auひかりは代理店とプロバイダのどっちがお得?特典や条件比較まとめ

このエントリーをはてなブックマークに追加
auひかりは代理店とプロバイダのどっちがお得?特典や条件比較まとめ

auひかりを申し込むとき、少しでもお得な窓口から申し込みたいと考える方は多いでしょう。

auひかりの申し込み自体は、KDDIの公式サイトや電話窓口でも可能です。
しかし、特典自体が控えめなため、物足りなさを感じてしまいます。

そんな方には、auひかりの正規代理店やプロバイダから申し込むのがおすすめです。

auひかりは、数多くの代理店やプロバイダから申し込みができ、窓口ごとに独自の特典を用意しています。
どこから申し込んでも速度や基本料金などのサービス概要は変わらないため、申し込み時の特典でお得度が決まるのです。

しかし、ただ特典の豪華さだけで窓口を決めてしまうと、かえって損をしてしまったり、思わぬトラブルに巻き込まれてしまうケースもあるため、申し込み前にしっかりと吟味する必要があります。

当サイトでさまざまな窓口を比較した結果、お得度が高い窓口は以下の2社のキャンペーンです。

■auひかりのおすすめ窓口
窓口 特典
NNコミュニケーションズ 最大52,000円キャッシュバック
So-net 総額77,020円割引

今回は、auひかりを代理店やプロバイダから申し込むときにおすすめの窓口や、申し込み時にチェックしておきたいポイントなどをまとめて解説します。

auひかりの申し込み、代理店とプロバイダのどっちがお得?

auひかりの申し込みは代理店とプロバイダのどっちがお得が解説

先述したとおり、auひかりは代理店やプロバイダから申し込んだほうがお得です。
どこから申し込んでも基本料金や回線速度は変わらないため、受け取れる特典の内容で窓口を選ぶと良いでしょう。

■auひかりの申し込み窓口一覧
窓口 特典
NNコミュニケーションズ 最大52,000円キャッシュバック
株式会社NEXT 47,000円キャッシュバック+Wi-Fiルーター
So-net 総額77,020円割引
GMOとくとくBB(割引) 総額36,000円割引
GMOとくとくBB(キャッシュバック) 30,000円キャッシュバック

上の表でも分かるとおり、どの窓口から申し込むかによって受けられる特典が異なります。

それぞれの窓口について詳しく見てみましょう。

代理店ならNNコミュニケーションズがおすすめ!

auひかりの正規代理店から選ぶなら、 NNコミュニケーションズ がおすすめです。

auひかりの正規代理店は非常に数が多いです。
例としては、以下の代理店が挙げられます。

■auひかりの正規代理店別特典まとめ
代理店 キャッシュバック最大額
NNコミュニケーションズ 52,000円キャッシュバック
株式会社NEXT 47,000円+Wi-Fiルーター
フルコミット 60,000円
25 60,000円

上記の特典だけを見れば、フルコミットと25のほうがキャッシュバックが高額に見えますが、これにはいくつかの罠があります。

フルコミットのキャンペーンは手続きが複雑で面倒

たとえば、フルコミットのキャンペーンサイトを確認してみると、キャッシュバックはフルコミットとSo-netから提供されるため、それぞれの窓口で手続きが必要です。

手続きの方法に関しても、契約後にSo-netから発送される書類を確認するよう促されるだけで、具体的にどのような手続きが必要なのかも記載されていません。

万が一手続きを忘れてしまえば、フルコミットからのキャッシュバックである25,000円しか受け取れないため、かなり損をしてしまうでしょう。

代理店25は受け取り条件が非常に厳しく上級者向け

代理店25については、最大115,000円と非常に高額なキャッシュバックを宣伝しています。

しかし、キャッシュバックの内訳をよく確認してみると、以下のようになっていました。

■代理店25のキャッシュバック内訳
金額 内訳・条件
最大30,000円 auスタートサポートの特典
(ネット+電話+電話オプションパック)
25,000円 auスタートサポートの上乗せキャッシュバック(他社から乗り換え時の解約金がない場合は対象外)
25,000円 プロバイダ公式特典
(指定プロバイダ+指定オプション)
35,000円 上記の条件を満たしたうえで即日申し込み

