auひかり乗り換えガイド> auひかりのキャンペーン>auひかりキャッシュバックまとめ

auひかりのキャッシュバックで損をしない方法【まとめ】

このエントリーをはてなブックマークに追加

auひかりは申し込み先だけでも代理店などを含めると何十社も存在し、 どこから申し込んだらいいのかサッパリ分らなくなってしまいます。

窓口によってキャンペーン内容が全く違うため、よく考えずに申し込みしてしまうと何万円も損をしてしまう可能性が高いでしょう。
auひかりの申し込みで損をしないために必要な豆知識をや注意点をまとめました。

auひかりの申し込み方法を理解しよう!

auひかりでは現在7つのプロバイダに対応しています。
auひかりに申し込みをする際、必ずこの7つからプロバイダを1つ選ばなければなりません。

対応しているプロバイダは以下の通りです。

auonenet So-net BIGLOBE
@nifty @TCOM DTI AsahiNet

申し込み方法について、KDDIへ申し込みをする方法の他に、プロバイダに直接申し込みする方法があります。
KDDIへ申し込みをすると、申し込み時にプロバイダを選択する形になりますが、プロバイダに申し込みをすると必然的に申し込みをしたプロバイダで契約することになります。

どちらを選んでも料金などに違いはありませんが、キャンペーン内容は大きく違ってきます。
基本的にKDDI申し込みの場合、プロバイダとしてauonenetを選択した場合に限り10,000円のキャッシュバックが受け取れますが、 その他のプロバイダを選択した場合、キャンペーンは適用されません。

しかし、プロバイダ経由で申し込みをすると、それぞれのプロバイダ独自のキャンペーンが適用されます。
基本的にKDDIへ申し込みをするよりも、プロバイダ経由で申し込みをした方がキャンペーン内容が豪華でお得に申し込みができることが多いでしょう。

また、KDDIやプロバイダに申し込みをする以外にもKDDIの代理店から申し込みを行うこともできます。
代理店経由から申し込みをした場合、最終的にプロバイダやKDDIと契約することに違いはありませんが、 やはり適用されるキャンペーン内容が全く異なります。

基本的に代理店経由での申し込みでは代理店独自のキャンペーンが適用されます。

KDDIやプロバイダに直接申し込みする方法と、
代理店経由で申し込みをする方法がある
目次へ戻る↑

代理店によるキャッシュバックの仕組み

KDDIの代理店と言っても、あくまでauひかりの契約を代行するだけなので、KDDIやプロバイダとは全くの別会社となります。
代理店経由で申し込んでも最終的な契約はKDDIやプロバイダと行うことになるので、当然月額料金もKDDIまたはプロバイダに直接払います。

つまり代理店には一切お金を払う必要はありません。

それでは、代理店はどのようにしてお金を設けているのでしょうか?

代理店はauひかりの申し込み希望者を1人獲得するごとにKDDIからコミッションを貰うことができます。 このコミッションが直接代理店の売り上げとなるのです。

代理店で独自にキャッシュバックなどのキャンペーンを行うことができるのは、KDDIからのコミッションの一部を顧客に還元しているためです。

代理店経由での申し込み
申し込みは代理店からでも
実際の契約はKDDIやプロバイダと行う!
目次へ戻る↑

キャンペーンの適用条件には要注意

代理店で行っているキャンペーンで特に注意しなければならないのが適用条件です。
auひかりを扱っている代理店では7万円や8万円、時には10万円を超えるような高額なキャッシュバックを還元している場合があります。

しかし、このようなキャンペーンには厳しい条件があり、ほとんどの場合、高額なキャッシュバックは貰えないと思った方がいいでしょう。

auひかり高額キャッシュバックのコツ

オプション申し込みが必須

代理店ではauひかりの申し込み者を獲得するたびにKDDIからコミッションが貰えると説明しました。
しかし、このコミッションの金額は申し込み者ごとに一定ではなく、条件により変わってくるのです。

基本的にauひかりの回線申し込みだけの顧客に対するコミッションは一番低くなっています。 逆にオプション申し込みなどを同時に行った顧客に対するコミッションの金額は高くなります。

顧客がオプション申し込みをすればするほど代理店に支払われるコミッションの金額も高くなるのです。 つまり、オプション申し込みをした顧客に対して代理店はより多くのキャッシュバックを還元できることになります。

10万円を超えるような異常な金額のキャッシュバックを提供している代理店は大抵の場合、オプション申し込みが条件となっていることが多いのです。
しかも、このオプションは通常6ヵ月から1年ほどの利用期間が定められている場合が多く、その間は必要がなくてもオプション料金を払い続けなければなりません。

そのため、せっかく高額なキャッシュバックが貰えても、月額料金も高くなってしまうので結局は損をしてしまうことになります。

目次へ戻る↑

紹介者が必須!オプションなしでも注意が必要

代理店の中にはオプション申し込みが必要なくても、他に厳しいキャンペーン適用条件を設けている代理店も存在します。 オプションの次に多いのが、紹介者を用意しなければならないケースです。

