auひかり乗り換えガイドトップ>auひかりを賃貸で申し込む方法

賃貸でauひかりを導入する方法|大家さんに許可を貰うコツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

auひかりの工事は物理的な光ファイバーの線を宅内に引き込む必要があります。 そのため、借家など賃貸物件にお住みの場合、導入工事が行えない可能性が有ります。

このページでは賃貸でauひかりを導入する際の注意点などをご説明します。

大家さんまたは管理会社の許可は必須

借家・賃貸で光ファイバーの導入工事をする場合、必ず大家さんまたは管理会社等に許可を取る必要が出てきます。
電柱から新しい光ファイバーケーブルを宅内に引き込むわけですから、当然物件の持ち主が許可を出さなければ、工事をする事は出来ません。

許可は口頭でOK

許可と言っても、正式な書面やサインなどは基本的に必要ありません。 電話でも何でも良いので光ファイバーの工事がしたい旨を伝え、口頭でOKが出れば完了です。

賃貸物件の場合、KDDIから工事の連絡の際、「オーナー様から許可は出ていますか?」と聞かれる可能性があります。 この時点で許可を貰っていないと工事に入れない事もあるので早めに大家さんなどに連絡して許可を貰っておきましょう。

目次へ戻る↑

大家さんに許可を貰うにはコツがある!

光ファイバーの導入工事の許可を貰う際、管理会社や不動産が窓口になっている事もありますが、 物件によっては大家さんに直接確認する必要がある場合もあります。

しかし、大家さんが年配の方だったり、インターネットに詳しくない方だと「良く分からない」という理由だけで断られてしまう事もあるかも知れません。 そんな時、許可を貰いやすい言い回しをご紹介します。

簡単なケーブル引き込み作業

「工事」と言う言葉を使ってしまうと何か大掛かりな作業を想像してしまい、壁に穴を空けたり建物を壊されるんではないかと心配されてしまいます。 実際に光ファイバーの導入工事は、工事と言えるほどの物ではなく、簡単なケーブル引き込み作業です。

そのため、わざわざ「工事」と言わずに「簡単なケーブル引き込み作業」と言うと比較的了承を得られやすいでしょう。

新しい電話線の導入

「インターネット回線の引き込み作業」と言ってしまうと、年配の方など難しいイメージを持ってしまうかも知れません。
相手のITリテラシーにもよりますが、あまりにもインターネットについて知らない方であれば、 「電話線の引き込み」と言えば、そこまで難しくは考えないので許可を貰いやすくなります。

実際に光ファイバーは固定電話も利用でき、安定した通話が可能な事から、国からも正式なインフラとして認められています。 そのため、光ファイバーを新しいタイプの電話線と考えて全く問題は有りません。

工事内容も知っておきましょう

もし大家さんに作業内容の詳細について質問された時のために、ある程度の内容を知っておいた方が良いでしょう。 基本的には電柱から光ファイバーを宅内に引き込む作業です。

どの家でも必ず電柱から電気配線や電話線が導入されているでしょう。 電話線の場合、電話の配管と呼ばれる管を辿って宅内まで引き込みされています。

一般的にはこの電話の配管を使うので、壁に穴を空けたり、大掛かりな作業が生じることはめったにありません。

ただ、ごくまれに物理的な都合で電話の配管が使えない場合も考えられます。 この場合は、まずエアコンのダクトを通す穴が使えないか工事業者の方が確認してくれます。

もし、エアコンのダクトもダメであれば、5mmほどの穴を壁に空けて光ファイバーを導入する必要が出てきます。 穴あけが必要になった際、工事業者の方からきちんと説明があるので勝手に穴を空けられる事はありません。

壁への穴あけはめったに無いことなので、工事当日に穴あけが必要と判断された時に、大家さんへ連絡しても遅くは無いでしょう。

目次へ戻る↑

マンション・アパートなどの集合住宅では許可が要らない事も

マンションやアパートなどの集合住宅では元々auひかりの設備が入っている場合があります。
このようにauひかりに対応したマンションでは、元々管理会社または大家さんの意向でauひかりを導入しているので、 基本的に許可は必要ありません。

auひかりへ申し込みを行う際、自分のお住まいの集合住宅がauひかりに対応しているのか確認する事が出来ます。 もし対応していれば、大家さんや管理会社への連絡は一切不要で申し込みが可能です。

もし、お住まいの集合住宅でauひかりが対応していなかった場合、戸建てタイプを導入することが出来ます。 この場合、新しい光ファイバーの引き込み作業などがあるため、大家さんや管理会社への許可が必須となります。

目次へ戻る↑
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
高額キャッシュバックのコツ
auひかりお得なキャンペーンを適用するためには|高額なキャッシュバックは逆に損をする?キャンペーン内容に騙されないために
キャンペーンの失敗例
【高額還元には注意が必要!】auひかりで最終的に損をするキャンペーンの事例を紹介|トラブルに巻き込まれる事もありうる?
auひかりエリア外
auひかりが使えない方におすすめする厳選回線|速度重視&割引豊富
ソフトバンク光のキャンペーン
【ソフトバンクユーザー必見】ソフトバンク光の申し込みで損をしないためには?高額キャッシュバックを貰うための代理店選び