auひかりに割引制度ってある?料金や工事費が圧倒的に安くなる方法

ホーム

数ある光回線の中でも人気の高いauひかり。

通信速度が速い、キャンペーンが充実など色々な要因がありますが、さまざまな割引制度も人気の1つです。

今回はauひかりを申し込んだ際に適用される割引制度について詳しく説明します。

割引制度の種類や適用されるための条件なども説明しますので、auひかりに申し込む前にチェックしてください。

auひかりの基本的な料金

auひかりの料金

割引制度を知る前にauひかりの基本的な料金を確認しておきましょう。

auひかりには戸建て用のホームタイプと集合住宅用のマンションタイプの2種類のタイプの料金プランが設定されています。

初期工事費用に関しては各プランで違いはありませんが、ホームタイプとマンションタイプで料金が違ってきます。

auひかり「ホームタイプ」の基本料金

まずはホームタイプから見ていきましょう。

■auひかりホームタイプ
年数 ずっとギガ得(3年縛り) ギガ得(2年縛り) 標準(縛りなし)
1年目 5,610円 5,720円 6,930円
2年目 5,500円
3年目 5,390円
工事費用 41,250円(60回払い)

現在一番人気のあるプランは「ずっとギガ得」です。

3年縛りという長期契約が必要にはなってきますが、最終的には月額利用料金が一番安くなることが一番の要因といっていいでしょう。

少しでも月額利用料金を安くしたい場合はずっとギガ得プランがおすすめです。

auひかり「マンションタイプ」の基本料金

次にマンションタイプの基本料金です。

マンションタイプは住んでいるマンションの設備やエリア、マンション全体での契約数、通信速度によりプランが変わってきます。

■auひかり マンションタイプの料金
提供プラン 月額利用料(プロバイダ利用料込み) 工事費用
タイプV 16契約以上 4,180円 33,000円(24回払い)
8契約以上 4,510円
都市機構デラックス 東日本/西日本 4,180円
タイプE 16契約以上 3,740円
8契約以上 4,070円
マンション ギガ 4,455円
マンションミニ ギガ 5,500円
タイプF 4,290円

表で見るとタイプのプランが最も安い月額料金になっています。

通信速度的にみるとギガタイプが最も速い通信速度(下り最大1Gbps)です。

ギガタイプ以外は下り最大35Mbps〜664Mbpsになります。

しかし、上記プランは最初に説明した通りマンションの設備状況などによっても変わるため、自分の好きなプランが必ずしも選べるというわけではありません。

自分がどのタイプのプランになるかは、事前に以下の提供エリアの検索ページで確認ができますので、実際に検索して把握しておきましょう。

auひかりの割引制度

auひかりの割引制度

基本的な料金を考えると他の光回線の料金とそれほど大きく変わることはありません。

しかし割引制度を適用することで、かなりお得にauひかりを申し込みできるようになります

詳しく説明していきましょう。

工事費用分割金の割引

上の表で「工事費用」がかなり高い事はご確認いただけると思います。

初めから上記金額を払わないといけないと思うと簡単にはauひかりに申し込むとは思えませんよね。

そこで注目したいのが工事費用分割金の割引です。

この制度は毎月かかる工事費用の分割金を割引又は無料にするというサービス。

条件を満たすことで工事費用を実質無料にすることが可能にもなります。

ホームタイプとマンションタイプ両方に適用されますが条件が変わってきます。

ホームタイプの工事費割引について

■工事費用割引(ホームタイプ)
条件
1.「ネット」+「電話」を申し込む(687円割引)
2.「ネット」のみ、もしくは「ネット」+「テレビサービス」を申し込む(137円割引)
期間 初期費用分割払い 初期費用相当額割引
1ヶ月目 687円 -125円or-687円
2ヶ月目 687円 -125円or-687円
60ヶ月目=支払い終了・割引終了 687円 -125円or-687円
61ヶ月目 0円 0円

ホームタイプの場合、毎月発生する分割の工事費用は687円(41,250円÷60日=687円)です。

もしネットとオプションである電話を申し込んだ場合は、137円(ネット申し込み割引)+550円(電話申し込み割引)=687円で分割の工事費用相当分の割引が適用になります。

