1. ホーム

KDDIのADSLサービス完全終了!他のADSLも終わるけどどうしたらいい?

ホーム
KDDIのADSLは終了している!

インターネットは、いまの時代、光回線での通信や無線での通信が一般的です。

しかしかつてはADSLという電話回線(メタル回線)を利用したインターネットが主流でした。

インターネットがここまで普及した背景には、ADSLの台頭があり、ソフトバンクのYahoo!BB ADSLをはじめ、NTTのフレッツ、アッカなど多くのADSLのインターネットサービスが誕生し、各家庭で使われていったわけです。

そんな中、KDDIでもが2016年まで「ADSL one」と「au one net ADSL」という2種類のサービスをKDDIでは提供しています。

現在、KDDIの提供するインターネットサービスの「auひかり」と「WiMAX」へ変更した方も多いようですが、KDDIやその他ADSLサービスはどのように移り変わったのでしょうか。

KDDIのADSLサービスはすべて終了!

KDDIのADSLサービスは終了

KDDIによるADSLサービスは、2016年をもってすべて終了しています。

元々、光回線であるauひかりに力を入れていたこともあり、サービス終了の判断が他の回線よりも早かったため、戸惑った人も多かったようです。

■KDDIの終了したサービス
  ADSL one au one net ADSL
特徴 KDDIの独自回線を使ったサービスで、NTTの固定電話がなくてもインターネットを利用できた。 au one netはプロバイダのこと。NTTの固定電話を持っている人の向けのサービス。実際はNTTの固定電話はなくても使えた。
その後 auひかりへの乗り換え auひかりへの乗り換え
エリア外の人は、Wi-Fiをすすめられた。

2つのサービスの違いについて、現在、知る必要はありません。
KDDIは、いまは光回線のauひかりか、モバイルWi-FiのWiMAXで、インターネット事業を展開しています。

プロバイダとしてau one netは残ってはいますが、完全にauひかり専用のプロバイダといった感じで、他の回線でau one netを契約することはまずありません。

KDDI以外のASDLも2024年までに完全終了

ADSLのインターネットサービスは、KDDI以外でも提供されています。

有名なところだと、NTTの「フレッツADSL」、ソフトバンクの「Yahoo!BB ADSL」、「アッカ」といったサービスです。
他にも2000年を過ぎたあたりから、ADSLのインターネットサービスの競争は激化し、あらゆるサービスが誕生しましたが、現在サービスが終了していないのは2社だけです。

■ADSLのサービス終了時期
サービス名 フレッツADSL Yahoo!BB ADSL
新規受付終了時期 終了
(フレッツ光開通エリア)
終了
サービス終了時期 2023年1月31日 2024年3月末2020年3月から順次終了

しかし、フレッツADSLも、Yahoo!BB ADSLもサービスの終了時期を定め、新規受付は一部を残してすべて終了しています。

ADSLサービスが終了する主な理由としては、契約者の減少と、設備の老朽化です。
光回線が主流となった現在、ADSLでインターネットを利用する人は、かなり少なくなったにも関わらず、設備を維持するコストは変わりません。

ADSLの契約者数はすでに少ない▲出典(ブロードバンド回線事業者の加入件数調査
すでにADSL加入者はかなり少ない…

コストがかかるからと設備の老朽化を放置して、サービスを提供しつづけることもできませんので、結果としてはADSLのサービスが終了するというわけです。

もしも、いま現在もADSLでインターネットを利用しているのであれば、終了時期間近になって慌てることのないよう早めに、光回線へと乗り換えをしましょう。

KDDIのADSLサービスの解約などに関する問い合わせ

KDDIのADSLサービスの問い合わせ先

前述したように、KDDIのADSLサービスである「ADSL one」と「au one net ADSL」は、サービスを終了しています。

終了時になにも手続きなどをしなければ、自動的に解約となっていたかと思いますが、いまになって不明点や、新たな乗り換え先についての問い合わせがしたい場合もあるでしょう。

