1. NURO光ホーム
  2. マンション

NURO光のマンションプランは高い?料金が異なる2つのプランを徹底解説

このエントリーをはてなブックマークに追加

NURO光は「NURO光 for マンション」と「NURO光マンションミニ」の2つのパターンがあり、どちらが申し込めるのかわかりにくいですよね。

今回はマンションでNURO光を契約する場合の2つの料金プランについて解説します。

マンション向けの2つのNURO光の違い

マンション

まず、NURO光 for マンションとNURO光マンションミニの違いを簡単にチェックしていきましょう。

■NURO光のマンションタイプの主な違い
  NURO光
for マンション
NURO光
マンションミニ
料金 1,900~2,500円
※利用者数で変動
4,743円
速度 最大2Gbps
対応物件 NURO光の設備を導入済みの物件 NURO光の設備が未導入の物件
開通期間 1~2週間 約2ヶ月
工事費 40,000円
※36回払い
40,000円
※30回払い
セキュリティ 無料 500円/月
メール
アドレス
×
キャンペーン 25,000円キャッシュバック
ブロードバンドサービス
45,000円キャッシュバック
So-net特設ページ

月額料金はNURO光 for マンションが安い!

マンション用NURO光の2つのプランを比較すると、NURO光 for マンションの方が月額料金がお得であると分かります。

マンション内に利用する人が多いほど安くなり、10人以上が契約している場合の月額料金は1,900円と、非常に安いです。

ただ、NUROの設備を導入済みのマンションのみ契約できるプランであるため、まだまだ対応物件が少ない状況です。

お住いの物件がNURO光 for マンションが対応しているかは、NURO光の提供エリア検索から確認しましょう。
エリア検索の方法については、NURO光の提供エリア検索方法をご覧ください。

一方、NURO光マンションミニは、戸建向けのNURO光と同じ契約内容です。

月額料金は4,743円とNURO光 for マンションの約2倍ですが、1本の光ファイバーを独占的に利用できるために速度が速いのが強みと言えるでしょう。

また、それぞれ工事費がかかりますが、キャンペーンで工事費の分割払い額と同額が利用料金から割引されます。
つまり、NURO光 for マンションなら36ヶ月間、NURO光マンションミニなら30ヶ月継続利用すれば工事費は実質無料になります。

毎月の利用料金だけで使え、なおかつキャッシュバックももらえるのは両プラン共通のメリットです。

NURO光 for マンションの詳細をチェックする
NURO光マンションミニの詳細をチェックする

速度はNURO光マンションミニの方が速度が速い!

NURO光 for マンションもNURO光マンションミニも、スペックの上では最大2Gbpsです。
そのため、月額料金の安いNURO光 for マンションを契約したいと感じる方も多いでしょう。

料金の違いが生じる理由は、光ファイバーの使い方が異なるためです。

NURO光 for マンションは、1本の光ファイバーを同じマンション内で分け合ってインターネットを利用します。
そのため、利用者が増える夜の時間帯になると速度が遅くなる可能性があります。

対してNURO光マンションミニは、1本の光ファイバーを各部屋で直接引き込むため、独占的に光ファイバーを利用できるのがメリットでしょう。

とはいえ、そもそもの回線速度である最大2Gbpsは、世界でもトップクラスに速い回線です。

遅くなると言っても、これくらいの速度は出るので普通に使うなら困ることは無いでしょう。

FPSゲームが好きな方や4K動画をオンラインでやり取りしたい方など、とにかく速度重視という方にはとくにオススメの回線と言えます。

開通までNURO光 for マンションの方が早い!

