auひかり乗り換えガイド> auひかりの基礎>パソコンなしでもauひかり

パソコンなしでauひかりを使うメリット|活用方法や設定方法を解説

このエントリーをはてなブックマークに追加

auひかりは光ファイバーを使った固定インターネット回線です。 そのため、基本的には自宅でパソコンを使ったインターネット利用に向いています。

しかし、パソコンを持っていない方であってもauひかりは非常にお勧めです。 ここではパソコン以外でauひかりを利用するメリットについて詳しくご説明します。

スマホのデータ容量を大幅に削減

スマホなどのLTE回線の場合、1ヶ月の通信容量に制限が設けられており、一定以上の通信を行うと速度が制限されてしまいます。
例えば1ヶ月の容量制限が無い、WiMAX等のサービスであっても3日間での制限は必ず設けられているので、速度制限から逃れることは出来ないでしょう。

しかし、お使いのスマホをWi-Fiで接続した場合は別です。
データ容量のカウントはあくまで4G回線などのLTEで接続した場合のみカウントされるのでWi-Fiでいくらインターネットに接続してもデータ容量を消費したことにはなりません。 そのため、スマホをWi-Fi接続でauひかりの回線で利用すればデータ容量を大幅に節約する事が出来ます。

この場合、大元の回線はauひかりでインターネットに接続しているのでauひかり側のデータ容量の制限を心配される方もいると思います。 実はauひかりにはデータ容量の制限は無いと思って構いません。

まれに速度制限が行われることは実際にはありえますが、よっぽど極端なインターネットの使い方をした場合だけです。 例えばファイル共有ソフトで違法なファイルの送受信を大量に行っていたり、パソコンがウイルスに感染していて大量のデータが勝手に送信されていた場合などに限ります。

普通にインターネットを使っている分には、いくら大容量の動画を見たり、容量の大きなファイルをダウンロードしたとしても、 auひかりで速度制限が行われることは、ほとんどありえません。

そのため、パソコンがなくても、お使いのスマホやタブレットをWi-Fi経由でauひかりを通じてインターネットに接続を行うことでスマホ側のデータ容量を大幅に節約する事が可能です。

目次へ戻る↑

ポケットWiFi・WiMAXなどのモバイル回線より遥かに快適

モバイルWiFi

2019年現在、ポケットWiFi(LTE)やWiMAXの理論上の最高速度は100〜300Mbps程度、東京都心など一部の地域では対応デバイスを利用する事で400Mbpsを超える速度で提供されています。
auひかりの理論上の最高速度は1Gbps、メガに直すと1,000Mbpsなので理論上の速度でもauひかりはモライブ回線よりも快適に利用が出来ます。

モバイル回線でも200Mbpsや300Mbpsの速度が実際に使えればインターネット接続には十分すぎるぐらいの速度です。 そのため、一見auひかりのような1Gbpsの高速固定回線は必要が無いように思えます。

しかし、LTEやWiMAXなどのモバイル回線には光ファイバーに無い大きな弱点も存在します。
それはモバイル回線は物理的に回線が繋がっていないため、回りの環境などの大きく左右され速度が極端に落ち込んでしまう点です。

auひかりとモバイルWi-Fiの比較でもご説明した通り、モバイル回線で使われているLTEやWiMAXなどの電波は街中で飛び交う電波や、 コンクリートの壁など、たくさんの障害に大きく影響を受けます。

そのため、運が良ければかなり快適に利用できますが、逆に運が悪ければADSL以上に遅くなってしまう事も起こりえるのです。

その点、auひかりは物理的な回線が繋がった固定回線です。 当然インターネット回線である以上、ある程度の速度低下は起きますが、モバイル回線ほど極端に速度が落ち込む事が少ないため、 遥かに快適にインターネットが利用できます。

モバイルWi-Fiの実際の速度
auひかりの実際の速度

パソコンを使わずにスマホやタブレット等でWi-Fi接続をする場合に関しても、大元の回線が速ければ実際の速度も向上します。 そのため、Wi-Fi接続であってもauひかりのような固定回線を使う事で、より快適にインターネット接続が可能です。

目次へ戻る↑

auひかりの初期設定にパソコンは不要

パソコンを持っていない場合、一番心配なのはauひかりの初期設定でしょう。
おそらくフレッツ光や光コラボ事業者のサービスを使ったことがある方であれば、経験があると思いますが、インターネットの接続設定をするためにCD-ROMをパソコンに挿入し、 NTTのルーターにユーザー名やパスワード等の設定を行ったと思います。

フレッツ光と同じだとすれば、auひかりでもパソコンが無いとインターネットの設定が行えないのでは?とご心配される方も居るでしょう。

実はNTTのフレッツ光でインターネットの接続設定が必要なのは、あらゆるプロバイダに対応しているため、NTT側で初期設定を代行できないためです。 それに比べてauひかりは7つのプロバイダにしか対応していないので、基本的にインターネットの初期設定はKDDI側ですべて無料で行われます。

auひかりに申し込みをすると工事前に「ホームゲートウェイ」と呼ばれるKDDIのルーターが送付されます。
このルーターには予めインターネットの初期設定がされている状態で送られてくるので、基本的には工事終了後にLANケーブルなどの配線を行い電源を入れればインターネットの初期設定は完了となります。 基本的にパソコンで何か操作する必要は無いので、パソコンをお持ちで無い方であっても、簡単に設定ができます。

後は、スマホやタブレット等でWi-Fiの接続設定だけ行えばインターネットへの接続は完了です。

auひかりのホームゲートウェイ
auひかりのホームゲートウェイ
目次へ戻る↑

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
auひかりプロバイダキャンペーン比較
auひかりに対応した7つのプロバイダのキャンペーンを比較!分かりやすく一覧にまとめてみました
還元率100%で翌月にキャッシュバック還元
【最短1ヶ月で振込】還元率100%で確実にキャッシュバックが貰える申し込み方法
auひかり代理店キャンペーンのキャッシュバック比較
【代理店キャンペーン】大手auひかり代理店のキャッシュバックと適用条件を徹底比較
ソフトバンク光、ドコモ光など光コラボとauひかりとの比較
ソフトバンク光・ドコモ光って何?光コラボとauひかりを速度・料金・スマホセット割りなどの面から徹底比較