モバイル回線(モバイルWi-Fi)と光回線はどっちが便利でお得なの?

このエントリーをはてなブックマークに追加
auひかり
モバイル回線と光回線の比較

モバイル回線(モバイルWi-Fi)と光回線、どちらを使おうか迷いますよね。

最近ではモバイルWi-Fiもさまざまな会社が出していますし、光回線と一括りに言っても種類がたくさんあります。

なんとなく違いはわかっているけど、自分にとってどっちが便利でお得なのか知りたい人は、このページで解説していますので参考にしてみてください。

モバイル回線と光回線はどう違う?それぞれの特徴

モバイル回線と光回線の特徴

モバイル回線、つまりモバイルWi-Fiは、Wi-Fiルーターを利用してインターネットへと接続する方法です。

一方、光回線は電柱から光ファイバーケーブルを部屋へと配線し、インターネットと接続する方法で、いわゆる固定回線と呼ばれています。

持ち運びできるのがモバイル回線で、家の中でしか使えないのが光回線という認識は持っているかと思いますが、比較してみると案外と違う点が多いです。

■モバイル回線と光回線の比較
  モバイル回線 光回線
通信速度 無線通信のため場所や環境によって
不安定なことも
固定回線なので、安定している
月額料金 3,500円~4,500円 3,500円~6,000円
速度制限 プランによって。
無制限プランでも3日に10Gまでなど
通信制限がある
なし
開通までの時間 即日〜1週間
(工事不要)
1ヶ月〜3ヶ月
(開通工事がある場合)
通信場所 電波が通じればどこでも 家の中のみ

それぞれにメリット・デメリットがあるのでしっかり把握するようにしましょう。

モバイル回線のメリット・デメリット

モバイルWi-Fiのメリット・デメリット

モバイル回線の大きな特徴としては、「どこでも使える」という点です。

ルーターのちかくにある基地局と通信を行うため、電波さえ届けば基本的にはどこでも使えます。
スマホと同じ仕組みだと思えば良く、場所や環境によって通信が難しいこともある点は、注意が必要です。

モバイル回線のメリット

  • 基本的にどこでも使える
  • 工事が不要なのですぐに利用が開始できる
  • 月額料金がそこまで高くない

モバイル回線のデメリット

  • 場所や環境によって通信ができないことも
  • 3日で10Gなど速度制限がある

メリットも多いのですが、デメリットしてもっとも注意が必要なのが、場所や環境に通信が左右されるということです。

とくに鉄筋コンクリートなどの家にお住まいの場合、外からの電波がうまく入らず、家でインターネットが満足に使えないこともあるでしょう。

また、通信無制限のプランであっても、3日に10Gbps以上利用すると、翌日に速度制限が一時的にかけられることもあり、よくインターネットで動画視聴やゲームをするという人は注意してください。

光回線のメリット・デメリット

光回線のメリット・デメリット

光回線は、電柱から光ファイバーケーブルを物理的に配線して利用するので、家の中でしか使えない反面、安定した高速通信が利用できます。

Wi-Fiルーターなどを設置すれば、家の中であれば無線通信もでき、スマホの通信制限などが気になる人にとっては助かるでしょう。

光回線のメリット

  • 安定して速い通信ができる
  • 通信制限がなく大容量のデータもサクサク
  • 家の中であれば無線通信も可能

光回線のデメリット

  • 月額料金がモバイル回線と比べて高い
  • 開通までに時間がかかる場合がある

モバイル回線と比べると、光回線のほうが月額料金が高いことがほとんどです。

その代わり、いくらインターネットを利用しても速度制限がかかることははありません

また、家の中であればWi-Fi機能を使えるので、複数台の端末を家で利用している人にとっては大きなメリットだと言えるでしょう。

ただし、物理的に光ファイバーケーブルを家へと引き込む必要があるため、新規で契約をした場合、開通までに多少時間がかかります

モバイル回線と光回線のどっちがいいかは人による

モバイル回線と光回線、どっちがいいかは人による

結論として、どっちがいいかは一概には言えません。

「喫茶店とかで仕事することも多いからな…」

と、いう人はモバイル回線はオススメですし、「オンラインゲームや動画視聴をガッツリしたい!」という人は、固定の光回線のほうがストレスがないでしょう。

モバイル回線がオススメな人

  • インターネットを外出先でも使いたい人
  • 工事不要でいますぐにインターネットを使いたい人
  • あまり動画やゲームはネットでやらない人

光回線がオススメな人

  • できるだけ安定して速いインターネットが使いたい人
  • 引っ越しの予定がとりあえずはない人
  • 動画視聴やオンラインゲームをたくさん楽しみたい人

同じネットを利用するためのサービスですが、利用目的に大きな違いがあることがわかります。

ネットをどんな目的や用途で使いたいのか検討したうえで、サービスは慎重に選びましょう。

モバイル通信の申し込み先はどこがいい?