「でも、終了したサービスだからどこに問い合わせしたらいいかわからない」

そういった人は、KDDIのお客様センターへ連絡をしてみてください。

■KDDIお客様センター

0077-777
または、0120-22-0077
(9:00~20:00)

ただし、電話での問い合わせは曜日や時間帯によってはかなり混雑しています。

電話口で何分もまたされるのが嫌だという人は、au電話サポート予約から折り返しの電話をしてもらうように手配しましょう。

【その他】ADSLサービスの問い合わせ先

KDDI以外の、Yahoo!BB ADSLやフレッツADSLを現在も契約中で、解約を検討している人は、以下の電話番号から解約をすることが可能です。

■Yahoo!BB ADSLとフレッツADSLの解約について
サービス 解約方法 解約申し込み先
Yahoo!BB ADSL 本人確認のためのカスタマーIDを手元に、解約希望日の10日ほど前を目途に電話をかける。

ソフトバンク
インターネットサポート
0800-1111-820

フレッツ ADSL 東日本エリア・西日本エリア、どちらの場合も電話でのみ解約を受付 フレッツの電話番号
0120-116-116
フレッツ ADSLと一緒に契約していたプロバイダの解約も忘れずに行う プロバイダの解約は、プロバイダによって異なる

注意が必要なのは、フレッツADSLの解約をする場合で、契約をしていたプロバイダも一緒に解約します。

プロバイダの解約方法や問い合わせは各社違いますので、ご自身で契約しているプロバイダへと問い合わせするようにしましょう。

KDDIのADSLサービス終了後の選択肢

ADSL終了後の選択肢

KDDIのADSLサービスが終了するときに、KDDIからの案内ではauひかりへの乗り換えか、またはモバイルWi-FiのWiMAXへの乗り換えをすすめられたようです。

ADSLは固定回線のサービスだったのに、WiMAXのような無線のインターネットサービスをすすめられた人は、

「え? なんで?」

と思ったことでしょう。

理由としては、KDDIが運営しているauひかりの提供エリアが狭く、いままでKDDIのADSLサービスを利用していた人でも、そのまま乗り換えができないことがありました。

KDDIのADSLからの乗り換えはauひかりがベスト?

現在、auひかりの提供エリアは順次拡大をして、「 auひかりのエリア確認方法を詳しく解説!絶対エリア外の地域が存在する?」を参考にしてもらえばわかりますが、かなりの地域で利用ができます。

auひかり
▲今は auひかり のような光回線が主流

ただし、フレッツ光やNTTの光回線網を利用した光コラボレーションと比べると、まだまだその提供エリアは限定的だと言えます。

では、auひかりが使えないからといって、全員がWiMAXのような無線のインターネットに乗り換えたのでしょうか。

そんなことはなく、現在、主流の光回線は、やはりADSLが全盛期であったときとおなじように、さまざま回線が誕生しています。

選択肢は多く、KDDIのADSLが終了したときには、auひかり以外の光回線に乗り換えたと人も多いです。

いま、もっとも賢い光回線の選び方としては、お持ちのスマホのキャリアに合わせることだと言われています。
また、速度にこだわりたい場合は、NURO光のような高速通信を売りにした光回線サービスも検討すると良いでしょう。

乗り換え先の光回線はスマホのキャリアで選ぶ

光回線はスマホのキャリアで選ぶ

「無線よりも、やっぱり固定回線だよ!」

と、いう人は、光回線を契約するようにしましょう。
いまからADSLの契約はほとんどできませんし、できたとしてもすぐに終了してしまいます。

光回線は、現在数多くの種類があり、迷ってしまう人も多いです。
このページでは賢い光回線の選び方として、「お持ちのスマホのキャリアと光回線を合わせる」という方法を推奨しています。

