auひかりだけじゃない!So-net光プラスでもスマートバリューが使えた

このエントリーをはてなブックマークに追加
他社回線
So-net光プラスはauスマートバリューが使える

So-net光プラスは、大手プロバイダであるSo-netが展開する光コラボで、auスマホとのセット割である「auスマートバリュー」に加入できます。

光コラボというのは、NTTの光回線網を利用したインターネットサービスのことです。
代表的なものに、ドコモ光、ソフトバンク光などがあり、特徴としては、ドコモ光ならドコモスマホの月額料金が安くなり、ソフトバンク光ならソフトバンクスマホの月額料金が安くなります。

auスマホが安くなる「auスマートバリュー」は、auひかりでも適用されますが、auひかりは光コラボではありません。

別記事「So-net光(auひかり)とSo-net光プラスの違いは?」でも説明していますが、光コラボの提供エリアと比べると、auひかりのエリアはまだまだ限定的です。

auひかりを契約できずに、「auスマホはネットとセットで安くならない…」と思っている人もいるでしょう。

このページでは、So-net光プラスで加入できるauスマートバリューについてと、auスマートバリューに加入するための条件、またSo-net光プラスがどんな光回線なのかについて解説しました。

So-net光プラスのauスマートバリューについて

auスマートバリューについて

冒頭でも説明したように、So-net光プラスはNTTの回線を使ってSONYグループであるSo-netが提供を行っているサービスです。

SONYグループのプロバイダなので、一見auひかりを提供しているKDDIとは全く関係がないように思えますが、KDDIと提携することでSo-net光プラスを利用していてもauスマホとのセット割である「auスマートバリュー」が適用されます。

当初、So-net光プラスは、So-net光コラボという名称で、auスマートバリューは適用されませんでした。

その代りにauセット割という別の割引サービスが存在していましたが、auセット割は割引金額が少ない上に、家族などにauスマホを使っている人がいてもなにも恩恵がありません。

しかし、2017年9月よりSo-net光コラボを使っていていも割引率が高いauスマートバリューを適用できるようになり、サービス名がSo-net光プラスに変った現在も継続してauスマートバリューが利用できます。

auスマートバリューの割引額

auスマートバリューであれば最大1,000円の割引が適用される上に、 家族にauスマホを使っている人がいれば、スマホの台数分だけ割引が適用されます。

スマートバリュー毎月の割引
データプラン月額割引金額
新auピタッとプラン1~7GB500円
auフラットプラン7プラス1,000円
auデータMAXプラン1,000円
auピタッとプラン(s) 2GBまで500円
auピタッとプラン(s) 2~20GB1,000円
auフラットプラン201,000円

詳しくは後述しますが、So-net光プラスは公式から申し込みをすると、大幅月額割引を受けることができます。
auスマートバリューを適用させることで、さらに月にかかる費用を安くできるというわけです。

So-net光プラスのauスマートバリューの適用条件

So-net光プラスでauスマートバリューを適用させるためには、当然ですがauスマホを契約していなければいけません。

auスマートバリューの月額最大1,000円の割引は、So-net光プラスの利用料ではなく、auスマホの利用料から割引されます。

auスマートバリューの適用条件は、以下の通りです。

  1. auスマホ、またはケータイ、タブレットを契約中
  2. So-net光プラスとSo-net 光 電話への加入

忘れてはいけないのが、So-net 光 電話への加入です。

「え? 固定電話とか使わないけど…」

と、いう人でも、So-net 光 電話は月額基本料500円で、通話をしなければそれ以上のお金がかかることはありません。

auスマートバリューへ加入すれば、最大でスマホ1台につき最大で1,000円の割引がされますので、差し引いてもお得になるでしょう。

前述したように、家族のauスマホにも割引は適用されますので、もっとお得になる可能性があります。

So-net光プラスとは?評判はいいの?

