1. NURO光
  2. 回線比較

NURO光とOEMサービス、いちばんお得なのはこれ!全10社のサービス概要を徹底比較&解説

回線比較

So-net以外でも、NURO光の最大2Gbps回線が使えるのをご存知ですか?

実は、NURO光のOEM(FVNO)サービスに申し込めば、NURO光と同じ最大2Gbpsでインターネットが利用できるのです。

So-netからNURO光に申し込むのと、OEMサービス経由で申し込むので一体何が違うのでしょうか?

今回は、NURO光のOEMサービスの概要やNURO光との違い、どちらがお得なのか解説します。

OEMサービスはNURO光版・光コラボのこと

OEMサービスは「NURO光の光コラボ」のこと

OEM(FVNO)サービスについては、NURO光版の光コラボだと考えると、イメージしやすいでしょう。

OEMサービスでは、NURO光の光回線をSo-netから借りてサービスを提供しています。
光回線そのものは、NURO光と同じものを利用しており、速度や提供エリアはNURO光と変わりません。

また、OEMサービスを契約した場合、料金の支払いや問い合わせなどを行うのは、So-netではなく各回線事業者になります。
NURO光とは別のサービスのため、NURO光の担当窓口に連絡しても対応してもらえません。

以上のことを踏まえると、NTTの回線を利用してサービスを提供している光コラボ回線と、同じしくみで提供されている回線だと言えます。

たとえば、ドコモ光やSoftbank光のようなものだと考えるとイメージしやすいでしょう。

OEMサービスは全部で10社!概要まとめ

先ほど解説したとおり、OEMサービスではNURO光の回線を利用してサービスを提供していますが、各回線事業者によって内容が異なります。

■NURO光のOEMサービス一覧
光回線 料金 マンションプラン
光マッハ 4,743円 ×
Swift光 4,720円 ×
WUU!光 4,980円
KiminiBB 4,700円 ×
ファミリーギガ 4,980円 ×
ブラスト光 4,980円 ×
エナジー光 4,980円 ×
ネクスト光 4,980円 ×
ライン光 4,980円 ×
Cひかり 4,980円 ×

いずれの企業でも、回線速度が最大2Gbpsだったり、高性能Wi-Fiルーターの無料レンタルを行っている点は同じですが、その他の面で少しずつ異なるポイントがあります。

そこで、現在OEMサービスを展開している光回線10社を対象に、サービス内容をまとめてみました。

光マッハ

NURO光のOEMサービス・光マッハの概要を紹介

光マッハは、株式会社セット割が提供しているOEMサービスです。

■光マッハの特徴

  • 契約期間や料金の異なる4つのプラン
  • 解約時の回線撤去工事が必須で、工事費20,000円が発生
  • お得なキャンペーンなどは現状行われていない

2年契約時の月額料金は4,720円と、NURO光より安く設定されています。

しかし、工事費の支払方法や契約期間などが異なる4つの料金プランが設けられており、選ぶプランによってはNURO光よりも高額になってしまうでしょう。

また、契約期間のないプランを選んだ場合は、解約時の回線撤去工事が必須です。
撤去工事には、20,000円の工事費が発生するため、違約金などと合わせると、解約時に高額な請求が来る可能性もあります。

キャッシュバックなどのキャンペーンも現状行われていないため、申し込む際は自分に適しているかを確認したうえで申し込みましょう。

光マッハとNURO光を徹底比較!同じ2Gbpsでもお得度は致命的な差が…

Swift光

NURO光のOEMサービス・Swift光を解説

Swift光は、株式会社インヴィシブルが2017年から提供しているOEMサービスです。

■Swift光の特徴

  • 最大20,000円のキャッシュバック&工事費無料キャンペーン
  • 初月の月額料金が無料
  • 2年契約で解約時の違約金は9,500円

Swift光は、最大2Gbpsの回線を月額料金が4,980円を利用できます。
NURO光は月額5,200円ですから、約300円ほど高額です。

2年の定期契約で、更新月以外の解約で3,850円の解約金がかかる点は変わりません。

また、Swift光では最大20,000円のキャッシュバックを行っており、工事費も実質無料になります。

Swift光の正体はNURO光?中身は一緒だけどコスパは大違い!

