1. ドコモ光ホーム
  2. ドコモ光回線比較

OCN光とOCN for ドコモ光の違いを徹底比較!どっちがお得か丸わかり

このエントリーをはてなブックマークに追加
OCN光とOCN for ドコモ光の違い

『OCN光とOCN for ドコモ光の違いって何?』

OCNは、ADSLやフレッツ光などが主流だった頃から加入者数No.1の人気をもつ老舗プロバイダです。

現在では、OCN光やOCN for ドコモ光といった2つの光コラボを提供しているため、OCNユーザーであればOCN光からドコモ光への乗り換えなど検討される方もいるでしょう。

そもそも、この2つのサービスに料金や速度といった違いはあるのでしょうか。

このページでは、OCN光とOCN for ドコモ光の違い、また乗り換えの方法について解説をしています。

OCN for ドコモ光、OCN光の違いは提供元

OCN光とOCN for ドコモ光の比較

OCNもdocomoも元をたどればNTTグループ会社になります。

そのため一見同じようなサービスに感じますが、サービスの提供方法に明確な違いがあります。

  • OCN for ドコモ光…ドコモが提供する光コラボ。OCNはプロバイダとしての役割のみ
  • OCN光…OCN独自の光コラボ

OCN for ドコモ光について

OCN for ドコモ光

ドコモ光は、NTTグループの株式会社NTTドコモが提供している光回線サービスです。

ドコモ光に申し込むと24社のプロバイダから1つ選択することができますが、その提携プロバイダの1つにOCNがあります。

つまり、OCN for ドコモ光におけるOCNの役割はプロバイダとしてのポジションだけです。

OCN for ドコモ光は損!?メリット・評判・特殊なルーターを徹底分析 OCNはNTTコミュニケーションズが提供する大手プロバイダであり、高い人気を誇ります。ドコモ光ではOCN for ドコモ光として提供しており、お得なキャンペーンをはじめ、高速通信を可能にするv6アルファ、v6アルファ対応ルーターの無料提供などお得な特典を多数用意... 2020-04-18

OCN光について

OCN光

OCN光は、OCNが独自に提供する光コラボになります。

つまり、OCN for ドコモ光とは違い、契約に関する管理や運営はすべてNTTコミュニケーションズが行っています。

24社からプロバイダを選択できるドコモ光とは違い、プロバイダはOCN以外りようすることはできません。

どちらも同じNTTグループが提供するサービスですが、提供元に大きな違いがありますね。

OCN for ドコモ光とOCN光のサービス内容比較

OCN for ドコモ光とOCN光の違うポイント

OCN光forドコモ光とOCN光の根本的な違いはご理解いただけたと思います。

ここからはサービス内容の違いを、下記のポイントで比較していきます。

【比較1】月額料金

まずは簡潔に月額料金をまとめてみます。

■OCN光とOCN for ドコモ光の月額料金比較
プラン名 ファミリータイプ マンションタイプ
OCN光 5,100円 3,600円
OCN for ドコモ光 5,400円 4,200円

表見ていただければ分かりますが、全体的な月額料金で比較するとOCN光の方が安いことがわかります。

別記事『失敗しないドコモ光プロバイダの選び方』でも解説している通り、ドコモ光にはタイプAとタイプBという2つの料金がプランがあります。

これは利用できるプロバイダの種類で分かれおり、OCNはタイプBのプロバイダです。

ドコモ光タイプA・Bの違い
  戸建て マンション
タイプA 5,200円 4,000円
タイプB 5,400円 4,200円

タイプA・Bによる違いは選択できるプロバイダと、料金の差額のみであり、ドコモ光のサービス内容に違いはありません。

OCNが属しているドコモ光(タイプB)で考えると、OCN光と300円程の差が出てしまうため、月額料金で考えるとOCN光が一歩リードしているといえるでしょう。

【比較2】スマホとのセット割

OCN光、OCN for ドコモ光のどちらもスマホとのセット割が存在します。

セット割とは光回線とスマホをセットにする事でスマホの月額利用料金が安くなる割引サービスです。

OCN光の場合、OCNが提供している格安SIMのOCNモバイルとの組み合わせで「OCN光モバイル割」、OCN for ドコモ光はドコモスマホの利用で「ドコモ光セット割」が適用されます。

