1. ドコモ光ホーム
  2. ドコモ光キャンペーン

プロお墨付きのドコモ光乗換え方法とは!?メリット多数の窓口も公開!

このエントリーをはてなブックマークに追加

ドコモ光は光コラボで最大の利用者を誇るため、乗換えを検討している方は多いでしょう。

そのため、利用するにあたって『ドコモ光に乗り換えした際のメリットやデメリットがどれくらいあるの?』と気になりますよね。

今回はドコモ光に乗り換えをする際のメリットやデメリット、注意点などを解説したうえで、お得なキャンペーン情報も紹介していきます。

ドコモ光を検討している方は、参考にしてみてください。

ドコモ光ってどんなサービス?

ドコモ光について

ドコモ光とはNTTドコモが提供している光ファイバーインターネットサービスの事です。

フレッツ光との違いがわからない方もいると思いますが、フレッツ光はNTT東日本やNTT西日本が提供しているので、元々の提供会社が違います。

そのため、料金やサービス内容にも違いがあります。混同しないように注意しましょう。

ドコモ光の月額料金

ドコモ光にかかる全体的な費用は以下のようになっています。

月額料金 初期工事費用 オプション利用料金
  • 戸建
    5,200円〜
  • 集合
    4,000円〜
  • フレッツ光利用中
    →無料
  • 戸建住宅(新規)
    →18,000円
  • 集合住宅(新規)
    →15,000円
    ※別途手数料3,000円
  • 光電話
    →500円
  • テレビオプション
    →660円~

月額料金に関しては、基本的に戸建てが5,200円、マンションタイプが4,000円です。

しかし、ドコモ光セット割なども含めるとさらに安く利用することができます。(※ドコモ光セット割に関しては後ほど説明します。)

他社の光回線が、5,000円前後で提供されているのに比較すると大きな差はありませんが、対応するエリアの広さを考えると逆にメリットがあるといっていいでしょう。

なお、ドコモ光の月額料金に関しては、『ドコモ光の料金を分かりやすく解説』でも詳細を解説しています。

ドコモ光の口コミや評判を調査

ドコモ光の評判はどうなのか気になりますよね。

実際にドコモ光を利用しているユーザーの声がSNSなどにあるのでいつくかピックアップしてみました。

良い評判、悪い評判などさまざまな口コミが散見できますが、様々な意見があることからも、ドコモ光ユーザーがかなり多いという事がわかります。

基本的な速度に関しては、納得している口コミも多いのですが、なかには速度に不満を持つ方もいるようです。

ただ、全体的には速度に対する不満は、それほど多くないと言って良いでしょう。

ドコモ光に乗り換える際のメリットとデメリット

ドコモ光のメリットとデメリット

ドコモ光に乗り換える際、やはりメリットとデメリットがあります。

乗り換える人の状況によって変わりますが、一般的に考えられるメリットとデメリットをまとめてみました。

ドコモ光のメリット

まずはメリットからみていきましょう。 メリットに関しては以下のようなことがあげられます。

  • 対応エリアが広い
  • フレッツ光からの乗り換えが簡単
  • ドコモユーザーは、ドコモ光で割引が無制限で適用される
  • ドコモ光への乗り換えでdポイント溜まる
  • プロバイダを25社から選択可能
  • 最新の接続方式v6プラスに対応したプロバイダがある