代理店からすれば申し込み人数が増えれば人数分だけKDDIからコミッションが貰えるので、その分キャッシュバックとして還元できるのです。

しかし、紹介する方はキャッシュバックが増えて嬉しいのですが、紹介された方はキャッシュバックが貰えません。 紹介さらた方がキャッシュバックを貰うためには、さらに別に人を紹介しなければなりません。

まさにネズミ講方式となってしまい、みんながキャッシュバックを貰う事はできないのです。

詳しくはauひかりキャンペーンの失敗例をご覧ください。

キャッシュバック申請が複雑で結局1円も受け取れない

キャンペーンの適用条件を満たし、ようやく高額なキャッシュバックが貰える準備ができたとしても、 さらに気をつけなければならない事があります。

通常キャッシュバックはauひかりが開通後に代理店から指定口座に振り込まれるのですが、 多くの場合キャッシュバックを受け取るための申請手続きが必要となるのです。

基本的にはアンケートに答えたり、メールやハガキなどで手続きをする必要があります。 ほとんどの代理店では申請手続きの期間が決まっており、期間内に申請をしなければ、キャッシュバックは無効となってしまいます。

しかし、悪質な代理店の場合、申請をワザと複雑にすることで申請漏れを引き起こそうとする会社も存在するのです。

例えばこんなケースです。

特に多いのが、申し込み時にキャッシュバックの申請が必要な旨を伝えない代理店です。
代理店から受け取った資料や、メールなどでキャッシュバックの申請について案内はしますが、多くの方が気付かない事があります。

また、キャッシュバックの還元時期が異様に遅い場合も要注意です。
auひかりが開通してから半年から1年後にキャッシュバックに関する連絡をしてくるので、 うっかり見逃してしまう人が多いでしょう。

特に最悪なのが大量の宣伝メールを送りつけるケースです。
キャッシュバックの申請に関する連絡をメールで行っている代理店の場合、宣伝メールに紛れてしまうので、 うっかり間違えて削除してしまう危険性があります。

このように、キャッシュバックの支払いを逃れようとする代理店には特に注意が必要です。

代理店申し込みは気を付けないと逆に損をしてしまう!
目次へ戻る↑

プロバイダキャンペーンの特徴

代理店申し込みとは違い、プロバイダやKDDIに直接申し込みをすれば、代理店特有のトラブルを防ぐことができます。
また、すでに解説した通りKDDIへの申し込みよりもプロバイダへ申し込んだ方がキャンペーン内容も良くお得に申し込みをすることが出来ます。

プロバイダ申し込みであれば代理店のようにオプション申し込みも必要なく、紹介者なども用意する必要はありません。
リスクなく、しかもある程度のキャッシュバックが貰えるのがプロバイダ申し込みの強みと言えるでしょう。

auひかりのプロバイダは現在7つありますが、すべての代理店でキャッシュバックを提供している訳ではありません。
また、プロバイダによってもキャッシュバックの金額が違うので、一番お得なプロバイダを選択する必要があります。

auひかりの対応プロバイダの中でも最もお勧めなのはSONYが運営しているプロバイダであるSo-netです。 キャッシュバックの金額も高額で、なおかつ月額料金の割引も他のプロバイダよりも多くなるので、最もお得に申し込みができるプロバイダと言えるでしょう。

So-net auひかり
  • キャッシュバック:50,000円
  • キャッシュバック還元時期:開通から11ヵ月後
  • キャンペーン期間: 2019/1/1〜2019/1/31
  • 戸建てタイプ月額料金:3,500
  • マンションタイプ月額料金:2,400

So-netはauひかりのプロバイダの中でも最高額のキャッシュバックを受け取ることができるプロバイダです。
プロバイダ直接申し込みなので、当然オプション申し込みや紹介者を用意する必要はなく確実にキャッシュバックを受け取ることができます。

また、通常auひかりはどこのプロバイダを選択しても月額料金に違いはありません。 しかし、So-net公式ページから申し込みの場合に限り、毎月の割引が適用され一般的なプロバイダよりも安く利用することができます。

キャンペーンの詳細についてはSo-netのキャンペーンにて詳しく解説しています。

公式申し込みページ:
【So-net公式】auひかり 月額大幅割引キャンペーン
【So-net公式】マンションタイプ 大幅割引キャンペーン


プロバイダへの直接申し込みでトラブル回避!
オプション申し込みなども必要なし
目次へ戻る↑

キャッシュバックの受け取り時期

実際にキャンペーンが適用された後、キャッシュバックがいつ貰えるのか一番気になる点です。
しかし、還元時期に関しては申し込み先にによって大きく異なってしまいます。

通常プロバイダにauひかりの申し込みをした場合、おおよそ10ヵ月から12ヵ月ほどで還元されることが多いでしょう。 プロバイダによっては1年後と2年後の2回に分けて支払われるケースもあり得ます。

ちなみにすでにご紹介したSo-netでauひかりを申し込んだ場合、キャッシュバックの還元時期は開通から11ヵ月後です。
還元時期になるとSo-netからメールが届くので、メールに記載の方法に従って手続きをすれば指定口座に振り込みされます。

また代理店経由の場合、申し込みをする代理店によって全く異なるので注意しましょう。 場合によっては1年以上かかる場合もあれば、優良な代理店から申し込みすれば最短で1ヵ月ほどで振込されることもあります。

申し込みをする際にキャッシュバックの還元時期もきちんと確認しておきましょう。

キャッシュバックがいつ貰えるかは
申し込み窓口によって全く異なる!
目次へ戻る↑

auひかりのおすすめ代理店

auひかりを代理店から申し込みをする場合、代理店によってはオプション申し込みや紹介者を用意する必要が出てきてしまいます。
また、キャッシュバックの還元時期が遅かったり、申請手続きが異常に複雑な場合もあるので注意が必要です。

それでは、どの代理店から申し込めば安心して申し込み出来るのでしょうか?

