBS・CSアンテナも対応させたい場合、別途5,000円の追加料金が発生します。

ただ、仮に追加費用が発生したとしても、アウンカンパニーのキャンペーンでは地デジアンテナ工事無料と同時に0円のキャッシュバックも受け取ることができるので、実際に負担金額が発生する可能性は非常に少ないと言えるでしょう。

【KDDI正規代理店】アウンカンパニー
目次へ戻る↑
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
ずっとギガ得
auひかりは3年契約の方がお得?ずっとギガ得プランを徹底解説!
ホームタイプではどの料金プランを選ぶべきか?
So-netのキャンペーン
キャンペーン内容を徹底解説・auひかり対応プロバイダではキャッシュバック最高額!So-netのキャンペーンは本当にお得なのか?
auひかりテレビ
auひかりテレビ丸ごとガイド!地デジ対応方法やスカパー、ひかりTVとの違いを徹底比較
auひかりのエリア
auひかりの提供エリア確認方法|auひかりが絶対に使えない地域と対処方法
NURO光とauひかりの違い
NURO光とauひかりの決定的な違い!こんな人はNURO光を選ぶべき