1. ドコモ光ホーム
  2. ドコモ光キャンペーン

So-netドコモ光のキャンペーンを比較!他社プロバイダとの違いは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

So-net ドコモ光は2019年6月でサービスを終了しました。
So-net以外プロバイダとしてはGMOとくとくBBがおすすめです。

GMOとくとくBB ドコモ光キャンペーン
  • キャンペーン:
    5,500~20,000円キャッシュバック
  • キャンペーン期間:2020/8/1?2020/8/31
  • 戸建てタイプ月額料金:5,200円
  • マンションタイプ月額料金:4,000円

申し込みページ: 【GMOとくとくBB】ドコモ光キャッシュバックキャンペーン

ドコモ光は加入回線数が550万以上の人気の高い光回線。
加入するとドコモのスマートフォンが割引されるため、特にドコモユーザーを中心に利用者が増えています。

ドコモ光のプロバイダは20社以上あり、各社で新規申し込みのお得なキャンペーンを提供しています。

「どこが一番お得なの?」と迷う人もいることでしょう。

今回は、So-net光ドコモのキャンペーン内容や通信速度、GMOとくとくBBと比較してどっちがお得なのかを徹底検証します。

So-net ドコモ光のお得な2大キャンペーン

So-net ドコモ光は新規加入者向けにさまざまなキャンペーンを用意しています。

そのなかでもキャッシュバックとdポイントが受け取れるキャンペーンがお得です。

オプション加入なし!15,000円のキャッシュバック

So-netの公式ホームページからドコモ光に申し込むと15,000円分のキャッシュバックがもらえます。

So-netに限らずドコモ光の各プロバイダは新規加入者に対してキャッシュバックを行っています。
しかし、キャッシュバックをもらうにはひかり電話やひかりTVなどオプション加入が必要なプロバイダも少なくありません。

使わないオプションの加入がイヤでキャッシュバックに不信感を抱いている方も多いでしょう。

So-net光のキャッシュバックは、オプション加入の義務がありません。

しかも、はじめてフレッツ光を利用する人、フレッツ光から転用してドコモ光に申し込む人どちらも同じ金額のキャッシュバックが受け取れます。

最大10,000ptのdポイントをプレゼント!

So-net ドコモ光のもう1つお得なキャンペーンが最大10,000ptのdポイントのプレゼント。

ただし、もらえるdポイントは申し込みの種類によりちがいます。

ドコモ光で貰えるdポイント

申し込みの種類

もらえるdポイント

フレッツ光を使っていない新規加入

10,000pt

フレッツ光からの転用

5000pt

しかも、適用条件があるのでdポイントは誰でももらえるわけではありません。
dポイントのプレゼントには以下のような適用条件があります。

※ペア回線とは?

光回線ドコモ光とNTTドコモのスマホ、携帯電話がセットになった回線契約です。

ペア回線にすると光回線と携帯電話の月額料金がセットで割引されるのでお得です。

光回線と携帯電話の月額料金が一括請求されるので支払いも便利です。

適用条件を満たせば、ドコモ光の利用開始月の翌々月にポイントがもらえます。

たとえば、5月にドコモ光の利用を開始した場合は、ポイントがもらえるのは7月と考えてください。

ただし、ドコモ光を利用したばかりのときにペア回線に加入していても、ポイントがもらえる時に、ペア回線が解除されているとポイントはもらえません。

インターネットが速い!So-netドコモ光のIPv6とは?

So-netドコモ光は、IPv6でインターネットに接続できる光回線です。

IPv6とは通信プロトコルのバージョンのこと。

通信プロトコルとは通信機器間でデータの受け渡しをする際に欠かせないものと思ってください。

従来のインターネット接続では通信プロトコルIPv4を使っていました。

しかし、全世界でインターネットの利用者の増加に伴い、IPv4のIPアドレスと呼ばれるインターネットに接続する際に通信機器に割り当てられる番号の数が減少してきました。
そのため、新バージョンの通信プロトコルIPv6が登場したのです。

IPv4とIPv6のちがいを表にまとめたので参考にしてみてください。

IPv4とIPv6のちがい

項目

IPv4

IPv6

IPアドレスの数

残りわずか

ほぼ無限大

普及率

全世界で普及

まだ普及が進んでいない

通信方式(※)