NURO光 for マンションとNURO光マンションミニでは、開通までの時間も大きく異なります。

開通までの目安

  • NURO光 for マンション:約2週間
  • NURO光マンションミニ:約2ヶ月

これは、NURO光 for マンションはNURO光の設備を設置して物件内の環境が整っているのに対し、NURO光マンションミニは新たに光ファイバーの引込みが必要になるためですね。

NURO光 for マンションの工事について

NURO光 for マンションでは、既にマンション内に光ファイバーが配線され、「スプライスBOX」と呼ばれる分配器が要所に設置されています。

NURO光 for マンションを申し込んだ際は、スプライスBOXから部屋の中までの配線と光コンセントの設置が行われるのみの作業です。

工事回数が1回で終わるので、開通までの時間が短くて済みます。

NURO光マンションミニの工事について

NURO光マンションミニの工事は、戸建と同じ2回に分かれています。

2回の工事内容

  • 宅内工事(1回目):So-netがMDF室から部屋までの配線と光コンセント設置を実施
  • 屋外工事(2回目):NTTの工事業者が電柱からMDF室まで光ファイバーの引込み・接続を実施

NURO光マンションミニに申込むと、まず1回目の工事日を決める連絡が来ます。
その後、1回目の工事が無事完了した段階で、2回目の工事日を決めます。

それぞれ約2週間後の日程から工事予約ができますが、引越しシーズン等の混み合う期間はなかなか予約が取れないこともあるでしょう。

時期・地域によっては各工事が1ヶ月以上空くこともあるので、開通まで約2ヶ月待つこともあります。

NURO光のマンションでの工事について気になる方は、別記事のNURO光のマンションでの導入条件と工事方法をご覧ください。

マンションがどちらのタイプか調べる方法

メモ

NURO光 for マンションとNURO光マンションミニのどちらに対応しているのかは、NURO光公式サイトの提供エリア検索でチェック可能です。

提供エリア検索でお住いのマンションが見つかればNURO光 for マンション対応、見つからなければNURO光マンションミニ対応となります。

NURO光 for マンション提供エリア検索の手順

NURO光の提供エリア確認の手順を簡単にご紹介します。

1.郵便番号を入力して「住所検索する」をタップ

郵便番号を入力して「住所検索する」をタップ

まずはお住いの郵便番号を入力しましょう。

郵便番号がわからない方は、日本郵便の検索ページから検索できます。

2.「町丁名など」をタップしてお住いの住所を選択する

「町丁名など」をタップしてお住いの住所を選択する

郵便番号で市区町村まで絞り込まれるので、その後の住所を一覧から選択しましょう。

このとき、もしお住いの住所が表示されていない場合は、NURO光 for マンションに非対応となります。

3.マンション一覧からお住いのマンションを探す

マンション一覧からお住いのマンションを探す

住所を選択した後は、お住いのマンションが表示されるか探しましょう。

4.マンション名をタップして月額料金をチェック

マンション名をタップして月額料金をチェック

マンション名をタップすると提供状況が表示されます。

物件によっては月額料金も表示されるので、申込み前の参考にしてみると良いでしょう。

申込み手続きへのリンクも一緒に表示されるので、このまま申込みもOKです。

NURO光 for マンションが提供エリア外の場合

もし提供エリア検索でお住いの住所やマンションが表示されなかった場合は、NURO光 for マンションの設備が導入されていない物件です。

その場合でも、次の表示が出ていればNURO光マンションミニが申し込めます。

マンションミニ提供エリアの表示

なお、NURO光 for マンション非対応の物件でも、マンションにNURO光の設備を導入することで利用できます。

NURO光 for マンション新規導入の主な流れ

  1. 契約希望者を集める
  2. マンションの管理組合等で稟議を通す
  3. 賃貸はオーナーや管理会社から承認をもらう
  4. NURO光に設備導入依頼書を提出
  5. 現地調査で導入可能かジャッジ
  6. 希望住民のNURO申込み
  7. マンションに設備導入工事
  8. 各戸の光ファイバー引込み工事

ただ、確実に導入できる保証がないことや、導入に結構な手間がかかるデメリットがあります。

NURO光マンションミニについて

NURO光マンションミニ

NURO光マンションミニは、戸建向けのNURO光と全く同じ内容のサービスです。

マンションでもNURO光の速さを体験できるプランで、料金より速度を重視したい方にぴったりですね!

