1. NURO光ホーム
  2. オプション

NURO光のテレビサービス、ひかりTV for NUROを徹底解説!地デジを見る方法や料金、注意点まで

このエントリーをはてなブックマークに追加
オプション
NURO光のテレビサービス

フレッツ光では「フレッツテレビ」など、光ケーブルを利用したインターネットサービスではテレビ機能のオプションが豊富です。 NURO光では、ひかりTV for NUROがあり、環境によっては地デジが格安で見られます。

しかし、ひかりTVのサービスはNURO光公式サイトでも少しわかりにくいですよね。 そこで今回はひかりTV for NUROの提供エリアやサービス内容を徹底的に解説します。

この記事を読めば、ひかりTV for NUROのサービス内容と、あなたに合ったサービスがバッチリわかります。

ひかりTVのチャンネルやサービス内容について

ひかりTVは、NTTぷららの提供するアンテナ不要・工事不要で利用できる光回線を利用したテレビ視聴サービスです。

会員数も300万人を超え、後発サービスながらスカパーの約320万人に追いつく勢いで成長していますね。 今まではフレッツ光の回線網でしか利用できませんでしたが、今回NURO光の回線でも利用可能になりました!

■ひかりTVのチャンネル

  • 地デジ・BS
  • 69ch(オプションチャンネル含まず)のCS放送
  • 約15,000本のビデオオンデマンド

対応する光回線を利用していれば追加工事なく利用でき、ケーブルテレビやスカパーよりリーズナブルな価格が人気の秘密でしょう。

また、外出先で録画した番組を視聴したり録画予約したりと、テレビ好きの方なら必須の機能もバッチリ対応しています。

■ひかりTVの便利な機能

  • 外出先から録画予約
  • 録画・放送中番組を外出先で視聴
  • 家の中でもWi-Fiでスマホ・タブレットで視聴可能

アンテナでテレビを視聴していると、なかなか手が出せない便利な機能が初めから付いています。 スマホ・タブレットでもYouTube感覚で簡単にテレビが視聴できるのは嬉しいですね。

↑目次へ戻る

ひかりTVはお得!?料金プラン

続いてひかりTVの月額料金をチェックしましょう。 地デジ・BS、CS放送、ビデオオンデマンドの全て利用する場合と、地デジ・BSのみ視聴する場合で大きく料金が異なります。

ひかりTVのプランと料金
料金プラン お値うちプラン テレビおすすめプラン ビデオざんまいプラン 基本放送プラン
月額料金 2,500円 1,500円 1,500円 1,000円
チューナー※ 500円 500円 500円 500円
初期費用 0円
無料期間 最大2ヶ月無料 最大2ヶ月無料 最大2ヶ月無料 なし
地デジ・BS
CS 80ch以上
ベーシックチャンネル
基本サービス
プレミアムチャンネル(別料金)
80ch以上
ベーシックチャンネル
基本サービス
プレミアムチャンネル(別料金)
10ch以上 基本サービス 10ch以上 基本サービス
見逃し配信 - -
ビデオオンデマンド 15,000本以上見放題 一部作品のみ視聴可 15,000本以上見放題 -

※一部ひかりTVチューナー内蔵テレビを利用するなら不要。

こうしてプランを見ると、地デジ・BSのみで事足りる方は月額1,000円だけで利用できます。 逆にひかりTVの全てのサービスを利用する方も、月額2,500円なので他のテレビ視聴サービスよりかなり安いですね!

なお、基本放送プラン以外の月額料金は「2年割」が適用された月額です。 スマホなどと同様に利用開始から2年間の契約期間が設定され、その間の月額料金が1,000円引きになっています。

もし、2年以内に解約や基本放送プランへ変更すると、10,000円の契約解除料金が必要なので注意してください。

2年割適用プランならFire TV Stickプレゼント中!

