1. NURO光
  2. 回線比較

ファミリーギガと本家NURO光を比較!同じ2Gbpsでも全然違う!?

回線比較
ファミリーギガ

ファミリーギガはどのようなサービス内容なのか気になっていませんか?

NURO光のOEMサービスとして提供されているファミリーギガですが、NURO光と比較してみると料金や解約金などに様々な違いがあります。

結論として、キャンペーン重視される方にとってはNRUO光がピッタリという結果がでました。

NURO光公式キャンペーン
  • キャンペーン:45,000円キャッシュバック
  • 月額料金:5,200円
    ※戸建て、マンションミニ共通

このページではファミリーギガとNURO光、両サービスの内容を比較した上で「どちらがお得か?」という疑問を解消していきます。

ファミリーギガやNURO光の乗り換えを検討されている方は、チェックしてみてくださいね。

ファミリーギガの提供会社

ファミリーギガ運営元

ファミリーギガとはNURO光のOEMサービスの1つで、株式会社Grandeur(グランドール)が提供する光回線です。

■株式会社Grandeur基本情報
会社名 株式会社Grandeur

本社所在地

〒150-0001

東京都渋谷区神宮前6丁目19-13

代表取締役 山田雄大
創立 2017年2月1日
資本金 1000万円
事業内容 CCS事業/ネットワーク事業/ライフライン事業/オフィスインフラ事業
電話番号 03-6675-5364
メールアドレス 専用フォーム

比較的新しく出来た会社ですが、株式会社Grandeur(グランドール)は札幌にも支社があり、サッカーJ1リーグ「北海道コンサドーレ札幌」のクラブパートナーになっています。

OEMサービスとは?

OEMサービスのOEMとは他社が開発した製品やサービスなどの製造、販売を行う企業のことを言います。

例えばコンビニ大手のセブンイレブンではオリジナルブランド商品の開発は自社で行い、商品の生産は外部の工場で行っています。

ファミリーギガで言えばNURO光の回線を借り受けて提供することでファミリーギガ独自のサービスや料金設定が可能になります。

NURO光とOEMサービス、いちばんお得なのはこれ!全10社のサービス概要を徹底比較&解説

ファミリーギガのサービス内容

ファミリーギガの⁰サービス内容

ファミリーギガのサービス概要についてまとめてみました。

 
 
ファミリーギガのロゴ

回線速度

下り最大2Gbps/上り最大1Gbps

月額料金

5,478円
契約期間 3年間
解約手数料

33,000円

※4年目以降無し

機器回収費 22,000円
キャンペーン特典
11,000円
工事費 44,000円
工事費分割期間 50ヶ月

それぞれの項目を見ていきましょう。

1.ファミリーギガの通信速度

ファミリーギガの通信速度は下り最大2Gbps/上り最大1Gbpsです。

通信速度はファミリーギガネットワークから自宅(利用場所)に設置する宅内終端装置(ホームゲートウェイ)に提供される最大速度です。

インターネット利用時における実行速度は利用環境や回線の混雑状況などにより変化するため注意が必要です。

ただ、こうした注意点があるのはファミリーギガだけでなくどの光回線サービスを利用する場合にも言えます。

下り最大1Gbpsが多い光回線サービスの中、ファミリーギガの通信速度はトップクラスの速さであることは間違いありません。

2.ファミリーギガの月額料金

ファミリーギガでの月額料金の内訳は光回線使用料と高速無線LAN(Wi-Fi)の使用料の合計で工事費は含まれません。

ファミリーギガの月額料金は5,478円で3年間の継続契約となり、契約期間内に解約すると33,000円の解約手数料が発生します。

4年目以降の解約については解約手数料が発生しません。

ただしファミリーギガではどのタイミングで解約しても機器回収費22,000円が発生するため注意が必要です。

またファミリーギガのオプションとして光電話や光テレビ、パソコンやスマホのセキュリティサービスなどが提供されています。 

オプションを使用する際には別途料金が必要となりますので注意しましょう。

3.ファミリーギガの提供エリア

ファミリーギガの提供エリアは以下の通りです。(2022年10月現在)