また、NURO光 for マンションのような専用設備の導入もなく開通できるので、多くのマンションはNURO光マンションミニで申込むこととなります。

NURO光マンションミニの月額料金について

NURO光マンションミニは、戸建のNURO光と同じ料金体系です。

基本的には2年契約になるNURO光 G2Vというプランで契約することになりますが、契約期間なしのプランも存在します。

■NURO光マンションミニの月額料金
  NURO光 G2V NURO光 G2
月額料金 4,743円 7,124円
契約期間 2年 なし
違約金 9,500円 なし

ただ、契約期間なしのプランは月額料金が倍近く高くなり、4ヶ月使えば違約金を払った方が安くなってしまいます。

そのため、NURO光マンションミニを契約する方は2年契約のプランの方がよりおトクになります。

工事費は実質無料

NURO光マンションミニは、契約時に3,000円の事務手数料と40,000円の工事費が発生します。

工事費は30回の分割払いとなり、毎月1,333円ずつ利用料金と一緒に請求されます。

しかし、現在NURO光は工事費と同額を利用料金から割引するキャンペーンを開催中!

30回の工事費を払い終わるまで利用すれば、工事費は実質無料にしてくれます。

■NURO光マンションミニの開通後の料金推移
  初月 2~36ヶ月目 37か月~
事務手数料 3,000円 - -
基本料金 4,743円
(日割り)
4,743 4,743円
割引額/月 0円 -1,334円 0円
工事費 0円 1,333円 0円
月額合計 最大7,743円 4,743円 4,743円

なお、NURO光マンションミニが開通した初月は、日割りの月額料金と事務手数料のみ発生します。

開通するタイミングによっては、初月だけ少し高くなることに注意しましょう。

工事費と割引は開通翌月から適用されるので、支払いが終わるのは31ヶ月目になります。

NURO光マンションミニのメリット

NURO光マンションミニは、速度面に大きなメリットがあります。

NURO光マンションミニのメリットは…

  • 通信速度が戸建並みに速くて快適!
  • お得なキャンペーンが豊富
  • 夜や休日も遅くなりにくい

メリット1:通信速度が戸建並みに速くて快適!

先にお伝えした通り、NURO光マンションミニは戸建同様に1本の光ファイバーを引き込んで利用します。

そのため、通信速度も戸建と変わらず、最大2Gbpsの速度を最大限に使えます!

