1. ドコモ光
  2. ドコモ光解約

ドコモ光の解約月の調べ方!違約金で失敗しないための確認方法を伝授

ドコモ光解約月の調べ方

「ドコモ光の更新月がいつのまにか過ぎていて解約の機会を逃してしまった」

「今ドコモ光を解約すると違約金が発生してしまうから解約できない」

「出来ればドコモ光の違約金を支払いたくない!」

と、悩みを持っている人は多いでしょう。

最適な解約月を事前に知っておくことで、無駄な違約金を支払うこと無くスムーズにドコモ光を解約できる他、他社の回線を利用する際にも安心して契約できます。

ドコモ光の解約後にオススメな光回線は以下の通りです。

■ドコモ光解約後にオススメな光回線

ドコモ光の解約月の調べ方を解説!

ドコモ光の解約月の調べ方

ドコモ光の解約月は違約金の支払いが無い契約更新月に合わせるのが最もおすすめです。

ドコモ光の契約更新月を調べるには2種類の方法がありますので、ご自身のやりやすい方法を選んでご確認ください。

【確認方法1】WEBでMydocomoから調べる

Mydocomoのページこちらからログインすることができます。

なおアンドロイドスマホをお持ちの方はアンドロイドアプリからもMydocomoにログインできます。
アプリはこちらからダウンロードが可能です。

dログイン」のボタンを選択するとdアカウントのIDを入力するよう案内されます。

IDやパスワードを忘れてしまった場合は下記の「IDをお忘れの方」や「パスワードをお忘れの方」よりご確認ください。

ログインが出来れば「ご契約内容の確認・変更」を選択します。

更に、契約内容ページの「2」を選択すると「ご契約プラン」および「契約満了月」が表示されます。

keiyakumanryou

別記事『ドコモ光の解約手順について』でも詳しく解説しておりますが、ドコモ光では表示されている契約満了月と翌月、翌々月が契約更新月となります。

忘れないようメモを取っておくと安心です。

【確認方法2】ドコモ光サポートセンターへ電話

ドコモ光のサポートセンターへ電話して契約更新月を確認することも可能です。24時間受付ではないため注意が必要です。

■ドコモ光サポートセンター
ドコモの携帯電話 151

ドコモの携帯電話以外からの電話

0120-800-000
受付時間 午前9時~午後8時

ドコモ光を契約した際にドコモ光から発行された契約ID(Fから始まる10桁の数字)と新規申し込みの際に登録したネットワーク暗証番号があれば、スムーズに手続きができます。

契約IDとネットワーク暗証番号がわからない場合でも電話オペレーターの方が口頭による本人確認を行ってくれます。

解約したい時期を伝えればその時期にかかる違約金を調べてもらうこともできます。

ドコモ光の契約プランによっては違約金がかからない?

ドコモ光で違約金が掛からない方法

ドコモ光の契約プランには2種類あります。自動更新や契約更新月、違約金などが発生する2年定期契約ありのプランと、これらの条件が一切ない定期契約無しのプランです。

「それではなぜ、そもそも違約金のかからない定期契約無しのプランに最初から入っていなかったのか?」
「定期契約無しプランに変更してから解約すればいいのでは?」

などの疑問が浮かびますが、定期契約無しのプランにもそれなりのデメリットがあります。

定期契約ありと無しのプランそれぞれの契約内容の違いについてお伝えしていきます。

2年定期契約あり(2年縛り)

通称2年縛りと言われているのがこの2年定期契約ありのプランです。

このプランは2年間(24ヶ月)、ドコモ光を継続して利用することを前提にされたものになります。

この期間が終われば契約が終了するわけではなく、解約や契約プラン変更の申し出が無い限りは自動的に継続されていくので注意しましょう。

自動更新とは?

しかし自動で更新され続けてしまってはドコモ光を解約したくても解約することができません。

そこでユーザーが今後もドコモ光の契約を継続するのか、それとも解約して他社の回線を利用するのかを検討する猶予期間が設けられています。

引き続きドコモ光を使うかどうか検討する期間が契約更新月と言われるものです。

契約更新月とは?

docomohikari-koushinduki

※1 2019年3月以降は2年定期契約24ヶ月目から26ヶ月目までの3ヶ月間です。
(引用:2年定期契約などの解約金がかからない期間を延長

契約更新月に解約や契約プラン変更の申し出を行えば、ドコモ光に違約金を支払う必要がありません。

この契約更新月以外でドコモ光を解約、または契約プラン変更を行った場合には違約金が発生します。

違約金によるトラブルを回避するためにも、更新月はしっかりと把握しておくことがベストです。

違約金の金額は?