モバイル回線の申し込み先はどこがいい?

大切なのは、モバイル通信の契約を決めた場合でも、光回線の契約を決めた場合でも、どの通信事業者に、どの窓口から申し込みをするかです。

「たくさんあってわからない…」

と、いう人も多いのではないでしょうか。
もしも、モバイル回線の利用を検討している人は、WiMAXを使うことをオススメします。

モバイル回線、つまりモバイルWi-Fiはたくさんの種類があり、どんどんその数も増えていますが、やはり大手WiMAXは料金、速度、サービス面で見てもトップクラスです。

ただし、WiMAXを発売しているところもたくさんありますが、大元はUQ WiMAXになります。

ただ、その他にもUQ WiMAXの設備をレンタルしてプロバイダ各社が独自にWiMAXの販売、サービス提供を行っていますので、比較検討が必要です。

オススメはGMOとくとくBB WiMAX

GMOとくとくBB WiMAX
  • キャンペーン:30,000円キャッシュバック
  • キャンペーン期間:2020/8/1〜2020/8/31
  • 月額料金:
    1〜2ヵ月目:3,609円
    3ヵ月目以降:4,263円

WiMAXを契約する上で、もっともオススメなのがGMOとくとくBB WiMAXです。

たくさんのプロバイダが、WiMAXのサービスを行っていますが、そのサービス内容に大きな差はありません。

差があるのは月額料金と、申し込み時に適用されるキャッシュバックなどの特典です。

GMOとくとくBB WiMAXは主要なWiMAXプロバイダの3年間の実質負担額を比較すると、もっともお得に利用することができます。

■WiMAXの各プロバイダの負担額とキャッシュバック
プロバイダ 3年間の
合計負担額
キャッシュバック
GMOとくとくBB WiMAX 147,942円 30,000円
BIGLOBE WiMAX 165,480円 15,000円
So-net WiMAX 148,584円 0円
DTI WiMAX 165,480円
Broad WIMAX 157,680円
UQ WiMAX 157,680円

そもそもWiMAXのプロバイダの中で、キャッシュバックを行っているところが少ないです。

GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバック金額は、そのときどきによって変わりますが、少なくとも20,000円程度はキャッシュバックしてくれます。

現在、GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックは30,000円で、かなりお得にWiMAXをはじめることができるでしょう。

また、モバイル回線のデメリットでも解説しましたが、WiMAXも場所や環境によっては速度が不安定なことがあります。
しかしその場合、違約金もありますので、契約してすぐの解約もしたくありません。

通信が不安定なことも…▲利用を開始してからでないと、
通信がちゃんとできるかわからないなんて!

しかし、GMOとくとくBB WiMAXは、20日間のトライアル期間があります
その間であれば、通信速度に満足がいなかった場合でも、違約金なしで解約することが可能です。

もちろん、その場合はキャッシュバック特典もなくなってしまうのですが、無理に通信が不安定なまま月額料金を支払ってWiMAXを利用することはありません。

20日間使ってみて品質や通信速度に問題ないのであればそのまま使い続け、しっかりと高額なキャッシュバックを受け取るようにしましょう。

申し込みページ: 【GMO公式】GMOとくとくBB WiMAXキャンペーン

光回線の賢い選び方を教えます

オススメの光回線

モバイル回線ではなく、光回線を使いたいという人は、ご自身がお持ちのスマホのキャリアと合わせて光回線を契約することをオススメします。

■乗り換え先にオススメな回線・窓口
こんな人にオススメ 回線 オススメ窓口 詳細
ドコモスマホユーザなら ドコモ光 OCN for ドコモ 詳細
auスマホユーザーなら auひかり NNコミュニケーションズ 詳細
ソフトバンクスマホ
ユーザーなら
ソフトバンク光 NEXT 詳細
速度にこだわりたいなら NURO光 So-net公式 詳細

docomo、au、SoftBankのいずれかのキャリアのスマホを使っている人が多いと思います。

光回線とセットにすることで、スマホの月額料金が安くなるサービスを、各キャリアが実施していますので使わない手はないでしょう。

ドコモ光はドコモスマホユーザーにオススメ

光回線は、大きくわけて2つに分類されます。
NTT東西が所有する光回線網を利用した、フレッツ光や光コラボと、独自で光回線を持っているauひかりやNURO光です。

ドコモ光はNTTdocomoが運営する光コラボで、NTT東西の光回線網を利用しています。
提供エリアは日本の90%をカバーしているため、契約ができないこともほとんどありません。

