1. NURO光
  2. サービス

NURO光はプロバイダ不要!いまさら聞けないプロバイダの役割も解説

サービス

世界最速のNURO光は、2019年12月にエリア拡大をして以来、申し込む方が続々と増えています。

NURO光の公式サイトは他の光回線と違い、プロバイダについての記載がほぼありませんが、So-netとセット契約のため、別途プロバイダ契約の必要はありません。

そこで、プロバイダの役割や、NURO光のプロバイダ・So-netの詳細、プロバイダの役割について解説します。

これからNURO光の契約を検討している方はぜひ参考にしてください。

プロバイダの役割とは?

プロバイダの役割

NURO光を含め、光回線を利用するためにはプロバイダが必須です。

参考までに、主要な光回線のプロバイダは以下のとおりです。

■主要な光回線事業者の対応プロバイダ
回線 対応プロバイダ
NURO光 So-net
auひかり @nifty、@T COM、AsahiNET、au one net、BIGLOBE、DTI、So-net
ドコモ光 ドコモnet、ぷらら、@nifty、GMOとくとくBB、DTI、BIGLOBE、excite、OCN他16社(全24社)

プロバイダは、光ファイバーと違い目に見えないものなので、いまいち必要度が分からない方も多いでしょう。

プロバイダの役割を簡単に説明すると、インターネットのサービスを提供することです。

プロバイダの役割はIPアドレスの割り当て

プロバイダの役割で1番重要なのは、契約者に「IPアドレス」を割り当てることでしょう。

IPアドレスとは、インターネット上で個人を識別する住所のようなもので、ネットに接続するためには必ず必要です。

もしプロバイダとの契約をしないで光回線だけを引いても、IPアドレスを割り当てられていないため、ネットに接続できません。

例えば、ブラウザでYahoo! JAPANのトップページを表示する場合、ブラウザは次のような動きをしています。

Yahoo! JAPANトップページ表示の流れ

  1. Yahoo! JAPANに「自分のIPアドレス宛て」にトップページのデータを送るようにリクエスト
  2. Yahoo! JAPANのサーバーがリクエストされたIPアドレス宛にトップページのデータを送信
  3. ブラウザがトップページのデータを受信して表示

Webサイトの閲覧だけでなく、動画視聴やオンラインゲームなども同じような流れが発生しています。

つまり、インターネットを利用するのであれば、プロバイダにIPアドレスを割り当ててもらう必要があるのです。

プロバイダによって速度も異なる

プロバイダのおもな役割がIPアドレスの割り当てであれば、どのプロバイダを選んでもいいと感じる方もいるかもしれません。

しかし、プロバイダが対応しているIPアドレスの種類や接続方法によって、通信速度は異なります。

NURO光はプロバイダとのセット契約なので気にする必要はありませんが、フレッツ光や光コラボを利用する場合には注意が必要です。

以下の表に、IPアドレス・接続方法と速度について簡単にまとめました。

■IPアドレス・接続方法と速度
対応範囲 IPv4通信 IPv6通信
IPv4のみ 遅い -
Pv6 PPPoE 遅い 普通
IPv6 IPoE 遅い 速い
IPv4 over IPv6 普通 速い

IPv4アドレスは、パソコンやスマホの普及で非常に混雑しているため、速度は遅くなるケースが多いようです。

一方、IPv6アドレスはIPv4アドレスより高速ですが、相手もIPv6に対応している必要があります。
そのため、やりとりしている相手がIPv4通信であれば、相手に合わせて遅くなってしまうでしょう。

ただ、IPv4 over IPv6に対応しているプロバイダなら、相手がIPv4通信でも擬似的にIPv6通信の利用が可能です。

NTT系の光回線を利用する場合、IPv4 over IPv6対応のプロバイダを選べば、快適な速度で使える可能性が高くなります。

光回線とプロバイダの違いとは?

