auひかりで電話のみのプランは可能?固定電話オプション単体申し込み

このエントリーをはてなブックマークに追加
auひかり
auひかり電話単体での申し込みについて

結論から言うと、auひかりの固定電話サービス『auひかり電話』は、単体での申し込みが可能です。
しかし、『auひかり電話』だけの契約ができるのは、以下の条件を満たした場合のみなので注意しましょう。

  1. auひかりの設備が導入済みのマンション
  2. 建物のタイプがVタイプとEタイプ
  3. プロバイダはau one netのみ

『auひかり電話』は基本的にネット回線とのセットのプランなので、単体での申し込みはほとんど人はできないと思ったほうが良いと言えます。

auひかりの電話のみの契約をする条件は?

auひかりマンションタイプは光電話単体が契約可能

auひかりの固定電話サービスである『auひかり電話』はauひかりとセットであれば月額500円で使えます。

現在、固定電話の利用者は減りつつありますが、「ないと困る…」という人もまだまだいるはずです。

使わなくてもかかってしまう固定電話の基本料金を下げたい方にはauひかり電話は最適だと言えるでしょう。

auひかりの固定電話についての詳細は別記事「auひかり電話」を参考にしてください。

冒頭でも説明したように、auひかりが提供している『auひかり電話』は、一定の条件を満たせば、単体での契約が可能です。

auひかりの設備が導入されたマンションであること

auひかりのマンションタイプであれば、条件はありますが、ネット回線を契約しなくてもauひかり電話のみの契約をする事ができます。

戸建てタイプの場合、残念ですが電話のみの契約を行う事はできません。
必ずネット回線とセットとなってしまいますので、auひかりの電話プランを使うなら光回線と一緒がお得!を参考にauひかりをauひかり電話と一緒にお得に契約してしまうことをオススメします。

auひかりの設備が導入されているマンションであるかは、別記事「auひかりマンションのエリア確認方法は?」を参考にお住まいのご住所を検索してみてください。

検索結果では、検索した住所のマンションにauひかりの設備が導入されているか否かと、もしも導入されているのであれば、どのタイプで契約できるかを示してくれます。

マンションエリアチェック▲この場合は「タイプV(16契約以上)」で、
auひかりのマンションタイプを契約できる

別記事「auひかりをマンションで申し込むポイント!」でも解説している通り、auひかりのマンションは建物内の配線方式によって、大きく7つのタイプが存在します。

マンションタイプの
配線方式の違い
タイプ 配線方式
タイプV VDSL方式
タイプG
都市機構
タイプE LAN配線方式
タイプF 光配線方式
ギガ
ミニギガ
ギガとミニは光配線方式と呼ばれており、速度が速い分料金が割高になってしまうプランです。
このうち、auひかり電話のみの申し込みが出来るのはタイプVとタイプEの2つだけで、マンションタイプであっても必ずauひかり電話だけの契約できるわけではありませんので注意してください。

マンションタイプのタイプVとタイプEのみ契約可能

auひかりの設備が導入されたマンションにお住まいでも、ギガやミニのような光配線方式を採用しているマンションだとauひかり電話を使うために、ネット回線の申し込みが必須です。

配線方式
電柱からマンションの「共有部」に引き込まれた光回線(光ファイバーケーブル)を、どのケーブルを使って各戸の契約者へと配線しているか

  • VDSL方式
    マンションの「共有部」から各戸まで電話回線(メタル回線)で配線
  • LAN配線方式
    マンションの「共有部」から各戸までLANケーブルで配線
  • 光配線方式
    マンションの「共有部」から各戸まで光回線(光ファイバーケーブル)で配線

