auひかり乗り換えガイド> auひかり以外の回線>DTIのキャンペーン

DTIキャンペーンのワナ!高額キャッシュバックだったのに

このエントリーをはてなブックマークに追加

DTIはそこまで有名ではないかも知れませんが、1990年代に三菱電機が始めた老舗プロバイダの1つです。 このページではDTIが今の状態になるまでの簡単なおさらいと、キャンペーン内容について詳しく解説します。

三菱?東京電力の会社?それともKDDIの会社?

DTIは当初、あの大手電気メーカー三菱電機のプロバイダとして1995年にスタートしたプロバイダです。 既に、ソニーグループではSo-net、NECはBIGLOBE、富士通の@niftyなど各大手電気メーカーがプロバイダ事業に本格的に参入した後だったため、 三菱電機だけインターネット事業に出遅れた形となりました。

その後、2003年に東京電力の子会社であるパワードコムに買収され、さらに2006年にはKDDIに買収されました。 いろいろな会社を経て、最終的にはDTIサービス立ち上げに関わった石田宏樹が代表を務めるフリービット株式会社の子会社となりました。

DTIは、いろいろな大手企業を渡り歩いたハシゴプロバイダと言えるでしょう。

関連記事
auひかりプロバイダのキャンペーンや速度の違い

DTIのキャンペーン一覧

DTI光

キャンペーン内容:9,000円キャッシュバック

DTI光は2015年に始まったDITの新しいサービスです。 NTTのフレッツ光卸売りで始まった光コラボ事業としてスタートしました。
一般的に光コラボは月額料金が安い分、キャッシュバックなどのキャンペーンはあまり充実していません。 しかし、DTI光では一応戸建てで9,000円のキャッシュバック、マンションタイプでも7,000円のキャッシュバックが受け取れます。

一般的な光コラボの中ではキャッシュバックが高いDTI光ですが、月額料金や割引、キャンペーン内容など総合的に考えると、 ソフトバンク光やSo-net光コラボがおすすめです。

詳しくは、So-net光コラボのキャンペーンソフトバンク光のキャンペーン をご覧ください。

DTI auひかり

キャンペーン内容:10,000円キャッシュバック

DTIは数少ないauひかりに対応したプロバイダの1つです。
auひかり対応プロバイダは7つしかなく、KDDIに認められた大手プロバイダしか参入することが出来ない回線でした。

auひかりの中でのシェアはまだまだ少ないですが、サービス面などを考えるとDTIはおすすめです。

しかし、キャンペーン内容はまだまだ乏しいので、キャッシュバックなどが欲しい方はSo-netをおすすめします。 auひかり So-netのキャンペーン

また、auひかりはプロバイダに直接申し込みする以外にも、代理店からの申し込みも可能です。 その場合、キャッシュバックなどが高額になるのですが、窓口によっては厳しい条件なども付いてくるので注意しましょう。

詳しくは、auひかりのキャンペーンで高額キャッシュバックを貰うコツで解説しています。

DTI WiMAX

キャンペーン内容:29,000円キャッシュバック

おそらく、WiMAXの中で最も高額なキャッシュバックを提供しているのがDTIでしょう。 一般的なプロバイダでWiMAXを申し込んだ場合、通常キャッシュバックは20,000円程度です。

しかし、DTI WiMAXでは通常のプロバイダより遥かに高い29,000円を受け取る事が出来ます。

WiMAXはどこのプロバイダを選んでも速度は変わらないので、キャッシュバック目当てで申し込むのも良い方法でしょう。

最後に申し込みの注意!キャンペーンについて

DTIのようにプロバイダに直接申し込みが一般的なプロバイダでは、そこまで心配する必要はありませんが、 インターネットの販売を行っている代理店には注意が必要です。

特にauひかりの代理店に多いのですが、過激なキャンペーン内容を告知し、お客を集め、いざ申し込みをしてみたら、きちんとキャッシュバックが貰えないなどのトラブルが多発しています。
例えば、キャッシュバック金額が高いから申し込みをしたのに、申し込み後の案内で、厳しいキャンペーン適用条件を突きつけられ、 結局はキャッシュバックがほとんど貰えないなどのケースが一番多いでしょう。

悪質なキャンペーンの例については【高額還元に注意!】auひかりで最終的に損をするキャンペーンの例 をご覧ください。

このように代理店経由でインターネットに申し込みをする際、キャンペーン内容だけに騙されずに、きちんとした代理店かどうか見極める必要があります。

このエントリーをはてなブックマークに追加