他のマンション向けの光回線で速度に不満を感じていた方も、NURO光マンションミニならきっと満足できるでしょう。

メリット2:お得なキャンペーンが豊富

NURO光の戸建てタイプには、豪華なキャンペーン窓口が多くあります。

NURO光マンションミニは、マンションタイプですが戸建てプランと同じ扱いになるため、戸建てタイプで実施されている豪華なキャンペーンがそのまま適用されます。

そのため、お得なキャンペーンを重視される方にとっては魅力はかなり大きいでしょう。

マンションミニでも適用できるキャンペーンとして、最も人気の高い窓口が NURO光公式キャンペーン です。

NURO光公式キャンペーン
  • キャンペーン:45,000円キャッシュバック
  • 月額料金:4,743円
    ※戸建て、マンションミニ共通

申し込みページ: 【So-net公式】NURO光キャッシュバック特設ページ

NURO光公式キャンペーンは、NURO光の提供もとであるSo-netが直接運営しているため、NURO光を初めて申し込む方でも安心です。

また、面倒な条件がなく、ネットの申込みだけで45,000円ものキャッシュバックが受取れるため、信頼度とキャンペーンのお得で高い人気を得ています。

NURO光のキャンペーン情報に関しては、別記事『【厳選】NURO光キャンペーン比較』でも解説していますので、気になる方はチェックしてみてください。

メリット3:夜や休日も遅くなりにくい

NURO光 for マンションを含め、集合住宅向けの光回線は1本の光ファイバーを各部屋に分岐して利用しています。

そのため、夜や休日など、マンション内で通信を利用する人が多くなる程、通信速度が遅くなってしまいます。

フレッツ光やauひかりをマンションで使ったことがある方は、この夜や休日にやたら遅いという経験があるはずです。

一方、NURO光マンションミニなら、マンション内で分岐されることなく使えます。

混雑が理由で速度が遅くなることがなく、夜間や休日を中心に利用したい方も安心できますよ。

NURO光マンションミニのデメリット

NURO光マンションミニは速度が速いのが魅力ですが、やはり多少なりとデメリットがあります。

NURO光マンションミニのデメリットは…

  • 開通まで時間がかかる
  • 申込んでも開通できない可能性がある
  • アパートは大家さんの許可が必要
  • 月額料金が他社のマンション向け光回線より高い

デメリット1:開通まで時間がかかる

NURO光マンションミニは、工事も戸建と同様に宅内工事・屋外工事の2回必要になります。

そのため、申込みから開通まで約2ヶ月の時間がかかるのがデメリットですね。

引越しでも他の光回線からの乗り換えでも、状況によってはインターネットが利用できない期間が生じる可能性があります。

開通待ちの間にポケットWi-Fiのレンタルサービスもありますが、ポケットWi-Fiは無制限と言っても速度が出ないこともしばしば。

NURO光マンションミニを申込む際は、開通まで時間がかかることを念頭に余裕を持って手続きしましょうね!

デメリット2:開通できない可能性がある

NURO光マンションミニは、提供エリア検索でOKが出て申込んでも、物件環境によっては開通できないことがあります。

開通できない例

  • MDFに空きがない
  • 配管が満管で光ファイバーが通せない

基本的にマンションの世帯数と同数だけMDFは空きがあるはずですが、マンションによっては余裕がないことも。

また、特に世帯数の多いマンションでは配管がいっぱいで、これ以上新たなケーブルを通せないこともあります。

開通可否は工事に来てもらわないと分かりませんが、「提供エリアOK=開通が約束されている」というわけではないということですね。

デメリット3:アパートは大家さんの許可が必要

アパートにお住いの方は、NURO光マンションミニを申込む時に、必ず大家さんの許可が必要になります。

アパートはMDF設備がなく、各部屋に直接配線する工事がほとんどです。

アパートに引き込み時に行われるのは…

  • 電柱から引き込んだ光ケーブルを外壁にビス留め
  • 壁に穴を開けて引き込み口を作成
  • 部屋の外壁に光キャビネットを設置(3箇所程度ビス留め)

壁に穴あけやビス留めなどの基本的な工事は、大家さんの許可がないと実施できません。

大家さんによっては、なかなか許可をくれないこともあります。

アパートの方はNURO光マンションミニの申込みだけでなく、大家さんと交渉が必要なのは少しデメリットかもしれませんね。

デメリット4:月額料金が他社の光回線より高い

NURO光マンションミニの月額料金は戸建と同等となっているため、他社のマンション向け光回線より高くなっています。

主な光回線の料金

  • NURO光マンションミニ:4,743円
  • ドコモ光(タイプA):4,000円
  • auひかり(タイプV):3,800円
  • ソフトバンク光:3,800円