So-net光プラス

auスマートバリューがお得なのはわかったかと思います。

それでは、お得なauスマートバリューに加入できるSo-net光プラスは、どのような光回線なのでしょうか。

別記事「So-net光プラスの正体を1番分かりやすく解説!」でも詳しく解説していますが、So-net光プラスのもっとも大きな特徴として、 So-net光プラスの公式 から2年間の大幅月額割引が実施されていることです。

ネット上の評判でも、So-net光プラスの安さに驚きの声があがっています。

So-net光プラスの料金

So-net光プラスの通常月額料金は、戸建てタイプで5,580円マンションタイプで4,480円です。

他の光コラボやauひかりと比べてみても、通常料金は決して安いほうではありません。

■各光回線の通常月額料金
回線 戸建てタイプ マンションタイプ
So-net光プラス 5,580円 4,480円
auひかり 1年目5,100円
2年目5,000円
3年目以降4,900円
3,800円~5,200円
(マンションの設備による)
ドコモ光 5,200円 4,000円
ソフトバンク光 5,200円 3,800円

むしろ、若干月額料金は高く設定されていると言えるでしょう。

しかしSo-net光プラスは前述したように、2年間の大幅月額割引が適用されます。

適用方法は、 So-net光プラスの公式サイト から申し込みをするだけで、得に特別申請などは不要です。

■2年の大幅割引提供後
回線 戸建てタイプ マンションタイプ
So-net光プラス 2,980円 1,980円
auひかり 1年目5,100円
2年目5,000円
3年目以降4,900円
3,800円~5,200円
(マンションの設備による)
ドコモ光 5,200円 4,000円
ソフトバンク光 5,200円 3,800円

比べてみるとわかりますが、利用開始から2年間は他社の光回線を圧倒する安さです。

ネットで「So-net光プラスが安い!」と評判なのは、この So-net光プラスの公式 が実施している大幅割引が適用されているからだと言えるでしょう。

So-net光プラス公式ページ
  • キャンペーン
    月額料金大幅割引
    戸建て:総額62,400円
    マンション:総額60,000円
    工事費無料

  • 月額料金
    戸建て:2,980円
    マンション:1,980円

申し込みページ: So-net光プラス公式ページ

So-net光プラスのエリア

So-net光プラスは、NTT東西の光回線網を利用したサービスです。

そのため、NTT東西が運営しているフレッツ光と提供エリアはまったく同じで、そのカバー率は日本の90%の地域を超えます

フレッツ光の提供エリア

いままでフレッツ光を利用していた人であれば、工事不要で簡単に乗り換えることが可能です。

もしも、So-net光プラスの提供エリアを知りたいという人は、フレッツ光のホームページから検索するようにしましょう。

検索結果は、フレッツ光の契約の可否が表示されます。
しかしフレッツ光の提供エリアであれば、So-net光プラスの契約も問題なく契約できるはずです。

工事不要で乗り換えができるのは?

So-net光プラスは、光コラボであるため、フレッツ光や他社光コラボと同じ設備を利用しています。

そのため、現在、フレッツ光または他社光コラボを使っている人は、So-net光プラスへ乗り換えをした場合、工事不要で利用を開始できるでしょう。

光コラボへの契約は、3種類あります。

  • 転用
    フレッツ光からの乗り換え
  • 事業者変更
    ドコモ光やソフトバンク光などの他社光コラボからの乗り換え
  • 回線新規
    フレッツ光、他社光コラボを利用していない

回線新規は、現在インターネットの固定回線を契約していない、もしくはauひかりやNURO光といったNTT東西の光回線網とは別に独自回線網を使ってサービスを展開している事業者と契約している人のことです。