このセット割を考える事で、月額利用料金で一歩リードしていたOCN光が必ずしもお得とは言い切れなくなってくるのです。

■セット割の比較
OCN光モバイル割の割引額 ドコモ光セット割の割引額
OCN モバイル ONE・・・200円割引
※最大5契約、合計1,000円まで
ギガライト(~1GB)・・・500円
ギガライト(~3GB)・・・1,000円
ギガライト(~5GB)・・・1,000円
ギガライト(~7GB)・・・1,000円
ギガホ ・・・1,000円

OCN光モバイル割の割引額が月額200円に対し、ドコモ光セット割の割引額は新プランで500円or1,000円とかなり高額になります。

割引額だけで考えるとドコモ光セット割の方が最大800円ほど割引額が大きいため、全体の通信費での割引を考えると非常にお得になるといえます。

つまりこの時点で、ドコモユーザーであればOCN for ドコモ光がお得になると言えるでしょう。

表を見て「ドコモユーザーでも新プランではないので割引を受けられない?」と思った方もいると思いますが、安心してください。

ドコモの旧プランでも割引は適応されます。

■ドコモ旧プランのセット割
プラン名 ドコモ光セット割の割引額
ベーシックパック(~1GB) 100円
ベーシックパック(~3GB) 200円
ベーシックパック(~5GB) 800円
ベーシックパック(~20GB) 800円
ウルトラデータLパック 1,400円
ウルトラデータLLパック 1,600円
ベーシックシェアパック(~5GB) 800円
ベーシックシェアパック(~10GB) 1,200円
ベーシックシェアパック(~15GB) 1,800円
ベーシックシェアパック(~20GB) 1,800円
ウルトラシェアパック30 2,500円
ウルトラシェアパック50 2,900円
ウルトラシェアパック100 3,500円

ベーシックパック(~1GB)とベーシックパック(~3GB)の方はOCN光モバイル割より安いか同等のため割引の恩恵は受けられません。

しかしそれ以外のドコモ旧プランであればかなりお得になります。

もしドコモユーザーでドコモ光を利用していないのであれば、一度月額利用料金を確認して場合によってはドコモ光に乗り換えることを考えた方が全体的な通信費の削減になるのでおすすめです。

【比較3】キャンペーン

ネット回線を契約する際、お得なキャンペーンを重視している方は多いはずです。

OCN for ドコモ光とOCN光両方のキャンペーンを比較してみましょう。

■OCN光とOCN for ドコモ光の公式キャンペーン比較
OCN光 OCN for ドコモ光
現在無し
  • 最大20,000円キャッシュバック
  • dポイント2,000ptプレゼント
  • ドコモ光新規工事料無料

2020年10月現在、OCN光の公式サイトで実施中のキャンペーンはありません。

キャッシュバックキャンペーンや工事費無料のキャンペーンもないため、初期費用はかなりかかってしまうのがデメリットです。

一方、OCN for ドコモ光は公式サイトからの申し込みで20,000円のキャッシュバックなど豪華特典が受け取れます。

OCNforドコモ光
  • キャンペーン:
    20,000円キャッシュバック
    dポイント2,000pt
  • キャンペーン期間:2020/10/1~2020/10/31
  • 戸建てタイプ月額料金:5,400円
  • マンションタイプ月額料金:4,200円

申し込みページ: 【NTTコミュニケーションズ公式】OCN forドコモ光キャンペーン

別記事『【2020年10月版】ドコモ光のキャンペーンを解説!』でも解説している通り、ドコモ光でキャンペーンを実施しているプロバイダはOCN以外にも存在します。

しかし、そのなかでOCNの特典はトップクラスのお得度になるため、ドコモ光のなかでも利用価値のもっとも高いプロバイダです。

ドコモユーザーなら、OCN for ドコモ光を検討して損はないでしょう。

【比較4】IPv6対応について

インターネットの通信速度を速くする技術としてIPv4とIPv6への接続を可能にするものがあります。

インターネットをより快適に利用するためには重要なファクターといえるものです。

これが利用できるかできないかで、インターネットの通信速度は体感的にもかなり変わってきます。

正直通信速度が安定して速いのであれば、月額利用料金が高めでも利用する価値はあります

それを踏まえてOCN光とOCN for ドコモ光で利用できる技術を比較してみました。

■インターネット高速化技術比較
OCN光 OCN for ドコモ光
OCN v6アルファ(月額500円) OCN v6アルファ(無料)