その分、最大2Gbpsが丸ごと利用できるメリットはありますが、料金に拘りたい方にとってはデメリットに感じてしまうかもしれませんね。

NURO光マンションミニのキャンペーン

前述した通り、NURO光マンションミニは、様々な窓口でキャンペーンが実施されています。

基本的にキャッシュバックキャンペーンが中心となり、NURO公式のキャッシュバック特典が1番お得です。

■公式と主要代理店のキャンペーン

申し込み窓口

キャッシュバック・特典

NURO光公式

45,000円キャッシュバック

アウンカンパニー 

35,000円キャッシュバック
光電話同時申し込み:40,000円

ブロードバンドサービス 

19,000円キャッシュバック
光電話同時申し込み:28,000円

NURO公式のキャッシュバックは、代理店よりお得な45,000円です。

次点のアウンカンパニーは、NURO公式よりキャッシュバック金額は少し低くなりますが、翌月にはキャッシュバックがもらえるのがメリットですね。

とにかくお得になる金額重視ならNURO光公式、すぐもらうならアウンカンパニーと考えておけば、まず間違いないでしょう。

NURO光 for マンションについて

NURO光 for マンション

ここからは、NURO光 for マンションの月額料金やサービス内容について見ていきましょう。

先にお伝えした通り、NURO光 for マンションは、月額料金が安いのが最大のメリットです。

その一方で、導入件数の少なさや利用者の人数によって料金が変動するなど、デメリットもあるので注意しましょう。

NURO光 for マンションの月額料金について

NURO光 for マンションの月額料金は、マンション内の利用者が7人目以上になると安くなります。

最安値の月額1,900円は10人以上で到達し、それ以降は人数が増えても月額料金は同じです。

■NURO光 for マンションの月額料金一覧
利用人数 Hands-up会費 基本料金 月額料金
6人以下 900円 1,600円 2,500円
7人~ 800円 1,600円 2,400円
8人~ 700円 1,600円 2,300円
9人~ 600円 1,600円 2,200円
10人~ 300円 1,600円 1,900円

NURO光 for マンションに月額料金が利用人数によって安くなるのは、Hands-up会費が人数増加に伴って安くなるのが理由です。

Hands-up会員ってなに?

NURO光 for マンションでは、導入されたマンション毎に「Hands-up」という任意団体が作られます。

このHands-upは、NURO光の導入費用や維持・管理の費用をSo-netに支払って、回線設備の保安を依頼している形です。

NURO光 for マンションを利用している人は自動的にこのHands-upに加入し、Hands-up会費としてNURO光の維持費を負担することとなります。

Hands-up会員が多くなれば、NURO光の維持に必要な1人あたりのコストが安くなり、結果的に月額料金を安く抑えることが可能です。

工事費は実質無料

NURO光 for マンションでは、契約時に3,000円の事務手数料と40,000円の工事費が発生します。

工事費は36回の分割払いになり、月々1,111円ずつ(初月のみ1,118円)が月額料金と一緒に請求されます。

しかし、NURO光 for マンションでは、工事費と同額を月額料金から割引します。

36ヶ月継続利用すれば、実質工事費は無料になります。

また、NURO光 for マンションは、開通月の月額料金はかかりません。

ここまでを10人以上で利用する場合を例にして表にすると、具体的な月額料金は次のように推移します。

■NURO光 for マンションの開通後の料金推移
  初月 2~36ヶ月目 37か月~
事務手数料 3,000円 - -
基本料金 0円 1,900円 1,900円
割引額/月 -1,118円 -1,111円 0円
工事費 1,118円 1,111円 0円
月額合計 3,000円 1,900円 1,900円

