1. auひかり乗り換えガイド
  2. auひかりプロバイダ

auひかりプロバイダのLinkclubとは?他社プロバイダに比べてお得?

このエントリーをはてなブックマークに追加

KDDIの公式ホームページではあまり紹介されていませんが、auひかりを利用する際に選べるプロバイダとして、Linkclub(リンククラブ)というプロバイダが存在します。

あまり耳にすることのないプロバイダではありますが、今回はこのLinkclubがどういったプロバイダなのか、どのようなサービスを提供しているのかを、詳しくご紹介してきたいと思います。

Linkclubは、東京に本社をおく株式会社カイクリエイツが運営するコンピュータユーザークラブであり、その会員向けのサービスとして、1996年にインターネット接続サービスの提供を開始しています。

株式会社カイクリエイツではインターネット接続サービス以外にも、ドメインの取得・維持管理などを行い提供するドメイン・パーキング・サービスや、独自ドメインのメールアドレス提供するサービスなど、多岐に渡るサービスを行っています。

また、その設立はインターネットが世間に普及する前の1990年となっており、業界の中でも歴史のある会社となっています。

■株式会社カイクリエイツ
社名 株式会社カイクリエイツ
設立年月日 1990年4月
資本金 9500万円
本店所在地 東京都渋谷区神宮前5-39-6
電話番号 03-3486-9119
代表者 代表取締役社長 小林 裕子
ホームページ https://www.kai.co.jp/tokasho.asp
主なサービス内容 インターネット接続サービス
ドメイン取得サービス
レンタルサーバサービス

このLinkclubを、auひかりを利用する際にプロバイダとして選択できるようになっていますが、利用出来るプランや提供されている地域は限られたものになっています。

Linkclub auひかりで利用出来るプランとは

Linkclub がauひかりで提供しているプランは、auひかりホームタイプのギガ得プランのみとなります。マンションタイプの提供や、同じホームタイプのずっとギガ得プランや標準ブランの提供はありません。

月額料金に関しては、ギガ得プランの料金で毎月5,200円になり、この契約は2年更新の契約となっています。

また、このサービスを利用開始するにあたり発生する費用は、初期費用37,500円と登録料の800円となり、この初期費用37,500円は毎月1,250円の30回分割払いとなります。

Linkclubをプロバイダで選択した際、auひかりが提供している電話やテレビサービスも申し込みをすることが出来るようになっています。

電話サービスの場合、月額基本料は500円となり、通話料は別途発生するようになっています。
テレビサービスもセットトップボックスのレンタル料500円が基本料として発生し、それ以外は利用したテレビチャンネルやビデオサービスの料金が別途発生するようになっています。

提供エリアは関東圏のみ

Linkclub を選択するにあたって注意をしたいのが、提供エリアが関東圏内のみという点です。

auひかりのホームタイプは東海と関西の一部エリアを除けば、全国で利用することが出来るサービスとなっています。

しかし、Linkclubをプロバイダで選んだ場合は関東圏の東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、群馬県、山梨県の一都六県のみの利用となっています。

また、この圏内でも、一戸建て、またはホームタイプの回線が引き込める小規模集合住宅のみが対象となっていますので、利用の際には注意が必要です。

↑目次へ戻る

他プロバイダとの違い

auひかりの代表的なプロバイダと言えば、@nifty(ニフティ)、@Tcom(アットティーコム)、ASAHIネット、BIGLOOBE(ビッグローブ)、DTI(ディーティーアイ)、so-net(ソネット)、au one netの 7つのプロバイダになります。

これらのプロバイダとLinkclubでは、料金やサービス内容など、どのように違うのでしょうか。

利用可能プランとサービス提供エリアの違い

まず大きな違いとして挙げられるのが、利用可能プランの違いになります。
Linkclubでは先ほども説明した通り、ホームタイプのギガ得プランのみの提供となっています。

他プロバイダであれば、3年更新で月額料金がギガ得プランより安くなる「ずっとギガ得プラン」や、縛り期間のない標準プランなどから好きなプランを選択出来ますが、Linkclubにはその選択肢はありません。

