OCN光で失敗しないキャンペーンの選び方|キャッシュバックで損をしないために

このエントリーをはてなブックマークに追加
他社回線
OCN光キャンペーン

OCN光は、光コラボの中でも人気の高い光回線です。

業界最大手のプロバイダOCNが運営していることもあり、多くのOCNファンから人気を得ているサービスですが、乗り換えるには窓口が複数あり、キャンペーンも違うので迷ってしまう方も多いでしょう。

結論から言うと、お得なキャンペーンに当たる確率が高いのはOCN光の代理店です。

当サイトではOCN光の窓口として代理店をおすすめする理由と、代理店キャンペーンを選ぶときの注意点を詳しく説明します。

OCN光代理店ラプター
  • キャンペーン:
    22,000円キャッシュバック
  • キャンペーン期間:2020/9/1~2020/9/30
  • 戸建てタイプ月額料金:5,100円
  • マンションタイプ月額料金:3,600円

申し込みページ: 【OCN正規代理店】ラプター

OCN光の料金・速度・解約金などサービス概要について

OCN光のサービス概要

OCN光に申し込む前に、サービスの内容について触れておきましょう。

月額料金や工事費、最大速度などサービス内容を一覧にまとめてみました。

■OCN光のサービス内容

項目

戸建て

マンション

月額料金

5,100円

3,600円

工事費

18,000円

15,000円

事務手数料

3,000円

契約期間

2年

解約金

11,000円

最大速度

1Gpbs

提供エリア

全国各地

その他特徴

  • 高速通信IPv6・IPoEを標準装備
  • 無料の初期設定サポート
  • OCN光モバイル割

表は、2年自動更新型割引が適用されたときの月額料金です。

2年自動更新型割引では、更新月以外に解約すると11,000円の解約金が発生しますが、OCN光の更新月は2年おきに2か月間あるため、一般的なネット回線よりも余裕があります。

契約更新月の詳しい時期は下の図を確認してみてください。

OCN光 契約更新月

出典:OCN光「契約更新月の案内」

代理店やOCN光公式キャンペーンは、基本的に2年自動更新型割引でないと適用されません。

月額料金も安くキャンペーンの対象となるので、契約期間の縛りはあるものの、ほとんどの人が申し込みの際に2年自動更新型割引を選んでいます。

OCN光は代理店のキャンペーンがベスト

OCN光の申込み窓口

OCN光の主な申し込み窓口は、次の2つです。

■OCN光の主な申し込み窓口

  • OCN光公式サイト
  • 代理店

どちらで申し込んでも提供エリア、通信速度、月額料金は変わりません。

利用条件がどちらも変わらないときに注目すべきポイントは、キャンペーンの特典です。

OCN光公式サイトでは、不定期にキャッシュバックや工事費無料のキャンペーンを実施しているケースがあります。

ただ、期間限定キャンペーンなので、いつでも安心して利用できる訳では無いため、実施していない場合は次のキャンペーンを待たなければなりません。

また、実施中でもキャッシュバックの受け取り時期が遅いなど、デメリットも見受けられるため、『お得な窓口から今すぐ申込みたい!』という方にはお勧めはできないでしょう。

OCN光を申込むのであれば、時期に関係なく、安心して高額キャッシュバックが受けられる代理店を利用するのがベストです。

OCN光の代理店キャンペーンを選ぶときの注意点

OCN光代理店を選ぶ際の注意点

ネット回線の良い代理店の見分け方!』でも解説している通り、OCN光に限らず代理店が実施するネット回線のキャンペーンはメリットも多い反面、代理店特有の注意点も存在します。

ここからは、OCN光の代理キャンペーンを選ぶときの注意点を3つ詳しくお伝えします。

  1. キャシュバックを全額受け取るための条件
  2. キャッシュバックの受け取りやすさ
  3. キャシュバックを受け取る時期

【1】キャシュバックを全額受け取るための条件

まずはキャシュバックが全額もらえる条件を確認しましょう。

キャッシュバックを全額受け取るには、代理店が指定する適用条件をすべて満たさなければなりません。

契約者を増やすため、「最大〇円のキャッシュバック」とホームページの目立つ位置に案内するものの、小さな文字で適用条件が書かれています。

悪質代理店のキャンペーン

▲よく見かける最大○○円キャンペーンの例

細かい適用条件が書いてある代理店は良心的なほうで、「弊社の指定の条件を満たす方」と適用条件を書かない代理店も少なくありません。

金額につられて申し込んでみると、代理店指定の有料オプションに複数加入させられ、キャッシュバックがもらえても月額料金が高くなって、逆に損をするトラブルは数多く報告されています。