上記のとおり、開通月は事務手数料の3,000円のみ、それ以降もずっと月額料金だけで利用できます。

ただし、あくまでも割引は月額料金から引かれるため、工事費を払い終わる36ヶ月目より前に解約してしまうと、残債を一括精算しなければいけません。

とくに、契約更新となる25ヶ月目に解約すると、免除される違約金以上に工事費の残債がかかります。

25ヶ月目に解約する場合の残債

1,111円 × 残り12ヶ月 = 13,332円

NURO光 for マンションを契約するなら、極力36ヶ月目までは継続利用すると最大限おトクになるでしょう。

NURO光 for マンションのメリット

NURO光 for マンションは、次の3つが大きなメリットです。

NURO光 for マンションのメリットは…

  • 月額料金が安い
  • 開通までの待ち時間が短い
  • 他社光が遅い物件でも速度が出る

メリット1:月額料金が安い

NURO光 for マンションの最大のメリットは、料金の安さでしょう。

ある程度大きな規模のマンションなら、簡単に10人以上の契約者が集まり、毎月1,900円で利用できる可能性大です。

戸建やNURO設備未導入のマンションの約半額で使え、さらに工事費も実質無料なのも嬉しいポイントでしょう。

メリット2:開通までの待ち時間が短い

NURO光 for マンションを契約できるマンションは、MDF室にNURO光の設備が設置されています。

そのため、工事は宅内工事1回のみとなり、開通まで1〜2週間と待ち時間が短くて済みます。

通常のNURO光やNURO光マンションミニでは、宅内工事・屋外工事の2回工事が必要になり、開通まで1〜2ヶ月待つこともあるでしょう。

そう考えれば、工事が1回で済むNURO光は新規でも乗り換えでも手軽に乗り換えられるのは大きなメリットと言えるでしょう。

NURO光 for マンションの工事内容については、NURO光マンションミニの工事を徹底解説でご紹介しています。

メリット3:他社光が遅い物件でも速度が出る

フレッツ光や光コラボ、auひかりなどの他の光回線では、MDF室から各部屋へは既存の電話線を利用するマンションが多数を占めます。

電話線での配線の場合、最大100Mbpsしか速度が出ませんが、NURO光 for マンションでは、専用の設備をマンションのMDF室に設置します。

MDF室から各部屋までもNURO光が提供する光ファイバーで配線されるので、確実に光配線方式で利用できるのです。

他の光回線が電話線で遅いという物件でも、速度の不安なく利用できるのは大きなメリットでしょう。

NURO光 for マンションのデメリット

料金の安さや光配線方式の安心感はありますが、デメリットを知らずに契約すると後で困る可能性もゼロではありません。

NURO光のデメリットは以下のとおりです。

NURO光 for マンションのデメリットは…

  • 対応物件が少なく、これから導入するなら時間がかかる
  • 月額料金が変わる可能性がある
  • 夜間や休日に遅くなる可能性がある
  • 解約時に高額請求になる可能性がある

デメリット1:対応物件が少なく、これから導入するなら時間がかかる

NURO光 for マンションは、オーナー向けの公式サイトで導入物件数が2,000棟と、まだまだ対応物件が少ない状況です。

お住いがNURO光 for マンションに対応していたら、かなり運が言い方と言っていいでしょう。

また、エリア検索でも触れましたが、まだNURO光 for マンションに対応していない物件に導入するのは手間も時間もかかります。

NURO光 for マンション非対応の物件なら、素直にNURO光マンションミニを検討した方がいいかもしれませんね。

デメリット2:月額料金が変わる可能性がある

NURO光 for マンションは、同じ物件内の利用者数で月額料金が変動します。

毎月1日時点の契約者数でその月の月額料金が確定し、もし解約した人がいる場合は料金が高くなることも。

6人以下と10人以上なら定額ですが、6〜10人の間は1人増減する毎に月額料金が変わってしまいます。

安くなることもあれば高くなることもあるので、NURO光 for マンションは完全定額のサービスではないと考えて利用した方がいいでしょう。

デメリット3:夜間や休日に遅くなる可能性がある

NURO光 for マンションは、1本の光ファイバーをMDF室で各戸に分配して利用します。
そのため、夜間や休日など利用者が多い時間帯には速度が遅くなる可能性があります。