NURO光の提供エリア

  • 北海道…石狩市、恵庭市、江別市、小樽市、札幌市、千歳市
  • 関東…茨城県、群馬県、千葉県、埼玉県、東京都、神奈川県、栃木県
  • 東海…愛知県、静岡県、岐阜県、三重県
  • 関西…大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県
  • 中国…広島、岡山
  • 九州…福岡県、佐賀県の一部

提供エリアは、基本的にNURO光と同じです。

ただ、ファミリーギガの加入対象となる住居は戸建住宅、もしくは7階建て以下の集合住宅となります。

それ以外の集合住宅では、申込みが出来ないので注意しなければなりません。

なお、NURO光の詳しい提供エリアについては『NURO光エリア確認ナビ』をご覧ください。

4.ファミリーギガのキャンペーン

ファミリーギガでは2種類のキャンペーンを実施中です。

  1. 月額基本料金が利用開始月無料+利用開始翌月から50か月間880円割引
  2. 最大10,000円キャッシュバック

1番については工事費の実質無料キャンペーンです。

月額料金5,478円に加えて工事費が毎月請求(工事費44,000円を50ヶ月分割で支払った場合)されます。

この工事費をキャンペーンでファミリーギガが負担してくれるというものです。

そのためファミリーギガの加入で得られるキャンペーンは工事費実質無料と最大10,000円キャッシュバックとなります。

ファミリーギガとNURO光の比較

ファミリーギガとNURO光の違い

ここまで、ファミリーギガのサービス内容について解説してきました。

では、ファミリーギガと本家NURO光ではサービス内容はどのように違うのでしょうか。

2サービスの違いについて比較してみました。

■NURO光とファミリーギガ比較まとめ
 
NURO光
ファミリーギガのロゴ

速度

下り最大2Gbps/上り最大1Gbps

月額料金

5,200円

5,478円
契約期間 2年間(自動更新) 3年間
解約手数料 3,850円

33,000円

※4年目以降無し

機器回収費 0円 22,000円
キャンペーン特典
45,000円
10,000円
工事費 44,000円
工事費分割期間 30ヶ月 50ヶ月

それぞれの違いについて、詳しく解説していきます。

月額料金は2社とも横ならび

ファミリーギガとNURO光の月額料金はそれぞれ以下の通りです。

■月額料金の比較
 
NURO光
ファミリーギガのロゴ
月額料金
5,200円
5,478円

ファミリーギガはNURO光に比べて237円多い月額料金となっており、年間で計算すると2,844円と3,000円程多く支払う必要があります。

またNURO光の月額料金5,200円の内には回線使用料、無線LAN使用料に加えてセキュリティサービスも含まれます。

ファミリーギガでセキュリティサービスに加入するためには別途毎月550円の費用がかかりますので、年間6,600必要となります。

月額料金だけでなく、サービス内容を考慮してもNURO光がおすすめです。

NURO光の月額料金|工事費や解約金、マンションの事まで丸ごと解説

キャッシュバックキャンペーンはNURO光が圧倒的!

ファミリーギガとNURO光の最も大きな違いと言えるのが、キャンペーン特典でしょう。

2022年10月現在、NURO光、ファミリーギガで実施中のキャンペーンは以下の通りです。

■キャッシュバックの比較
 
NURO光
ファミリーギガのロゴ
キャッシュバック額
45,000円
10,000円

NURO光には高額なキャッシュバックなどをしている窓口が多数あります。

なかでも、NURO光の提供元であるSo-netが 特設ページで実施するキャンペーン は、最高クラスの45,000円が現金で受取れるため、加入者の多くが利用しています。

NURO光公式キャンペーン
  • キャンペーン:45,000円キャッシュバック
  • 月額料金:5,200円
    ※戸建て、マンションミニ共通

また、『【厳選】NURO光キャンペーン比較』でも解説している通り、高額なキャンペーンを実施している窓口には悪質な条件を設けてることが多くありますが、So-netのキャンペーンでは面倒な条件もありません。

