auひかり乗り換えガイド> auひかり以外の基礎>auひかり電話のみのプラン

auひかりで電話のみのプランは可能?固定電話オプション単体申し込み

このエントリーをはてなブックマークに追加
auひかり電話のみの契約

auひかりの固定電話サービスであるauひかり電話は月額500円で使えるので、使わなくてもかかってしまう固定電話の基本料金を下げたい方には最適です。 しかし、auひかり電話は基本的にネット回線もセットになっているので、単独で申し込む事はできません。

しかし、マンションタイプなどで一定の条件を満たせばauひかり電話のみの申し込みも可能になります。

auひかりの固定電話について詳しい詳細はauひかり電話をご覧ください。

auひかりマンションタイプなら電話だけもOK

auひかりのマンションタイプであれば、ネット回線を契約しなくても、auひかり電話のみの契約をする事ができます。
戸建てタイプの場合、残念ですが電話のみの契約を行う事はできません。必ずネット回線とセットとなってしまいます。
しかし、マンションタイプであっても一定の条件が存在し、必ず電話のみで契約できるわけではありません。

auひかりのマンションは建物内の配線方式によって、プランが分かれています。 Vタイプ、Eタイプ、ギガ、ミニの4つが存在します。

ギガとミニは光配線方式と呼ばれており、速度が速い分料金が割高になってしまうプランです。 このうち、auひかり電話のみの申し込みが出来るのはVタイプとEタイプの2つだけとなっています。

ギガやミニでauひかり電話を使うためには、ネット回線の申し込みが必須なので注意しましょう。

auひかりマンション、タイプごとの違いについてはauひかりの料金でも説明しています。

目次へ戻る↑

月額500円では使えない!

月額500円で使えるauひかりですが、ネット回線なしで電話のみで利用する場合、料金的な欠点が存在します。 それは、月額500円で利用する事はできません。

残念ながら、auひかりの電話のみでの利用では、auひかり電話の月額料金が1,400円に上がってしまいます。

ただ、NTT加入電話の一般的な月額料金が1,700円なので、NTTを利用するより安くなる事に違いはありません。

また、NTT加入電話と比べて、通話料は格段に安くなります。
NTT加入電話の場合、3分で40円、長距離だと160円の通話料がかかってしまいます。
しかし、auひかり電話なら同じ3分の通話料が8円のみで利用できます。

最近ではスマホで「通話し放題プラン」があるので、固定電話でわざわざ通話をする方も少ないかもしれません。
格安スマホの場合では通話し放題プランはありませんが、LINEなどの無料通話アプリで足りてしまうことも多いでしょう。

一見通話料が安くなっても意味がないように思えますが、一部の方にとっては、非常に嬉しいサービスなのです。 例えば、スマホが苦手な高齢者の場合、固定電話の方が断然使いやすいです。
その他、個人事業主など事業をやっていれば、事業内容によっては固定電話での通話が必須な場合も少なくありません。

このように固定電話を使う機会が多い人の場合、auひかり電話で通話料を節約する事ができます。

目次へ戻る↑

電話のみでのキャッシュバックキャンペーン

インターネットサービスに申し込むと場合によってはキャンペーンでキャッシュバックなどが貰えます。
特にauひかりはキャッシュバックの金額が高いことで知られており、申し込みをする代理店などをきちんと選べば40,000円近くのキャッシュバックを受け取る事が可能です。 また、他社光の解約金を負担してくれる乗り換えサポートなどもあり、金銭的な負担無しでauひかりへ乗り換える事も可能です。

しかし、auひかりを電話のみで契約をする場合、残念ですが、キャンペーンは行われていません。 このキャッシュバックなどの金額はかなり大きいので、 「今は電話だけ必要だけど今後ネットも追加したい」って方であれば、最初からネット付きでも申し込んでしまった方がお得になる場合もあります。

目安として、開通から1年以内にネットも追加する予定があるのであれば、 最初からネットとセットで申し込みをして、キャッシュバックを受け取った方が、実質の支払い金額は安くなります。

キャッシュバックを多く貰う方法についてはauひかり高額キャッシュバックを貰うコツをご覧ください。

目次へ戻る↑
このエントリーをはてなブックマークに追加