正規代理店・株式会社センターモバイル

このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社センターモバイルは2015年11月現在で最も高額なキャッシュバックを打ち出している会社です。 申込者のメリットを第一に考え、親切できめ細かいサポートで人気を集めている代理店です。

通常他の大手KDDI代理店では通常高額キャッシュバックを受け取るためには、 オプションサービスの申し込みが必須となってしまうため、月額料金が高額になってしまいます。
株式会社センターモバイルではオプション無しで、60,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

キャンペーン内容
戸建てタイプ:60,000円キャッシュバック
マンションタイプ:30,000円キャッシュバック

キャンペーン期間
2015年11月1日〜未定

公式申し込みページ:

キャッシュバックキャンペーンの注意点

センターモバイルのキャンペーンは戸建てタイプで60,000円ですが、必ずこの金額がもらえるとは限らないので注意が必要です。 60,000円のうち30,000円はほぼ確実にもらえるのですが、残りの30,000円は以前使っていた回線の解約金負担として支払われます。

フレッツ光などの他社回線を使っていてauひかりへ乗り換える際、フレッツ光の解約金が発生することがあります。 この解約金の一部または全額をセンターモバイルがキャッシュバックで負担するというものです。

そのため、乗り換えの際の解約金が無い場合、30,000円のみのキャッシュバックとなってしまうのでSo-netなどの特典の方がお得となります。 しかし、乗り換え時の解約金がネックになって乗り換えを迷っている場合には非常にお得なキャンペーンと言えるでしょう。

キャンペーン適用方法

株式会社センターモバイルのキャンペーンは基本的に自己申告が必要となります。 そのため、うっかり忘れてしまうとキャンペーンが適用されず損をしてしまうことがあります。

また、キャンペーン適用条件として「即時申し込み」が必須となるため、 一度問い合わせをしてから、後日改めて申し込みした場合キャンペーンが適用されません。

キャンペーン適用のためには

1. まず下記のバナーからセンターモバイルのページにアクセスします。


2. 次に画面右上の「新規お申込み」をクリックします。


3. 「カンタンお申込みフォーム」が表示されるので必要事項を入力します。
ここで、「ご希望日時」の項目に連絡して欲しい曜日と時間帯を選択します。

申し込みが完了したあと、センターモバイルより連絡が入るので、 この連絡時に「60,000円キャッシュバックキャンペーン付で申し込みたい」と申告してください。 これで問題なくキャンペーンが適用されます。

2年間無料ってどういうこと?

センターモバイルのページや上記バナーなどには、「ネット料金が実質最大2年間無料」と書いてあります。 これはどういうことでしょうか?

実は、この2年間実質無料とは、センターモバイルで行っているキャッシュバックキャンペーンを意味します。 つまり、最大のキャッシュバック額に加え工事費分の割引などの総額が、2年間の総額月額料金に相当するということです。

ただ、実際は、通常のキャッシュバック60,000円と割引だけでは2年間の総額料金に達しません。 これに加え申込者を3人紹介する事で、67,000円のキャッシュバックが貰え、すべて合わせると127,000円のキャッシュバックとなり、 2年間の総額月額料金に届きます。

代理店側も商売なので、紛らわしい表現を使う事があります。十分内容を理解した上で申し込みましょう。
ただ、60,000円のキャッシュバックだけでも他のKDDI代理店と比べると、かなり高額なので、どちらにせよお得に申し込む事が出来ます。 友達を紹介できなくてもセンターモバイルはお勧めなKDDI代理店と言えるでしょう。



このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
auひかりをマンションで申し込むポイント!料金や未対応だった時の対処
auひかりのマンションは料金も安く工事も無いので気軽に導入できるのがメリットです。auひかりの料金や未対応だった時の対処、マンションタイプで高額なキャッシュバックを受け取...
モバイルWi-Fiからauひかりに乗り換える4つの理由
auひかり
外出先など、場所を選ばずにインターネットに接続出来るモバイル回線、モバイルWi-Fiルーターは便利で画期的なインターネット回線と言えるでしょう。しかし、auひかりなどの光回線...
auひかりの通信速度 auひかりの1Gbpsはどのくらい速い?本当に必要?通信スピードの単位 bpsって何?インターネットの通信速度に関する疑問をまとめました。
フレッツ光からauひかりに転用は不可!ソフトバンク、ドコモ光と比較
auひかり
現在フレッツ光を使っているかたは転用を行うことで月額料金を下げたり、割引などを適用できます。auひかりへ乗り換えか、ソフトバンク光やドコモ光などの光コラボへの転用がお得...
【高額還元に注意!】auひかりで最終的に損をするキャンペーンの例 auひかりは代理店によってキャンペーン内容が全く異なります。悪質な所から契約してしまうと場合によっては数万円も損をしてしまったり、時にはトラブルに巻き込まれる事も珍しく...