NURO光しつこい勧誘に注意!詐欺のような営業の手口と撃退方法をすべて伝授

評判
NURO光の電話勧誘など営業の正体

世界最速の光回線として知名度を上げているのがNURO光です。

最大速度は、一般的な光回線の2倍にもなる最大2Gbpsの通信速度を誇りながら、月額料金も他社と比べて低価格になっているため、コスパが高いことも人気の理由になります。

しかし、その反面でNURO光を販売している代理店などが多いため、悪質なしつこい勧誘でトラブルに発展していることもあるようです。

結論として、NURO光は提供元であるSo-netが 公式ページ で実施しているキャンペーンから申込む方法が1番お得なため、勧誘や営業などに惑わされる必要はありません。

NURO光公式キャンペーン
  • キャンペーン:45,000円キャッシュバック
  • 月額料金:5,217円
    ※戸建て、マンションミニ共通


このページでは、NURO光の詐欺まがいな勧誘の実態と対処法について解説します。

NURO光自体の全体的な評判はNURO光の口コミや悪い評判も暴露!公式では語られない真実とは?を参考にしてください。

悪質な勧誘行為の正体は代理店

悪質代理店

NURO光は、SONYの子会社であるSo-netが提供しています。
しかし、基本的にSo-netも含めインターネットを提供する事業者が自ら営業活動をする事はありません。

営業などの勧誘は、すべてNURO光の販売を専門とする代理店が行っているのです。

代理店の業態は幅広くあり、訪問販売や電話勧誘だけではなく、家電量販店でのインターネット受付コーナーや、WEB上でNURO光のキャンペーンを宣伝している窓口もほとんど代理店が行っているものになります。

この代理店は、契約を獲得するごとにコミッション(報奨金)がNURO光を提供しているSo-netから入り、それが代理店側の売り上げとなっていきます。

つまり、より多くの売り上げをあげるために、悪質な勧誘を行ってしまう代理店が出てきてしまうのです。

↑目次へ戻る

電話勧誘・訪問営業の注意点

電話勧誘と訪問営業の注意点

NURO光代理店の中でも、特に気をつけなければおならないのが、訪問や電話での勧誘です。

どんな代理店でも、1件でも多くコミッションが欲しいので必死に営業をしますが、電話勧誘や訪問営業の場合、顧客と直接やりとりをするため、詐欺まがいな手段をつかって強引に契約を迫ってくる場合があります。

では、実際にどのような手段になるのでしょうか。ここでは、管理人が以前勤務していた代理店の経験をもとに紹介します。

自分の代理店名を名乗らない

インターネットを販売する代理店の知名度とは非常に低いものです。
NURO光に限らず、インターネットの販売や申し込みの取次ぎは、ほぼすべて代理店が行っています。

しかし、顧客はNURO光を提供しているのはSo-netなので、『So-netにNURO光を申込んだ!』と思っている方が多いでしょう。

そのため、電話や訪問で勧誘を行う代理店は、自分の会社名では顧客が不信感を抱いてしまう可能性があるため、代理店名は伏せて『So-netの○○です。』と名乗るのです。

「はい」を言わせる会話術・言い回し

電話や訪問での営業マンは、顧客に『YES』しか言わせないトークマニュアルを持っています。

あからさまに不快を感じるような態度や話し方をする場合は、誰しも話を聞こうとはしないでしょう。

しかし、最初は不信感を抱いていても『気づいたら申込んでしまった…』というケースが存在するのは、巧みな会話術のマニュアルがあるからなのです。

具体的な例を挙げてみましょう。

電話勧誘の手口

営業マン:「本日は光回線の設備増設に関するお話でご連絡させて頂きましたが、現在こちらの地域だと電話やネットはA社をご利用でしょうか?」
顧客:「はい。」

営業マン:「ならちょうどよかったのですが、A社だと毎月○○円前後もお支払いですよね?」
顧客:「そうですね。」

営業マン:「今回その料金が、B社だと毎月1,500〜2,000円ほどお安くなるんですね!」
顧客:「はい。」

営業マン:「さらに、サービスは同じ光回線なので、環境など変わらずに料金が安くなるだけですので、毎月安くなるならその方がいいですよね?」
顧客:「そうですね。」

営業マン:「でしたら、私B社代理店の□□と申しますので、安くできるように責任もってお手伝いしますので、よろしくお願いします。」
顧客:「はい。」

このような流れで、知らないうちに申し込みは完了となるのです。

最初は、光回線の専門業者のような案内で会話が始まり、申し込みまではアッという間に終わらせてしまいます。

この会話の流れには、相手に「NO」を言わせない巧妙な手口が隠れているのです。

まず、インターネットの販売をする営業マンは、営業をするエリアでどんなインターネット回線が利用されているかはリサーチをしています。

つまり「A社をご利用ですか?」というのは、ある程度予想できたうえで質問しているので、ほとんど顧客が「はい」と答えるでしょう。

現在利用中のサービスが確定したら、そこから自社サービスとの料金比較を行い、最終的には「安くなるから問題はないですよね?」といった、顧客に否定をさせない話術が使われているのです。