それぞれについて、詳しく見ていきましょう。

対応エリアが広い

光回線を利用する際に、一番重要なのは自分の住んでいる地域が利用可能かどうかです。

別記事『ドコモ光のエリア確認方法』でも解説している通り、もし対応エリアでない場合は、ドコモ光自体を申し込むことができません。

ドコモ光はフレッツ光の対応エリアと全く一緒なので、エリアカバー率はNO.1になります。

自分の住んでいる地域が対象か以下のページで確認できますので、乗り換え前に確認しておきましょう。

フレッツ光からの乗り換えが簡単

通常、光回線の乗り換えは解約したり、プロバイダを再契約したりと手間が多いものです。

フレッツ光からドコモ光の乗り換えの場合は非常に簡単。 なぜなら「転用」という方法で乗り換えが可能なのです。

ドコモ光への転用

 ▲ドコモ光公式サイト:ドコモ光への転用について

転用とは、基本的に工事不要、プロバイダの変更も無しで乗り換える事をいいます。

また、フレッツ光の違約金も発生せず、簡単な手続きのみでドコモ光の乗換えが可能です。

  1. ネットで「転用承諾番号」の取得する
  2. 申し込み窓口で申し込む
  3. 利用開始の案内が届く

おおよそ、1週間〜2週間程で転用での乗り換えが完了します。

転用承諾番号とは、転用に必要な受付番号のようなものですが、NTTからWEBまたは電話で取得することが可能です。

ただ、時間を考えればWEBからの方が簡単でしょう。

WEBからの取得 電話からの取得
NTT東日本こちら 0120-140-202 (9:00~17:00)土日・祝日も受付
NTT西日本こちら 0120-553-104 (9:00~17:00)土日・祝日も受付

取得した転用承諾番号は、ドコモ光へ申し込む窓口で申告します。

ドコモ光とフレッツ光は、基本的に運営会社が違う光回線ですが、NTTグループという事でこのような乗り換え方法が可能になっています。

ドコモ光セット割で通信費をやすくできる

ドコモユーザーであれば、ドコモ光を契約する際に「ドコモ光セット割」が適用されます。

別記事『ドコモ光セット割の条件』でも解説していますが、ドコモ光セット割とは、ドコモユーザーでかつ光回線をドコモ光にした場合に、スマートフォンや携帯の通信費を割り引くサービスのことです。

割引率はスマートフォンのプランによって変わってきますが、500円~3,500円の割引が可能です。

しかも、期間は無制限なので非常にお得です。

ドコモ光の料金は割り引かれませんが、全体的な通信費を抑えることができるのでメリットはかなり大きいです。

ドコモ光への乗り換えでDポイントが貯まる

ドコモ光では、dポイントが2,000ptもらえるキャンペーンを実施しています。

dポイントは1ポイント1円でお店などで利用できるので、実質2,000円分がキャッシュバックされるといっていいでしょう。

dポイントキャンペーン

▲ドコモ公式dポイントキャンペーン

ポイント付与はドコモ光が開通した翌々月にされるので、それまでに解約した場合はポイントが貰えないので注意が必要です。

また、「ポイント交換商品(賞品が当たる抽選、JALマイル・Pontaポイントへの交換含む)」、「ケータイ料金の支払い」、「データ量の追加」には利用できません。

なお、キャンペーンにて付与されるdポイントには有効期限があります。

有効期限は、進呈月含む6か月間なので、忘れずに確認しておきましょう。


関連記事

ドコモ光のdポイントプレゼントキャンペーン、受け取りはいつ?キャンペーンの詳細や適用条件も解説 ドコモ光では、新規契約および転用した方に最大[cb("dcm_gmo", 1);]ptのdポイントをプレゼントするキャンペーンが実施されています。この記事では、ドコモ光のdポイントプレゼントキャンペーンの詳細や適用条件、dポイントの概要をご紹介しています。 2019-09-05

利用できるプロバイダが充実

光回線を家に導入したからといって、インターネットが使えるわけではありません。

プロバイダと契約しないと、インターネットにつなげることができないのです。

プロバイダとはサービスを提供している会社であり、インターネットを接続するにはドコモ光+プロバイダの契約が必要になります。

プロバイダ自体はかなりの数があるのですが、ドコモ光のような光コラボ(※ソフトバンク光、So-net光など)では、指定されたプロバイダ以外は利用することができません。