ところが、ネットだけで申し込んだ場合は137円(ネット申し込み割引)の割引のみ適用されるため、残り550円は自分で支払い続けなければなりません。

つまり、オプションの電話の費用も工事費用から差し引かれる仕組みとなっているわけです。

電話を利用しない人にとってはあまり嬉しい割引とはいえないのが本音です。

そのような人にはあまり納得いかないかもしれませんが、工事費用の割引を最大限受けるために電話も申し込んでしまった方がいいでしょう

マンションタイプの工事費割引について

■工事費用割引(マンションタイプ)
条件
auひかりに申し込む
期間 初期費用分割払い 初期費用相当額割引
1ヶ月目 1,375円 -1,375円
2ヶ月目 1,375円 -1,375円
24ヶ月目=支払い終了・割引終了 1,375円 -1,375円
61ヶ月目 0円 0円

上の表を見るとホームタイプとマンションタイプの割引額と条件の違いが一目瞭然だと思います。

マンションタイプの工事費用割引条件と割引額は、非常にわかりやすくとにかくauひかりのマンションタイプに申し込めばOK

後は自動的に分割された工事費用が毎月の請求から割り引かれます。

auスマートバリュー

もう1つ利用したい割引制度が「auスマートバリュー」です。

これはauユーザーの人がauひかり、またはauスマートポートに申し込んだ際に、au携帯電話の月額利用料金が割り引かれて安くなるというサービスです。

auひかりの月額利用料金が安くなるわけではありませんが、通信費全体で考えると安くなります。

auスマートバリューでの割引額は以下のようになっています。

プランにより550〜1,100円と幅はあるものの通信費が安くなるのは非常に嬉しいメリットです。

■auスマートバリューの割引額
データプラン 割引額
使い放題MAX
5G/4G
1,100円
ピタットプラン5G/4G ~1GB:対象外
1~7GB:550円
povo なし

さらにauスマートバリューのもう一つ大きなメリットとして、auひかりの契約者だけではなく家族全員その割引を受けられるという事!

例えば家族4人がauユーザーであれば4人とも割引が受けられることになります。

合計するとかなり通信料が割引される可能性も!

また驚くことに、50歳以上であれば遠くに住んでいる家族でもauスマートバリューが適用となります。

家族ということが証明できれば住んでいる距離は関係なく適用されるのは非常に大きなメリットと言っていいでしょう。

auユーザーであればとことん割引を利用して少しでも得をしながらauひかりを利用しましょう。

auひかりを解約した場合の割引制度の注意点

auひかり割引制度の注意点

割引サービスを利用してauひかりを申し込んだ際に注意しなければいけないのが解約をする時のタイミングです。

はじめに言っておきますが解約をした時点で割引サービスはすべて無効になります。

それだけではなく、場合によっては解約違約金などさらに費用が発生する可能性もあるのです。

その点を説明しておきましょう。

解約時の工事費分割金の割引制度

解約の際に最も注意しなければいけないのが工事費分割金です。

ホームタイプの工事費用の場合、分割で41,250円を支払い切る前に途中解約すると、割引制度がその時点で無くなり、残りの残金は全て一括請求されます。

例えば1年で解約した場合、工事費用残債33,000円が一括請求される形になります。

ホームタイプの場合は60回払いまで支払い続けなければならないため、割引制度を利用して全てを支払うには約5年間ほどかかります。

気をつけなければならないのが、プランとの継続利用期間の違いです。

「ずっとギガ得プラン」で契約した場合、ギガ得プラン自体は3年の継続で、3年毎に解約しても違約金がかからない「契約月」がきます。

例えば3年利用して契約月に違約金がかからないからと乗り換えや解約をしても、工事費用はまだ残っているため、工事費用の残金16,500円は一括で支払わなければならないのです

完全に違約金なし、工事費用の残債なしで解約するには6年後という事になります。

何か特別な理由がない限り、損をしたくなければ利用し続けることをおすすめします。

どうしても乗り換えや解約をしなければいけない場合は、乗り換え先のキャッシュバックキャンペーンなどを利用してなるべく負担を少なくして解約しましょう

解約時のauスマートバリュー

auスマートバリューの割引は、auひかりを解約したと同時にauスマートバリューも解約となります。

別途auスマートバリューの解約手続きというものはなく、違約金も発生することはありません。

解約月の次月から携帯料金も元に戻ります。

So-net光(auひかり)は月額料金がさらに安くなる

So-net auひかり公式キャンペーン
  • キャンペーン: 月額大幅割引
    戸建て:総額85,784円
    マンション:総額78,120円
  • キャンペーン期間:2021/4/1~2021/4/30
  • 戸建てタイプ月額料金:3,798円
  • マンションタイプ月額料金:2,300円