Fire TV Stick

前述した通り、基本放送プラン以外の『お値打ちプラン』『テレビおススメプラン』『ビデオざんまいプラン』は2年割が適用されます。

この2年割の適用可能なプランは、AmazonのFire TV Stickが無料でプレゼントされるので、割引と合わせて嬉しいポイントになるでしょう。

Fire TV Stickは、テレビに取り付けてWi-Fiと接続することでPrime videoやNETFLIX、Youtubeなどもテレビの大画面で視聴することができます。

普段からパソコンの画面で映像サービスを楽しんでいる方であれば、テレビの大画面でより楽しい時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

ひかりTVの利用開始月について

ひかりTVは、利用開始条件を満たした月から無料期間・月額課金がスタートします。 チューナーの有無によって利用開始条件が異なるので注意してください。

チューナーレンタル有り

チューナー初回通信時またはチューナー到着の翌々月の早い方が利用開始月

チューナーレンタル無し

会員証が到着月の翌々月が利用開始月

つまり、月末付近にチューナーが到着した場合、すぐ接続してしまうと無料期間が少しもったいないことになってしまいます。 すぐテレビを見る必要がない場合は、月をまたいでから接続した方がいいかもしれませんね。

また、ブラビアなどチューナー内蔵機器を利用する場合は利用有無に関わらず会員証の届いた月の翌々月から無料期間がスタートします。
そのため、事実上は最大4ヶ月間の無料期間をもらったのと同じことになるので、かなりお得ですね。

↑目次へ戻る

ひかりTVと他テレビサービスの比較

ひかりTVのプラント料金を確認したので、他のテレビ視聴サービスと比べてひかりTVがお得なのか確認します。 各テレビ視聴サービスの月額料金と視聴可能番組は次のようになります。

ひかりTV vs 他テレビ視聴サービス
  ひかりTV
(お値打ちプラン)
ケーブルテレビ(J:COM) スカパー光
月額 3,000円
(チューナー込)
6,080円
(J:COM TV スタンダード+Smart J:COM BOX)
3,790円
(新基本パック)
初期費用 0円 8,000円 0円
地デジ・BS -
CS 80ch以上 72ch 47ch
ビデオオンデマンド 15,000本以上 -(オプション) -
スマホ・タブレット視聴 -
遠距離録画予約 -
同時録画 2番組まで(外付けHDD) 2番組まで(外付けHDD) 接続レコーダー機能に依存
外出中のテレビ視聴 - -
同時視聴台数 同時視聴2台まで 同時視聴2台まで 地デジ・BSのみパススルー方式で接続制限無し 1台

さて、こうしてサービス内容と料金を比較すると、ひかりTVがコスパ最強だとわかりますね!

また、CS放送の対応チャンネルはサービス毎に異なりますが、J:COMやスカパーを利用する多くの方が視聴する番組はほぼ対応済みです。

参考:テレビ | サービス紹介 | ひかりTV

ただ、J:COMなどのケーブルテレビは地デジ・BSはパススルー方式で配信しています。
パススルー方式とは、放送内容を無圧縮で配信することで、チューナーなどの専用機器を通さずにテレビに接続できる伝送方式のことです。

つまり、アンテナ同様に分配器・ブースターを通せばテレビが何台あっても接続できるということです。 地デジ・BSのみ視聴するテレビがたくさんある方に限り、ケーブルテレビとの契約が1番お得になる可能性があるということですね。

↑目次へ戻る

ひかりTV for NUROは提供エリアに注意!

別記事『NURO光エリア確認ナビ』でも解説していますが、NURO光のサービス提供エリアは下記の地域になります。

  • 北海道
  • 関東…茨城県、群馬県、千葉県、埼玉県、東京都、神奈川県、栃木県
  • 東海…愛知県、静岡県、岐阜県、三重県
  • 関西…大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県
  • 九州…福岡県、佐賀県の一部