とはいえ、Web検索やYouTubeなどの動画なら全く問題ない速度は出ます。

速度ではなく料金重視な方でなければ、十分にインターネットを楽しめるでしょう。

デメリット4:解約時に高額請求になる可能性がある

NURO光 for マンションでは、マンションにNURO光の設備を導入する時は機器代金や工事費の負担がありません。

その代わり、Hands-up会費としてNURO設備の維持管理費と一緒に機器代金・導入工事費の支払いを行っています。

つまり、機器代金とマンションへの設備工事費は、みんなで毎月少しずつ支払っているということですね。

もしこの支払いが完了する前に解約することになり、かつ解約するとマンションから利用者がいなくなる場合、機器代金やマンションへの工事費が請求されることになります。

いくらの請求になるかはマンション毎に異なりますが、一般的な導入工事だけで60,000円のようです。

スマホの乗り換えに合わせて光回線も都度変えている方など、今後解約する可能性が高い方は一応注意しておきましょう。

NURO光 for マンションのキャンペーン

現状、NURO光 for マンションが利用できるキャンペーンは、NURO光公式キャンペーンと一部の代理店のみです。

NURO光 for マンションの対応キャンペーン

NURO光の公式キャンペーンなら、10,000円キャッシュバックが無条件にもらえます。

NURO光 for マンション
  • キャンペーン:25,000円キャッシュバック
  • キャンペーン期間:2020/7/1〜2020/7/31
  • 月額料金:1,900〜2,500円

申し込みページ: NURO光 for マンション公式ページ

一方、代理店であるブロードバンドサービスは、スマホの乗り換えやひかりTV加入など、最大金額をもらうには様々な条件があります。

様々なオプションに興味がある・必要という方ならブロードバンドサービス、とりあえずネットだけという方はNURO光公式から申込むと良いでしょう。

NURO光のマンションプランの料金まとめ

スマホと女性

今回はマンションでNURO光を利用する時の2つのプランについて解説しました。

NURO光のマンションプランの違い

  • NURO光 for マンション:月額料金は安いが、専用設備が必要で対応物件が少ない
  • NURO光マンションミニ:月額料金・速度共に戸建と同等で、多くの物件が対応

NURO光 for マンションに対応した物件はまだまだ少ない状況ですが、料金の安さが魅力ですね。
その反面、マンション内で分岐して各部屋に配線されるので、契約者の多いマンションでは速度が遅くなる可能性もあります。
非対応の物件に導入するのは時間も手間もかかるので、すでに対応している物件にお住い、または引越す方専用のプランと思っていいでしょう。

一方、NURO光マンションミニは、戸建と全く同じ環境で提供されるため速度が高速です。
料金も戸建と同じなので少し高く感じるかもしれませんが、速度重視ならNURO光マンションミニがオススメです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
NURO光マンションミニの工事を徹底解説!工事ができないケースとは? NURO光マンションの工事は戸建てとは違い光キャビネットが必要なくMDFを使って工事が行われます。このページではNURO光をマンションで使う際の工事工程を詳しく解説します。また工...
NURO光は公営・UR都市機構の団地で使える?利用条件と注意点を解説
マンション
最大2Gbosの魅力大きいNURO光ですが、公営団地やUR都市機構の住宅では利用できるのでしょうか。公営団地や、UR都市機構の住宅ではインターネット契約に規制があるため、希望のサー...
7階建て超えでもOK?NURO光マンションミニの導入条件
マンション
NURO光マンションミニは今まで7階建てまでの集合住宅に限られていました。しかし階数制限が撤廃され、現在では8階以上でも申し込みできます。つまり、マンションで一人でもNURO光...
NURO光マンションミニなら手軽に入れられる!導入条件と確認方法をチェック
マンション
NURO光マンションミニは一人でも導入できるのが魅力です。NURO光 for マンションだと4人以上の申し込みが集まらないと開通できません。マンションミニでは場合によっては管理会社...
NURO光のマンションでの導入条件と工事方法!一人でも入れられる?
マンション
NURO光をマンションで利用する場合、料金や対応エリア、キャンペーンについていくつかの注意点が存在します。気をつけないと損をしてしまう可能性もあるでしょう。NURO光を集合住...