auひかり乗り換えガイド> キャンペーン>フルコミット

auひかりの代理店・フルコミットのキャンペーン内容!注意点・デメリットもチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

auひかりの新規契約を代理店のフルコミット経由で申し込めば、公式キャンペーンと異なる独自のキャンペーンも合わせて適用できます。

ただしフルコミット独自のキャンペーンの中には、条件をよく読んでみると適用が難しかったり、月額料金が割高になってしまったりと注意点があるものもあります。

この記事では、auひかりを代理店・フルコミットで契約した場合に適用できる各種キャンペーンの内容と注意点を合わせて解説します。

フルコミット経由でauひかりの契約を検討している方は、参考にしてください。

auひかりのキャンペーンの注意点についてはauひかり高額キャッシュバックのコツもご覧ください。

フルコミットでauひかりを契約したときに適用できるキャンペーン

フルコミット経由でauひかりを契約すると、公式キャンペーンに加えてフルコミット独自のキャッシュバックキャンペーンを適用できます。

まずはキャンペーン内容をチェックしましょう。

指定プロバイダ・サービス契約で最大70,000円のキャッシュバック

フルコミットの中でも最大規模のキャンペーンが、最大70,000円分のキャッシュバックを得られる「最大70,000円キャッシュバック」キャンペーンです。

フルコミットの公式サイトかフリーダイヤルより申し込むことが条件で、24ヶ月以上サービスを継続するのが前提です。

キャンペーン期間は設定されていないので、予告無しに内容が変わったり、キャンペーン自体が終了したりする可能性もあることに注意しましょう。

キャッシュバック額は戸建住宅と集合住宅、それぞれで異なります。 キャッシュバック額と特典を得る条件を表にまとめたので、ご覧ください。

キャッシュバック特典条件
70,000円
  • ずっとギガ得プランを選択
  • ひかり電話サービス契約
  • 指定プロバイダ、オプション契約
  • 即日申込完了
  • auひかりスタートサポート
50,000円
  • マンションプランを選択
  • ひかり電話サービス契約
  • 指定プロバイダ、オプション契約
  • 即日申込完了
  • auひかりスタートサポート

戸建住宅の場合は3年契約の「ずっとギガ得プラン」を契約するのが条件なので、3年未満の短期間で解約予定の場合は注意しましょう。

また、戸建住宅・集合住宅ともにプロバイダやオプションは指定されたものを契約しなければならず、ひかり電話サービスの契約も必須です。

キャッシュバックは「申し込み月を含む10ヶ月目の1日から末日」までに手続きをしなければ受け取れないので、忘れないように気をつけなければいけません。

学割や引っ越しで5,000円キャッシュバック

進学や引っ越しを機にauひかりを契約する方は、「学割キャンペーン」「引越しキャンペーン」で5,000円のキャッシュバックを受け取れます。
キャンペーンの終了時期は未定なので、利用したい方は早めに手続を行う必要があります。

またキャッシュバックを受け取るためには開通後、指定された期間内に申請手続きが必要となります。手続きを忘れないようにしましょう。

なお、学割と引越しキャンペーンの併用は不可、さらに最大70,000円のキャッシュバックとの併用もできないので、最大70,000円キャッシュバックを求める方は5,000円キャッシュバックを諦めなければいけません。

専用URLからの申込みで最大42,000円のキャッシュバックを得られる

フルコミットの専用URLを経由してauひかりを申し込めば、最大42,000円のキャッシュバックを受け取れます。
キャッシュバック額は、ネットのみの契約かひかり電話をセット契約するかで7,000円変わります。

また、キャッシュバックは2種類に分かれていて、総額は戸建住宅・集合住宅共通であるものの内訳が異なっていることも覚えておきましょう。

専用URLフルコミット 42,000円キャッシュバック

戸建住宅集合住宅
フルコミットからの翌月振込15,000円25,000円
プロバイダからの振込20,000円10,000円
ひかり電話申し込み+7,000円
合計42,000円

7,000円の差がありますが、ひかり電話なしでもキャッシュバックを得られるのでひかり電話が不要なら当キャンペーンを利用したほうが良いでしょう。

当キャンペーンは金額こそ少ないものの12ヶ月以上のサービス継続利用が条件で、有料オプションへの追加やキャッシュバック手続きは不要です。
口座振込も申込時に口座番号を伝えるだけで、自分での面倒な申請手続きは必要ありません。

一定額は翌月末までに振り込まれるのでもらえるまでの期間も短いため、できる限り手軽にキャッシュバックを受けたい方におすすめです。

auひかりスタートサポートプラスで3つの割引特典を適用できる

2017年の6月より終了日未定で展開されているauひかりスタートサポートプラスは新規契約者向けのキャンペーンで、以下の3つの特典が得られます。

請書を使い、申請手続きをするのが必須です。
auひかりスタートサポートプラスの対象となるのは、以下の2種類に限られています。

ネットに加えて、電話サービスやオプションの申込みも必須です。
電話サービス月額500円(税抜)に加えて電話オプションパックは月額500円(税抜)、電話オプションパックEXは月額690円(税抜)なので、電話サービスが不要な方は電話サービス関連で1,000円以上月額料金が割増になることに注意しましょう。

また、それぞれ指定されている2〜3年の契約が必須で、もし継続利用期間中に解約すると以下の解約金がかかってしまうことも覚えておきましょう。

ただし、スタートサポートプラスの申請にauスマートバリューに加入しているか他社解約金が10,000円を切っている場合は、例外として解約金がかかりません。

auひかりスタートサポートで最大30,000円分の他社解約金を負担

終了日未定の「auひかりスタートサポート」はauひかりの新規契約者向けキャンペーンで、戸建住宅・集合住宅ともに最大30,000円分の他社解約金を負担してもらえます。

