auひかり乗り換えガイド> auひかり以外の回線>OCNのキャンペーン

OCN光で失敗しないキャンペーンの選び方|キャッシュバックで損をしないために

このエントリーをはてなブックマークに追加

OCNは日本で最も会員数が多く、人気の高いプロバイダです。
光コラボであるOCN光は、光コラボの中でも最も人気の高いプロバイダの一つで、最大手のソフトバンク光やドコモ光を超える勢いで契約数を増やしています。

しかし、申し込み先によってキャンペーン内容も大幅に変わってくるので注意が必要です。 このページではOCNの特徴やOCN光をお得に申し込む方法などを紹介します。

NTTグループの日本最大のプロバイダ

OCNは日本最大のインターネットサービスプロバイダです。

NTTコミュニケーションズが1996年にサービスを開始し、現在日本のプロバイダで最も会員数が多いと言われています。 日本に存在するプロバイダでは日本最大規模のプロバイダで、その会員数は800万人を超えています。

NTTグループならではの信頼性とサービス品質で高い支持を得ており、 光コラボ事業者としてもソフトバンク光やドコモ光を超える人気を誇っています。

OCNは日本・アジアで唯一のTier1プロバイダ

また、OCNは世界でも10社しかないティア1プロバイダとしても知られています。

ティア1とは全世界のインターネット網の中心となるプロバイダで、世界中のインターネット通信のすべてが、このティア1のいずれかのネットワークを経由して通信が行われています。

現在ティア1プロバイダと言われている事業者のほとんどはアメリカの通信事業者です。なぜティア1のほとんどがアメリカの事業者かと言うと、 そもそもインターネット自体がアメリカで発明され発展してきたため、世界中の通信がアメリカに集まっていると言われています。

OCNは2000年にアメリカのティア1ネットワークであるVerio(ベリオ)を買収し、OCNは日本のみならず、アジアでも唯一のティア1プロバイダとなりました。

OCN光が最もおすすめ

OCNはNTT系列のプロバイダなので、当然NTTのライバル会社であるKDDIが運営しているauひかりは対応していません。
また、モバイル回線として人気の高い、WiMAXもKDDIグループであるUQコミュニケーションズが運営を行っているため、当然OCNでは利用する事は出来ないのです。

OCNで最もおすすめの回線が光コラボであるOCN光です。
今までOCNは、同じNTTグループであるNTT東日本と西日本が提供するフレッツ光のプロバイダとしてサービス提供を行ってきました。 しかし、この場合、インターネットに接続するためにOCNとフレッツ光の両方の契約が必要となり、申し込みをする側からしても、非常に分かり難いサービスだったのです。

OCN光は今まで別々だったOCNとフレッツ光をセットにする事で、より分かりやすいサービスが実現しました。 光コラボはOCN光以外に、ソフトバンク光やドコモ光、So-net光やビッグローブ光など、大手プロバイダが続々と参入していますが、 その中でもOCN光は最も人気の高い光コラボ事業者の一つです。

OCN光の申し込みは代理店がおすすめ

OCN光はOCNの公式ページから申し込む方法と、OCN正規代理店から申し込む方法の2通りが存在します。 どちらで申し込んでも、料金の支払先や月額料金に違いはありません。

ただ、キャッシュバックなどのキャンペーン内容だけは違ってきます。

OCN光は基本的にフレッツ光よりも月額料金が安く、安さに特化したサービスなので、基本的にキャッシュバックなどのキャンペーンを実施していません。 しかし、OCN光は代理店経由で申し込むことによって、代理店独自のキャンペーンが適用される場合があります。

例えばOCN正規代理店の場合、OCN光申し込みだけで無条件で5,000円のキャッシュバックを貰う事が出来ます。

株式会社ラプター
OCN光キャッシュバックキャンペーン
  • 月額料金
  • 戸建て:5,100円
  • マンション:3,600円
  • キャンペーン
  • 5,000円キャッシュバック
【OCN正規代理店】ラプター 5,000円キャッシュバック

代理店申し込みの注意点

上記でも説明したようにOCN光はOCN公式ページだけでなく、OCN光を販売している代理店でも申し込みが可能です。
しかし、代理店申し込みで一番注意しなければならないのが、高額なキャッシュバックを告知しておきながら、申し込み後に厳しい条件を付け、 キャンペーンが適用されないケースです。

例えばキャッシュバックを貰うためにたくさんのオプション申し込みが必要だったり、紹介者が必要なケースが目立ちます。 不要なオプションに申し込みをしてしまうと月額料金がかなり高くなってしまい、せっかくキャッシュバックを貰っても意味がありません。

代理店キャンペーンについては【高額還元に注意!】auひかりで最終的に損をするキャンペーンの例 もご覧ください。

もちろん中にはお客様の立場に立った優良な代理店も存在しますが、悪質な代理店にも注意しましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加