しかし、ひかりTV for NUROはまだ関東エリア、東海(静岡・愛知)にしか対応していないため、それ以外の地域の方は利用できません。

また、対応エリアにお住いの方は申込み時、必ず NURO光公式サイト からひかりTV for NUROを申込みましょう。

NURO光公式キャンペーン
  • キャンペーン:45,000円キャッシュバック
  • 月額料金:4,743円
    ※戸建て、マンションミニ共通

申し込みページ: 【So-net公式】NURO光キャッシュバック特設ページ

もし、ひかりTVの公式サイトなど、NURO光公式サイト以外から申し込みをしてしまった場合、チューナーを接続してもテレビが視聴できないので注意してください。

関東エリア、東海(静岡・愛知)以外にお住いの方は他の方法で地デジ・BSの視聴環境を作る必要があるので、選択肢としてはケーブルテレビ、または従来通りのアンテナ設置の2パターンが有力でしょう。

主な地デジ・BS視聴環境
  ケーブルテレビ アンテナ
月額 5,280円 0円
初期費用 8,000円 5万〜10万円
(アンテナ代+工事料金)
2年間のコスト 134,720円 5万〜10万円

アンテナのデメリットは初期費用がかかることですが、月額料金が不要なので長期的にはかなり安くなります。

一方、ケーブルテレビは地デジ・BSのみの契約がなく月額料金が必要です。
2年利用するとアンテナの方が確実に安くなるので、ケーブルテレビはCS放送も見たい方が選ぶべきと言えますね。

スマホセット割「おうち割」目当てならソフトバンク光の方がお得!?

NURO光の契約目的がソフトバンクスマホのセット割引の場合、ソフトバンク光+フレッツテレビで地デジ・BSが導入できます。

NURO光+アンテナとソフトバンク光+フレッツテレビの費用比較
  NURO光 + アンテナ ソフトバンク光 + フレッツテレビ
ネット月額 4,743円 5,200円
テレビ月額 0円 660円
ネット初期費用 実質0円 24,000円
テレビ工事料 5〜10万円 (アンテナ代+各種工事概算) 31,000円
(テレビ2?4台の場合)
2年間のコスト 約21万円 195,640円
5年間のコスト 約38万円 406,600円

費用を比較すると、2年間ならソフトバンク光+フレッツテレビの方が安く、5年間利用するならNURO光+アンテナの方が安くなります。
ただ、アンテナで利用すると台風や塩害など修理が必要になるケースも多々あります。

修理費も考慮すると、メンテナンス不要なソフトバンク光+フレッツテレビの方が結果的に安くなるでしょう。

フレッツテレビの提供エリア:サービス提供エリア|NTT西日本

↑目次へ戻る

ひかりTVで利用するトリプルチューナーとは?

ひかりTV for NUROでレンタルするひかりTV対応チューナーは「トリプルチューナーST-3400」です。
4Kテレビにも対応したかなり優秀なチューナーなので、最新のテレビで視聴する場合もキレイな映像が楽しめます。

トリプルチューナーST-3400の性能
レンタル料 月額500円
チューナー数 3本
同時視聴 2台
同時録画 2番組
4K対応 チューナーの設定画面からアップデートで対応 (別途4,680円)
その他 DAZON、ひかりTVブック、ひかりTVミュージックなどひかりTV全サービスに対応

ひかりTVのトリプルチューナーST-3400は、チューナーが3つ搭載されています。
しかし、うち1つのチューナーは録画専用なので、同時視聴は2台までです。

また、2番組同時録画にも対応していますが、テレビ視聴+録画の合計が3つ以上になる操作はできない点に注意してくださいね。 ちなみに、長期的にひかりTVを利用するなら、レンタルではなく思い切ってチューナーを購入する方法もあります。

チューナーレンタル・購入費用
  レンタル 購入
1年 6,000円 29,800円
2年 12,000円
3年 18,000円
4年 24,000円
5年 30,000円

費用を比較すると、5年以上利用するならチューナーをレンタルする方が安くなります。 テレビの契約はそう変えるものでもないので、1度契約したら長く利用する可能性が高い方は購入を考えていいでしょう。

2台目以降のテレビ・スマホはどうやって接続するのか?