しかし、ドコモ光の場合は25社のプロバイダが利用可能なので、自分好みのプロバイダを選べるメリットがあります。

v6プラス対応のプロバイダもある

v6プラスとは、最新のインターネット接続方法です。

特徴としては、通信が混雑する時間帯でも快適な速度で繋がり、かつ安定してインターネットが利用できます。

このv6プラスが使えるか使えないかで、インターネットの使い勝手がかなり違ってきます。

別記事『ドコモ光はv6プラス対応に注意』でも解説している通り、ドコモ光で利用可能な25社のプロバイダの中に、「v6プラス」に対応したプロバイダがいくつかあるのです。

通信速度をより速く、より安定させたい場合はv6プラスが利用可能なプロバイダと契約するといいでしょう。

以下、ドコモ光で利用可能なv6プラス対応のプロバイダ一覧です。 プロバイダを選ぶ際の参考にしてください。

v6プラス対応プロバイダ 月額費用(回線利用料金込み)
GMOとくとくBB 5,200円
OCN 5,400円
ic-net 5,200円
Tigers-net.com 5,200円
andline 5,200円

関連記事

ドコモ光のIpv6やv6プラスが丸わかり!快適な速度に必要なルーターも伝授! ドコモ光には、プロバイダによってIpv4、Ipv6、v6プラスなどいくつかの接続方式があります。結果的に、快適な通信速度でネットを楽しむのであればv6プラス対応のプロバイダで契約するのがベストです。また、v6プラスをしっかりと利用するにはv6プラス対応のルーター... 2019-07-31

ドコモ光のデメリット

ドコモ光のデメリット

ドコモ光は、非常にメリットの多い光回線です。

ただ、デメリットとして考えられる点もあるため、以下にまとめてみました。

  • ドコモユーザー以外にはあまりメリットが無い
  • プロバイダが多すぎて迷う
  • 他社光回線のキャンペーンに比較すると、キャンペーンがあまり魅了的ではない
  • 乗り換えサポートなど実施していない

それぞれのポイントを、詳しく見ていきましょう。

ドコモユーザー以外にはメリットが少ない

ドコモユーザーであれば、ドコモ光のメリットが最大限活かされるのでしょう。

ただ、他のユーザーにはほとんどメリットがありません。

各ケータイキャリアには、それぞれお得なセット割が適用される光回線あるため、ドコモ以外のユーザーはそちら検討すべきでしょう。

割引に関して言えば、どうしもて各キャリアと同じ通信会社かグループ会社の光回線を選ぶことが大きなメリットになります。

プロバイダが多すぎて迷う

メリットでもお伝えしたプロバイダの多さが、人によってはデメリットにもなります。

「プロバイダが多すぎて、どれを選んでいいかわからない・・・」なんてことになりかねません。

ドコモ光のプロバイダ全社

▲プロバイダが多すぎて悩むことも…

プロバイダ選びに悩んでしまった場合、プロバイダが実施するキャンペーンやv6プラスに対応しているかで判断しても良いでしょう。

ドコモ光のプロバイダ選びに関しては、別記事『失敗しないドコモ光のプロバイダ選び』で詳しく解説していますので、参考になれば幸いです。

キャンペーンが魅力的ではない

他社回線に比べると、ドコモ光が行っている新規登録キャンペーンはそれほど魅力的ではありません。

特にキャッシュバックキャンペーンなどは、他の回線の方が充実していることがほとんどです。

入会特典はあまり期待せずに、その後の割引を考えて申し込みしましょう。

違約金負担などの乗り換えサポートなどがない

他社回線では、乗り換えの際に発生する可能性がある違約金などをサポートしてくれるサービスを展開していることがあります。

auひかりスタートサポート

auスタートサポートの詳細 

例えば、auひかりでは解約違約金相当を還元してくれるくれるサービスがあり、30,000円を還元してくれます。

ドコモ光にはこのようなサポートは無いので、乗り換えする場合には違約金がいくら発生するのか必ず確認しておきましょう。

ドコモ光はこんな人におすすめ!