条件は以下の通りです。

フレッツ光などの他社からauひかりに乗り換える方は、auひかりスタートサポートを利用しましょう。

解約金を取り戻そう!auひかり乗り換えサポート還元の条件と注意点

グッドスタートキャンペーンで12ヶ月間毎月1,200円引き

auひかりの戸建住宅向け3年契約プラン「ずっとギガ得プラン」を以下の地域に住んでいる方が新規申し込みで契約した場合、月額料金が12ヶ月間1,200円引きになります。

期間は4月1日まで(ただし予告なしに終了する可能性あり)、プロバイダは以下5つのいずれかを選ぶのが前提です。

該当する地域に住んでいる方は、グッドスタートキャンペーンを利用して月額料金をお得にしましょう。

ネット+電話の申し込みで、初期費用相当額が最大37,500円割引

auひかりを契約すると最大37,500円の初期費用(工事費を含む)がかかりますが、キャンペーンにより割引が行われ月々の分割支払額が相殺され実質0円になります。

条件はネットと電話を同時に申し込むことで、注意したいのは初期費用の残債が0円になる前にauひかりを解約すると残債を割引無しで請求されることです。

戸建住宅だと60ヶ月間、集合住宅では24ヶ月間かけて初期費用の支払いが行われるので、無料で解約したい方はそれぞれ初期費用の残債がなくなるまで契約を続けなければいけないことに注意しましょう。

auひかりの工事費は本当に無料?初期工事費のカラクリについて詳しく解説

auスマートバリューでスマホ代が2年間毎月最大2,000円(税抜)引き

auでスマートフォンや携帯電話を契約している方は、auひかりでネットと電話を申し込むことを条件として「auスマートバリュー」を適用できます。

家族も含めて携帯電話やスマートフォン代が2年間毎月最大2,000円(税抜)引きとなるので、auユーザーの方はauスマートバリューを活用しましょう。

auスマートバリュー

目次へ戻る↑

auひかりをフルコミットで契約する注意点

auひかりをフルコミットで契約すると豪華なキャンペーンを適用し、大ボリュームの還元を受けられます。

しかし、還元や割引を受ける際は、様々な条件が満たされていなければいけません。
何か見落としがあると、せっかくの還元がなくなり割高になってしまうことに注意しましょう。

ここからは、フルコミットのキャンペーンにおける注意点を解説します。契約を検討している方はデメリットをチェックし、じっくり考えてから契約するかどうか決めましょう。

詳しくはauひかり代理店比較も参考にしてください。

キャッシュバックは条件が多く、すべて満たすと月額料金が割高になる可能性もある

フルコミット経由でauひかりを契約すれば最大70,000円分のキャッシュバックを受け取れますが、以下の通り、条件が多くなってきます。

特に手続きを忘れるとキャッシュバックを受け取れないことは要注意でしょう。

キャンペーンには併用できないものもある

フルコミットの独自キャンペーンは、合わせて適用できません。

これらはすべての対象者でも1つしか適用できないので、注意しましょう。

電話サービスを使わない人には不利なキャンペーンが多い

auひかりをフルコミットで契約する際はたくさんのキャンペーンを利用できますが、

以上のキャンペーンはすべてネットに加えて電話サービスの契約が必須です。

自宅で使う固定電話の利用予定がない方は、月々500円(一部は電話のオプション代500〜690円も)が意味もなく割り増しになってしまうことに注意しましょう。

まとめ
フルコミットからauひかりを契約すれば他社解約金を負担してもらえたり月額料金が割引になったりするだけでなく、最大70,000円の豪華なキャッシュバックも受けられます。

しかし、キャンペーンの多くは電話サービスのセット契約が必須、最大70,000円のキャッシュバックキャンペーンは指定オプション等の契約も必要など、キャンペーンには注意点がたくさんあります。

フルコミットからauひかりを契約する際は、キャンペーン内容をよく読んでしっかり確認・納得してから申し込みましょう。


目次へ戻る↑
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
NURO光のワンコインキャンペーン
CMで話題のNURO光ワンコインキャンペーンの罠!本当にお得なのかキャッシュバックキャンペーンと比較してみました
auひかりキャンペーン比較2018
【2018最新】auひかりキャンペーン丸ごと比較!注意点や適用条件を解説
So-net光コラボ
フレッツ光回線を使ったSo-net光コラボ!auひかりが使えなくてもスマホセット割り|高額キャッシュバックはどこ?
高額キャッシュバックのコツ
auひかりお得なキャンペーンを適用するためには|高額なキャッシュバックは逆に損をする?キャンペーン内容に騙されないために
auひかりプロバイダキャンペーン比較
auひかりに対応した7つのプロバイダのキャンペーンを比較!分かりやすく一覧にまとめてみました
ソフトバンク光のキャンペーン
【ソフトバンクユーザー必見】ソフトバンク光の申し込みで損をしないためには?高額キャッシュバックを貰うための代理店選び
NURO光の高額キャッシュバックキャンペーン
NURO光の高額キャッシュバックに騙されないために|キャンペーンのカラクリを詳しく解説します
還元率100%で翌月にキャッシュバック還元
【最短1ヶ月で振込】還元率100%で確実にキャッシュバックが貰える申し込み方法