WUU!光

NURO光のOEMサービス・WUU!光を解説

WUU!光は、THYMENERGY株式会社が運営するNURO光のOEMサービスです。

■WUU!光の特徴

  • 20,000円キャッシュバック&工事費実質無料
  • OEMサービスで唯一マンションプランに対応
  • 2年の契約期間中に解約すると20,000円の違約金

WUU!光の大きな特長は、NURO光のOEMサービスで唯一マンションに対応している点です。
他のOEMサービスは、原則戸建てのみの対応のため、マンションを利用している方でOEMサービスを検討しているのであれば、WUU!光一択でしょう。

また、月額料金が4,700円で最安値ですが、契約事務手数料が3,500円、契約期間中に解約した場合の違約金が20,000円と、NURO光よりも高く設定されています。

手続き時にかかる料金を気にしない方であれば、検討してみても良いかもしれません。

KiminiBB

NURO光のOEMサービス・KiminiBBを解説

KiminiBBは、株式会社ECLが提供している、インターネットと英会話レッスンをセットで利用できるOEMサービスです。

■KiminiBBの特徴

  • 「光回線+オンライン英会話」と「光回線」の2種類のプラン
  • オンライン英会話つきのプランは10,000円のキャッシュバック

KiminiBBでは、毎日1回25分までのオンライン英会話と、NURO光の光回線がセットで9,980円で利用できます。

9,800円のうち、5,000円が英会話レッスン・4,980円がインターネットの利用料のため、ネットの利用料金だけで考えれば、NURO光よりも200円ほど高額です。

学べるコースも幅広いジャンルや難易度に分かれているため、英会話を学んでみたいと思っている方には魅力的でしょう。

ファミリーギガ

NURO光のOEMサービス・ファミリーギガを解説

ファミリーギガは、株式会社グランドールが運営するNURO光のOEMサービスです。

■ファミリーギガの特徴

  • 3年未満の解約は違約金30,000円、4年目以降の解約は違約金0円
  • 解約時は回線撤去が必須で撤去費20,000円が必要
  • 最大10,000円のキャッシュバックと工事費実質無料キャンペーン

月額料金は4,980円とNURO光より高く設定されており、3年間の継続期間が設けられています。

もし3年未満で解約した場合、30,000円の違約金が発生しますが、4年目以降の解約であれば違約金の負担なく解約可能です。

ただし、解約時の回線撤去も必須のため、撤去工事費用20,000円が発生するので、解約時は必ず料金が発生する点に注意しましょう。

ブラスト光

NURO光のOEMサービス・BLAST光を解説

ブラスト光は、株式会社ディーダが運営しているOEMサービスです。

4,980円の月額料金にはセキュリティソフトの利用料も含まれていますが、キャッシュバックはありません。

  • 3年契約で、3年未満の解約は違約金30,000円、以降は解約違約金0円
  • 解約時は回線撤去が必須で撤去費は20,000円と高い
  • 工事費実質無料+初月無料キャンペーン

ブラスト光では、工事費40,000円が800円×50ヶ月の分割で請求されますが、同時に800円の割引が適用されるため、実質無料になります。

また、開通後3年間の契約期間を設けており、3年以内に解約すると30,000円の契約解除料金が必要です。
4年目以降であれば、いつ解約しても契約解除料は発生しません。

電話勧誘の多いBLAST光って大丈夫??NURO光のOEMだけど口コミ・評判は?

エナジー光

エナジー光は、株式会社ラインセレクトが運営するOEMサービスです。

  • 工事費実質無料キャンペーンあり
  • 3年未満の解約だと違約金30,000円が必要で、3年目以降の解約は違約金0円
  • 解約時は回線撤去が必須で撤去費20,000円が発生

先ほど紹介したブラスト光と同じく、3年間の契約期間が設けられています。
契約期間内に解約してしまうと、30,000円の違約金が必要です。

その他のサービス内容についてもブラスト光と非常に似通っており、突出したメリットはとくにありません。

しかし、速度面に関しては良い口コミも多数寄せられているため、安定した速度でネットを利用したい方には適しているでしょう。

エナジー光プラスの評判を調査!じつはNURO光よりメリットある!?

ネクスト光

NURO光のOEMサービス・ネクスト光を紹介

ネクスト光は、株式会社ネクストラインが運営するNURO光のOEMサービスです。

月額料金が4,980円と、NURO光と比べて高く設定されており、セキュリティソフトの利用料も含まれていません。

  • 2年契約のプランで、解約時の違約金は20,000円
  • 工事費は30か月の分割払いで割引なし

キャッシュバックなどのキャンペーンは実施されていないため、キャンペーン特典を重視したい方には、あまり向かないでしょう。

ネクスト光とNRUO光の料金や解約金を比較!同じ2Gbpsでも衝撃的な違いあり

ライン光

NURO光のOEMサービス・ライン光を紹介

ライン光は、株式会社ラインコミュニケーションズが提供しているサービスです。

  • 2年契約のプランで、期間内の解約は29,500円の違約金
  • 工事費が50,000円と高額で、割引等も適用なし

他社と比べて工事費が50,000円と割高で、割引もありません。
そのため、4,980円の基本料金+工事費の分割金を毎月支払わなくてはならず、月々の支払いがかなり高額です。