KDDIの公式特典であるauひかりスタートサポートの特典は合計55,000円ですが、上記の表を見て分かる通り、他社からの乗り換え時に解約金が発生しない場合、25,000円は受け取れません。
また、電話オプションの加入も義務付けられています。

25からのキャッシュバックに関しても、プロバイダにBIGLOBEを選ぶことや、セキュリティサービスを含む6つのオプション加入が条件となっているため、かえって月額料金が高額になるでしょう。

問い合わせ時の即日申し込みも条件に含まれているため、検討して申し込むとなるとキャッシュバックが減額されてしまいます。

代理店25からの申し込みについては、ネットの契約に慣れた上級者向けと言えるでしょう。

NNコミュニケーションズなら手続きいらずで特典がもらえる

auひかりの正規代理店NNコミュニケーションズについて

NNコミュニケーションズでは、キャンペーンサイトからの申し込みで45,000円のキャッシュバックを行っています。
auひかり電話も同時に申し込めば、キャッシュバック額を52,000円に増額も可能です。

また、キャッシュバックの受け取り手続きが申し込みと同時に完了するため、別途手続きを行う必要がないのもメリットでしょう。

申し込み後、折り返しかかってくるNNコミュニケーションズからの電話確認の際、振り込みを希望する口座を口頭申告するだけで、開通の2ヶ月後に自動的にキャッシュバックが振り込まれます。

複雑な手続きやオプションなどが一切必要なく、ネットの申し込みだけでもある程度高額なキャッシュバックがもらえるため、「特典重視で手軽にキャッシュバックを受け取りたい!」という方におすすめの窓口でしょう。

NNコミュニケーションズのキャンペーンの詳細は、別記事のNNコミュニケーションズの評判を比較検証もあわせてご覧ください。

auひかり正規代理店 NNコミュニケーションズのキャンペーン
  • キャンペーン:
    ネットのみ:45,000円キャッシュバック
    ネット+電話:52,000円キャッシュバック
    (マンションタイプは上記から5,000円減額)
  • キャンペーン期間:2020/7/1~2020/7/31
  • 戸建てタイプ月額料金:4,900~5,100円
  • マンションタイプ月額料金:3,800円

申し込みページ: auひかり正規代理店 NNコミュニケーションズ

NEXTはキャッシュバック+高性能ルーターがもらえる

同じくauひかりの正規代理店である 株式会社NEXT のキャンペーンでは、auひかりを申し込むと40,000円のキャッシュバックと高性能Wi-Fiルーターが受け取れます。

Wi-Fiルータは、月額500円ほどでレンタルしたり、自分で購入する必要がなるため、どうしてもユーザー側に負担がかかってしまうでしょう。

NEXTのキャンペーンを利用すれば、それらの費用を負担することなくWi-Fiを利用できるため、ルーターをお持ちでない方にもおすすめのキャンペーンです。

auひかり正規代理店 株式会社NEXTのキャンペーン
  • キャンペーン:
    ネットのみ:40,000円キャッシュバック
    ネット+電話:47,000円キャッシュバック
    (マンションタイプは上記から5,000円減額)
  • キャンペーン期間:2020/7/1~2020/7/31
  • 戸建てタイプ月額料金:4,900~5,100円
  • マンションタイプ月額料金:3,800円

申し込みページ: 【auひかり正規代理店】株式会社NEXT

プロバイダならSo-netの割引キャンペーンがお得

プロバイダからの申し込みであれば、月額料金の大幅割引を行っているSo-netがもっとも還元率が高いためおすすめです。

auひかりは全7社のプロバイダと提携しており、どの窓口からも申し込めますが、特典の豪華さに幅があります。

■auひかりプロバイダキャンペーン比較
プロバイダ キャンペーン キャンペーン総額
So-net  月額大幅割引 戸建て:77,020円
マンション:73,680円
@nifty キャッシュ
バック
30,100円
AsahiNet 月額料金割引 戸建て:27,600円
マンション:33,800円
Biglobe キャッシュ
バック
戸建て:50,000円
マンション:50,000円
DTI キャッシュ
バック
戸建て:43,100円
マンション:41,800円
auonenet なし -
@TCOM なし -

