auひかり乗り換えガイド> auひかり以外の回線>Yahoo!BBのキャンペーン

強引な勧誘でシェア拡大!Yahoo!BBとソフトバンク光のキャンペーン

このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!BBはADSLでの強引な勧誘活動や、ソフトバンクス携帯やスマホなどの影響で急激にシェアを伸ばしたプロバイダです。 現在主要なサービスはフレッツ光網を使ったソフトバンク光。

このページではYahoo!BBとソフトバンクとの関係や、ソフトバンク光のキャンペーンについて詳しく解説しています。

ADSLの強引な勧誘と無料モデム配布でシェア2位

Yahoo!BBは現在OCNについで日本で2番目に会員数の多い超大手プロバイダです。

Yahoo!BBは2000年ごろ、巨額の投資により、ADSLモデムを大量に無料配布を行った事で有名です。 まだ日本にインターネットが普及しておらず、ダイアルアップの低速回線が主流だった時代です。

そのため、ADSL史上では日本で最多の加入数を誇ります。

また、この大量のADSLモデム配布により巨額の赤字が出来ましたが、2005年に急激な会員数の増加があり、経営を黒字化させました。

よって、Yahoo!BBは今でも多くの会員を抱えています。

Yahoo!BBはソフトバンク運営のプロバイダ!

Yahoo!BBと言えば、あの大手ポータルサイトのYahoo!Japanを思い浮かべるでしょう。

実は、Yahoo!Japanは、あの携帯電話事業で有名なソフトバンクが日本で始めたサービスなのです。 アメリカのYahoo! Americaと共同で出資し、日本に合弁会社を立ち上げたのがYahoo!Japanです。

そのため、サービス開始当初からYahoo!BBはソフトバンクが運営しているプロバイダです。

また、現在ではYahoo!BBの名前はあまり使わずに、ソフトバンクを前面に打ち出したサービスが主流となっています。
例えば、フレッツ光の回線を使った光コラボで有名なソフトバンク光や、工事不要でルーターを置くだけでインターネットに接続できるSoftbank Airなどが有名です。

詳しくはSoftbank airのキャンペーンをご覧ください。

主要回線はソフトバンク光

2014年以前はYahoo!BBとしてフレッツ光などと提携し、Yahoo!BB with フレッツなどのサービスを提供していました。 しかし、2015年から光コラボが始まったことで、新たにソフトバンク光の新サービスを開始しました。

ソフトバンク光はフレッツ光を丸ごと利用しているので、Yahoo!BB with フレッツと速度や回線品質に違いはありません。
しかし、今までYahoo!BBとNTTの両方に料金を支払う必要がありましたが、ソフトバンク光では請求が統一され、ソフトバンクのみにインターネット料金の支払いをすれば、 問題ありません。

また、Yahoo!BB with フレッツと一番大きな違いが、スマホとのセット割です。 ソフトバンク光に申し込みをすれば、ソフトバンクスマホとの割引が適用され、最大で毎月2,000円の割引が適用されます。

割引額はスマホ側のデータプランで違ってきます。
データ容量の少ない2GBプランであれば、毎月500円、5GB以上なら1,522円、30GBなら2,000円がスマホの月額料金から割引されます。

詳しくはソフトバンク光のキャンペーンも参考にしてください。

ソフトバンク光のキャンペーンを徹底調査

ソフトバンク光は光コラボの中でも非常に高額なキャッシュバックキャンペーンを実施しています。 通常光コラボ事業者は割引に特化しているため、キャッシュバックの金額が少なく、あまりお得でないのが特徴です。

しかし、ソフトバンク光では20,000〜40,000円と言った高額なキャッシュバックを受け取る事が可能です。

また、ソフトバンク光はソフトバンクの公式ページから申し込みが出来ます。 公式で行っているキャンペーンだけでも十分お得なのですが、出来れば公式ではなくソフトバンクの正規代理店からの申し込みがおすすめです。

株式会社アウンカンパニー
ソフトバンク光申し込み
  • キャンペーン
  • 新規開通で46,000円キャッシュバック
  • (22,000円キャッシュバック+ソフトバンク公式より商品券24,000円)
  • 月額料金
  • 戸建て:5,200円〜 マンション:3,800円
【ソフトバンク正規代理店】アウンカンパニー 30,000円キャッシュバック

ココではソフトバンク光のキャンペーンについてご説明しましたが、auひかりも場合によっては代理店経由で申し込んだ方が、 キャッシュバック金額が高くなったり、よりスムーズにキャンペーンの適用が出来る場合も有ります。
詳しくは、auひかりキャンペーンを色々な角度から検証・比較|大多数は損をしている?をご覧ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加