基本的な割引制度以外にも、公式プロバイダが独自に割引キャンペーンを行っている場合があります。

なかでも、割引額のもっとも大きなキャンペーンを実施しているのが So-netの公式ページ でおこなわれているキャンペーンです。

auひかりには8社の提携プロバイダが存在しますが、So-netはauひかりユーザーの6割から選ばれているほどの人気プロバイダです。

また、新規加入者向けにおこなわれている割引キャンペーンは、還元総額が戸建て…85,784円、マンション…78,120円にもなります。

So-net公式ページの割引キャンペーン
  戸建て マンション
通常料金 5,390~5,610円 4,180円~
割引後の料金

3,798円
※3年間

2,300円
※2年間

割引総額

85,784円割引

78,120円割引

auひかりにはプロバイダ以外に代理店でキャッシュバックなどを実施しているケースがあります。

ただ、キャッシュバックの相場は約3~4万円ほどになるため、比較するとSo-netのキャンペーンがどれだけお得なのかが分かるでしょう。

また、代理店のキャンペーンにはキャッシュバックの条件として有料オプションの加入が高確率で義務づけられていますが、So-netには面倒な条件も一切ありません。

月額料金を安くしたい方はもちろん、ネット回線の契約に詳しくない方にとっても安心のキャンペーンです。

 


あわせて読みたい記事

auひかりSo-netのキャンペーン So-net auひかりは本当に危険?キャンペーンで損をしない方法 auひかりのキャンペーンの中で高額な割引が適用されるSo-net。プロバイダ直接申込で代理店でよくあるトラブルの回避にもなります。ただ、高額割引の代わりにキャッシュバックはもらえません。So-netのキャンペーンが本当にお得かどうか検証してみました 2021-04-10

まとめ

auひかり割引についてまとめ

auひかりの割引制度を知る事で、利用する際のメリットと注意点が見えてきたと思います。

最後に紹介したプロバイダのキャンペーンも注目すればよりお得にauひかりが利用できるはずです。

少しでもお得にauひかりを利用できるように割引制度を理解しておきましょう。

関連記事
auひかりのテレビや電話などオプションサービス一覧 auひかりオプションサービス一覧|テレビ、電話、Wi-Fiなどまとめ
ホーム
auひかりではネット以外にテレビ、電話、Wi-FIなどオプションサービスが提供されています。ただ、NTTのフレッツ光などで提供されているオプションとは料金やサービス内容などが多...
auひかいの速度制限の対処法 auひかりには速度制限が存在する!?速度制限の原因と対処法を解説
ホーム
帯域制限とは、インターネットの通信量の増加に伴い、意図的にプロバイダが個人ごとの通信速度を制限するものです。主にモバイルWi-Fiルーターなどの高速モバイル回線で頻繁に耳に...
So-net光コラボのキャンペーンを解説!auひかりエリア外の人にもおすすめな理由とは So-net光コラボのキャンペーンを解説!auひかりエリア外の人にも!
ホーム
So-net光コラボは比較的速度も速くauスマホのセット割も適用可能でauひかりが使えない人に非常におすすめです。しかし、新規開通と転用でキャンペーンの内容が大きく異なるため、...
クイック設定webの起動方法や設定方法について解説 クイック設定Webでできることは?起動方法や設定方法について解説
ホーム
このページではクイック設定Webの起動方法を説明します。クイック設定webの主な機能としてWi-Fiの利用制限やセキュリティ設定などがあり、インターネットを使う上で欠かせないもの...
auひかりのIPアドレス確認方法 auひかりのIPアドレスの確認方法!半固定IPアドレスは使いにくいのか?
ホーム
auひかりのIPアドレスを確認するにあたり、まずはIPアドレスには「グローバルIPアドレス」と「プライベードIPアドレス」があることを知りましょう。それぞれの特徴を知り、自分が...