1. auひかり乗り換えガイド
  2. auひかり料金

auひかりを最も安く使える申し込み方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

インターネットサービスは同じサービスでもプロバイダや申し込みをする窓口によって料金が変わってきたり損をすることも考えられます。
同じサービスなら当然、出来る限り安く使える方がいいでしょう。

auひかりの月額料金は基本的にどこから申し込んでもKDDIが決めた料金に沿った形になります。 ただ、プロバイダによっては割引などが多少異なり、月額料金が変わってくる可能性があるのです。

このページではauひかりを出来る限り安く使う申し込み方法を解説します。

auひかりの料金・割引は基本的に同じ

auひかりはKDDIが回線事業者として提供しているサービスです。 そのため月額料金に関してすべてKDDIが決めています。

一応プランによって月額料金が異なりますが、申し込み窓口やプロバイダによって違いができることはありません。

auひかりの月額料金
プラン 月額料金
戸建てタイプ 4,900~5,100円
マンションタイプ 3,800円

詳しい料金に関してはauひかりの料金を徹底解説をご覧ください。

また、auひかりの工事費に対する割引やスマホセット割であるauスマートバリューに関しても、 すべてKDDIが行っている割引なので、どこでauひかりを申し込んでも同じ条件で適用されます。

目次へ戻る↑

プロバイダ直接申し込みの場合に限り安くなることがある

プロバイダ

基本的にauひかりの料金はどこで申し込んでも違いはありません。 しかし、プロバイダに直接申し込みをした場合に限り、特別なキャンペーンなどが適用され月額料金が安くなることがあります。

auひかりは現在7つのプロバイダに対応しており、auひかりの申し込み時に必ずプロバイダを1つ選ぶ必要があります。

また、auひかりは大きく分けると2つの申し込み方法があります。
1つ目はSo-netやBIGLOBE、auonenetと言ったプロバイダに直接申し込みをする方法です。 もう1つはauひかりを取り扱っている代理店で申し込みをすることもできます。

代理店経由で申し込みをしても、最終的にSo-netやBIGLOBEと言ったプロバイダと契約することに違いはありません。

しかし、代理店から申し込みをすると適用されるキャンペーン内容が大幅に違ってくるのです。

代理店はあくまでauひかり申し込みの取次を行っている会社なので、プロバイダやKDDIとは全く別会社となります。 そのため、キャンペーンで月額料金を割引したりすることはできません。

代理店経由でauひかりに申し込んだ場合、適用されるキャンペーンはキャッシュバックや商品券、家電プレゼントと言った特典になります。

一方プロバイダに直接申し込んだ場合、キャンペーンで月額料金自体変わってくることがあるのです。 もちろんキャッシュバックや商品券などで還元しているプロバイダもありますが、月額料金自体を割引するキャンペーンを行っているプロバイダも存在します。

auひかりの月額料金は基本的にプロバイダに直接支払をするため、代理店と違い各プロバイダは自由に月額料金の割引を適用することができるのです。

目次へ戻る↑

キャッシュバック特典を受け取る難しさは深刻

キャッシュバック

このようにプロバイダ直接申し込みの場合、代理店申し込みとは違い直接月額料金が安くなるキャンペーンがあります。 キャッシュバックなどの特典で還元するキャンペーンが良いか、割引で還元するキャンペーンが良いかは人それぞれの好みによるでしょう。

しかし、キャッシュバックなどの特典を受け取るキャンペーンには大きな問題点が存在します。

それは、特典の受け取り手続きが複雑で受け取れないトラブルが発生し易い点です。

通常auひかりのキャンペーンでキャッシュバックを受け取る場合、受け取り期間中に申請をする必要があります。 申請期間が決められているので、うっかり申請を忘れてしまうとキャッシュバックを受け取ることができません。

また、一部の悪質な代理店では、キャッシュバック申請の手続き自体をワザと複雑にすることで、申請忘れを促す窓口も存在します。

このようにキャッシュバックや商品券などの特典で還元されるキャンペーンの場合、特典自体が受け取れず大きく損をしてしまう可能性もあるのです。
auひかりで受けられる特典は多い場合だと50,000円近くの特典が付いてきます。 無駄にしないためにも申し込みをする窓口選びは慎重になりましょう。

関連記事
auひかりお勧めキャンペーンランキング

目次へ戻る↑

大幅な割引キャンペーンを行っているプロバイダ

KDDIが行っている工事費割引やauスマートバリューに関しては代理店で申し込んでも問題なく適用されます。 しかし、プロバイダが独自に行っている割引はプロバイダに直接申し込まないと適用されません。

auひかりでは7つのプロバイダに対応していますが、プロバイダによっても割引金額は大きく違ってくるのです。

auひかりのプロバイダの中で特にお勧めなのがSo-net(ソネット)でしょう。 キャンペーン特典の多さや、SONYグループのプロバイダであることへの信頼性の高さから、 auひかりの6割がSo-netを使うほど人気を集めているプロバイダです。

So-net公式のキャンペーン でauひかりの申し込みすると、以下のような割引が適用されます。

戸建てタイプ

マンションタイプ

割引適用後の月額料金は、戸建てタイプで月額3,500円、マンションタイプの場合2年間月額2,400円で利用が可能です。
(割引期間終了後は通常料金に戻ります)

また、期間中の割引金額を合計すると以下のようになります。

詳しくはauひかりのキャンペーンでSo-netは本当にお得?をご覧ください。

So-net auひかり公式キャンペーン
  • キャンペーン: 月額大幅割引
    戸建て:総額76,300円
    マンション:総額70,800円
  • キャンペーン期間:2019/10/1~2019/10/31
  • 戸建てタイプ月額料金:3,500円
  • マンションタイプ月額料金:2,100円

申し込みページ: 【So-net公式】So-net auひかり

申込方法について解説:
WEB入力フォームを徹底解説!So-net auひかりを公式で申込む際の疑問点

目次へ戻る↑
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
キャッシュバックが受取れない危険性?BIGLOBE auひかりキャンペーン解説 BIGLOBE公式では比較的高額なキャッシュバックがもらえます。しかし受取りの際の申請が複雑でキャッシュバック受取れないケースも起こっています。この記事ではBIGLOBE auひかりで...
auひかり電話|電話番号が引き継げないケース、スマホセット割り条件
auひかり
auひかりではNTTのひかり電話同様のサービス、「auひかり電話サービス」が利用できます。ひかり電話は今までのNTTの加入電話ともIP電話とも異なる、全く新しい固定電話と言えるで...
Wi-Fiルーター・高速モバイルと光ファイバー、どちらが便利? 高速モバイル通信は主に外出先でインターネット接続が必要な場合に使われる通信手段です。主にモバイルWi-Fiルーターを利用し外出先だけではなく自宅と併用して使うことも可能です...
モバイルWi-Fiからauひかりに乗り換える4つの理由
auひかり
外出先など、場所を選ばずにインターネットに接続出来るモバイル回線、モバイルWi-Fiルーターは便利で画期的なインターネット回線と言えるでしょう。しかし、auひかりなどの光回線...
一人暮らしでauひかりを使うメリットとデメリット!モバイルWiFiと比較 一人暮らしのインターネットでは光とモバイルWiFiの2つが主流です。auひかりとモバイルWiFiとの比較や料金面でのデメリットなど詳しく解説します。また隠れ代理店である不動産屋に...