なによりも、ドコモスマホを持っていれば、『ドコモ光セット割』という特典に申し込みができ、月々のスマホ料金が安くなります。

ドコモ光のセット割

ドコモ光セット割の詳しい割引額は、スマホのプランによって変動しますので、気になる人はdocomoの公式ホームページで確認しましょう。

OCNforドコモ光
  • キャンペーン:
    20,000円キャッシュバック
    dポイント20,000pt
  • キャンペーン期間:2020/8/1?2020/8/31
  • 戸建てタイプ月額料金:5,400円
  • マンションタイプ月額料金:4,200円

ドコモ光を申し込みする際には、20社以上あるプロバイダから1社を選ぶ必要があります。

プロバイダというのは、光回線を物理的に配線したあとに、実際にインターネットを使える状態にするサービスで、ドコモ光であれば、OCNが最もオススメです。

OCNは、NTTdocomoとはグループ会社のNTTコミュニケーションズが運営するプロバイダで、フレッツ光などのサービスも行っています。

■OCNのキャンペーン内容
キャンペーン 内容
キャッシュバック 20,000円
dポイントプレゼント 20,000pt
工事費無料 ドコモ光の工事費が無料

特典も、ドコモ光のプロバイダの中ではトップクラスに豪華で、新規工事費が無料な点も魅力的です。

申し込みページ: 【NTTコミュニケーションズ公式】OCN forドコモ光キャンペーン

auひかりなら「auスマートバリュー」に加入できる!

auスマホユーザーにオススメなのが、auひかりです。

おわかりかと思いますが、auひかりはauスマホも提供している株式会社KDDIが運営しています。

「auスマートバリュー」という、auひかりとauスマホとのセット割に加入することで、auスマホの月額料金が最大で1,000円も割引されるのでお得です。

auスマートバリュー

しかも契約者だけでなく、契約者の家族も「auスマートバリュー」の対象ですので、例えば家族4人でauスマホを使っていれば、最大で4,000円も節約できます。

また、auひかりは豪華なキャンペーンをやっていることで有名で、提供エリアはフレッツ光は光コラボのドコモ光には及びませんが、契約者数をどんどん伸ばしています。

auひかりの提供エリアについては「auひかりのエリア確認方法を詳しく解説!」で詳しく説明していますので参考にしてください。

auひかり正規代理店 NNコミュニケーションズのキャンペーン
  • キャンペーン:
    ネットのみ:45,000円キャッシュバック
    ネット+電話:52,000円キャッシュバック
    (マンションタイプは上記から5,000円減額)
  • キャンペーン期間:2020/8/1~2020/8/31
  • 戸建てタイプ月額料金:4,900~5,100円
  • マンションタイプ月額料金:3,800円

別記事「auひかりのキャンペーンで高額キャッシュバックを貰うコツ!」でも1番に紹介していますが、auひかりを申し込みするのであれば、代理店のNNコミュニケーションズがオススメです。

代理店というのは、インターネットの契約を代行する会社ですが、「宣伝されていたキャッシュバックの金額をちゃんともらえなかった…」といったようなトラブルが少なくありません。

そんな中、NNコミュニケーションズはauひかりを運営しているKDDIから10期連続で感謝状を送られるほどの優良店で、キャッシュバックの還元率も100%です。

■NNコミュニケーションズの特典
区分 特典A 特典B
ネットのみ ホーム:45,000円
マンション:40,000円
ホーム:40,000円
マンション:35,000円

高性能Wi-Fiルーター
ネット+電話 ホーム:52,000円
マンション:47,000円
ホーム:47,000円
マンション:42,000円

高性能Wi-Fiルーター

auひかり電話に同時申し込みすることで、NNコミュニケーションズからもらえるキャッシュバックの金額は増えていきます。

また、家の中であれば無線でインターネットが使えるようになる高性能Wi-Fiルーターのプレゼントも特典で選ぶことが可能です。

「auひかりって代理店が多くて、どこから申し込みすればいいか迷う…」

と、いう人は、NNコミュニケーションズから申し込みをすれば、間違いないでしょう。

申し込みページ: auひかり正規代理店 NNコミュニケーションズ

ソフトバンクスマホをお持ちながらソフトバンク光

スマホの3大キャリアのひとつSoftBankも、光回線のソフトバンク光を提供しています。

ドコモ光ど同じ、NTT東西の回線網を利用した光コラボで、提供エリアは日本のほぼすてべに及んでいると言えるでしょう。

もちろん、ソフトバンクスマホとソフトバンク光のセット割もあり、「おうち割」という名称でサービスを展開しています。

おうち割

スマホ一台につき、500円~1,000円の割引がされるため、月々にかかる費用をかなり節約することが可能です。

また、ソフトバンク光に乗り換える際に、他社でかかった違約金を最大100,000円まで補填してくれる『あんしん乗り換えキャンペーン』も実施しています。

「いま使っている光回線を解約すると、違約金がかかるし…」

という理由で乗り換えができずにいていた人には、かなりお得だと言えるでしょう。

ソフトバンク光代理店NEXT
  • キャンペーン
    新規:33,000円キャッシュバック
    転用:13,000円キャッシュバック
    手続き不要
    最短翌々月振り込み