光回線とプロバイダの違いを解説

NURO光やauひかりなどの光回線事業者とプロバイダは、それぞれ次のような分担をしています。

  • 光回線事業者:光ファイバーの通信設備を提供
  • プロバイダ:ネット接続・通信とメール等の関連サービスの提供

それぞれの役割と違いについてチェックしてみましょう。

光回線事業者は通信設備を提供している

NURO光やauひかりなどの光回線事業者は、ネット接続に必要な、物理的な設備を提供しています。

  • 光ファイバーの引き込み工事と保守
  • ONUなどの宅内機器のレンタル
  • NTT局舎内の通信設備の保守・整備
  • マンションのMDF室に設置する通信機器の設置

光回線事業者は、こうした通り道となる設備を提供しているだけです。

あくまでインフラ整備してくれるだけなので、光回線事業者だけではネットに接続はできません。

スマホで例えるなら、スマホ端末本体やアンテナ設備だけあっても、SIMカードを挿していないと電話ができないとイメージすると分かりやすいかもしれません。

プロバイダが実際の通信を提供している

プロバイダは、実際にインターネットが使えるようにするサービスです。
スマホを例に言うと、プロバイダはSIMカードの部分を担っています。

SIMカードが挿入されていないスマホで通信ができないのと同様に、光回線だけを契約してもプロバイダがなければネットに接続できません。

また、メールアドレスやウィルス対策ソフト、初回の接続サポートやトラブルサポートなど、ネットを利用するのに便利な機能も提供しているプロバイダも多いです。

NURO光はSo-netとセットだから契約は不要

NURO光はSo-netとセット

冒頭でもお伝えした通り、NURO光は大手プロバイダ「So-net」がセットになった一体型サービスです。

そのため、別途プロバイダ契約が不要な反面、他のプロバイダを選べません。

今のネット回線でSo-net以外のプロバイダを利用している方は、NURO光への乗り換えるとプロバイダの変更も必要です。

So-netはどんなプロバイダ?

So-netは、SONY系列の大手プロバイダであり、NURO光の提供元です。

NURO光のプロバイダだけではなく、様々なネット回線のプロバイダとしてもサービスを展開しています。

So-netが対応しているネット回線

  • フレッツ光
  • So-net光プラス(光コラボ)
  • auひかり
  • ドコモ光(受付終了)
  • WiMAX 2+ など

リサーチ会社「MM総研」が調査した2019年9月時の光回線のプロバイダシェアを見ると、So-netは5位と上位にランクインしています。

So-netのシェア

また、対応エリアの拡大や通信設備の増設での速度改善を頻繁に行っているため、ユーザーからの信頼も厚いプロバイダです。

直近のエリア拡大・設備増設

  • 2019年3月:NURO光エリア拡大(福岡・佐賀)
  • 2019年3月:NTT系の通信設備増設(三重・鹿児島・大阪)
  • 2019年4月:NTT系の通信設備増設(大阪)
  • 2019年6月:NTT系の通信設備増設(岡山)
  • 2019年10月:NTT系の通信設備増設(熊本)
  • 2019年12月:NURO光エリア拡大(北海道)

SONYのネームブランドと高い安定性で、So-netは安心して利用できるプロバイダと言えるでしょう。

So-netはオプションが充実!

So-netはオプションが充実している

So-netでは、メールやセキュリティといった基本的なサービスに加え、様々なオプションサービスも充実しています。

NURO光でも一部のオプションを利用できるので、ネット接続以外に必要なサービスも気軽に追加できるでしょう。

とくに、So-netはサポート系のオプションが多く、ネット回線やパソコン・スマホだけでなく、自宅のトラブルやライフプランまで幅広く対応しているのもSo-netの特長です。

サポート系のオプション

  • So-net 安心サポート:電話+遠隔操作でパソコン・周辺機器のトラブルをサポート
  • So-net 訪問サポート:自宅に専門スタッフが訪問して設定やトラブルをサポート
  • So-net くらしのお守り:水回りや鍵など自宅のトラブルをサポート
  • So-net ライフプラン相談サービス:ファイナンシャルプランナーにライフプランを無料相談

なお、NURO光を契約すると、So-net 安心サポートかSo-net 訪問サポートのどちらかを初回無料で利用できます。

ネットに慣れていない方や、設定などがめんどうな方でも、安心して申し込めるサポート体制がととのっているのも、So-netのメリットと言えるでしょう。

So-netの口コミ・評判をまとめて紹介!