聞いている側も、「はい」を連続しているうちに、「そうなのかも…」と信じてしまい、契約してしまうケースが多くありました。

電話や訪問で勧誘をする営業マンは、顧客からどれだけ信用を得られるかがポイントになるため、考える時間を与えずに話をしてくることがほとんどです。

基本的に、電話勧誘などには耳を傾けないようにしましょう。

↑目次へ戻る

悪質代理店で間違って申込んでも工事前ならキャンセルOK

NURO光キャンセル


電話訪問で勧誘をする悪質な代理店は、巧妙な話術で契約を迫ってきます。

そのため、無意識に話を聞いてしまい、誤って申込んでしまう可能性もないとは言いきれません。

もし間違って申込んでしまった場合、NURO光に限らず、インターネットの契約は基本的に開通工事をするまではキャンセルが可能です。

また、開通工事前のキャンセルであれば解約金などの費用も発生しないため、申し込んだ内容に不信な点がある場合は早急にキャンセルすることをお勧めします。

ただ、キャンセルを希望する場合に1つだけ注意点があります。

それは、申し込んだ先の代理店にキャンセルの連絡をしてはいけないという点です。

申し込み先の代理店に連絡をしてしまうと、キャンセルを阻止するために再び勧誘をしてきたり、検討し直すように説得をしてくるケースが多くあります。

そのため、キャンセルの連絡は代理店ではなく、サービスを提供している事業者に直接連絡をするのがベストです。

NURO光の場合は、提供元がSo-netになるため、So-netが運営する『NURO光サポートデスク』に直接キャンセルの申し出をするのが良いでしょう。

■NURO光サポートディスク

  • TEL:0120-65-3810
  • 受付時間:9:00〜18:00 (1月1日、2日を除く年中無休)
↑目次へ戻る

NURO光は公式ページからの申込みが安全で1番お得!

NURO光は公式ページからの申込みが安心でお得!

『お得そうなキャンペーンに釣られて、つい申込んでしまった…』

電話や訪問のしつこい勧誘で申込んでしまったケースの1番多い理由が、お得そうなキャンペーンを案内されたというケースです。

インターネット契約による豪華なキャンペーン特典は非常に人気があります。

そのため、営業マンはキャッシュバックや料金の値下げといったキャンペーンを武器にして、しつこく勧誘をしてくることがほとんどです。

ただ、実際に申し込むと『案内されたキャッシュバック金額より少ない!』『キャッシュバックがもらえない…』といったトラブルが起きてしまうことが多々あります。

そのような問題を未然に防ぐためにも、インターネットを契約する場合は自分で窓口を探すのがベストです。

特にNURO光では、WEBサイト上で提供元のSo-netがNURO光のキャンペーンの中でも最高クラスのキャッシュバックを実施しているため利用しない手はありません。

NURO光公式キャンペーン
  • キャンペーン:45,000円キャッシュバック
  • 月額料金:5,217円
    ※戸建て、マンションミニ共通


NURO光公式ページは、NURO光を提供しているSo-netが運営や管理を直接おこなっているので、トラブルに巻き込まれる心配がありません。

キャッシュバックの金額においても、無条件で45,000円という高額な還元をしているため、多くのNURO光ユーザーから高い評価を得ています。

電話や訪問で高額なキャンペーンを案内してくる代理店は、複数のオプションサービスの加入が必須だったりと、高確率でハードルの高い条件がついてますが、NURO光の公式ページの条件はネット回線の申し込みだけになります。

つまり、ほぼ無条件で45,000円のキャッシュバックを受取れることになるので、お得感はかなり大きいはずです。

インターネットを初めて利用する方にとっても、お得で安全なキャンペーン窓口と言っていいでしょう。

NURO光のその他のキャンペーンについては【厳選】NURO光キャンペーン比較!でも解説しています。

↑目次へ戻る

まとめ:悪質な勧誘の撃退法

悪質な勧誘の撃退法

インターネットの契約には、悪質な勧誘は付きものです。

NURO光においても、電話や訪問での勧誘は数多くあり、悪質な勧誘によるトラブルも多数確認されています。

すべてはNURO光を提供しているSo-netではなく、販売を専門とする代理店が関わっているものです。

電話や訪問の営業マンが、どんなに『NURO光の担当者です』と言われても信じてはいけません。

基本的に電話や訪問での勧誘は、話を聞かないのが一番のトラブル予防策になります。

NURO光を検討中の方であっても、電話や訪問で勧誘をしてくる営業マンの話は無視をするのが無難です。

ただ、気を付けていたにも関わらず、強引な方法で申し込みをさせられてしまった場合は、早急にキャンセルをしましょう。

「怪しい!」と思ったらすぐキャンセルしましょう

↑目次へ戻る
関連記事
NURO光のデメリット NURO光はデメリットが山積みって本当!?評判ほどメリットはないの?
評判
NURO光は、最大2Gbpsの回線速度で人気の光回線です。しかし、いくつかのデメリットも存在しています。トラブルを防ぐためにも、悪い評判なども知っておきましょう。NURO光のデメリ...
NURO光のメリット NURO光のメリットまとめ!6つの利点を徹底解説
評判
インターネット回線選びではメリットやデメリットについて確認する必要があります。料金や工事、キャンペーンなど、それぞれのメリットについて6つの視点から解説。メリットとデメ...
NURO光の評判を徹底調査 NURO光の悪い評判は本当?回線速度から料金までまとめて調査!
評判
NURO光の評判・口コミについてまとめています。NURO光は高速回線と料金の安さによるコスパの良さが魅力的なサービスです。しかし、口コミや評判を見てみると、実際に利用したユー...
NURO光しつこい勧誘に注意!営業の手口と撃退方法をすべて伝授 NURO光しつこい勧誘に注意!営業の手口と撃退方法をすべて伝授
評判
NURO光に限らず、インターネットの契約には電話や訪問でのしつこい勧誘が付きものです。このようなしつこい勧誘をするのは、サービス提供元の事業者ではなく、販売を専門とする代...
NURO光の速度についての評判 NURO光の速度の評判を徹底調査!速度を改善するマル秘テクも紹介
評判
NURO光の速度についての口コミ・評判を徹底調査しました。また、速度が遅い時に試したい、回線速度を改善するマル秘テクを紹介しています。速度に定評のあるNURO光ですが、本当に...