■違約金
お住まいのタイプ 違約金の金額
戸建てタイプ 5,500円
マンションタイプ 4,180円

解約月を契約更新月以外にしてしまうとお住まいのタイプによって金額は異なりますが、本来ならば支払わなくても良い余分な費用を払うことになってしまいます。

また、工事費の分割費用が残っている状態で解約した場合、一括で支払わなければならないので注意が必要です。

工事費に関しては下記の記事で詳しくご紹介しておりますので合わせてご確認ください。

定期契約期間無し

ドコモ光には上記の2年定期契約ありプランの他に、定期契約期間無しのプランがあります。こちらの場合は自動更新が発生しないため、契約更新月や違約金というものも無いのが特徴です。

ドコモ光ユーザーの方はそもそもこのような契約があることを知らなかったという方も少なくありません。それには以下のような理由があります。

月額料金が高い

それぞれの契約プランの月額料金を比べてみると定期契約無しのプランは2年定期契約ありのプランに比べて高くなっています。

■月額料金
お住まいのタイプ 2年定期契約 契約期間なし
戸建てタイプ 5,720円/月 7,370円/月
マンションタイプ 4,400円/月 5,500円/月

※表示の金額はタイプAの料金となっています。

別記事『ドコモ光の料金を徹底解説!』でも紹介していますが、2年定期契約ありのプランに比べて戸建てタイプは1,650円、マンションタイプは1,100円高くなっています。

2年間(24ヶ月)継続して利用した場合は戸建てタイプで39,600円、マンションタイプで22,000円も差が生じます。

違約金のことを考えると10ヶ月以上ドコモ光を利用する場合は2年定期契約ありのプランの方が月々お得になるだけでなく、合計金額も少なくなります。

お得なキャンペーンが適用されない

ドコモ光に契約した際にキャッシュバックキャンペーンや割引キャンペーンが適用されますが、大半は2年定期契約ありのプランに適用されるものです。

ドコモ光側としても長く使ってもらえるユーザーに対しては手厚くサービスしたいものです。2年定期契約ありのプランは月額料金も安く、更にキャンペーンが適用されたことを考えればお得に使えているのも事実です。

長期的にドコモ光を使わない人向けの契約プラン

ドコモ光を数ヶ月間しか使わないと予め決まっていた方は定期契約期間が無いプランの方がお得に利用することができます。

そのため短期的に使いたいと考えていた方以外は2年定期契約期間ありのプランを利用されている方が大半です。

ドコモ光の解約後にオススメな光回線

おすすめ回線

ドコモ光を解約したあとは、どこの光回線を利用するのが良いのでしょうか。
解約理由は様々だと思いますが、乗り換え先を早めに検討するのがオススメです。

このページでは、以下の2つの回線を紹介しますが、「乗り換え後は縛りがないところがいいな…」と考えている人もいるでしょう。

そういう人は、別記事「 【解約金なし】縛りなしの光回線でオススメなサービスをランキング!」に縛りのない、つまり解約時に解約金がかからない回線を紹介していますので参考にしてください。

■ドコモ光解約後にオススメな光回線

【auひかり】独自回線でゴールデンタイムもサクサク

auひかり
■auひかりの概要
月額料金 戸建:5,390円
集合:4,180円
最高速度 1Gbps
工事費 戸建:41,250円
集合:33,000円
特典 解約金最大30,000円還元
70,000円のキャッシュバッグ
申込ページ So-net光(auひかり)

auひかりは、KDDIが運営する光回線サービスです。

ドコモ光はフレッツ光の回線と同じ設備で運営されていますが、auひかりは独自の回線を使っています。

独自回線の強みは、混線がしにくい点です。
夕方~夜にかけてのネット利用者が多い時間帯でも、比較的スムーズにネットを利用できます

最大速度はドコモ光と同じ1Gbpsですが、実際の速度には差があるわけです。

  • auひかりの平均速度
    ⇒下り:471.29Mbps
    ⇒上り:429.56Mbps
  • ドコモ光の平均速度
    ⇒下り:268.26Mbps
    ⇒上り:223.3Mbps

参考(みんなのネット回線速度

もしもドコモ光で解約金が発生しても、auひかりは最大30,000円までであれば全額補填してくれます。

安心して乗り換えをすることができるでしょう。

ただし、auひかりにはたくさんの申し込み窓口があります。
中には悪質な申し込み窓口もあり、高額なキャッシュバックが受け取れると宣伝しているのに、実際には有料オプションへの加入が必要だったり、受け取り手順が複雑だったりすることも多いです。

安心して申し込みするには、auひかりの公式から申し込みすればいいのですが、あまりキャンペーンが豪華ではありません。

そこでオススメしたいのが、公式プロバイダからの申し込みです。
auひかりでは、8社あるプロバイダから1社を選ぶ仕組みで、プロバイダはそれぞれ申し込み窓口も設置しています。

公式プロバイダからの申し込みであれば、トラブルもなく安心です。

auひかりは公式プロバイダSo-netからの申し込みが人気

So-net auひかり公式キャンペーン
  • キャッシュバック:
    戸建て:70,000円
    マンション:70,000円
  • 月額割引:
    戸建て:総額22,000円
    マンション:総額33,000円
  • キャンペーン期間:2022/10/1~2022/10/31
  • 戸建てタイプ月額料金:5,390円
  • マンションタイプ月額料金:4,180円

auひかりを申しむ際、代理店や公式プロバイダといった複数の窓口が存在します。

ただ、代理店から申し込む場合、キャンペーンが厳しい条件付きのものであったり、手続きが複雑で思っていた通りに特典が受け取れないなどトラブルに発展するケースも少なくありません。