  • 月額料金
    戸建て:5,200円
    マンション:3,800円

ソフトバンク光は、プロバイダの窓口というものがありません。
プロバイダはソフトバンクが提供するYahoo!BB一択のため、お得に乗り換えるのであれば、代理店を利用するようにしましょう。

代理店から申し込みをしても、前述した『あんしん乗り換えキャンペーン』は適用されるので安心してください。

オススメは、代理店のNEXTです。

■NEXTの特典内容
  特典A 特典B 特典C
内容

33,000円
キャッシュバック

28,000円
キャッシュバック

高速Wi-Fiルーター
Nintendo Switch
プレゼント

特典をA、B、Cから選ぶことができ、ゲーム機のプレゼントなど他の代理店にはないユニークなキャンペーンを実施しているので要チェックです。

申し込みページ: 【ソフトバンク正規代理店】株式会社NEXT

速度にこだわりたいならNURO光

最近、CMでも話題の光回線がNURO光です。

独自の光回線網を利用することで、最大速度2Gbpsを実現しています。

NURO光

提供エリアは、まだまだ限定的ではありますが、高速化が求められるネット上のコンテンツに対応するにはかなりオススメでしょう。

  • 北海道
  • 関東…茨城県、群馬県、千葉県、埼玉県、東京都、神奈川県、栃木県
  • 東海…愛知県、静岡県、岐阜県、三重県
  • 関西…大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県
  • 九州…福岡県、佐賀県の一部

もしも、NURO光の公式ホームページで検索をしてみて、お住まいの場所が提供エリア内であれば、一度検討してみてください。

NURO光公式キャンペーン
  • キャンペーン:45,000円キャッシュバック
  • 月額料金:4,743円
    ※戸建て、マンションミニ共通

NURO光を申し込みするのであれば、NURO光の公式ホームページが一番人気があります。

ネットだけの申し込みで、45,000円のキャッシュバックがされ、振り込みも開通から6ヶ月後とかなり早く設定されているのもうれしいです。

公式ホームページからなので、振り込まれることがなかったなどのトラブルが起きにくいのも利点でしょう。

申し込みページ: 【So-net公式】NURO光キャッシュバック特設ページ

まとめ

まとめ

モバイル回線と、光回線を比較してきましたが、特徴をまとめると以下の通りです。

モバイル回線の特徴

  • 電波が通じればどこでも使える
  • 工事不要で即日利用が開始できる
  • ただし、速度制限があるため動画視聴やゲームをするのは注意

光回線の特徴

  • 速度が速く、安定している
  • 速度制限はなく大容量データのやりとりもできる
  • ただし、工事が必要で家の中でしか使えない

以上のことから、どちらがいいかというのは一概には言えません。

インターネットをどのような用途で利用するかによって変わると言えるでしょう。

モバイル回線がオススメな人

  • インターネットを外出先でも使いたい人
  • 工事不要でいますぐにインターネットを使いたい人
  • あまり動画やゲームはネットでやらない人

光回線がオススメな人

  • できるだけ安定して速いインターネットが使いたい人
  • 引っ越しの予定がとりあえずはない人
  • 動画視聴やオンラインゲームをやりたい人

大切なのは、どっちを使うか決めたあとに、どこから申し込みをするかです。

モバイル回線(モバイルWi-Fi)も、光回線もさまざまな業者が取り扱いをしていて、どれにするか迷ってしまうこともあるでしょう。

そういうときは、このページで紹介した回線や窓口を参考にしてみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
KDDIのADSLサービス完全終了!他のADSLも終わるけどどうしたらいい?
auひかり
KDDIはかつて、「ADSL one」と「au one net ADSL」という2種類のADSLサービスを展開していました。しかし光回線の台頭もあり、2016年にはサービスそのものが完全に終了しています...
auひかりプロバイダ比較!キャンペーンや速度に違いはある?
auひかりの場合はどこのプロバイダを使っても料金が全く一緒なので、申し込み時のキャンペーンで得をするかが決まります。下手をすると何万円も損をしてしまう事も珍しくありませ...
最初にこれを知っておこう!auひかり基礎知識 auひかりの速度の秘密や、各種割引を受ける方法などを紹介しています。auひかりに乗り換える前に是非チェックしておきましょう。また光回線とADSL、モバイルWi-Fiとの違いについて...
キャッシュバックが早い?NNコミュニケーションズの評判を比較検証 auひかりの申し込みはキャッシュバックに関するトラブル多く信用できる代理店を探すのは困難です。今回紹介する代理店はキャッシュバック還元率100%を維持。確実に受け取れる上に...