※auひかりマンション、タイプごとの違いについてはauひかりの料金でも説明しています。

前述しましたが、auひかりのauひかり電話を単体で契約できるのは、マンションタイプの中でもVDSL方式のタイプVと、LAN配線方式のタイプEのみです。

光配線方式を採用したマンションにお住まいの人は、auひかり電話単体を申し込みすることはできません。

プロバイダはau one netのみ

auひかりのauひかり電話を単体で契約する場合、プロバイダはKDDIが運営しているau one netのみです。

「電話なのに、プロバイダっているの?」

と、思うかもしれませんが、auひかり電話は、auひかりの光回線を利用した光電話サービスです。
そのため、プロバイダは必須なのですが、au one net以外のプロバイダは選べないので注意しましょう。

ちなみに、auひかりのネット回線を契約した場合、選べるプロバイダは以下の通りです。

  1. So-net
  2. BIGLOBE
  3. au one net
  4. @nifty
  5. @tcom
  6. AsahiNet
  7. DTI

プロバイダはどこを選んでも、料金やサービスの品質に差はありません。

基本的には好きなプロバイダを選べばいいのですが、So-netからauひかりのネット回線を申し込みすると、大幅な月額割引が適用されるなど、申し込み時のキャンペーンに差があります。

auひかりの電話プラン単体の料金は?

auひかり電話の料金

auひかり電話は月額基本料が500円です。

これはauひかりの光回線と一緒に契約した場合で、ネット回線なしで電話のみだと、基本料金は1,400円にあがります。

■基本料の違い
プラン 月額基本料
ネット+光電話 500円
光電話のみ 1,400円

auひかり電話のみの契約でも、NTT加入電話の一般的な月額料金が1,700円ですので、NTTを利用するより安くなる事に違いはありません。

また、NTT加入電話と比べて、通話料は格段に安くなる点もauひかり電話の特徴です。

■基本的な通話料
  通話料
NTT一般加入電話 40円/3分
長距離の場合160円
auひかり電話 距離関係なく
8円/3分

NTT加入電話の場合3分で40円、長距離だと160円の通話料がかかってしまいますが、auひかり電話なら同じ3分の通話料が8円のみで利用できます。

最近ではスマホで「通話し放題プラン」などがあるので、固定電話でわざわざ通話をする方も少ないかもしれません。

格安スマホの場合では通話し放題プランはありませんが、LINEなどの無料通話アプリで足りてしまうことも多いでしょう。

一見通話料が安くなっても意味がないように思えますが、一部の方にとっては、非常に嬉しいサービスだと言えます。

例えば、スマホが苦手な高齢者の場合、固定電話の方が断然使いやすいです。
その他、個人事業主など事業をやっていれば、事業内容によっては固定電話での通話が必須な場合も少なくありません。

このように固定電話を使う機会が多い人の場合、auひかり電話で通話料を節約する事ができます。

auひかり電話のオプション料金について

auひかりは、電話だけの加入の場合も電話オプションに加入することが可能です。

電話オプションというのは、「割込通話」や「発信番号表示」といった電話への付加サービスのことで、ひとつのサービスにつき月額で数百円の費用が発生します。

ただし、よく付加されるサービスをパックにしたものもあり、auひかり電話のみを契約する場合は、「電話オプションパック」という5つのサービスがパックにしたサービスに加入すると良いでしょう。

■電話オプションパックの内容
付加サービス 単体料金
(月額)
パック料金
(月額)
割込通話 300円 500円
発信番号表示 400円
番号通史リクエスト 200円
割込番号表示 100円
着信転送 500円

最大で月額料金が1,000円も安くなるので、上の表にある付加サービスで2つ以上を契約する予定の人は、「電話オプションパック」を利用しましょう。

また、FAXについてですが、auひかり電話はFAXの利用もできます。
とくにFAX用のオプションに加入する必要はありませんが、公式ホームページのよくある質問を確認してみると、以下の規格には対応していないとのことなので、注意してください。

【利用できないFAX機の規格について】
auひかり電話サービスではFAXを利用できますが、以下の規格に該当する機種は利用できません。

  • G4FAX(ISDN回線用のFAX)
  • スーパーG3FAX(アナログ対応の高速FAX)

引用:(auひかり電話サービスでFAXは利用できますか?