有料オプションの加入は強制でなくても、光回線の契約だけだとキャッシュバック額が大幅に減額することも珍しくありません。

公式サイトに適用条件がのっていない場合は、申し込み前に電話で問い合わせてみた方がよいでしょう。

【2】キャッシュバックの受け取りやすさ

次のチェックすべき部分は、キャッシュバックの申請手続きが複雑ではないかです。

代理店によりキャッシュバックの申請手続きは異なります。

キャッシュバックの適用条件と同じで、申請手続きの方法もホームページに詳しく書かない代理店も少なくありません。

特に、キャッシュバックのもらい忘れが起きやすいのが、書類での申請や一定期間に自身で電話にて申請するパターンです。

OCN光に限らず、光回線に申し込むと通信事業者とプロバイダからも契約関連の書類が郵送されます。

これらの書類に紛れて、代理店からのキャッシュバックの申請手続きの書面を見落とす人も少なくありません。

キャッシュバックの手続きの注意点

▲申請漏れで受取り忘れを狙う代理店も多い…

また、キャッシュバックの申請手続きには有効期限があります。

一方的に書面が送ってくるだけで、その後、代理店から何の連絡がないため、有効期限が過ぎてキャッシュバックをもらい損ねるケースも珍しくありません。

以下のような複雑な手続きをする場合もあります。

■複雑なキャシュバックの申請手続きの例

  1. 書面に同封された書類に必要事項を記入して代理店に郵送
  2. メールでキャッシュバックの申請の案内が来る
  3. 2の案内に従って現金を受け取る口座を入力
  4. 3の1か月後に指定の口座に入金される

代理店のキャッシュバックを期待している人は、下記のような簡単な手続きでもらえる代理店を選びましょう。

■簡単なキャッシュバックを申請手続きの例

  • 申し込みの際に電話やスマホのSMSで口座番号を伝えるだけ
  • 申請の案内メールが来て1回の手続きですむ

【3】キャッシュバックを受け取る時期

最後に注意したいポイントが、キャッシュバックを受け取る時期の早さです。

キャシュバックの受け取り時期も、代理店ごとに異なります。

早い代理店だと回線工事から最短1~2か月で入金される場合もありますが、遅い代理店だと申し込みから1年以上かかることも。

申し込みから時間が空きすぎると、キャッシュバックの存在を忘れてしまうので、受け取り率が一気に下がります。

キャッシュバックの受け取り率が30%%以下となるケースも珍しくありません。

なるべく、申し込みから早い時期にキャッシュバックがもらえる代理店を選びましょう。

OCN光のおすすめ代理店ラプターのキャンペーン

OCN光代理店ラプター
  • キャンペーン:
    22,000円キャッシュバック
  • キャンペーン期間:2020/9/1~2020/9/30
  • 戸建てタイプ月額料金:5,100円
  • マンションタイプ月額料金:3,600円