ライン光とNURO光は全く同じ?サービスの違いや口コミを一挙公開

Cひかり

NURO光のOEMサービス・Cひかりを紹介

Cひかりは、Cマーケティング株式会社が運営するNURO光のOEMサービスです。

  • 2年契約のプラン
  • 初月料金無料+工事費の実質無料キャンペーン
  • 解約時は20,000円の違約金が発生

月額4,980円とNURO光よりも料金が高額ですが、開通初月の料金が無料になったり、工事費が実質無料になるなどの特典が適用されます。

また、Wi-FIルーターも無料でレンタルできるため、他社の光回線よりも極端に高額というわけではなく、比較的コスパが良い回線と言えるでしょう。

Cひかりの評判は?NURO光と比較すると4万円以上差があるけど…

NURO光とOEMサービスの5つの違いを徹底比較

NURO光とOEMサービスの5つの違いを比較

NURO光のOEMサービスは、So-netの回線を利用しているため、最大速度と対応エリアはすべて同じです。

それ以外の点は、各サービスごとに異なるため、選ぶ回線によっては料金が高かったり、キャンペーンが適用されないケースもあります。

そこで、NURO光と各OEMサービスの違う点を5つに分けてチェックしてみましょう。

月額料金はNURO光よりもOEMサービスのほうが高い

NURO光が月額5,200円なのに対し、OEMサービスのほとんどは4,980円と、NURO光よりも200円ほど高額です。

料金 サービス
4,720円 Swift光
5,200円 光マッハ、NURO光
4,980円 WUU!光、ファミリーギガ、ブラスト光、エナジー光、ネクスト光、ライン光、Cひかり
9,980円 KiminiBB
※光回線のみの場合は4,980円

NURO光より安いのは、月額4,720円の光マッハと月額4,700円のWUU!光の2社のみで、それ以外は4,980円で提供されています。

ただし、KuminiBBでは光回線4,980円に加え、オンライン英会話の5,000円が上乗せされます。
そのため、合計9,980円が毎月請求され、NURO光の約2倍の料金が必要です。

安さの点では、ほとんどのOEMサービスよりもNURO光のほうがお得だと言えるでしょう。

NURO光の月額料金|工事費や解約金、マンションの事まで丸ごと解説

OEMサービスではセキュリティソフトが基本的に有料

OEMサービスではセキュリティソフトが基本的に有料

NURO光は、5,200円の月額料金にセキュリティソフトの利用料が含まれています。

しかし、ブラスト光とエナジー光以外のOEMサービスでは、月額料金にセキュリティソフトの利用料は含まれていません。

多くのOEMサービスで、セキュリティソフトは月額500円の有料オプションです。
そのため、少しでも料金を節約したい方は、NURO光またはブラスト光・エナジー光のいずれかを選ぶと良いでしょう。

NURO光に無料で付いてくるカスペルスキーは本当に安全?特徴を徹底調査

契約期間と違約金は各サービスで異なる

契約期間と違約金は各サービスで異なる

NURO光とOEMサービス各社の契約期間と違約金にも、大きな差があります。

回線 契約
期間
解約金 撤去
工事費
NURO光 2年 3,850円 10,000円
(任意)
光マッハ 2年/3年 30,000円 20,000円
Swift光 2年 9,500円 10,000円
(任意)
WUU! 2年 20,000円 10,000円
(任意)
KiminiBB 2年 20,000円 10,000円
(任意)
ファミリーギガ 3年 30,000円
※4年目以降0円
20,000円
ブラスト光 3年 30,000円
※3年目以降0円
20,000円
エナジー光 3年 30,000円
※3年目以降0円
20,000円
ネクスト光 2年 20,000円 10,000円
(任意)
ライン光 2年 29,500円 10,000円
(任意)
Cひかり 2年 20,000円 10,000円
(任意)

上記の表を見ても分かるとおり、NURO光よりもOEMサービスのほうが違約金が高額です。
中には回線撤去工事が必須となっている回線もあり、高額な工事費が発生します。

NURO光では解約時の回線撤去は任意であり、撤去工事の費用も11,000円なので、OEMサービスに比べると安価です。

しかし、一部のOEMサービスでは解約時の回線撤去が必須で、20,000円もの高額な撤去費が発生する回線もあります。

マンションプランはOEMサービスのほとんどで未対応

マンションプランはOEMサービスのほとんどが未対応

NURO光では、「NURO光 for マンション」と「マンションミニ」の2つのマンションプランプランがありますが、OEMサービスではマンション専用のプランはほとんどありません。

ただし、7階以下のマンションに住む人なら、利用者の部屋に直接光ファイバーケーブルを敷設できるので、戸建て専用のプランで契約できます。

8階以上の集合住宅に対応したマンション専用のプランがあるのは、WUU!光のみです。

もしNURO光のマンション設備が導入済みの集合住宅にお住まいであれば、OEMサービスではなくNURO光に申し込みましょう。

NURO光のマンションプランは高い?料金が異なる2つのプランを徹底解説

キャンペーンはNURO光が圧倒的にお得!

