auひかり乗り換えガイドトップauひかり以外の回線>So-net光コラボ

So-net光コラボのキャンペーン

このエントリーをはてなブックマークに追加

現在、光ファイバーを使ったインターネットサービスのプロバイダとして最も人気のあるプロバイダ3社がOCN、Yahoo!BB、So-netとなります。
Yahoo!BBに関しては不要なオプション申し込みが必要など比較的悪い評判などもありますが、OCNとSo-netに関しては信頼性には定評があります。

特にSo-netに関しては他のプロバイダでは行っていないauスマホとのセット割りなどを適用する事が可能で、auひかりの代替として最適な回線と言えるでしょう。
So-net auひかりのキャンペーンについてはSo-netのキャンペーンをご覧ください。

So-net光コラボのキャンペーン

So-net光コラボ

So-net光コラボは当然プロバイダであるSo-netが提供しているサービスですが、So-netへ直接申し込む以外にもSo-net代理店からも申し込みが可能です。 基本的にどこで申し込んでも同じSo-net光コラボなので月額料金や割引などの違いは有りません。

しかし、申し込み時のキャンペーン内容については大幅に違いがあります。 auひかりキャンペーンの違いでもご説明したようにSo-net光コラボでもプロバイダ直接申し込みと代理店だけでも違いがあり、 また代理店によってもキャンペーンは変わってきます。

So-net公式ページがお得

光コラボは光回線の中でもキャンペーン内容が充実しておらずキャッシュバック金額も少ないと言われています。

すでに解説したとおり、So-net光コラボは代理店などからも申し込みが可能で、キャンペーン内容も窓口によって異なります。 その中でも比較的多くのキャッシュバックが受け取れるのが So-net公式ページからの申し込みでしょう。

一般的な代理店の場合、受け取れるキャッシュバック金額は10,000〜20,000円程度ですが、公式の場合、30,000円のキャッシュバックが貰えます。 また、So-net光電話も同時申し込みを行うと3,000円追加され、合計で33,000円を受け取ることが可能です。

ただし、注意点としてこの金額のキャッシュバックは新規開通のみに適用されます。
新規開通とは現在フレッツ光を使っていない場合での乗り換え方法となり、例えば、auひかりやNURO光、その他電力系の光ファイバーからの乗り換えなどすべて「新規開通」扱いです。

So-netに限らず光コラボ回線の場合、現在フレッツ光を使っていれば工事無しでそのまま転用することができます。
So-net公式ページから申し込みの場合、転用だと3,000円のキャッシュバックしか受け取ることができません。

このようにフレッツ光からの転用の場合のみキャッシュバックが低くなるので注意しましょう。

また、フレッツ光から転用を行う場合、自前に転用番号を取得する必要があります。 この転用番号がないとSo-net光コラボに申し込みができないので注意しましょう。

転用番号の詳しい取得方法はフレッツ光からの転用方法を詳しく解説をご覧ください。

So-net公式
So-net光コラボ公式申し込み
  • キャンペーン
  • 新規開通:30,000〜33,000円キャッシュバック
  • 転用:3,000円キャッシュバック
  • 月額料金
  • 戸建て:4,800円 マンション:3,500〜4,000円
【So-net公式】33,000円キャッシュバックキャンペーン

↑目次へ戻る

フレッツ光よりずっと安いSo-net光の月額料金

So-net光コラボはNTTのフレッツ光の回線を利用したサービスです。 しかし、フレッツ光と回線品質は変わらないにも関わらず月額料金は大幅に安くなります。

フレッツ光とSo-net光コラボの料金比較
So-net光コラボフレッツ光
戸建て4,800円5,000〜6,000円
マンション3,500〜4,000円3,800〜4,500円

フレッツ光の料金については利用するプロバイダによって変わってきます。 また、So-net光コラボについては利用期間によって月額料金が変わります。

しかし、ほとんどの場合でフレッツ光よりもSo-net光コラボの方が月額料金を安く抑える事が可能です。

So-netのフレッツ光コースについてはSo-net光のフレッツ光コースは損をする?で詳しく解説しています。

↑目次へ戻る

auスマホとのセット割り、auスマートバリュー

So-net光コラボは何だかの理由でauひかりが使えない方に非常にお勧めです。
auひかりは全国規模でサービス提供を行っていますが、お住まいの地域によってはエリア外の可能性も考えられます。

また、マンションなどの集合住宅では必ずしもauひかりの設備が入っているとは限らないため、提供エリアに住んでいても使えない場合もあるのです。
そのため、auひかりの利用自体を諦めている方もいるでしょう。

しかし、auひかりが使えなくてもフレッツ光は使える方も多いいでしょう。 なぜなら、フレッツ光の提供エリアはauひかりと比べると遥かに広いためです。
また、マンションなどでも「auひかりは入ってなくてもフレッツ光なら入っている」と言った事も多く利用できる可能性は大きいと言えます。

So-net光コラボはフレッツ光の回線をそのまま利用したサービスなので、フレッツ光が使えるエリアであれば、基本的にSo-net光コラボも利用可能です。

フレッツ光回線を使った光コラボ事業者は数多く存在しますが、その中でもSo-net光コラボをお勧めする理由として、auスマホとのセット割りであるauスマートバリューが適用されるためです。
そのため、auひかりが使えなくてもSo-net光コラボに申し込みをすることで、auひかりと全く同じスマホセット割を適用することが可能となります。

auスマートバリューを適用すればスマホ1台に付き利用しているデータ容量に応じて毎月934〜2,000円の割引が適用可能です。 また、家族にauスマホを使っている方が居ればスマホ台数分だけ割引を適用することもできるため、より多くの割引を受けることができます。

スマートバリューの詳しい割引内容や金額についてはauスマートバリューとは?スマホセット割引適用方法と注意点をまとめましたをご覧ください。

↑目次へ戻る

帯域制限を行っていないプロバイダ

So-netの大きな特徴として速度面でも定評があります。 ソニーグループのプロバイダだけあって、インターネットの速度の元となるバックボーンに対する投資がしっかりしており、通信資源を豊富に所有しています。

一般的なプロバイダの場合、通信資源が不足している関係でキャップと呼ばれる帯域制限をかけていることがあります。
ここで行われている帯域制限は極端なものではなく、利用者ごとに速度を少しだけ落とすことで通信資源を節約する方法なので、通常は体感するほどの差はありません。 しかし、安価なプロバイダと契約してしまうと、極端な帯域制限を行う事があり速度が非常に遅くなってしまうので注意が必要です。

So-netの場合、他のプロバイダで行われているような帯域制限を行っていません。 そのため、比較的高速で安定した通信を行う事が出来ます。

↑目次へ戻る


このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
ソフトバンク光、ドコモ光など光コラボとauひかりとの比較
ソフトバンク光・ドコモ光って何?光コラボとauひかりを速度・料金・スマホセット割りなどの面から徹底比較
WiMAXのキャンペーン比較
【WiMAXキャンペーン比較】回線速度はどれも全く同じ!月額料金とキャッシュバックキャンペーンで選ぶのがポイント
ソフトバンク光のキャンペーン
【ソフトバンクユーザー必見】ソフトバンク光の申し込みで損をしないためには?高額キャッシュバックを貰うための代理店選び
auひかりのエリア
auひかりの提供エリア確認方法|auひかりが絶対に使えない地域と対処方法