PPPoE

PPPoEとIPoE

通信速度

混雑しやすくて遅い

IPoEは速いがPPPoEだと遅い

※インターネットの通信方式

インターネットの通信方式は2種類あります。

・PPPoE
プロバイダを経由・認証してインターネットに接続する通信方式

・IPoE
通信事業者のネットワーク網に直接アクセスしてインターネット接続する通信方式

現在、通信事業者やプロバイダでIPv4とIPv6の両方でインターネットに接続できます。

So-netドコモ光は、新規申し込みをすれば通信速度の速いIPoE方式IPv6でインターネットが利用できます。

IPv6の利用で特別な手続きは必要ありません。

v6プラス対応Wi-Fiルーターが無料でレンタル可能

So-netドコモ光に新規申し込みをするとv6プラス対応Wi-Fiルーターが契約期間中はずっと無料でレンタルできます。

v6プラスとは、IPoE方式IPv6接続の一種。
通常のIPoE方式IPv6接続で閲覧できるのはIPv6対応のサイトだけです。

IPv4のみ対応のサイトにはアクセスできません。

しかし、v6プラスだとIPv4とIPv6どちらのサイトも閲覧できます。

vプラスの正式名称は「IPv6 IpoE+IPv4 over IPv6」で、IPoE方式IPv6接続の進化版だと考えてください。
しかも、v6プラスはただのIPoE方式IPv6接続よりも通信速度が速くなります。

実はドコモ光のプロバイダでv6プラス接続と v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタルを行うのは、So-netやGMOとくとくBBなど一部だけです。
v6プラス対応でもWi-Fiルーターのレンタルは有料となるプロバイダも少なくありません。

So-netが無料で提供するv6プラス対応Wi-Fiルーターは「Aterm WG1200HS3」です。
ハイパワーシステムで電波が広範囲まで届くので、3LDKの広い部屋や2階でも安定した速さでインターネットができると口コミでも評判です。

So-netとGMOとくとくBBの比較

ドコモ光の人気のあるプロバイダにGMOとくとくBBがあります。

ドコモ光に限らず光回線はプロバイダ選びに失敗すると、月額料金が割高になったり、通信速度が遅くなったりします。

So-netとGMOとくとくBBのどちらがお得か「基本料金」「キャンペーン」「通信速度」「Wi-Fi-ルーター」で比較してみましょう。

GMOとくとくBB ドコモ光キャンペーン
  • キャンペーン:
    5,500~20,000円キャッシュバック
  • キャンペーン期間:2020/8/1?2020/8/31
  • 戸建てタイプ月額料金:5,200円
  • マンションタイプ月額料金:4,000円

申し込みページ: 【GMOとくとくBB】ドコモ光キャッシュバックキャンペーン

基本料金

ドコモ光の料金プランは「タイプA」「タイプB」「単独タイプ」と3種類あります。

この料金プランによってサービス内容に違いはありません。
しかし、プランによって月額200ほど料金に違いがあり、タイプAの方が最も安く利用できます。

GMOとくとくBBとSo-netはどちらもタイプAなので基本料金の差はありません。

So-netとGMOとくとくBB料金比較

料金プラン

戸建て

マンション

So-net

5,200円

4,000円

GMOとくとくBB

5,200円

4,000円

キャンペーン

キャンペーンの内容はプロバイダごとに大きく異なります。

インターネットがお得に使えるのはキャンペーンの内容次第といっても過言ではありません。

So-netとGMOとくとくBBのキャンペーンのちがいを表にまとめてみました。

キャッシュバックの違い

項目

So-net

GMOとくとくBB

金額

15,000円

5,500~20,000円

オプション加入

なし

あり

キャッシュバック

受け取り時期

最短2ヶ月

最短5ヶ月

GMOとくとくBBの最大キャッシュバック20,000円を受け取るには、「ドコモ光回線契約+ひかりTV for docomo+DAZN for docomo」とオプション加入が必要です。
ドコモ光の回線単独申し込みだとキャッシュバックは5,500円しかもらえません。

一方、So-netはオプション加入なしで15,00015,000円もらえるうえ、最短の受け取り時期も早いです。

そのため、キャッシュバックはSo-netの方がお得です。

dポイント

dポイントのプレゼントキャンペーンはNTTドコモが公式で行っているキャンペーンです。
そのため、付与されるdポイントはSo-netとGMOとくとくBBでちがいはありません。

