工事なし!Softbank Airの特徴を徹底解説!デメリットにも注意しよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
他社回線
ソフトバンクエアー

Softbank Airは、光回線なみの速度が期待できる今注目のモバイル回線の1つです。

モバイルWi-Fiとしては利用可能なエリアも広く、料金やお得なキャンペーンも人気の理由となっています。

■Softban Airはこんな人におすすめ!

  • インターネットの工事が面倒、もしくは工事不可で光が使えない
  • 外出先ではスマホのネット接続で十分
  • モバイルWi-Fiよりも強力なWi-Fi接続がほしい
  • 月間のデータ容量を気にせずにインターネットを楽しみたい

今回は、Softbank Airの特徴や光回線の違いなどをまとめて解説します。

Softbank Airと光回線は何が違う?

Softbank Airと光回線は何が違う?

Softbank Airについて簡単に説明すると、LTEのモバイル回線を自宅でのみ使うことを前提に作られた、固定回線モドキのインターネットです。

実際の接続イメージは、以下の画像を見れば想像しやすいかもしれません。

△Softbank AirはLTE回線を利用して接続する

Softbank Airは、モバイルWi-Fiルーターと同じくLTEのモバイル回線を使用します。
そのため、光ファイバーの引き込み工事が必要なく、届いたその日から利用できるのがメリットです。

△光回線は最寄りの電柱から光ファイバーを
引き込むため、開通工事が必要

光回線を利用するときは最寄りの電柱から光ファイバーを引き込み、自宅に設置したONUなどの装置を利用してインターネットを利用します。

そのため、開通するためには光ファイバーの引き込み工事が必要でした。

△モバイルWi-FiはLTE接続を使うため工事不要&
持ち運び可能なので外出先でも使える

モバイルWi-Fiは、町中に設置されたLTE基地局からモバイルWi-Fiルーターを使い、インターネットを利用します。
光ファイバーを利用していないため、Softbank Airと同じく、開通工事が必要ありません。

以上のことから、Softbank Airは光回線と同じく自宅でのみWi-Fi接続を利用したい方で、開通工事が面倒だと感じている方におすすめのネット回線と言えるでしょう。

SoftBank Air正規代理店NEXT
  • キャンペーン:30,000円キャッシュバック
  • キャンペーン期間:2020/9/1〜2020/9/30
  • 月額料金:
    1〜12ヵ月目:3,800円
    13ヵ月目以降:4,880円

申し込みページ: 【Softbank正規代理店】NEXT SoftbankAir

Softbank Airは工事不要!気軽にネット接続できる

Softbank Airは工事不要!気軽にネット接続できる

Softbank Airは、モバイル回線の電波を使ってインターネットに接続するので、光回線のような面倒な工事が必要ありません。

auひかりなどの光ファイバーを使ったインターネット接続の場合、物理的な光ファイバーを宅内に引き込みを行う必要があるため、 面倒な工事が必要です。
自宅の状況次第では、工事自体が行えない場合もあります。

また、賃貸住宅にお住まいの場合、大家さんや管理会社からの許可が下りなければ、申し込みすらできません。

光ファイバーで気軽に導入できるのは、集合住宅に元々光回線の設備が入っているときだけで、それ以外は工事が必要です。

Softbank Airはモバイル回線と同じ電波を使うので、工事をせずともルーターのコンセントを入れるだけでインターネットが開通します。

Softbank AirはモバイルWi-Fiよりも強力なWi-Fi接続!

Softbank AirはモバイルWi-Fiよりも強力なWi-Fi接続!

Softbak Airで使われているWi-Fiルーターは、通常のモバイルWi-Fiルーターと比べると遥かに強力なため、安定性が高いのがメリットです。

工事不要でインターネットが開通できるのは嬉しいですが、Softbank Airにせずとも、WiMAXやポケットWi-FiなどのモバイルWi-Fiを契約した方が良いのでは?と考える方も多いでしょう。

モバイルWi-Fiなら自宅はもちろん、ルーターを外に持ち出せば、外出時でもWi-Fi接続が使えます。
Softbank Airは持ち出しができないため、利便性を含めて考えれば、モバイルWi-Fiのほうが便利に思えるでしょう。

モバイルWi-Fiルーターは外に持ち運ぶことを前提としているので、ある程度サイズを小さくしなくてはいけません。
また、バッテリーの持ち時間も考えなければならないので、どうしてもWi-Fiの電波が貧弱になってしまいます。

それに比べ、Softbank Airはそもそも、家の中だけで使う事を前提に作られているので、ルーターを小さく設計する必要がありません。

バッテリーも必要なく、コンセントに直接繋いで利用するため、強力なWi-Fiの電波を発信できるのです。

Softbank AirはLTE回線なのに速度制限がない

Softbank AirはLTE回線なのに速度制限がない?