So-netの口コミ・評判をまとめて紹介

So-netは様々なネット回線でプロバイダサービスを展開していますが、いずれの回線についても速度について良い口コミが多く見受けられました。

ここでは、各光回線ごとにSo-netの口コミを紹介・解説します。

NURO光は速度の評判が高い!

NURO光は速度に関しての口コミが特に多く、全体的に快適な速度が出る点が高評価を得ています。

ゲーマーの方はデータのダウンロードが必要な場合も多いため、大容量のゲームもさくっとダウンロードできます。

NURO光は、マンションでも光ファイバーで配線するため、VDSL方式に比べても圧倒的に高速です。

もし今の回線で速度が不満であれば、NURO光に乗り換えてみると改善する可能性も高いでしょう。

auひかりでもSo-netは速いと評判

auひかりでSo-netを利用している方の口コミを見ると、NURO光と同様に速度が速いと評価している方が多いです。

とくに、フレッツ光や光コラボからの乗り換えで速度が速くなったと感じている方が多く見受けられます。

ただし、マンションで電話線を利用して配線する「タイプV」で契約している場合、速度が出ていない方も複数いるため、建物や設備などの影響も少なからずあるようです。

NTT系の回線もSo-netは割と高評価

So-netはフレッツ光や光コラボのSo-net光プラスでも速度がしっかり出ています。

フレッツ光と光コラボの利用者はかなり多く、夜間などの利用者が増える時間帯は速度が落ちやすいデメリットがあります。

しかし、So-netはv6プラスに対応しているため、auひかり並の速度で利用できている方もいるようです。

また、思ったほど速度が出ないという方もいました。

検索や動画の視聴には問題のない速度ではありますが、日ごろから大容量のデータを扱う方には物足りなく感じてしまうかもしれません。

マンションタイプを利用している方でも、v6プラスにしたら速度が上がったという口コミもありました。

フレッツ光や光コラボを利用していて、速度に満足していない方は、So-netでv6プラスを利用すると快適に使えるかもしれません。

NURO光のプロバイダ込み料金とサービス内容

NURO光

ここまで見てきた通り、So-netは速度でいい評価を受けているプロバイダだと分かります。

NURO光は光回線とプロバイダがセットになった一体型サービスで、プロバイダ料金は月額料金に含まれています。

NURO光の戸建てプランの料金

NURO光は、プロバイダ込みで4,743円で利用できます。

■NURO光の戸建ての料金
月額料金 4,743円
契約期間 2年間
契約手数料 3,000円
工事費 40,000円
(1,333円×30ヶ月)
割引 1,334円×30ヶ月
契約解除料 9,500円

工事費は30回の分割払いになりますが、月額料金から工事費を相殺する割引があるので実質無料です。

なお、他の光回線の戸建プランと比較して、NURO光の月額料金はかなり安くなっています。

■NURO光と他社回線の料金比較
回線 月額料金
NURO光 4,743円
auひかり 5,100円
ドコモ光 5,200円
フレッツ光
※So-netの場合
5,700円