ポイントはSo-net、GMOとくとくBBともに10,000となります。

その他キャンペーン

1年間無料のセキュリティサービスや初回無料の訪問サポートなど2社で似たようなキャンペーンを提供しています。

ただし、GMOとくとくBBは公式サイト経由でdカードGOLDに申し込むと5,000円分のGMOポイントをプレゼントするキャンペーンを行っています。

So-netにはこのようなキャンペーンはありません。

通信速度

So-netもGMOとくとくBBどちらもIPv6の通信方式はv6プラスに対応しています。

GMOとくとくBBは公式サイトで平均通信速度が下り176.85Mbps、上り138.31Mbpsと公開しています。

通信速度はルーターやパソコンの性能、回線の混雑状況などに影響されます。

しかし、So-netは通信速度を公開していないので、ここではどちらが速いと断言できません。

Wi-Fiルーター

無料レンタルできるv6プラスWi-Fiルーターの種類と性能のちがいを表にまとめてみました。

Wi-Fiルーターの違い

プロバイダ

機種

通信速度

Wi-Fi接続台数

So-net

Aterm WG1200HS3

最大867Mbps

15台

GMOとくとくBB

WXR-1750DHP2

最大1300Mpbs

64台

Aterm WG1900HP2

最大1300Mpbs

18台

WRC-2533GST2

最大1733Mbps

24台

GMOとくとくBBは3機種のなかから好きなWi-Fiルーターが選べます。

しかも、3機種とも通信速度、Wi-F-接続台数とSo-netのWi-Fiルーターよりも高性能。

そのため、快適な高速インターネットが楽しめるのはGMOとくとくBBだといえます。

まとめ:So-netドコモ光はインターネットだけ使いたい人向け

So-netドコモ光のキャッシュバックはオプション加入なしで15,000円が全額もらえます。
IPv6のv6プラス対応で高速インターネットが楽しめますが、無料レンタルのWi-FiルーターはGMOとくとくBBほど高性能ではありません。

GMOとくとくBBは高性能の無料レンタルWi-Fiルーターを3機種から好きなものを選べます。
また、GMOとくとくBBは「最大20,000円キャッシュバック+ 5,000円分のGMOポイントプレゼント」とお得なキャンペーンを用意しています。

しかし、これらをすべて受け取るにはオプションやdカードGOLDに加入しなければなりません。
オプションやdカードを使いたい人ならともかく、必要としない人にとっては余計なサービス。

そのため、So-netドコモ光は単純にインターネットのみ快適な速さで使いたい人におすすめのプロバイダといえます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
ドコモ光の正しいキャッシュバックの受け取り方!怖い注意点とは… ドコモ光はお得なキャッシュバックキャンペーンを実施しているケースがあります。ただ、窓口ごにキャッシュバックを受け取るための手続き方法や受取れる時期がバラバラです。この...
ドコモ光のdポイントプレゼントキャンペーン、受け取りはいつ?キャンペーンの詳細や適用条件も解説 ドコモ光では、新規契約および転用した方に最大[cb("dcm_gmo", 1);]ptのdポイントをプレゼントするキャンペーンが実施されています。この記事では、ドコモ光のdポイントプレゼント...
ドコモ光の申し込み方法は?手続き方法とおトクな窓口を解説 ドコモ光を申し込むとき、どうやって申し込めばいいのか不安に思う方もいるでしょう。また、どうせ申し込むならおトクな窓口を選びたいものです。このページでは、ドコモ光の申し...
ドコモ光の電話勧誘撃退法!web以外から申し込みをするリスクとは? ドコモ光に限らず、光回線の電話でのしつこい勧誘はあとを絶ちません。電話での勧誘は、ドコモ光による指示ではなく、代理店が独自に行っていることです。どんなに断っても、電話...
ドコモ光のプロバイダはGMOとくとくBBがいいの?デメリット多いって聞くけど… ドコモ光のプロバイダであるGMOとくとくBBについて詳しく解説しました。キャッシュバックはいくら?ルーターはどっちがいい?などの疑問に答えます。また評判やキャンペーンのデメ...