一般的なモバイル回線では、通常LTEと呼ばれる無線通信技術が使われており、スマホのネット接続でも利用されています。

このようなモバイル回線は、光ファイバーを利用した光回線と比べると通信資源が貧弱です。
そのため、モバイル回線を利用しているどのサービスにも、月間のデータ容量制限が設けられています。

容量制限を超えると、ネットの利用速度に制限がかかるため、使い物にならないくらいインターネットが遅くなってしまうのです。

Softbank Airは固定回線のように見えますが、技術的にはモバイル回線を利用しているため、通常は月間のデータ容量制限が存在するように思えます。

しかし、Softbank Airはモバイル回線を使用したサービスでは珍しくデータ容量の制限を設けていないため、データ容量を気にする必要はありません。

以上のことから、自宅でインターネットを使うことが多く、利便性よりも電波の安定性を重視したい方には、Softbank Airのほうが適しているでしょう。

Softbank Airはソフトバンクスマホとのセット割りも適用可能

Softbank Airはソフトバンクスマホとのセット割りも適用できる

ソフトバンクのスマホを使っている場合、通常はスマホセット割りを適用するためには、ソフトバンク光に申し込みをするのが一般的です。

しかし、Softbank Airでもスマホとのセット割りが適用できます。

ほとんどの場合、家族のスマホは割引の対象にならなかったり、割引額自体が少なくなってしまうケースが多いでしょう。

また、モバイル回線を使ったインターネットサービスではスマホとのセット割を適用するためには、いくつかの条件が設けられています。

しかし、Softbank Airではモバイル回線を使ったサービスであるにも関わらず、ソフトバンク光などの固定回線と全く同じ割引を適用できるのです。

スマホ側で利用しているデータ定額プランによって、500~2,000円が毎月割引され、 さらに家族でソフトバンクスマホを使っている方がいれば、スマホの台数分だけ割引が適用できます。

オプションは必要なし!ソフトバンク光よりいいかも?

光の固定回線とスマホでセット割を適用する場合、通常はオプションの申し込みが必須です。

実際、auひかりやNURO光でも、月額500円の固定電話サービスの申し込みをしなければ、スマホとのセット割りは適用されません。

また、ソフトバンク光の場合、スマホセット割の条件が厳しく、月額1,000円近くのオプション申し込みが必要です。

それに比べ、Softbank Airでスマホセット割を適用させたい場合、オプションの申し込みが必要ありません。

オプションが必要なく、月額料金を安く抑えられるため、よりスマホセット割の恩恵を受けやすくなります。

Softbank Airは光回線よりも速度が遅い…

Softbank Airは光回線よりも速度が遅いのがデメリット

工事が必要なく、ソフトバンクスマホとのセット割も適用できるSoftbank Airですが、光回線よりも速度が遅く安定しづらいのがデメリットでしょう。

Softbank Airは基本自宅でインターネット接続を行うためのサービスですが、回線自体はLTEのモバイル回線を使っています。
固定回線に見えるだけなので、回線品質はモバイルWi-Fiルーターやスマホなどの回線と変わりません。

モバイル回線は周りの環境などに影響を受けやすく、運が悪ければ極端に速度が低下してしまう可能性があります。

インターネット回線は、どのサービスでもベストエフォートと呼ばれる形式をとっており、回線速度を保証していません。
そのため、どのくらいの速度で使えるかは、使ってみるまで全く未知数です。

ただ、自宅でソフトバンクのスマホを使って問題なくインターネットが使えているならば、Softbank Airも問題なく利用できるでしょう。

もし、回線速度が心配であれば、Softbank Airよりもソフトバンク光やauひかり、NURO光などの光回線をおすすめします。

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
フレッツ光の10G【フレッツ光クロス】を全解説!料金や注意点は!?
NTTの最大10Gbpsサービスのフレッツ光クロスがスタートします。これまで光コラボを含め最大1Gbpsでしか提供していなかったためかなりの高速通信が期待されます。ただ、最大1Gbpsの...
ビッグローブ光のスマホセット割は2種類!適用条件や割引額まとめ
他社回線
ビッグローブ光のセット割について解説しています。人気の光コラボ回線であるビッグローブ光では、auスマートバリューとauセット割の2種類の割引サービスを展開しています。いずれ...
マンションで光回線が遅いのには理由がある?具体的な対策方法は?
マンション
光回線を契約していたはずなのに、マンションで利用していると遅いと感じることがあるかもしれません。戸建てタイプと異なり、マンションタイプは1本の光回線を共有部で各戸へと分...
エキサイト光は料金激安だけど遅いって本当!?評判やキャンペーンも調査 エキサイト光のサービス内容について解説しています。エキサイト光は、月額料金が他社光コラボに比較して割安なため注目を集めている光コラボ回線です。しかし、IPoE IPv6に非対応...
JCOMとauひかりを完全比較!料金から速度、デメリットまで丸ごと解説
他社回線
KDDIグループであるJCOMはauスマートバリューなどの割引が適用できます。しかし料金や速度、割引の条件などauひかりと大きく違う点も多々あります。JCOMとauひかりの違いを詳しく...