■乗り換え先にオススメな回線・窓口
こんな人にオススメ 回線 オススメ窓口 詳細
docomoスマホユーザーなら ドコモ光 OCN for ドコモ 詳細
auスマホユーザーなら auひかり So-net光(auひかり) 詳細
SoftBankスマホユーザーなら ソフトバンク光 代理店STORY 詳細
格安SIM、セット割不要なら So-net光minico minico公式ページ 詳細
速度にこだわりたいなら NURO光 NURO光公式ページ 詳細

※自分に当てはまる回線の詳細をクリックすると、解説に移動します。

スマホとセットにすることで、割引ができる光回線を選ぶことで、月額料金の負担を大きく減らすことができます。

ドコモ光はドコモスマホユーザーにオススメ!

ドコモ光は、NTTの光回線網を利用した光コラボレーションです。

運営はNTTdocomoがしていて、ドコモスマホとのセット割ができます。
スマホのプランによって割引額が複雑に変ってきますが、ドコモ光は、光電話への加入を条件にはしていません。

ドコモ光セット割▲ドコモユーザーの嬉しいセット割!

つまりネット回線でドコモ光を選ぶだけで、スマホの料金が安くなるわけです

詳しい割引料金が知りたい人は、ドコモ光の公式ホームページで料金のシミュレーションができますので、やってみてください。

ドコモ光は、20社以上あるプロバイダから1社を選択するのですが、数が多過ぎて迷ってしまうかもしれません。

結論から言えば、プロバイダによる回線の品質やサービスの内容に差異はありませんし、料金もタイプAとタイプBにはわかれているものの、月額数百円の差しかありません。

なので、プロバイダを選ぶ際は、申し込み時に受けられるキャンペーンで選ぶようにしましょう。

OCN for ドコモ光 であれば最大20,000円のキャッシュバックを受け取ることができ、この金額はドコモ光の特典の中ではトップクラスです。

OCNforドコモ光
  • キャンペーン:
    20,000円キャッシュバック
    dポイント2,000pt
  • キャンペーン期間:2022/8/1~2022/8/31
  • 戸建てタイプ月額料金:5,940円
  • マンションタイプ月額料金:4,620円

OCNはNTTコミュニケーションズが運営するプロバイダで、信頼感も抜群です。

キャッシュバックやdポイントプレゼントいった特典はもちろんのこと、新規で工事をする場合にかかる費用を無料にしてくれます。

■OCN for ドコモ光の特典
キャンペーン 内容
キャッシュバック 20,000円
dポイントプレゼント 2,000pt
工事費無料 ドコモ光の工事費が無料

また、OCNは、最新のネットワーク方式であるIPv6に無料で対応しています。

ADSLのインターネットに比べれば、光回線にするだけで通信速度はかなり速くなるでしょう。
それに加え、現在ではIPv6という最新のネットワーク方式が主流になりつつあり、多くのプロバイダでも対応しています。

OCNであれば、その最新のネットワーク方式であるIPv6への対応は無料ですし、IPv6に対応した最新のルーターも、永遠月額料金無料でレンタルことが可能です。

auひかりはキャンペーンが充実してる!

KDDIのADSLを使ったインターネットサービスの後続として、もっとも有力視されたのが、auひかりです。

NTTの光回線網と比べると、カバーしているエリアは限定的ですが、それでも全国で使える光回線だと言えるでしょう。

また、auスマホとのセット割である「auスマートバリュー」への加入ができるため、auスマホユーザーにとってはかなりお得だと言えます。

auスマートバリュー

「auスマートバリュー」はauスマホ一台につき、最大で1,100円の割引が適用され、契約者以外の家族でも対象です。

また、50歳以上の家族であれば、離れて暮らしていても対象になりますので、別々に暮らす親のスマホ料金も安くできます。

auスマートバリューの範囲

月々にかかるスマホやインターネットの費用が節約できますし、独自で回線網を持っている強みを生かした通信速度も魅力のひとつです。

申し込みは公式、またはプロバイダからもできますが、もっともオススメなのはauひかりの代理店からでしょう。

いくつもauひかりの代理店はありますので、「 【警告】auひかり高額キャンペーンの罠!11万キャッシュバックは損をする?」などを参考に自分にぴったりな代理店から申し込みしてください。