ドコモ光はこんな方におすすめ

ドコモ光のメリットやデメリットをみていくと、ドコモ光への乗り換えがおすすめな人がわかってきます。

もし自分が下記に当てはまるようであれば、ドコモ光を利用するとメリットが大きいでしょう。

  • ドコモユーザーである
  • フレッツ光ユーザーで乗り換えを考えている
  • 通信速度を重視している

ドコモユーザーであれば、セット割引が適応され、フレッツ光ユーザーであれば乗り換えが非常に簡単です。

また通信速度を気にする人であれば、v6プラスがドコモ光で利用できるプロバイダがあるのでおすすめです。

ドコモ光のプロバイダのキャンペーンを比較

ドコモ光の公式からの申し込みではキャンペーンによる恩恵はそれほど受けることができません。

しかし、プロバイダから申し込んだ場合、プロバイダ独自でキャンペーンを行ってことがあり、それを利用するとお得にドコモ光に乗り換えする事が可能になります。

以下、プロバイダが行っているキャッシュバックキャンペーンや利用可能な無料サービスを一覧にしてみました。

プロバイダ名 独自キャッシュバック 無料Wi-Fiルーターレンタル 無料セキュリティソフト
ぷらら 15,000円
GMOとくとくBB 最大20,000円
DTI 15,000円
@nifty 15,000円
ドコモネット - -
タイガースネット - -
BIGLOBE -
BBエキサイト - -
アンドライン -
ic-net -
エディオンネット - - -
シナプス - -
TiKiTiKi - - -
楽天ブロードバンド -
ハイホー -
01光コアラ - - -
@ネスク - - -
スピーディア - -
OCN 15,000円
@TCOM - -
TNC - -
AsahiNet - - -
WAKWAK - - -
ちゃんぷるネット - - -

※2019年8月調べ キャッシュバックキャンペーンを行っているプロバイダは、ぷらら、GMOとくとくBB、DTI、@nifty、OCNの5社です。

なかでも、 GMOとくとくBB がおすすめのプロバイダです。

GMOとくとくBBがおすすめの理由

GMOとくとくBB ドコモ光キャンペーン
  • キャンペーン:
    6,000~20,000円キャッシュバック
  • キャンペーン期間:2020/10/1~2020/10/31
  • 戸建てタイプ月額料金:5,200円
  • マンションタイプ月額料金:4,000円

申し込みページ: 【GMOとくとくBB】ドコモ光キャッシュバックキャンペーン

表では15,500円でキャッシュバックは横並びですが、実はGMOとくとくBBは最大20,000円までキャッシュバックが用意されています。

狙いやすいのは15,500円の条件ですが、他の条件がクリアできればキャッシュバック額は最高になるでしょう。

適用条件 キャッシュバック
ドコモ光(2年定期契約プラン)

ひかりTV for docomo(2年割)

DAZN for docomo
20,000円
ドコモ光(2年定期契約プラン)

ひかりTV for docomo(2年割)
18,000円
ドコモ光(2年定期契約プラン)

DAZN for docomo
15,500円
ドコモ光(2年定期契約プラン)のみ 6,000円

v6プラスを利用可能

GMOとくとくBBは、現在1番新しい通信技術で、より速く、より安定してインターネットが使えるv6プラスをドコモ光で利用可能なプロバイダです。

速度重視、安定したインターネット環境重視の人にはとてもおすすめです。

また、独自で速度のモニタリングをして実際の速度を開示しているのもGMOとくとくBBの大きなメリットと言えるでしょう。

プロバイダの中でも、実際の実測値を出しているのは、GMOとくとくBBしかありません。

GMOとくとくBBの実測値

GMOとくとくBBの速度保証に関する詳細

速度が100Mbpsを下回った場合、申請が必要ですが100円相当のGMOとくとくポイント(毎月)が貰えるサービスがあります。

通信速度に自信があるからこその情報開示とサービスといっていいでしょう。


関連記事

ドコモ光で速度が速いプロバイダはどれ?おすすめプロバイダを徹底解説 ドコモ光では30近くのプロバイダから選ぶことができます。ただ速度などは違ってくるので注意。特にIPv6対応や、高スペックなWi-Fiルーターが使えるプロバイダがおススメ。このページでは速度面でのプロバイダの選び方や、人気プロバイダのGMOとくとくBBについて解説... 2020-06-28