回線新規の場合は、工事をする必要があり、24,000円の工事費がかかります。

ただし、この工事費は30回、または48回の分割払いにすることができ、なおかつ So-net光プラスの公式 から申し込みすることで、実質無料にすることが可能です。

So-net光電話について

auスマートバリューに加入するための条件のひとつに、So-net 光 電話への加入が含まれています。

光電話は、電話回線ではなく、光回線を使った電話サービスのことで、So-net 光 電話は月額基本料500円で利用可能です。

通話料は別途かかりますが、NTTの一般加入電話が月額基本料1,700円のに比べると、かなり安く固定電話を使えるでしょう。

通話料は全国一律で8円/3分で利用できるため、普段から固定電話を使っている人でも、So-net光プラスに乗り換える際に、光電話にすることで、NTTの一般加入電話よりもかなり安くなります。

So-net光プラスは公式キャンペーンがオススメ

So-net光プラス公式ページ
  • キャンペーン
    月額料金大幅割引
    戸建て:総額62,400円
    マンション:総額60,000円
    工事費無料

  • 月額料金
    戸建て:2,980円
    マンション:1,980円

申し込みページ: So-net光プラス公式ページ

ソフトバンク光やドコモ光などフレッツ光を利用した光コラボ回線は基本的に申し込み時のキャンペーンが充実しておらずキャッシュバック金額も少なくなってしまいます。

一般的に光コラボ系の申し込みキャンペーンで受け取れるキャッシュバックの金額は10,000円程度が相場だと言えるでしょう。

また、同じSo-net光プラスでも、公式だけでなく、代理店などからも申し込みが可能です。

基本的にどこで申し込んでもSo-netと契約することに違いはないので、月額料金やauスマートバリューなどの割引などに違いがありません。

しかし、申し込みをする窓口によってキャンペーンの内容は大幅に変ってくるので注意が必要です。

So-net光プラスの場合、代理店などを通さず、So-netへ直接申し込みするのがもっともわかりやすく、安全でしょう。

代理店からもお得に申し込みをすることは可能ではありますが、キャンペーンの適用条件などが複雑で、「あれ? 思ったよりお得じゃない?」とあとあと後悔することになりかねません。

So-netに直接申し込みをすれば、キャッシュバックはありませんが、確実に2年間の月額料金は大幅に割引してくれるのでオススメです。

So-net光コラボのキャンペーンを解説!auひかりエリア外の人にも! So-net光コラボは比較的速度も速くauスマホのセット割も適用可能でauひかりが使えない人に非常におすすめです。しかし、新規開通と転用でキャンペーンの内容が大きく異なるため、申し込みには注意が必要です。この記事では、So-net光コラボのキャンペーンや特徴につ... 2020-04-28
 

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
eo光の料金は高い?工事費や解約金、おトクな割引まで解説
他社回線
eo光は、関西圏でのみ提供されている光回線です。auスマートバリューを適用できるほか、毎月さまざまな割引が適用され、その料金の安さから非常に人気があります。このページでは...
auひかりとドコモ光を徹底的に比較!速度やスマホ割の違いを全解説
他社回線
auひかりはKDDI独自の設備を使っているため、NTTの設備を使った光コラボであるドコモ光とは別物と言っていいでしょう。サービス内容を比較すると、速度は同じ最大1Gbosで提供され...
マンションで光回線が遅いのには理由がある?具体的な対策方法は?
マンション
光回線を契約していたはずなのに、マンションで利用していると遅いと感じることがあるかもしれません。戸建てタイプと異なり、マンションタイプは1本の光回線を共有部で各戸へと分...
niftyのキャンペーンを徹底解説!本当にお得なプロバイダか検証
他社回線
niftyは富士通が運営している老舗プロバイダです。キャンペーン内容や高額なキャッシュバックが売りではありますが、本当にお得なプロバイダかどうか検証してみました。nifty光やW...
回線は速いがサポートは悪い?評判を集めて明らかになったBIGLOBEの実情
他社回線
BIGLOBEの評判や、ビッグローブ光の概要について解説しています。BIGLOBEは元NECのプロバイダだけあって回線品質やサポートについての評判が良いプロバイダ事業者です。しかし、実...