そのため、面倒なリスクを回避してauひかりスタートするなら、公式プロバイダが実施しているキャンペーン経由で申しむのがベストです。

auひかりは8社のプロバイダが提携していますが、So-netは速度やキャンペーン内容の理由から、auひかりユーザーの6割以上が利用していると言われています。

So-netでは、オプション加入などの条件無しでキャッシュバックと月額料金のキャンペーンを受けることができます。

  • キャッシュバック
    戸建て…70,000円
    マンション…70,000円
  • 月額割引
    戸建て…総額22,000円
    マンション…総額33,000円

auひかりの代理店が実施しているキャンペーンの相場が40,000円前後です。
比較するとSo-netが条件なしでかなりの高額還元をしていることが分かります。

【docomo home 5G】工事なしで開通!縛りもない!

ドコモホーム5G
■docomo home 5G
月額料金 4,950円
最大受信速度 4.2Gbps
端末代 39,600円
特典 15,000円キャッシュバック
申込ページ ITX(home 5G)

docomoが提供するネットサービスはドコモ光だけではありません。

最近話題のホームルーターも、docomoは提供して、その評判なかなり良く、人気も高いです。

「ホームルーターは遅い!」というのが通説でしたが、最近は5G通信の登場もあり、その通信速度は光回線と比べても遜色がありません。

■通信速度比較
サービス 平均通信速度
home 5G 229.09Mbps
フレッツ光 272.47Mbps
ドコモ光 268.26Mbps
ビッグローブ光 267.32Mbps

固定回線には敵いませんが、充分な通信速度があると言えるでしょう。

また、ドコモ光と同様に docomo home 5G ではdocomoスマホとのセット割が可能です。
docomoスマホ1台につき、月額最大1,100円の割引が適用されるため、現在、ドコモ光とdocomoスマホをセットにして使っている人もそのままセット割を移行できます。

なによりも、docomo home 5Gは端末が届いたら、コンセントに挿すだけでネットの利用が開始可能です。

面倒な工事は不要で、さらに、解約するときに解約金がかかりません。

ドコモhome5G アイ・ティー・エックス
  • キャンペーン: キャッシュバック
    15,000円
  • キャンペーン期間:2022/10/1~2022/10/31
  • 月額料金:4,950円
  • 端末料金:39,600円(実質無料)

まとめ

ドコモ光解約月の調べ方についてまとめ

以上、ドコモ光に違約金を支払わない為の失敗しない解約月の調べ方をご紹介しました。

最後にもう一度ポイントをおさらいしておきます。

  • ドコモ光には契約更新月があるプランと無いプランがある。
  • 契約更新月は3ヶ月(24ヶ月目~26ヶ月目)間ある。
  • 契約プランや契約更新月はMydocomoと電話の2種類で確認が可能。

ドコモ光の契約更新月に合わせて解約月を選ぶことが大切です。
少しでも無駄な費用を抑えて快適なネット生活を楽しんでください。

関連記事
ドコモ光でBIGLOBEを選んだ際の解約方法は?|手順と解約金を解説 ドコモ光でBIGLOBEを選んだ際の解約方法は?|手順と解約金を解説 引っ越しなどの事情で、やむを得ずドコモ光を解約しなければいけないこともあるでしょう。この記事では、ドコモ光でBIGLOBEを選んでいる方向けに、解約する際の手続き方法や解約時...
ドコモ光の解約金を免除する方法 ドコモ光の解約金を免除できる2つの方法を暴露!引っ越しにも使える
ドコモ光解約
ドコモ光に限らず、ネットの回線の解約に解約金はつきものです。ドコモ光では、2年ごとに訪れる更新月で解約する、または他社の乗換えキャンペーンを活用することで余分な違約金を...
ドコモ光を解約新規をするメリット・デメリット ドコモ光の引越しは解約新規と移転どっちがお得?キャンペーンのコツとは… ドコモ光を引っ越し先でも継続する場合、移転または解約新規という2つの方法があります。手続きの面で簡単なのは移転になりますが、解約新規では利用状況によって金銭的に移転より...
ドコモ光の引っ越し方法 ドコモ光の引越し手順やポイント!移転費用や引越しNGのケースも解説 ドコモ光を引っ越し先でも利用するには移転手続きが必要です。引っ越し手続きに関する手順は難しくありませんが、引っ越し先の建物や設備によっては費用が発生したり、移転できな...
ドコモ光の引っ越しでプロバイダは手続きが必要か ドコモ光の引越しでプロバイダは手続きしないと解約になる!? ドコモ光はプロバイダを選べる珍しい光コラボですが、プランによってはプロバイダ一体型ではありません。そのため、引っ越し時に手続きが必要なケースもあるため注意しなければな...