また、Linkclubではマンションタイプの利用も出来ませんし、サービス提供地域も関東圏内と限定されています。

他のプロバイダでは、マンションタイプでの利用も可能ですし、サービス提供エリアの限定もありませんので問題ありません。

ですが、Linkclubでは利用圏外への引越や、マンション回線しか引き込めない物件への転居した場合、プロバイダサービスを継続することが出来ません。

月額料金の違い

ギガ得プランの場合、月額料金5,200円となりますが、これはプロバイダによって料金が変わることはありません。

また、電話サービスやテレビサービスの場合も同様、プロバイダによる料金の違いはありませんので、どのプロバイダを選択しても同じ料金で利用することが出来ます。

速度の違い

auひかりのホームタイプでは最大1Gbpsのギガ回線を提供していますが、この回線速度はプロバイダによって変わることはありません。

もちろん利用するプロバイダによっては、バックボーンなどの影響で多少の混雑差は出てきますが、それは微々たるものなのでそこまで気にしなくても問題ありません。

なお、2018年3月から「auひかりホーム10ギガ」「auひかりホーム5ギガ」といった、これまでの回線速度を上回る高速通信が可能な回線サービスの受付を開始していますが、Linkclubではこのサービスを利用することは出来ません。

このサービスを利用出来るプロバイダは2018年4月時点ではau one net、@nifty、BIGLOBE、So-netの4社のみとなり、提供エリアも東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県の一部エリアと限られた地域のみとなっています。

関連記事
auひかりプロバイダ速度ランキング!低速回線に困らない選び方

プロバイダ 1Gbps回線 5Gbps回線 10Gbps回線
Linkclub × ×
So-net
BIGLOBE
DTI × ×
@nifty
au one net
ASAHIネット × ×
@TCOM × ×

キャンペーンの違い

プロバイダごとの違いで一番大きな違いと言えるのは、キャンペーンの違いになります。
Linkclubではauひかりを申し込む際、以下のキャンペーンを行っています。

<Linkclub × auひかりキャンペーン内容>

まずは?の接続サービスを契約した際に受けられる割引ですが、これを利用した場合、毎月5200円の月額料金から750円を割引されます。

<>合計22,500円分の割引を受けることが出来、30ヵ月間は月額料金4,450円での利用が可能になります。

また、?の電話サービスを契約した際に受けられる500円割引は、電話サービスの月額基本料金と同額になりますので、実質無料で30ヵ月利用出来る割引となっています。

この?と?の両方を適用した場合は、月額1,250円の割引となり、合計37,500円の割引になるため、初期費用分の金額がお得になる計算になります。

プロバイダ キャッシュバック 月額料金割引
Linkclub なし あり
※ネットのみ契約で30ヵ月750円割引
 電話とネット契約で30ヵ月1,250円割引
So-net なし
(ソネットポイント
最大18,000Pプレゼント)
あり
※ギガ得プランの場合
1カ月目〜36カ月目:1,595円割引
 37カ月目〜60カ月目:125円割引
BIGLOBE 50,000円
(ずっとギガ得プランの場合)
あり
※ずっとギガ得プランの場合、
キャッシュバック受取時と、
 キャッシュバックを受け取らないときで異なる
DTI 38,000円
(ずっとギガ得プランのみ)
あり
※ずっとギガ得プランのみ
30ヵ月1,250円割引
@nifty 20,000円 あり
※ギガ得プランの場合
 2〜61か月目まで125円割引
au one net 10,000円
(ずっとギガ得プランのみ)
あり
※ギガ得プランの場合
電話とネット同時契約で60か月625円割引
ASAHIネット なし あり
※ギガ得プランの場合
23カ月間800円割引
@TCOM なし あり
※ギガ得プランの場合
60ヶ月間125円割引

上記は、Linkclubをはじめとするauひかりのプロバイダのキャンペーン比較表です。

関連記事
So-netのキャンペーン

Linkclub以外のプロバイダは、「ずっとギガ得プラン」が主流プランとなっているため、「ずっとギガ得プラン」を選んだ場合は、高額のキャッシュバックを受けられたり、月額料金が割引で安くなったりしています。