auひかり電話の注意点と解約方法

auひかり電話だけの契約の注意点と解約方法

auひかり電話だけを契約するための条件と、電話だけを契約した際の料金についてはわかったかと思います。

NTTの一般加入電話と比べて、月額基本料も安く、通話料も抑えることができるため、固定電話を使うという人にとってはかなりお得でしょう。

しかし、もしも条件を満たしてauひかり電話だけの契約ができたとしても、いくつか注意点があります。

また、反対にauひかりとauひかり電話のどちらも契約しているが、auひかり電話だけを解約したいという人のためにかいやく方法も説明しました。

auひかり電話には引き継げない電話番号がある

auひかり電話は、NTT加入電話からであれば、電話番号を引き継ぐことができます。

現在お使い中の電話番号が、どこで発番されたのかにより、電話番号が引き継げるかどうかが決まるわけです。

■auひかり電話への番号引継ぎの可否
現在の契約 発番されたところ 番号の引継ぎ
NTT加入電話を利用中 NTT加入電話
他社「ひかり電話」などの、NTT加入電話意外を利用中 NTT加入電話
NTT加入電話以外
フレッツ光「ひかり電話」、ソフトバンク「おとくライン」などで新規発番
×

NTT加入電話以外で発番された電話番号はauひかり電話を契約したときに、番号を引き継ぐことができません。

つまり、現在お使いの電話番号を使い始めたサービスがNTT加入電話であるかで、番号引き継げるかどうか決まります。

auスマートバリューには加入できない

auひかりでは、auスマホとのセット割である「auスマートバリュー」に加入ができます。

条件として、auひかりと同時にauひかり電話への加入が必要です。

auひかりと一緒に契約をすれば、auひかり電話の月額基本料金は500円で済みます。
まったく固定電話を使わない人でも、auスマホ一台につき月額料金が1,000円割引になるauスマートバリューはお得だと言えるでしょう。

auスマートバリュー

このauスマートバリューは、auひかり電話だけの契約だと適用されません。
必ず、auひかりの光回線とセットでauひかり電話を契約しなければいけないので、注意してください。

auひかり電話だけを解約する方法

現在、auひかりの光回線を契約して、なおかつauひかり電話も契約している人もいるでしょう。

もしもauひかり電話だけを解約した場合は、電話窓口でのみ解約の申し込みを受け付けています。

auひかり電話 窓口
電話番号:0077-777もしくは0120-22-0077
受付時間:9:00~20:00(年中無休)

webの「My au」などからは解約ができないので注意しましょう。

もしもauひかり電話だけを契約している場合で、それを解約するときも、上記の電話番号から解約する旨を伝えましょう。

auひかり電話の電話番号を他社の電話サービスに引き継ぎたい場合は、NTT加入電話で発番された電話番号であれば可能です。

その場合は、新しい電話サービス会社に番号引き継ぎたい旨を連絡すれば行ってくれます。

電話のみでのキャッシュバックキャンペーン

auひかり電話だけの申込みは出来ない

インターネットサービスに申し込むと、場合によってはキャンペーンでキャッシュバックなどが貰えます。

特にauひかりはキャッシュバックの金額が高いことで知られており、申し込みをする代理店などをきちんと選べば40,000円近くのキャッシュバックを受け取る事が可能です。

また、他社光の解約金を負担してくれる乗り換えサポートなどもあり、金銭的な負担無しでauひかりへ乗り換える事もできます。

しかし、auひかりを電話のみで契約をする場合、残念ですが、キャンペーンは行われていません。

このキャッシュバックなどの金額はかなり大きいので、

「今は電話だけ必要だけど今後ネットも追加したい!」

って方であれば、最初からネット付きでも申し込んでしまった方がお得でしょう。

目安として、開通から1年以内にネットも追加する予定があるのであれば、 最初からネットとセットで申し込みをして、キャッシュバックを受け取った方が、実質の支払い金額は安くなります。

auひかりの電話プランを使うなら光回線と一緒が得!