このページではauひかりの申し込み窓口として人気の高いプロバイダの So-net を紹介します。

So-net auひかり公式キャンペーン
  • キャッシュバック:
    戸建て:70,000円
    マンション:70,000円
  • 月額割引:
    戸建て:総額22,000円
    マンション:総額33,000円
  • キャンペーン期間:2022/8/1~2022/8/31
  • 戸建てタイプ月額料金:5,390円
  • マンションタイプ月額料金:4,180円

auひかりを申しむ際、代理店や公式プロバイダといった複数の窓口が存在します。

ただ、代理店から申し込む場合、キャンペーンが厳しい条件付きのものであったり、手続きが複雑で思っていた通りに特典が受け取れないなどトラブルに発展するケースも少なくありません。

そのため、面倒なリスクを回避してauひかりスタートするなら、公式プロバイダが実施しているキャンペーン経由で申しむのがベストです。

auひかりは8社のプロバイダが提携していますが、So-netは速度やキャンペーン内容の理由から、auひかりユーザーの6割以上が利用していると言われています。

So-netでは、オプション加入などの条件無しでキャッシュバックと月額料金のキャンペーンを受けることができます。

  • キャッシュバック
    戸建て…70,000円
    マンション…70,000円
  • 月額割引
    戸建て…総額22,000円
    マンション…総額33,000円

auひかりの代理店が実施しているキャンペーンの相場が40,000円前後です。
比較するとSo-netが条件なしでかなりの高額還元をしていることが分かります。

auひかりは人口カバー率70%以上日本全国の70%以上の地域で利用できます。
しかし、一部地域では利用できず、公式ページからエリア検索してみたら契約できなかったという人もいるでしょう。

「でも、auスマホだしセット割で使いたい!」

と、いう人は、So-netが独自で提供している、 So-net光プラス をオススメします。
So-netはauひかりの中でも最も利用者が多いプロバイダのため、回線品質にも定評があります。

また、So-net光プラスは光コラボです。
光コラボは、日本全国で利用できるフレッツ光の設備を使った光回線サービスなので、契約できないということはまずないと思って良いでしょう。

光コラボは100を超える種類がありますが、その中でもSo-net光プラスは、auスマホとのセット割であるauスマートバリューが利用できる数少ないプロバイダです。

もし、auスマホとのセット割を利用したいけど、auひかりが契約できないという人は、 So-net光プラス を検討してみてください。

公式ページから申し込みを行うことで、最大60,000円のキャッシュバックを受け取れます。

So-net光プラス公式ページ
  • キャンペーン
    60,000円キャッシュバック
    工事費分割引
  • 月額料金
    戸建て:6,138円
    マンション:4,928円

Yahoo!BB ADSLからの乗り換えならソフトバンク光?

Yahoo!BB ADSLの後続として、案内されているのがソフトバンク光です。

近年では、「SoftBank air」のような完全に無線で利用できるインターネットサービスも提供を開始していますが、やはり固定回線のほうがまだまだコスパもよく、速度も安定しています。

Yahoo!BBは、ADSLのインターネットを普及させた立役者ではありますが、その後続であるソフトバンク光もさまざまな独自サービスを使ってで他社と差別化を図ろうとしています。