上の表を見ても分かるとおり、So-netの月額料金の大幅割引キャンペーンは、他のプロバイダと比べてもかなり還元額が高く設定されています。

So-netのキャンペーンはキャッシュバックではなく、月額料金の大幅割引です。
戸建ては3年間は月額3,480円、マンションは2年間は月額1,980円で利用できます。

■So-net × auひかりの月額料金割引
住戸タイプ 月額料金 割引後料金 割引額
戸建て 5,100円 3,480円 1,620円
マンション 3,800円 1,980円 1,820円

戸建てにお住まいの場合、総額77,020円もの割引が適用されるため、還元額だけで見れば他社よりも圧倒的にお得です。

マンションプランを申し込んだケースを想定しても、総額73,680円割引と、非常にお得なのが分かります。

また、月額料金の割引は自動的に適用されるため、キャッシュバックなどのように手続きが必要なく、手続き漏れによる特典の受け取り忘れなどのトラブルがないのも魅力でしょう。

So-net auひかり公式キャンペーン
  • キャンペーン: 月額大幅割引
    戸建て:総額77,020円
    マンション:総額73,680円
  • キャンペーン期間:2020/7/1~2020/7/31
  • 戸建てタイプ月額料金:3,480円
  • マンションタイプ月額料金:1,980円

申し込みページ: 【So-net公式】So-net auひかり

申込方法について解説:
WEB入力フォームを徹底解説!So-net auひかりを公式で申込む際の疑問点

また、人気プロバイダのGMOとくとくBBも、So-netと同じく月額料金の割引キャンペーンを行っており、戸建ては総額36,000円、マンションは総額28,800円の割引が適用されます。

So-netに比べると低めですが、auひかりのプロバイダにGMOとくとくBBを選びたい方は、検討してみても良いでしょう。

代理店とプロバイダの違いとは?

auひかりを申し込む際におすすめの窓口について解説しましたが、「そもそもプロバイダと代理店ってなに?」と疑問に思っている方も少なくないでしょう。

ざっくりと説明すると、プロバイダはインターネットの接続事業者を指します。
auひかりであれば、先ほど紹介したSo-netや、老舗プロバイダであるBIGLOBEが代表的だと言えるでしょう。

インターネットを繋ぐためには、物理的な光ファイバーを管理する回線事業者と、光ファイバーを利用して接続するプロバイダの両方が必要です。
光回線のみ申し込んでも、インターネットは利用できません。

対して代理店は、ネット回線の販売を行う業者のことです。
プロバイダのようにネットの接続を行うわけではなく、光ファイバーなどの設備も持っていないため、申し込みから開通までの期間のみサポートを行います。

そのため、auひかりを使い始めてから生じたトラブルについても関与しません。

申し込みはプロバイダと代理店のどちらからもOK

申し込みはプロバイダと代理店のどちらからもOK

プロバイダと代理店の違いについては解説したとおりですが、どちらから申し込んだとしてもサービス内容は変わりません。

代理店とプロバイダの大きな違いは、申し込み時に受け取れる特典です。

代理店とプロバイダが用意している特典としては、キャッシュバックや月額料金の割引、Wi-Fiルーターの無料レンタルなどが挙げられます。

とくに、キャッシュバックや月額料金の割引額は窓口によって大きく異なるため、申し込んだ窓口によっては1万円近く損するケースも珍しくありません。

プロバイダと代理店のキャンペーン併用は不可

プロバイダと代理店のキャンペーン併用は不可

プロバイダと代理店は別事業者のため、キャンペーンの併用はできません。
しかし、auひかりが行っている公式特典は併用可能です。

auひかりの公式特典としては、乗り換え時の違約金を負担するauひかりスタートサポートや、auスマホとのセット割であるauスマートバリューが挙げられます。

原則ひとつの窓口の特典しか受け取れないため、申し込み時は複数の窓口をしっかり比較してから申し込むようにしましょう。

基本的に回線事業者のキャンペーンはお得度が低い

基本的に回線事業者のキャンペーンはお得度が低い…

auひかりなどの回線事業者は、基本的に自分たちで勧誘はしないため、申し込み時の特典もあまりお得でないケースが多いです。

回線事業者がキャンペーンを打ち出す場合、サービスのサポート窓口とは別に、宣伝や対応などにも人員を割かなければいけなくなります。
当然、そのぶん発生した人件費も負担しなくてはいけません。