NURO光のキャンペーンがいちばんお得

NURO光とOEMサービスでは、開催されているキャンペーンも大きく違います。

OEMサービスでは、キャッシュバックと工事費実質無料特典、開通初月の料金が無料になるなどのキャンペーンが用意されています。

■NURO光とOEMサービスのキャンペーン比較
回線 キャッシュ
バック
開通
初月無料
工事費
実質無料
NURO光 45,000円 ×
光マッハ - ×  
Swift光 20,000円
WUU!光 20,000円
KiminiBB 10,000円
ファミリーギガ 10,000円
ブラスト光 -
エナジー光 - ×
ネクスト光 - - ×
ライン光 - × ×
Cひかり -

しかし、OEMサービスだと最大でも20,000円しかキャッシュバックを受け取れず、開通工事の費用も自己負担である回線もあります。

仮に開通初月が無料になっても、負担する金額のほうが大きいため、お得度は低いでしょう。

一方、NURO光の公式キャンペーンでは、45,000円のキャッシュバックと工事費実質無料キャンペーンを実施しています。
もしキャンペーン特典を重視して決めたい方は、OEMサービスよりもNURO光が良いでしょう。

【厳選】NURO光キャンペーン比較!無条件で高額キャッシュバックがもらえる窓口まとめ

OEMサービスは電話勧誘が多いってほんと?

OEMサービスからの悪質な勧誘はきっぱり断ろう

OEMサービスに限らず、光回線事業者の中には代理店に販売を委託してしつこく勧誘をする会社もあります。

さらに悪質なケースだと、勧誘がしつこいだけでなく、回線工事の前なのに高額な違約金を請求する会社もあるのです。

一般的に、光回線は回線工事の前なら無料でキャンセルできます。

少しでも違和感や不快感を感じたのであれば、きっぱりと断るのも必要です。

【注意】悪質なトラブルを回避!本当に申込むべきNURO光窓口ガイド

OEMサービスよりNURO光がお得!

OEMサービスよりNURO光がお得!

今回は、NURO光ファイバーを利用し、ネット回線を提供しているOEMサービス10社をご紹介しました。

NURO光とOEMサービスは、料金・キャンペーン・サービスなどの面から比較しても、NURO光がもっともお得です。

また、NURO光の公式キャンペーンから申し込むと、無条件で45,000円のキャッシュバックが受け取れるため、かなり高水準のキャンペーンであると言えるでしょう。

一方、OEMサービスは、最大でも20,000円までしかキャッシュバックが受け取れず、月額料金もほとんどの会社がNURO光より高いため、NURO光に比べるとメリットが薄いです。

さらに、運営会社が大手老舗プロバイダのSo-netなので、何かトラブルがあったときも安心して相談できるのも強みでしょう。

関連記事
どちらがお得?NURO光と光コラボを5つのポイントから徹底解説!
回線比較
NURO光と光コラボのサービス内容について比較しています。光回線を申し込むとき、NURO光か光コラボのどちらかで迷っている方も多いでしょう。この記事では、それぞれの料金や速度...
ファミリーギガとNURO光比較まとめ ファミリーギガと本家NURO光を比較!同じ2Gbpsでも全然違う!?
回線比較
NURO光のOEMサービスであるファミリーギガの最大速度は、NURO光と同じ2Gbpsです。しかし、料金や解約金などには大きな違い見受けられます。また、キャンペーンのお得度では本家NUR...
NURO光とフレッツ光を比較! NURO光とフレッツ光の違いは?メリットとデメリットをまとめて比較
回線比較
フレッツ光はNTTが提供している光回線です。多くのプロバイダ対応しており知名度が高い回線でしょう。このページではキャンペーン比較や工事、エリアなど、NURO光との違いを比較し...
NURO光と光マッハのまとめ 光マッハとNURO光を徹底比較!同じ2Gbpsでもお得度は致命的な差が…
回線比較
NURO光のOEMサービスである光マッハは、NURO光と同じ設備を使っているため通信速度に関する信頼度は非常に高いでしょう。また、月額料金もほぼ同じためどっちを契約しても遜色ない...
Speed Wi-Fi HOME L-01についてまとめ Speed Wi-Fi HOME L-01は速度重視の人でも大丈夫?光回線と比較!
回線比較
自宅のネット環境にSpeed Wi-Fi HOME L-01などのホームルーターを検討している人は多いでしょう。光回線と違って工事不要のため、手軽使えるのがメリットです。また、通信速度も一...