高性能Wi-Fiルーターが無料レンタル

プロバイダによっては、Wi-Fiルーターの無料レンタルを行っています。

ただ、GMOとくとくBBで扱っているWi-Fiルーターは他社と比べて最高クラスの機器になり、もちろん、v6プラス対応型です。

電波の強さや届く範囲もかなり広く、快適に利用できることで高い評判を集めています。

プロバイダ メーカー型番 価格 最大速度
GMOとくとくBB BUFFALO製 WXR-1750DHP2 14,300円 5GHz帯⇒1,300Mbps 2.4GHz帯⇒450Mbps
NEC製 AtermWG1900HP2 オープン価格 5GHz帯⇒1,300Mbps 2.4GHz帯⇒600Mbps
ELECOM製 WRC-1167GST2 8,970円 5GHz帯⇒867Mbps 2.4GHz帯⇒300Mbps
BIGLOBE NEC製 AtermWG1200HP3 オープン価格 5GHz帯⇒867Mbps 2.4GHz帯⇒300Mbps
ぷらら I-O DATA製 WN-AX1167GR2 8,300円 5GHz帯⇒867Mbps 2.4GHz帯⇒300Mbps

無料で利用するにはモニター登録が必要ですが、このクラスの無線LANルーターが無料で使えるのは非常に大きなメリットです。

どの無線LANルーターを使うか迷ったり、購入に抵抗を感じる場合は、レンタルして利用してみましょう。

上記したようなサービスが全て揃っているプロバイダは他にはありません。 もしプロバイダ選びに迷っているならGMOとくとくBBはおすすめです。

ドコモ光の申し込み方法

ドコモ光の申し込み方法

ドコモ光の申し込みは、以下の3つの方法があります。

Webから申し込み サイトから申し込みをする方法です。
電話から申し込み 一般電話から:0120-800-000 ドコモの携帯から:151 受付時間は9:00~20:00(年中無休)です。 電話がかなり繋がりにくいので、時間に余裕を持って電話しましょう。
ドコモショップ・家電量販店から申し込み お近くのドコモショップや家電量販店でドコモ光の申し込みができます。

この中で、1番お得なのはWEBからの申し込みです。

ならぜなら、WEB申し込み限定のキャンペーンがあったり、申し込みに時間をとられないといった大きなメリットがあるからです。

WEBからの申し込み方法は非常に簡単です。

先程おすすめしたGMOとくとくBBで申し込む方法を解説しましょう。

GMOとくとくBBからドコモ光を申し込む方法

GMOとくとくBB ドコモ光キャンペーン
  • キャンペーン:
    6,000~20,000円キャッシュバック
  • キャンペーン期間:2020/10/1~2020/10/31
  • 戸建てタイプ月額料金:5,200円
  • マンションタイプ月額料金:4,000円

