Wi-Fi 公衆無線LANサービス

このエントリーをはてなブックマークに追加
auひかりは、あくまで自宅での利用を目的とした固定回線です。 そのため、外出先でインターネットに接続する必要がある場合は、当然auひかりの回線を使う事は出来ません。
外出先でのインターネット接続手段としては、スマホやモバイルWi-Fiルーター(イーモバイル、WiMAX等)を使ったモバイル回線 を使うのが一般的です。

ただ、こういったモバイル回線を使う場合、通常別途3,000〜5,000ほどの月額料金がかかってしまうため、 よほど、利用頻度が高くない限りはauひかりとの併用は考えものです。

auひかりの各プロバイダでは外出先でのインターネット利用を想定した、公衆無線LAN接続サービスを提供しています。
公衆無線LANとは、街中のレストランや喫茶店、駅や空港など限られた範囲のみで利用できるWi-Fiを使ったインターネットサービスです。 街中のWi-Fiスポットに接続すれば、24時間インターネットに接続する事が出来ます。
モバイル回線と比べると利用できる場所が限られていしまいますが、その分割安で、 ほとんどのサービスでは月額数百円で外出先でのインターネットが使い放題になります。

プロバイダごとの料金

公衆無線LANサービスはプロバイダによって料金やサービス体型が異なります。 auひかりに申し込み後、各プロバイダにオプションとして使い申し込みを行いましょう。

料金接続可能事業者
So-net380 円/月BBモバイルポイント
@nifty8 円/分BBモバイルポイント
BIGLOBE525 円/月BBモバイルポイント
auonenet300 円/月BBモバイルポイント、エキLANスポット
ASAHIネット380 円/月BBモバイルポイント、Wi2 300、UQ Wi-Fi
@TCOM380 円/月BBモバイルポイント、Wi2 300
DTI未提供-


auひかりのオプションへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
auひかりテレビ丸ごとガイド!地デジ対応方法やスカパーとの比較など auひかりテレビでは様々な専門チャンネルが視聴できます。auひかりで地上波放送を見る方法や、スカパーとの違い、気になる月額料金などを詳しく解説します。また録画の方法やHD画...
Wi-Fiより便利!コンセントでインターネット・PLCアダプター 現在宅内配線の主流となっているWi-Fiにも大きな弱点があります。自宅の環境によっては電波がきちんと届かず使い物にならないことも珍しくありません。そんな場合、自宅の既存の電...
オプション
固定IPアドレスは必要?デメリットや料金について徹底解説 多くのプロバイダでは固定IPアドレスが有料で料金が高額になります。VPNやリモートアクセス、IoTなどに役に立ちますが、必ず必要とは限りません。固定IPアドレスのデメリットや取...
auひかりでWiFiを使うためのベストな方法!レンタルと購入どっち?
オプション
auひかりのような固定回線ではWiFi(無線LAN)の利用は必須と言えるでしょう。便利なだけでなく、スマホやタブレットなどのデータ容量を大幅に節約することが可能です。速度が落ちて...