キャッシュバックを多く貰う方法については別記事「auひかり高額キャッシュバックを貰うコツ」でも解説していますが、auひかりは代理店から申し込みことで高額なキャッシュバックを受け取れます。

「代理店って大丈夫なの…?」

と、心配な方もいるかと思いますが、 NNコミュニケーションズ のような優良店からの申し込みであれば心配はありません。

auひかり正規代理店 NNコミュニケーションズのキャンペーン
  • キャンペーン:
    ネットのみ:45,000円キャッシュバック
    ネット+電話:52,000円キャッシュバック
    (マンションタイプは上記から5,000円減額)
  • キャンペーン期間:2020/10/1~2020/10/31
  • 戸建てタイプ月額料金:4,900~5,100円
  • マンションタイプ月額料金:3,800円

NNコミュニケーションズは、auひかりを運営するKDDIから10期連続で感謝状が贈られるほどの優良店です。

大きな特徴としては、auひかりのネットと一緒にauひかり電話を申し込みすると、キャッシュバックの金額が増額されます。

■NNコミュニケーションズの特典
区分 特典A 特典B
ネットのみ ホーム:45,000円
マンション:40,000円
ホーム:40,000円
マンション:35,000円

高性能Wi-Fiルーター
ネット+電話 ホーム:52,000円
マンション:47,000円
ホーム:47,000円
マンション:42,000円

高性能Wi-Fiルーター

NNコミュニケーションズの特典は、【特典A】と【特典B】にわかれています。

【特典A】は表の通りに高額なキャッシュバックがされ、【特典B】はキャッシュバックの金額は減ってしまいますが構成のWi-Fiルーターがプレゼントされる特典です。

【特典A】と【特典B】どちらの場合も共通しているのが、光回線と同時にauひかり電話に申し込みをすると、キャッシュバックが+5,000円されます。

せっかくauひかり電話に申し込みをするのであれば、キャッシュバックが増額される代理店から申し込みしたほうがお得です。

NNコミュニケーションズは、キャッシュバックの申請方法が簡単で、短期間で振込をしてくれることでも人気があります。

■NNコミュニケーションズのキャッシュバック
キャッシュバックの
申請方法
申し込み時の電話口で、
振り込んで欲しい銀行口座を
伝えるだけで完了。
キャッシュバックが
振り込まれる時期
開通から最短で翌月末日
(末日が土日だった場合は、
翌営業日に振り込み)

もしも、auひかり電話だけでなくて、auひかりのネット回線も一緒に申し込もうと思っている人は、NNコミュニケーションズから申し込みをすれば間違いはないでしょう。

申し込みページ: auひかり正規代理店 NNコミュニケーションズ
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
auひかりのエリア確認方法を詳しく解説!絶対エリア外の地域が存在する?
auひかりを使いたくても提供エリアに住んでいなくては意味がありません。auひかりは全国的にエリアを拡大していますが、ある特定の地域のみ基本的にエリア外になってしまいます。...
auひかりでau one netをプロバイダ候補から外すべき理由を暴露!
auひかり
au onet netはauひかりの提供元であるKDDIが運営しています。auひかりはもちろん、フレッツ光などにも対応したプロバイダですが、auひかりで契約した場合au WALLETポイントの還元...
auひかりプロバイダ比較!キャンペーンや速度に違いはある?
auひかりの場合はどこのプロバイダを使っても料金が全く一緒なので、申し込み時のキャンペーンで得をするかが決まります。下手をすると何万円も損をしてしまう事も珍しくありませ...
auひかりのサポートは評判が悪い?トラブル時にたらい回しにされる?
auひかり
auひかりのサポートは大手のKDDI運営ということもあり、丁寧に対応してくれると評判です。しかしその一方で、たらい回しにされた、電話が繋がらないなどの苦情もあがっています。...
最初にこれを知っておこう!auひかり基礎知識 auひかりの速度の秘密や、各種割引を受ける方法などを紹介しています。auひかりに乗り換える前に是非チェックしておきましょう。また光回線とADSL、モバイルWi-Fiとの違いについて...