OCNのインターネット通信の高速化技術はv6アルファとばれ、OCN光とOCN for ドコモ光とも同じ技術を使うことができます。

v6アルファを利用する際にはその技術に対応したルーターが必要になってきますが、そのルーターも一緒です。

しかし表でもわかるように料金の違いがあります

OCN光では基本料金の中に含まれるものの、v6アルファを利用することで500円/月が上乗せされる形になっています。

OCN for ドコモ光の場合は無料で利用することが可能です。

またサービスの解約違約金に関しても同様です。

OCN光の場合はv6アルファを申し込み、2年間の間に解約してしまうと各OCN接続プランに係る各種違約金とは別に8,000円の違約金支払うことになります

しかしOCN for ドコモ光では違約金は発生しません

このようなサービスの比較をしてみてもOCN for ドコモ光の方がお得だということがわかります。

OCN光からOCN for ドコモ光に乗り換える方法

OCN光からOCN for ドコモ光への変更方法

OCN光とOCN for ドコモ光を比較してきましたが、全体的に考えるとやはりOCN for ドコモ光の方がお得感を感じます

今までの比較を考慮して、OCN光からOCN for ドコモ光に乗り換えたいと考える人もいるはずです。

そこでOCN光からOCN for ドコモ光に乗り換える手順を説明していきます。

大まかな流れは以下のようになります。

  1. 乗り換えにかかる費用を確認
  2. OCN光から事業者変更承諾番号をもらう
  3. OCN for ドコモ光に申し込む
  4. ドコモ光に自動的に切り替わる

乗り換えにかかる費用を確認

更新月の確認の際、乗り換えにかかる費用も同時に確認しておきましょう。

OCN光からOCN for ドコモ光に乗り換える場合には、以下の費用が発生します。

■OCN for ドコモ光に乗り換えの際の費用
乗り換えにかかる費用 場合によってかかる費用
事業者変更承諾番号発行の手数料・・・3,000円 OCN光の解約金(オプションにより)
ドコモ光の契約手数料・・・3,000円
OCN光の月額料金(初月)

OCN光からOCN for ドコモ光に乗り換える場合、基本的に違約金はかかりませんが、OCN光のオプションを利用している場合、契約期間によって違約金がかかる場合があります

なるべく初期費用を抑えて乗り換えしたい場合はキャッシュバックキャンペーンの使い道なども考慮して、乗り換えする時期をしっかりと把握することが大切です。

自分の契約内容はOCN光のマイページから確認することができますので、事前に確認しておく事をおすすめいたします。

OCN光から事業者変更承諾番号をもらう

以前はOCN光からOCN for ドコモ光に乗り換える際には工事が発生していました。

しかし今はドコモ光へ事業者変更(再転用)という手続きで工事不要で乗り換えることが可能になっています。

事業者変更するには「事業者変更承諾番号」が必要です。

この事業者変更承諾番号はOCN光サポートセンターに電話をすれば教えてもらうことができます。

番号を受け取るまで2~3日かかる場合もあるので、OCN for ドコモ光を利用したい日程が決まっているならば余裕を持って連絡しましょう。

教えてもらった番号の有効期限は15日間有効ですので、その間にOCN for ドコモ光に申し込んでください。

●OCN光サポートセンター
0120-506506
受付時間10:00~19:00(日・祝・年末年始を除く)

OCN for ドコモ光に申し込む

事業者変更承諾番号をもらったら、OCN for ドコモ光に申し込みをしましょう。

ドコモショップなどからも申し込むことは可能ですが、キャッシュバックキャンペーンなどを受け取るにはWeb上の OCN公式サイト からの申し込みが必須条件になります。

OCNforドコモ光
  • キャンペーン:
    20,000円キャッシュバック
    dポイント2,000pt
  • キャンペーン期間:2020/10/1~2020/10/31
  • 戸建てタイプ月額料金:5,400円
  • マンションタイプ月額料金:4,200円