当サイトで独自に調査しリスク無しで申し込みできる代理店を厳選してみました。

2019年1月現在のキャンペーン

NNコミュニケーションズ
auひかりキャッシュバック
  • キャッシュバック:
    ネットのみ:43,000円
    ネット+電話:50,000円
  • キャッシュバック還元時期:開通から1ヵ月後
  • キャンペーン期間: 2019/1/1〜未定
  • 戸建てタイプ月額料金:4,900〜5,200円
  • マンションタイプ月額料金:3,800円

NNコミュニケーションズはキャッシュバック還元率100%を維持している代理店です。
すでに解説した通り、通常の代理店の場合、キャッシュバックの還元時期が異常に遅かったり、受け取り手続きが複雑すぎて 「キャッシュバックが受け取れない」等のトラブルが頻繁に起こっています。

そのため、申し込み者全員がきちんとキャッシュバックを受け取っている訳ではないのです。

NNコミュニケーションズの場合、申し込みと同時にキャッシュバックの申請手続きも完了します。
auひかり開通後は特に手続きなどせずに待っているだけで指定した口座にキャッシュバックが振り込まれるので、 キャッシュバックが貰えないトラブルはほぼ起きないと言っていいでしょう。

キャッシュバックの振り込み時期も最短でauひかり開通から1ヵ月後と非常に素早く安心できる代理店として人気を集めています。

申込者の立場にたった、分かりやすいキャンペーン内容や、申し込み後の細かいサポートでも定評があり、 KDDIから表彰されるほどの実績を残しているほどです。

キャッシュバック金額はauひかりの申し込みだけで43,000円が受け取れます。
また、ひかり電話も同時に申し込みをするとキャッシュバックが7,000円増額され合計で50,000円が還元されます。

その他、他社回線を解約した際に発生した解約金を最大で30,000円までキャッシュバックしてくれる乗り換えサポートも行っているので、 キャッシュバック金額は合計で最大80,000円まで受け取ることができます。

公式申し込みページ: 【KDDI正規代理店】NNコミュニケーションズ



アウンカンパニー
auひかりキャッシュバック
  • キャッシュバック:
    ネットのみ:38,000円
    ネット+電話:45,000円
    +WiFiルータープレゼント
  • キャッシュバック還元時期:開通から1ヵ月後
  • キャンペーン期間: 2019/1/1〜未定
  • 戸建てタイプ月額料金:4,900〜5,200円
  • マンションタイプ月額料金:3,800円

アウンカンパニーはNNコミュニケーションズと同じように開通後のキャッシュバック申請手続きの必要がなく全員がキャッシュバックを受け取れるシステムを採用している代理店です。 しかし、NNコミュニケーションズと比べるとキャッシュバックが5,000円だけ安くなってしまいます。

auひかりの申し込みだけで75,000円、ひかり電話のオプションを付けると7,000円プラスされ45,000円が受け取れます。
また、乗り換えサポートとして他社のインターネットサービス解約金を最大30,000円まで負担してくれるので、還元額は最大で75,000円となります。

キャッシュバックの金額は少し安いですが、高速無線LANに対応したWiFiルーターが無料でプレゼントされます。
市場価格は4,000〜5,000円ほどでWiFiの最新規格であるac規格に対応しているため、auひかりのギガ回線を十分に活かすことができるでしょう。

また、高速WiFiルーターをお持ちでない方にアウンカンパニーのキャンペーンは非常にお勧めです。

IO-DATAWi-Fiルーター
キャンペーンでプレゼントされるIO-DATA製Wi-Fiルーター WN-AC1167R
公式申し込みページ: 【KDDI正規代理店】株式会社NEXT



代理店経由での申し込みは、
代理店の評判をしっかり確認してから決めよう!
目次へ戻る↑
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
auひかりプロバイダキャンペーン比較
auひかりに対応した7つのプロバイダのキャンペーンを比較!分かりやすく一覧にまとめてみました
高額キャッシュバックのコツ
auひかりお得なキャンペーンを適用するためには|高額なキャッシュバックは逆に損をする?キャンペーン内容に騙されないために
キャンペーンの失敗例
【高額還元には注意が必要!】auひかりで最終的に損をするキャンペーンの事例を紹介|トラブルに巻き込まれる事もありうる?
還元率100%で翌月にキャッシュバック還元
【最短1ヶ月で振込】還元率100%で確実にキャッシュバックが貰える申し込み方法