申し込みページ: 【OCN正規代理店】ラプター

OCN光の代理店として、優良な窓口として人気なのが ラプター です。

2020年9月現在、ラプターでは下記キャンペーンを実地中です。

■ラプター独自のキャンペーン

  • 全員もらえる22,000円のキャシュバック

ラプター独自のキャッシュバックは、OCN光に申し込めば誰でも22,000円を全額受け取れます。

手続きも電話で申し込む際に、振込先口座を伝えるだけなので、面倒な手続きをする必要は一切ありません。

Webからの申し込みでも、スマホのSMSまたは電話で担当オペレーターから連絡が入るので、確実にキャシュバックを受け取れますよ。

お金の振り込み時期も回線工事から最短で2か月後末と早いので、申し込みから長時間待たされることもありません。

OCNモバイルONEのセット割も併用可能

OCNモバイルONEを使っている人には、OCN光モバイル割も適用されるので、毎月のスマホ代が200円割引されます。

家族でOCNモバイルONEを使っていたら、同一住所に住む家族に限り本人も含め最大5回線まで割引の対象です。

高速通信v6アルファが無料のOCN for ドコモ光

OCN for ドコモ光

代理店はお得と分かっていても、「聞いたことのない会社から申し込むのは少し不安」と思う人もいるでしょう。

そんな人におすすめするのは、OCN for ドコモ光です。

OCN光 for ドコモ光は光コラボの1つなので、提供エリアと最大速度はOCN光と変わりません。

月額料金は戸建てが5,400円、マンションが4,200円と、OCN光と比べてやや割高に感じるものの、キャンペーンの内容は充実しています。

■OCN for ドコモ光 OCN公式キャンペーン

  • 20,000円のキャッシュバック
  • 2,000ptのdポイント進呈
  • 新規回線工事費が無料

別記事『OCN for ドコモ光のキャンペーンを分析』でも解説している通り、20,000円のキャッシュバックは、 OCN公式サイトの専用ページ から申し込めば全員受け取ることが可能です。

有料オプションの加入や、適用される料金プランなどの制限もありません。

2年契約のプランで、ドコモスマホとOCN for ドコモ光の名義人が同じであれば、2,000pt分のdポイントももらえるので、実質25,000円のキャッシュバックを受け取ることとなります。

通常、月額500円の高速通信IPv6・IPoEのOCN v6アルファも無料で使え、専用Wi-Fiルーターも無料でレンタルできますよ。

しかも、ドコモスマホを使っている人は、ドコモ光セット割の対象となるので、毎月のスマホ代も100~3,500円安くなります。

OCN for ドコモ光のキャンペーンは、今のところ無期限のキャンペーンなので、他社としっかり比較したうえで申し込みたい人は、選択肢の1つに考えてみてください。

OCNforドコモ光
  • キャンペーン:
    20,000円キャッシュバック
    dポイント2,000pt
  • キャンペーン期間:2020/9/1~2020/9/30
  • 戸建てタイプ月額料金:5,400円
  • マンションタイプ月額料金:4,200円

申し込みページ: 【NTTコミュニケーションズ公式】OCN forドコモ光キャンペーン

結論:速度と料金はOCN光はお得な窓口を申し込もう

OCN光のキャンペーンについてまとめ

OCN光は、どの窓口で申し込んでも料金と速度、提供エリアは同じです。

しかし、キャンペーンの内容は窓口で大きく異なります。

窓口選びに失敗すると、20,000円ほど損することも珍しくありません。

当サイトでおすすめするOCN光の窓口は代理店。

代理店ラプターを例に挙げると、最大57,000円のキャッシュバックがもらえるからです。

ただし、代理店でもキャンペーンの手続きが複雑だったり、強制的に有料オプションに加入させられたりするケースもあるので、必ず得するとは限りません。

代理店経由の申し込みでキャシュバックをたくさんもらいたい人は、下記3つの特徴に当てはまる代理店を探してみてください。

  • 適用条件がほとんどない
  • 申請手続きが簡単
  • 受け取り時期が早い

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
auひかりとドコモ光を徹底的に比較!速度やスマホ割の違いを全解説
他社回線
auひかりはKDDI独自の設備を使っているため、NTTの設備を使った光コラボであるドコモ光とは別物と言っていいでしょう。サービス内容を比較すると、速度は同じ最大1Gbosで提供され...
フレッツ光の転用ってなに?事業者変更との違いと手続き方法も解説
他社回線
フレッツ光の転用について解説しています。2015年に光コラボ回線の提供がスタートしたのをきっかけに、フレッツ光から光コラボに乗り替えたいと考える方も多いでしょう。その際、...
niftyのキャンペーンを徹底解説!本当にお得なプロバイダか検証
他社回線
niftyは富士通が運営している老舗プロバイダです。キャンペーン内容や高額なキャッシュバックが売りではありますが、本当にお得なプロバイダかどうか検証してみました。nifty光やW...
プロバイダー解説|Yahoo!BB(ヤフーBB)を使うならどこの回線だ!?
他社回線
Yahoo!BBは、2001年からADSLのインターネットサービスとして提供を開始し、爆発的に契約者数を増やしたソフトバンクが運営するプロバイダーです。現在は、光回線が主流となりまし...
So-net光って何?光コラボとは?auひかりとの違いを徹底解説
他社回線
So-net光とauひかり、So-net光コラボなどSo-netには対応しているサービスが多く、それぞれの違いが分かりづらく混乱している方も多いでしょう。このページではそれぞれのサービス...