とくに、フレッツ光と比べると毎月1,000円弱もお得です。

NURO光は、他社回線の約2倍の最大2Gbpsのインターネットを利用できるため、非常にコスパの良い回線と言えるでしょう。

NURO光のマンションプランの料金

マンション向けのNURO光には、NURO光マンションミニNURO光 for マンションがあります。

■NURO光のマンションの料金
  マンションミニ NURO光
for マンション
月額料金 4,743円 1,900円〜2,500円
契約期間 2年 2年
契約手数料 3,000円 3,000円
工事費 40,000円
(1,333円×30ヶ月)
40,000円
(1,111円×36ヶ月)
割引 1,334円×30回 1,111回×36回
契約解除料 9,500円 9,500円

NURO光マンションミニは戸建てと同じ料金で利用できるプランです。

マンション用の光回線としては少し高額ですが、各部屋に直接光ファイバーを引き込むため、回線を独占できます。
そのため、つねに安定した速度でネットを使えるのが強みでしょう。

NURO光 for マンションは、同じマンション内の利用人数によって月額料金が変わるのが特徴のプランです。

最安値なら月額1,900円と、NURO光マンションミニの半額以下で利用できます。
しかし、専用設備を導入したマンションでしか契約できないため、NURO光 for マンションに対応した物件はまだまだ少ないのが現状です。

そのため、マンションでNURO光を利用するなら、ほとんどの場合でNURO光マンションミニになるでしょう。

どちらのプランになるのかは、NURO光の対応エリア検索で確認できます。

NURO光の料金はセキュリティとルーター代込み

NURO光の月額料金には、プロバイダ料金だけでなくセキュリティソフトとWi-Fiルーターも含まれています。

セキュリティソフトは「カスペルスキー」というソフトが利用でき、パソコンとスマホあわせて5台まで利用可能です。

また、Wi-FiルーターはONUと一体型モデルとして、永南無料でレンタルされています。
レンタルされるルーターは、最大1,300Mbpsもの速度のため、無料レンタルできるWi-Fiルーターとしてはかなり性能が高いと言えるでしょう。

他の光回線・プロバイダでも同様のオプションサービスを提供していますが、多くの場合で月額500円前後のオプション料金が発生します。

インターネットを利用するなら、どちらも利用必須のオプションなので、光回線の月額料金に含まれているのは、NURO光の大きな強みと言えるでしょう。

■NURO光の料金まとめ

  • 戸建てとNURO光マンションミニはプロバイダ料込みで4,743円
  • NURO光 for マンション対応物件なら1,900円〜2,500円
  • どのプランもセキュリティとWi-Fi込み

NURO光のお得なキャンペーンはどこ?

NURO光のお得なキャンペーンはどこ?

NURO光は公式サイトだけでなく数多くの代理店窓口があります。

NURO光の5万円キャッシュバックは罠?でも解説していますが、高額キャッシュバックを謳っている代理店は、知人の紹介や大量のオプション契約が条件づけられているなど、条件がかなり厳しいケースが多いです。

当サイトで調査した、条件が簡単である程度高額なキャッシュバックを受け取れる窓口をまとめてみました。

窓口 キャッシュバック額
NURO光特設サイト 45,000円
アウンカンパニー 30,000円
※光電話の追加で35,000円
ブロードバンドサービス 19,000円
※オプション加入で最大66,000円