ですが、「ギガ得プラン」を選んだ場合はキャッシュバックがなかったり、月額料金もあまり安くなっていません。

それに対し、Linkclubの場合は、キャッシュバックのキャンペーンはないものの月額割引金額は比較的高額な割引が受けられるようになっており、他プロバイダでギガ得プランを選ぶよりはお得に利用することが特徴的です。

auひかりの各プロバイダごとの比較は、「auひかりプロバイダのキャンペーンや速度の違い」こちらに詳しくまとめていますので、参考にしてみて下さい。

オプションサービスの違い

プロバイダを選ぶ上で、オプションサービスも選択肢のひとつとなってきます。

auひかりのオプションサービスについてはこちら

Linkclubでは、かけつけ設定サポートや宅内LANサービス、メールアドレスやホームページサーバのレンタルサービスなどを行っています。

Linkclubの提供するメールアドレスやホームページサービスなどは、独自ドメインが取得できる魅力的なサービスです。

それ以外にも、ドメイン取得サービスなど専門性の高いサービスを行っているのが、Linkclubのオプションサービスの魅力となっています。

ですがこれらは月額制となっており、無料提供されているサービスはないようです。

ですがこれらは月額制となっており、無料提供されているサービスはないようです。
また、かけつけ設定サポートや宅内LANサービスはKDDI公式のサポートであり、いずれも月額料金の発生するオプションサービスとなっています。

他プロバイダに関しては、メールアドレスが無料で提供されていたり、セキュリティソフトのサービスなども提供されています。

そのため、インターネット接続サービスを主に利用することを考えるようであれば、オプションサービスの面ではLinkclubを利用するメリットは低いと思われます。

プロバイダ 無料アドレス数 セキュリティ
サービス
出張サポート
Linkclub なし(有料のみ) なし 2,000円〜
So-net 最大4アドレス 500円/月 無料
BIGLOBE 5アドレス 380円/月 初回訪問月の翌月末まで
何回でも無料〜
DTI 1アドレス 提供なし 2,000円〜
@nifty 1アドレス 500円/月 2,000円〜
au one net 5アドレス 300円/月 2,000円〜
ASAHIネット 6アドレス 500円/月 2,000円〜
@T COM 1アドレス 490円/月〜 2,000円〜
↑目次へ戻る

Linkclub auひかりの新規申し込みの注意点

2020年7月現在、Linkclub auひかりは新規の申込受付を終了しているようです。

フレッツ光向けの接続サービスや、ドメイン取得サービス、メールアドレスサービスなどは行っていますが、auひかりのプロバイダとして選ぶことは出来ないので、ご注意ください。

目次へ戻る↑
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
なぜauひかりではSo-netが人気?他のプロバイダとの違いを徹底調査 auひかりユーザーの6割が使っているほど人気が高いプロバイダSo-net。申し込みを迷っている方にSo-netの特徴を分かりやすく解説します。その他、フレッツ光やNURO光などの回線やキ...
auひかり×@TCOMのキャンペーンは落とし穴だらけ!?デメリットとは… @TCOMはauひかりに対応したプロバイダの1つでキャンペーンなども充実しています。一見お得に見えるキャンペーンなのですが、他のプロバイダと比較してみると実は損を損をしてしま...
auひかりのASAHIネットってどう?キャンペーンなどを徹底解剖 auひかり対応プロバイダの中でも顧客満足度が高いのがASAHIネットです。しかし、申し込み時のキャンペーン内容はそこまでお得とは言えず、他のプロバイダや代理店から申し込みをし...
KDDI直営プロバイダauonenetでauひかり申し込みはお得? auonenetはauひかりの回線事業者であるKDDIが直接運営しているのプロバイダです。しかしKDDI直営だからと言って必ずしもお得とは限りません。キャンペーン内容や月額料金について...
auひかりのプロバイダをSo-netにしたい!プロバイダの変更はできる? すでにauひかりを利用している方で、契約後にプロバイダを変更できるのか気になる方も少なくないでしょう。この記事では、auひかりのプロバイダをSo-netに変更したい場合の可否や...