ドコモ光やauひかりと同様に、ソフトバンク光でもソフトバンクスマホユーザーにむけたスマホとのセット割である「おうち割」が適用可能です。

おうち割

ソフトバンクスマホを持っている人は、ソフトバンク光を契約することで、月額最大1,100円割引されます。

「おうち割」への加入は、固定電話への申し込みが条件ではありますが、固定電話を利用するにあたり発生する費用を差し引いてもお得です。

また、ソフトバンク光もNTTの光回線網を利用した光コラボですので、日本全国ほぼどこでも契約できるのはメリットだと言えるでしょう。

ソフトバンク光とフレッツ光のエリアは同じ▲NTTのフレッツ光とソフトバンク光は、
提供エリアがまったく同じ

プロバイダは、Yahoo!BBの一択ではありますが、申し込み先の代理店の数がソフトバンク光はたくさんあります。

そのなかで無駄な有料オプションなどの条件もなく、高額キャッシュバックをプレゼントしているのが STORY です。

ソフトバンク光代理店STORY
  • キャンペーン
    新規:最大63,400円キャッシュバック
    転用:最大16,000円キャッシュバック
  • 月額料金
    戸建て:5,720円
    マンション:4,180円

ソフトバンク光の申込み窓口には、公式サイト、または代理店の2種類あります。

結論として、申込時のキャンペーンの豪華さでは代理店が上回っているため、キャッシュバックなどのお得度を重視される方には代理店がおすすめです。

ただ、代理店のなかにはキャッシュバック等を受取るために厳しい条件を設ける悪質な窓口も存在するので、窓口を選ぶ際は条件など注意しなければならないでしょう。

そのなかで、面倒な条件もなく豪華キャンペーンを実施していることで人気を集めているのが STORY です。

STORYでは、基本キャッシュバックとして37,000円が受け取れます。
(※転用の場合は16,000円)

これに加え、新規申込みの場合は初期工事費(※26,400円)をすべて還元するキャンペーン対象となるので総額63,400円もの還元額になります。

63,400円以上のキャッシュバックは、数ある光コラボキャンペーンの中でも相場を大幅に超えており、無条件で受け取れるキャッシュバック額としては最高レベルと言っていいでしょう。

また、他社からの乗換え時に発生する違約金に関しても最大10万円まで負担してもらえるので、解約金に悩んでいる方でも心配もありません。

手続きに関しても、申し込み後に電話で銀行口座を伝えるだけで最短2ヶ月後に振込まれるので、複雑な手続きがないのも人気の理由です。

月額4,500円で光回線が使えるSo-net光minico

So-netはSo-net光プラスを提供していますが、2022年2月1日にまったく新しいサービスの提供を始めました。

So-net光minico(ミニコ)いう名前の、新しい光回線サービスは、安価でシンプルな料金体系が特徴です。

■minicoの月額料金
タイプ 月額料金
戸建てタイプ 4,500円
マンションタイプ 3,400円

So-net光プラスの月額料金が戸建て6,138円、マンションタイプ4,928円です。
同じ会社が提供しているサービスなのに、ここまで金額の差があります。

なぜ、ここまでSo-net光minicoが安いのには以下の理由が考えられるでしょう。

■So-net光minicoが安い理由

  • スマホとのセット割がない
  • 混雑時に速度制限の可能性あり
  • キャンペーンがない

So-net光プラスはauスマホとのセット割があり、速度制限もなく、最大60,000円のキャッシュバックがもらえます。

So-net光minicoは、その一切がありません。
だからこそ、業界の中でもトップクラスで安い月額料金で光回線が使えるわけです。

「セット割とか余計なものはいらないから安くしてくれ!」

と、いう人にはピッタリな光回線だと言えるでしょう。

しかも、So-net光minicoは以下のメリットがあります。

■So-net光minicoのメリット

  • 2年契約のような縛りがない
  • 縛りがないため解約時に解約金がない
  • 工事費が実質無料になる

多くの光回線では、定期契約、つまり2年や3年といった縛りを設けています。
定期契約は基本的には自動更新され、更新月というのがあり、その更新月以外で解約をすると解約金が発生する仕組みです。