NURO光のように、提供元が 公式キャンペーン を打ち出して勧誘しているケースもありますが、かなり稀であると言えるでしょう。

しかし、プロバイダや代理店に委託すれば、回線事業者側は自社の負担を軽減できます。

プロバイダ側としても、自分たちのプロバイダを使ってくれたほうがプラスになるため、独自の特典を付けて勧誘を行うのです。

また、契約数に応じて回線事業者から成功報酬(コミッション)を受け取れるため、自社の利益にも直接繋がります。

これらを踏まえると、回線事業者から申し込む安心感に魅力を感じないのであれば、光回線はプロバイダや代理店から申し込んだほうがお得だと言えるでしょう。

悪質代理店に注意!確認すべきポイントは?

窓口の選ぶときはここをチェックしよう

いざauひかりを申し込むとき、どの代理店・プロバイダを利用するか迷ってしまう方は少なくありません。
もしうっかり悪質な代理店を選んでしまった場合、むしろ損してしまう可能性もあるでしょう。

そこで、申し込み前にチェックしておきたいポイントを解説します。

1.特典を受け取るために必要な条件

もっともチェックするべき項目として、特典を受け取るための条件が挙げられます。

どの代理店・プロバイダも、自社から申し込んでもらうために豪華な特典を用意しています。

しかし、受け取り条件をよく確認してみると、有料オプションを複数追加する必要があったり、知り合いを紹介しなくてはいけないなど、いくつかの条件が設けられているケースがあるのです。

たとえば、10万円越えの高額キャッシュバックを行っている代理店でも、オプションの追加をしなければ2万円程度しか受け取れない場合もあるでしょう。

有料オプションを追加すれば、当然月額料金もそのぶん高額になります。
特典の豪華さだけではなく、どのような条件を満たす必要があるのかを申し込み前にかならずチェックしましょう。

2.特典を受け取るための手続き方法と受け取り時期

特典を受け取るための手続きと受け取り時期も確認しましょう。

基本的に、キャッシュバックなどの特典を受け取るためには、光回線の申し込みとは別に手続きが必要な場合が多いです。

なかには、わざと手続きを複雑にしたり、あえて手続きが必要である旨を伝えず、受け取り漏れを狙っている悪質な窓口も存在します。

手続きを忘れると特典を受け取れなくなるため、どういった手続きが必要なのかをしっかり確認してから申し込みましょう。

また、特典の受け取り時期も申し込む窓口によって異なるため、必ず確認しておきたいポイントです。

特典を受け取れるのが開通月の1年後など、受け取り時期が遅すぎると、手続き忘れや受け取り漏れなどのトラブルが起こりやすくなります。

目安として、受け取り時期が開通後6ヶ月目以内のキャンペーンを選ぶのがおすすめです。

3.心配なら口コミもチェックしてみるのもおすすめ

代理店やプロバイダからの申し込みに対して、どうしても不安が拭えないのであれば、SNSなどで代理店の口コミを調べてから申し込んでも良いでしょう。

たとえば、auひかりの人気代理店である NNコミュニケーションズ の場合、ツイッター上に以下のような口コミが投稿されていました。

これらのように良い口コミはもちろん、過去にトラブルがあった場合の口コミも投稿されているケースも珍しくありません。

安心して申し込む決め手がないと不安だと言う方は、一度代理店名を検索してみるのもおすすめです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
auひかり 悪質営業の手口・シツコイ営業の撃退方法 auひかりに限らずインターネットの代理店には悪質な手口を使って営業活動をしている会社もたくさん存在します。もちろん悪い業者ばかりではありませんが、いざ営業を受けた際に冷...
KDDIだと思ったら全く別会社?auひかり代理店の見分け方 auひかりの申し込みを行う代理店はたくさんありますが、中にはKDDI本家なのか代理店なのか区別が難しい場合があります。KDDIだと信じ込ませて契約を取ろうとする業者も存在するの...