ひかりTV for NUROでは、基本的にWi-FiルーターとチューナーをLANケーブルで接続し、チューナーからテレビはHDMIケーブルで接続します。

NURO光ひかりTV対応チューナーの接続方法

画像引用元:加入ガイド|ひかりTV

しかし、2台目以降のテレビやスマホを接続する場合、それぞれの機器を設定する必要があります。

2台目以降のテレビを接続する場合

2台目以降のテレビを接続する場合は、専用の「光BOX」または「PlayStation 3」が必要です。

ひかりTV対応チューナーと接続しているWi-FiルーターからLANケーブルまたはWi-Fi接続で上記の機器を接続した上でテレビと接続します。

NURO光ひかりTV対応チューナーを2台接続する場合

画像引用元:光BOX+マニュアル | さまざまな視聴方法 | ひかりTV

なお、最新のゲーム機「PlayStation 4」は、ひかりTVを転送して視聴する機能がないので注意してください。
また、ひかりTV公式サイトで掲載されている光BOX HB-1000は既に生産終了しています。

スマホ・タブレットを接続する場合

スマホやタブレットを利用してテレビを接続する場合は、専用アプリ「ひかりTVどこでも」をインストールすることで視聴できます。
ひかりTVどこでもはAndroid、iOSの両方に対応しています。

ダウンロードはこちら
ひかりTVどこでも Android
ひかりTVどこでも iOS

接続方法は2台目のテレビと同様にWi-Fi接続になりますが、4G回線や屋外のWi-Fi環境を利用して外出中でもテレビが見られます。

NURO光ひかりTV対応チューナーをスマホで接続する場合

画像引用元:ひかりTVどこでもマニュアル | 「ひかりTVどこでも」アプリ | ひかりTV

1度この接続設定を行えば、スマホ・タブレットからいつでもテレビ・録画視聴や録画予約ができて便利です。
ひかりTVが他テレビ視聴サービスに勝る最強の機能なので、ぜひ家族全員のスマホ・タブレットで視聴できるようにしておきましょう!

↑目次へ戻る

NURO光のテレビサービスについてまとめ

今回はNURO光で地デジが視聴できるひかりTV for NUROについて解説しました。
フレッツ光から乗り換えを検討している方の中には、今まではNURO光にテレビサービスが無い事でが断念するケースも多くありました。

しかし、ひかりTV for NUROの登場でNURO光への乗り換えがしやすくなりましたね!

ひかりTV for NUROで視聴できる番組まとめ

また、スマホ・タブレットに対応した専用アプリを利用することで、他のテレビサービスにない機能を提供しています。

ひかりTV for NUROの注目機能まとめ

まだ東海・関西エリアはサービス未提供ですが、今後の提供エリアに期待したいですね。
今回の解説をぜひ参考に、NURO光+ひかりTV for NUROで便利なテレビ環境を構築してください。

↑目次へ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
NURO光のスマートセットを徹底解剖!Qrio Lockの正体とは?
オプション
スマートセットは、NURO光のオプションサービスの1つです。自宅の鍵を手軽オートロック化できるIoTサービスになり、スマートロックのQrio Lockを月額700円でレンタル可能です。ま...
U-NEXT for NUROってどんなサービス?概要やひかりTVとの違いまとめ
オプション
U-NEXT for NUROのサービス内容について解説しています。U-NEXT for NUROは、NURO光の利用者向けの動画視聴サービスです。最大で4つのアカウントが作成できるなど、基本的には通常...
NURO光の会員向けアプリって便利なの?機能や疑問点を詳しく解説
オプション
NURO光には会員向け専用のアプリが存在します。アプリを使用することで便利な情報がリアルタイムで届いたり、Wi-Fiの自動設定ができます。ただ、NURO光の開通後に自信でログインし...
NURO光で地デジは見られる?ひかりTV for NUROのサービス内容まとめ
オプション
NURO光で地デジを視聴する方法について解説しています。インターネットを契約する際、提携したTVサービスを同時に申し込みをする方が最近増えていますが、地デジ放送が見られるの...
NURO光に無料で付いてくるカスペルスキーは本当に安全?特徴を徹底調査
オプション
NURO光ではセキュリティソフト「カスペルスキー」が無料で標準装備されています。無料なのできちんとウイルス対策ができるのか心配な方も多いでしょう。このページではカスペルス...