しかしSo-net光minicoは、この縛りがありません。
2年、3年といった定期契約はなく、もちろん解約金のようなものも発生しないわけです。

他の光回線に乗り換えたいと思ったタイミングで、いつでも乗り換えができるので安心して契約することもできるでしょう。

minicoキャプチャ画像
  • 月額料金:
    戸建て:4,500円
    マンション:3,400円
  • 定期契約:なし(解約金不要)
  • 新規工事費:実質無料

CMで話題の世界最速インターネットNURO光

NURO光は、電機メーカー系のプロバイダとしては最大手のSo-netが運営する光回線サービスです。

独自の光回線網を使い、最大速度2Gbpsという回線速度を誇ります。

NURO光は速度にこだわりたい人むけ

固定電話に同時加入すれば、ソフトバンクスマホとのセット割である「おうち割」が適用されるのもうれしいです。

「せかっくADSLから光回線にするなら速いほうがいい…」

と、いう人にとっては、かなりオススメの光回線だと言えるでしょう。

ただし、提供エリアがNTT回線網と比べると、かなり限定的なのがデメリットです。

NURO光の提供エリア

  • 北海道…石狩市、恵庭市、江別市、小樽市、札幌市、千歳市
  • 関東…茨城県、群馬県、千葉県、埼玉県、東京都、神奈川県、栃木県
  • 東海…愛知県、静岡県、岐阜県、三重県
  • 関西…大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県
  • 中国…広島、岡山
  • 九州…福岡県、佐賀県の一部

現在、提供エリアは順次拡大中ではありますが、使えない地域はまだまだ少ないです。

もしも So-netの公式ホームページ から提供エリア検索をしてみて、提供エリア内であれば、NURO光を検討してみるのもいいかもしれません。

NURO光を申し込みする際には、So-netの公式特典がもっともお得です。
以下の特設ページから申し込みした場合のみのキャンペーンですので、お見逃しのないようにしましょう。

NURO光公式キャンペーン
  • キャンペーン:45,000円キャッシュバック
  • 月額料金:5,200円
    ※戸建て、マンションミニ共通

So-net公式の特設ページからNURO光を申し込みすると、ネットの契約だけで45,000円のキャッシュバックが受け取れます。

加入オプションなどの条件はなく、この金額を受け取れるのはうれしいです。
しかも、開通から6ヶ月後に送られてくるメールに従って、申請をするだけで即日キャッシュバックしてくれるのも良心的だと言えるでしょう。

「NURO光、気になるかも…」

と、いう人は、一度調べてみると、その魅力に気づけるかと思います。

関連記事
光ファイバーについてまとめ 光ファイバーとは?今さら聞けない速さの仕組みや工事の内容を公開
ホーム
ご存じのとおり、光ファイバーは現在最も高速にインターネットが利用できる回線です。ただ、実際にどのようなものなのか知らない方もいると思います。高速ブロードバンド回線、光...
auひかり電話 auひかり電話は電話番号の引き継ぎ可能?契約するメリットや注意点!
ホーム
auひかりでは、NTTの光電話と同等のサービスである「auひかり電話サービス」が利用できます。auひかり電話は、今までのNTTの加入電話ともIP電話とも異なる、全く新しい固定電話と...
auひかりのサポートの評判を徹底調査 auひかりのサポートは評判が悪い?トラブル時にたらい回しにされる?
ホーム
auひかりのサポートは大手のKDDI運営ということもあり、丁寧に対応してくれると評判です。しかしその一方で、たらい回しにされた、電話が繋がらないなどの苦情もあがっています。...
NURO光は怪しい?評判や口コミを徹底調査 NURO光は怪しいのには理由がある?口コミや評判から見えた実態とは
ホーム
NURO光は怪しいという口コミはネット上で少なくありません。超高速インターネットを宣伝文句にしているNURO光ですが、怪しいところは本当にあるのでしょうか。このページでは、ネ...
auひかり 無線LANの提供方法
ホーム
KDDIではいろんな方法でWi-Fiを提供しています。