無条件で高額キャッシュバックが受けられる面から見ても、ファミリーギガよりお得度はかなり高いと言えるでしょう。

ファミリーギガの解約金は割高

ファミリーギガとNURO光の契約内容や解約手数料などの費用はそれぞれ以下の通りです。

■契約内容と費用の比較
 
NURO光
ファミリーギガのロゴ

月額料金

5,200円

5,478円
契約期間 2年間(自動更新) 3年間
解約手数料 3,850円

33,000円

※4年目以降無し

機器回収費 0円 22,000円

ファミリーギガでは4年目以降、解約手数料はかかりませんが機器回収費が解約時に20,000円必要となります。

NURO光であれば契約期間内に解約すれば3,850円の解約手数料が必要となりますが、更新月(25ヶ月目)であれば不要となります。

ファミリーギガで解約手数料、機器回収費が合計最大50,000円かかることを考えればNURO光がおすすめです。

工事費は金額が同じでも分割回数が違う

ファミリーギガとNURO光共に工事費負担を行っています。

■工事費の比較
 
NURO光
ファミリーギガのロゴ
工事費 44,000円
工事費分割期間 30ヶ月 50ヶ月
工事費割引料金 1,222円 880円

どちらも工事費は44,000円ですが、分割期間が異なっています。

NURO光の工事費分割期間は30ヶ月、ファミリーギガの50ヶ月となり諸事情により万が一、サービスを途中解約することになれば工事費の残債分は一括支払いとなります。

例)18ヶ月で途中解約

NURO光の場合:残り12ヵ月の残債分=12ヶ月×1,222円=14,664円

ファミリーギガの場合:残り30ヶ月分の残債分=30ヶ月×880円=26,400円

どちらのサービスも長く利用し続けることで工事費残債は少なくなりますが、NURO光の方が毎月多く工事費の負担をしています。

NURO光の工事費は非常に高額!無料にする方法とカラクリを解説

結果:ファミリーギガよりNURO光がおすすめ!

ファミリーギガとNURO光比較まとめ

ファミリーギガもNURO光も通信速度、提供エリアは変わりません。

比べるべきはその他のサービス内容ですが、もう一度ここでおさらいをしておきます。

ファミリーギガも毎月約5,000円で最大2Gbpsの高速通信が出来るのは、従来のADSL回線などと比べると格段に安くて高品質になっています。

インターネット環境を長い期間変えていない方にとってはファミリーギガのサービス内容に魅力を感じられるはずです。

しかし現状は上記の表でご紹介している通り、ファミリーギガの大元であるSo-netが提供するNURO光のサービスが圧倒的にお得です。

特にファミリーギガへのこだわりがない場合はNURO光への申込みがおすすめです。

NURO光公式キャンペーン
  • キャンペーン:45,000円キャッシュバック
  • 月額料金:5,200円
    ※戸建て、マンションミニ共通

関連記事
NURO光とBBIQ光、どっちがおすすめ? NURO光とBBIQ光を比較!九州の最強回線はどっち?
回線比較
どちらも九州で利用できる回線であるNURO光とBBIQ光を、料金・速度・エリア・セット割・キャンペーンの5つのポイントで比較してみました。九州に住むなら、どちらがおすすめなので...
Cひかりの評判は?NURO光と比較すると4万円以上差があるけど… Cひかりの評判は?最大50,000円キャッシュバックやサービス内容を解説
回線比較
CひかりはNURO光の設備を使ったOEMサービスになるため、NRUO光同様の高速通信が期待できます。ただ、SNSなどで評判を調査すると電話勧誘に関する酷評が見受けられます。また、NURO...
NURO光とフレッツ光を比較! NURO光とフレッツ光の違いは?メリットとデメリットをまとめて比較
回線比較
フレッツ光はNTTが提供している光回線です。多くのプロバイダ対応しており知名度が高い回線でしょう。このページではキャンペーン比較や工事、エリアなど、NURO光との違いを比較し...
J:COMは違約金が高い J:COMのネットは遅い?ユーザーの口コミやデメリットを調査!
回線比較
J:COMに関する口コミや評判、デメリットなどをまどめて解説しています。J:COMはケーブルテレビをメインに、ネット回線も提供していますが、速度に対する不満を持っているユーザー...
Swift光とNURO光の比較 Swift光の正体はNURO光?中身は一緒だけどコスパは大違い!
回線比較
Swift光(スイフト光)はNURO光の回線を丸ごと使ったネットサービスです。みなさんも一度は代理店に勧誘を受けたことがあるでしょう。NURO光同様、2G回線やソフトバンクとのセット割...