申し込みページ: 【NTTコミュニケーションズ公式】OCN forドコモ光キャンペーン

OCN公式サイトのキャンペーンは、新規申込み、転用のどちらでも対象になるため、必ずWEB窓口を利用してください。

ドコモ光に自動的に切り替わる

ドコモ光への事業者変更手続きが無事に完了すると、ドコモ光の契約が変わる日程をドコモ側から教えてくれます。

おおよそ10日から20日の間でドコモ光に切り替わり、OCN光は自動的に解約になります。

機器の返却もないので後は必要に応じて機器を設定すればすぐに利用が可能です。

以前は開通工事などが必要でしたが、事業者変更手続きが可能になったおかげで簡単にOCN光からドコモ光へ乗り換えが可能となっています。

v6アルファの手続きには注意

v6アルファを利用する際は手続き不要で利用できるはずですが、ドコモ光に移行した際にv6アルファの申し込みがされていなかった事例がSNS上にありました。

ocn光からドコモ光に移行、v6は引き続き利用、機器送付返送なし、v6違約金なしの説明を両社から受けていたが、ドコモ光側のocnアカウントを確認するとv6申し込みなし・機器送付必要と。こーれはどういうことなんよ? — むろみあっと (@muromi_WT) March 2, 2020

基本的にはそのまま利用できるはずなのでまれなケースだと考えられますが、上記のようなトラブルが発生する可能性があります。

ドコモ光に申し込む際にはもう一度確認をして、ドコモ光に移行した際には再度確認をするようにしたほうがいいでしょう。

OCN光からOCN for ドコモ光へ乗り換える際によくある疑問

OCN光からOCN for ドコモ光へ変更の際の注意点

OCN光からOCN for ドコモ光へ乗り換える流れはご理解いただけたとは思いますが、その際によくある疑問がいくつかあります。

Q&A方式で解説していきますので参考にしてください。

メールアドレスは継続可能か?

プロバイダが同じであれば、継続してメールアドレスを利用することが可能です。

特に何かする必要はありません。

ONUやルーターは交換が必要か?

プロバイダを変更した場合は返却が必要になりますが、プロバイダを変更しなければONUやルーターは返却する必要はありません

ただしまれにトラブルが発生する場合があるので、必ずドコモ光側のOCNアカウント確認しましょう

ネットの再設定は必要か?

同じプロバイダをご利用の場合は接続・設定は不要です。

そのためOCN光からOCN for ドコモ光に乗り換えた場合は特に設定の必要はなく、開通した時点で自動的に利用が可能になります。

急にネットが遅くなったり繋がらなくなったりした場合は、一度モデムやルーターの電源を落として再起動してみましょう

違約金は発生するか?

手順でも触れましたが、OCN光からOCN for ドコモ光へ乗り換える場合は、基本的に違約金はかかりません

ただし、おまかせオプションパック等

オプションを利用している場合、違約金が発生する場合があります。

OCN光を利用していて、オプションを利用している場合は

詳しくは以下のページで確認してみてください。

まとめ

OCN光とOCN for ドコモ光の比較まとめ

OCN光とOCN for ドコモ光を比較する事で、互いのサービスの良し悪しが確認できたと思います。

どうしてもOCNを利用しなければならない理由が無ければ、OCN光を利用するメリットは少ないといえるでしょう。

逆にドコモユーザーであるならドコモ光に変更する事をおすすめします。

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
ドコモ光とフレッツ光ネクストってどう違う?異なる点を徹底解説! ドコモ光は、フレッツ光の光ファイバーを借り入れてサービスを提供している光コラボレーション回線です。回線は同じため速度は変わりませんが、どのような違いがあるのでしょうか...
ドコモ光とフレッツ光ネクストってどう違う?異なる点を徹底解説! ドコモ光は、フレッツ光の光ファイバーを借り入れてサービスを提供している光コラボレーション回線です。回線は同じため速度は変わりませんが、どのような違いがあるのでしょうか...
ADSLからドコモ光の乗り換えでお得に!?工事や手続きの注意点を解説 ADSLからドコモ光への乗り換えについて解説しています。フレッツのADSL回線サービスは、2023年1月31日で終了が決定しており、現在ADSLを利用している方は乗り換えが必要です。そこ...
【特集】工事が早い光回線を一挙公開!工事が早い理由も解説 光回線には申し込むサービスによって工事の早い・遅いが分かれます。現在、フレッツ光、auひかり、NURO光、ソフトバンク光など多数の光回線がありますが、設備はNTTのものをレンタ...
【最新版】ドコモ光とコミュファ光はどっちがおすすめ?割引・料金・速度など徹底比較 ドコモユーザーにとってドコモ光は非常に魅力的な光回線ですが、中部地方にお住まいの方は、地域限定のコミファ光を検討する方も多いでしょう。ドコモ光とコミファ光は、適用され...