もっともお得なのは、NURO光の公式特設サイトからの申し込みです。

NURO光公式キャンペーン
  • キャンペーン:45,000円キャッシュバック
  • 月額料金:4,743円
    ※戸建て、マンションミニ共通

公式サイトでは、オプションの加入不要で最短6ヶ月後中旬にキャッシュバックが受け取れます。

その他の窓口やキャンペーンの詳細は【厳選】NURO光キャンペーン比較をご覧ください。

NURO光を契約する時のプロバイダ関連の注意点

プロバイダの注意点

フレッツ光やauひかりをSo-net以外を利用している方は、NURO光の契約前に下記の項目をチェックしておきましょう。

プロバイダの解約手続きが必要

フレッツ光や光コラボ、auひかりからNURO光に乗り換えるときは、今利用しているプロバイダは解約手続きが必要です。

特に、フレッツ光とドコモ光はプロバイダをセットで契約しても、解約手続きは回線とプロバイダそれぞれで行わなくてはいけません。

光回線だけ解約して、利用していないプロバイダの月額料金を気づかずに払い続けているトラブルも実際によく起こっています。

今利用している光回線でSo-net以外のプロバイダを使っている方は、NURO光に乗り換える前にプロバイダの解約手順をチェックしておきましょう。

プロバイダを解約するとメールアドレスが消失する

NURO光への乗り換えに伴って利用中のプロバイダを解約すると、プロバイダが発行しているメールアドレスは使えなくなるので注意しましょう。

セキュリティソフトやWi-Fiレンタルなどのオプションサービスも利用している場合、すべて利用できなくなります。

NURO光に乗り換えたあともメールアドレスを継続したい方は、用中のプロバイダは解約ではなくメールアドレスのみのコースに変更する手続きを行いましょう。

■メールアドレスのみ使えるプロバイダ
プロバイダ コース名 月額料金
OCN バリュープラン 250円
ぷらら ぷらコミ0 200円
BIGLOBE ベーシックコース 200円
@nifty @nifty基本料金 250円
@TCOM メールコース 300円
Asahinet K1プラン 300円
BB excite BB.exciteメール 380円

もしメールのみのコースがないプロバイダだとしても、ダイヤルアップ契約が残っていれば安価でメールアドレスが残せます。

対応は各プロバイダで異なるため、気になる方は問い合わせてみてください。

NURO光のプロバイダまとめ

NURO光のプロバイダまとめ

今回は、NURO光のプロバイダについてや、NURO光の提供元であるSo-netがどんなプロバイダなのかを解説しました。

プロバイダの役割まとめ

  • ネット接続に必要なIPアドレスを割り当ててくれる
  • メールやセキュリティなどのオプションサービスの提供
  • 設定やトラブルのサポート

NURO光は最大2Gbpsの高速回線なので、速度重視の方に選ばれています。
また、So-net自体の評判を見ると、NURO光以外の光回線でも十分な速度が出て満足している方が多いようです。

そのため、NURO光で選べるプロバイダがSo-netのみでも、速度やサービスに関しては安心して利用できるでしょう。

関連記事
NURO光の解約 無駄な解約金を払わないために!NURO光の解約について丸ごと解説
サービス
解約金はいくら?日割り計算はしてくれる?NURO光の解約する場合、知らないと損をしてしまうことが意外と多い。このページでは解約する際の注意点について解説します。また、電話...
固定IPアドレスって何?NURO光で使える? NURO光のIPアドレスは半固定!完全固定IPを利用する方法とは?
サービス
結論から言うと、NURO光のIPアドレスは変動型となっています。しかし、実際にNURO光を利用している人の様子を見ると、「IPアドレスがほとんど変わらない」といった場合がほとんど...
NURO光のプラン「G2V」と「G2」の違いは? NURO光のプランG2VとG2の違いは3つ!G2は損?
サービス
NURO光の戸建て向けプランであるG2VとG2の違いを解説しています。結論としてお得なのはG2Vで、月額料金やキャンペーンに大きな差があるのです。NURO光の申し込みにおすすめのキャ...
NURO光の問い合わせ窓口 NURO光の問い合わせ窓口一覧|工事や手続きなど悩み別に紹介
サービス
電話・メール・チャット・LINEなどでできるNURO光の問い合わせ先をまとめています。シチュエーション別に説明した連絡先や、つながらなかったときの対処法も併せてチェックできます。
NURO光引越し前にすべきことまとめ NURO光の引越し前に!お得に使うために確認すべきことと注意点
サービス
NURO光の引越し前にしておくべき手続きやお得なキャンペーンについて解説しています。NURO光を引越し先でも引き続き使いたいと考えている方も多いでしょう。NURO光ではお引越しキ...