auひかり乗り換えガイド> auひかり開通工事、乗り換え手順>モバイルWi-Fiルーターからの乗り換え

モバイルWi-Fiからauひかりへ乗り換え

このエントリーをはてなブックマークに追加

モバイル回線、モバイルWi-Fiルーターからauひかりへの乗り換え方法を説明します。

現在主要なモバイル回線と言ったら、イーモバイル、WiMAXなどの他に、Docomoやau、ソフトバンクなどがありますが、 基本的な乗り換え方法はすべて一緒です。
そもそもモバイル回線とは携帯電話の電波と同じで、契約してしまえば、 Wi-Fiルーターなどを利用して、街中でどこでもインターネットに接続する事が出来ます。
そのため、光回線とモバイル回線は物理的にも全く別回線なので、基本的に難しい手続きなど無しで乗り換える事が可能です。

簡単に言うと、携帯電話を解約して家のインターネットを契約すると考えてもらえば難しい手続きは要らないと理解していただけると思います。

乗り換え手順

具体的な乗り換え手順としては、まず普通に新規でauひかりへ申し込みを行います。 その後、KDDIからauひかりの工事日を決めるために連絡が入りauひかりの工事日が確定します。

基本的に後は、auひかりの事は気にせずに、モバイル回線側のプロバイダに解約の連絡を入れれば乗り換え手続き完了となります。 解約の連絡の際は、auひかりの事は特に触れる必要はありません。

ただ、乗り換えに伴いインターネットに接続できない期間、タイムラグを無くしたいのであれば、モバイル回線側の解約日をauひかりの工事日の後に、 なるように手続きすれば、タイムラグ無しで乗り換える事が出来ます。

auひかり契約後もモバイル回線を利用

auひかりは自宅での固定回線です。Wi-Fi(無線LAN)を使って家中どこでもインターネットに接続する事は出来ますが、 いざ外出するとなるとインターネットに接続できなくなってしまいます。

その場合、今までのモバイル回線を引き続き継続する事も可能です。
金額的には少し割高になりますが、自宅では高速の光回線を利用し、外出先では低速でも便利なモバイルWi-Fiルーターを使い インターネットに接続する事が出来ます。

auひかりとモバイル回線の併用は高すぎる

auひかり契約後も引き続き外出先でインターネットを使いたい場合、モバイル回線を引き続き利用する事になります。 しかし、その場合、月額料金が割高になってしまいます。

そんな時、公衆無線LANサービスに申し込みする事をお勧めします。 公衆無線LANサービスとは、街中のマクドナルドやレストラン、喫茶店などのWi-Fiスポットを利用してインターネットに接続する方法です。

提供エリアならどこでも接続が出来るモバイル回線と比べると不便になってしまいますが、 外出先でたまにインターネットに接続したくなった場合に、大変便利です。

詳しくはオプション 公衆無線LANサービスをご覧ください。

auひかり開通工事、乗り換え手順へ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
ADSLへの乗り換え
ADSLからauひかりへの乗り換え方法|解約のタイミングや加入電話の休止について
auひかりの工事方法
意外と簡単!auひかりの工事|具体的な工事内容を図解入りで解説
工事が出来ないケース
他社光、ケーブルTVからの乗り換え!タイムラグの無くし方や電話番号の移行方法など
auひかり申し込みから開通まで
auひかりの申し込みから開通までの流れ|申し込み先の決め方や工事などを解説
auひかり工事の下準備
工事前の下準備・これだけはやって置こう!必要な機器の設置場所、賃貸の場合での工事許可など
工事が出来ないケース
auひかりの工事が行えないケース!申し込みができても使えないこともある