申し込みページ: 【GMOとくとくBB】ドコモ光キャッシュバックキャンペーン

GMOとくとくBBでの、ドコモ光申込み手順は以下の通りです。

申し込み画面へ

まずは、以下のページにいって「インターネットで簡単申し込み」をクリックしましょう。

速いドコモ光なら GMOとくとくBB

アンケートを行う

次に以下のようなアンケート画面が出てくるので、該当の答えにチェックして、「申し込む」をクリック 。

GMOとくとくBBアンケート画面

登録情報を記入し、内容を確認して申し込み終了

次に以下の各情報を申し込む画面が出てくるので、指示に従って入力してください。

GMOとくとくBB申込み画面

申し込むを押すと確認画面がでるので、問題なければ申し込みボタンを押し、申し込み完了です。

早ければ5分程度で申し込みが完了するはずです。

後はGMOとくとくBBから電話がかかってきますので、指示に従って開通まで行ってください。

ドコモ光解約時の注意点について

ドコモ光の注意点

ドコモ光に乗り換えしたけど、通信速度が思った以上にでなかったり、インターネット環境があまり良くなかった場合、解約も1つの手段です。

その場合、いくつか注意点があります。

違約金や工事費分割金当が発生する可能性がある

ドコモ光は、契約更新月(契約満了月の翌月と翌々月)以外で解約すると違約金が発生します。

  • 戸建て…13,000円
  • マンション…8,000円

また、契約の初期工事費を分割で支払っている方は、残りの工事費を一括で支払らわなければなりません。

工事費の残債は、分割回数と解約するタイミングによって変わるので、必ず確認してください。

撤去工事の有無

ドコモ光を利用するのに、「光コンセント」を設置する工事が行われた場合、撤去工事が必要となる場合があります。

例えば、マンションの場合はオーナーや管理会社に外すように言われた場合などは撤去工事が必要です。

その場合、立ち会いでの工事になってきますので日程などの調節が必要になります。

実は、この撤去工事がトラブルを引き起こす可能性もあるのです。

トラブルの一例として、マンションで以前住んでいた人が使っていた光コンセントを利用していたにも関わらずに、オーナーや管理会社に撤去工事を求めらる場合などがあります。

場合によっては撤去工事費用が発生する事もあるので、その場合トラブルに発展する事があるのです。

そうならないためにも、入居時に光コンセントに関しては確認しておきましょう。

レンタル機器の返却

ドコモ光を解約すると、「返却キット」が送られてきます。

今までドコモ光から借りていたモデムやルーター、それに付随する周辺機器を返却するためのキットです。

返却しないと機器の料金を請求される事もあります。 レンタル機器は早めに返却をしましょう。

また、プロバイダからレンタルしているものと混同しないように注意しましょう。

借りた所にち返さないと思わぬトラブルになる場合があります。


関連記事

ドコモ光は解約工事が0円?撤去工事費や解約時の注意点をチェック! ドコモ光の撤去工事の方法と費用についてまとめました。ドコモ光を解約する場合、回線撤去工事の他に機器の返却などが必要です。回線撤去工事についても、お住まいの建物によって内容が変わってくるため、あらかじめ確認しておくと良いでしょう。この記事では、ドコ... 2020-09-06

まとめ

ドコモ光おすすめ申込み窓口のまとめ

ドコモ光の乗り換えのメリットやデメリット、解約まで解説してきました。

これからドコモ光に乗り換えを考えている方は、上記した内容を参考に、快適なインターネット生活を手に入れて頂ければと思っております。

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
ドコモ光×GMOとくとくBBのキャッシュバックはいつもらえる?受け取り時期と手続き ドコモ光×GMOとくとくBBのキャッシュバックがいつ受け取れるのかを解説しています。ドコモ光の提携プロバイダであるGMOとくとくBBは、お得なキャッシュバックを実施しています。キ...
So-netドコモ光のキャンペーンを比較!他社プロバイダとの違いは? So-net光はドコモ光プロバイダの中では特に人気の高いサービスです。この記事ではキャンペーンの比較や、キャッシュバックの受け取りかたについて解説します。また、ライバルであ...
ドコモ光のdポイントプレゼントキャンペーン、受け取りはいつ?キャンペーンの詳細や適用条件も解説 ドコモ光では、新規契約および転用した方に最大[cb("dcm_gmo", 1);]ptのdポイントをプレゼントするキャンペーンが実施されています。この記事では、ドコモ光のdポイントプレゼント...
ドコモ光代理店Wizのキャンペーンって大丈夫!?条件や注意点を徹底調査 ドコモ光を販売する代理店Wizは、ドコモ光の中でも高い水準のキャンペーンをしていることで有名です。ドコモ光には、プロバイダや代理店など様々な申込み窓口が存在しますが、代理...
ドコモ光をお得に申し込みたい!オススメの窓口はどこ? ドコモ光を申し込むとき、お得に申し込める方法を知りたいと思う方がほとんどです。ドコモ光は、申し込む窓口によって特典や満足度が大きく変わり、申し込みの時点でお得に使える...