auひかり乗り換えガイドトップ>違約金負担無しでauひかりへ乗り換え

違約金負担無しでauひかりへ乗り換える方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

光ファイバーを使ったサービスに限らず最近のインターネットサービスでは一般的に2年契約が主流となっています。
2年以内に解約をすると解約金(違約金)が発生してしまうので、このお金が大きな負担となり乗り換えを断念する方も居るでしょう。

このページでは違約金の負担なしでauひかりへ乗り換えを行う方法についてご説明します。

違約金が発生する条件

インターネットサービスの2年契約の場合、基本的に自動更新なので、仮に2年以上使っていたとしても解約金が発生してしまいます。 しかし、常に解約金が発生する訳では有りません。

通常2年に一度更新月が1ヶ月ほど設けられており、この間に解約を行えば解約金はかかりません。 自分の契約でいつが更新月なのか把握しておきタイミング良く乗り換えを行うことで余計な出費を抑える事が可能です。

しかし、更新月は2年に一度しか訪れないので、場合によってはタイミングを合わせるのが難しい場合も有ります。 また、仮に更新月に上手く解約が出来たとしても、工事費の残金等が残っていれば、支払う必要が出てきます。

光ファイバーの場合申し込み時に導入工事が行われており、この工事費は分割で毎月請求が来ます。工事費の残金が残った状態で解約すると残りの工事費が請求されてしまいます。
そのため、完全に0円で解約するには工事費の残金が残らないほど長期で利用し、なおかつ更新月にタイミングよく解約する必要が出てきます。

目次へ戻る↑

auひかりはキャッシュバックが高額!違約金に当てよう

キャッシュバックを違約金に当てる

auひかりはフレッツ光や他社回線と比べてもキャンペーン等で貰えるキャッシュバックが比較的高額です。 申し込みをする窓口によっても大きく異なりますが、上手く代理店を選べば3〜4万円近くのキャッシュバックを受け取る事が可能です。

光回線を解約する場合の違約金はサービスによって異なりますが、一般的に9,500円かかる場合が多いでしょう。 また、契約期間が長いサービスの場合、15,000円ほどとられることがあります。

また、工事費の分割代金が残っていた場合も解約時に支払わなければなりません。
これもサービスによってまちまちですが、例えばNTTのフレッツ光の場合、申し込み時に18,000円の工事費がかかります。 この工事費は分割で毎月数百円ずつ請求され、24〜30ヶ月ほどですべての工事費を払い終えることになります。 申し込んだ時期やキャンペーン内容によっても残金が異なりますが、ほとんどの場合、残金が残っていても数千円程度でしょう。

そのため、解約金と工事費の残金を合わせても、多くても20,000円程度、少なければ10,000円程度で済むことになります。 auひかりのキャッシュバックを上手く利用すれば、違約金や工事費残金以上の金額を受け取る事が出来るので、違約金負担無しでauひかりへ乗り換えが可能です。

目次へ戻る↑

キャッシュバック以外にも救済策がある!

auひかりでは申し込みをする代理店によっては高額なキャッシュバックが貰えるので他社サービスを解約する際の解約金や工事費の残金に当てることが出来ます。 しかし、せっかく貰ったキャッシュバックを解約金等に当てなければならない状況ではちょっと損をした気分になってしまうでしょう。

そんな場合、auひかりの申し込み窓口によってはキャッシュバックとは別に解約金を負担してくれる場合があります。
負担してくれると言っても、直接解約金の支払いを代行してくれる訳では有りませんが、 解約金を支払った後に、他社違約金の請求書コピーを添付し指定の場所へ送る必要があります。

解約金還元&高額キャッシュバックのおすすめ代理店
NNコミュニケーションズ
株式会社NEXT auひかりキャンペーン
  • キャッシュバック:33,000〜70,000円
  • キャンペーン期間: 2017/3/1〜未定
  • 戸建てタイプ月額料金: 5,200円
  • マンションタイプ月額料金: 3,400円〜

必ず33,000円キャッシュバック

auひかりを取り扱うKDDI代理店の中には12万円や15万円と言った高額なキャッシュバックを還元している場合があります。 それに比べてNNコミュニケーションズのキャンペーン内容は還元額が安く見えるでしょう。

しかし、異常な金額でキャンペーン告知を行っている代理店の場合、キャンペーン適用に厳しい条件があり、ほとんどの方は条件に合致しないためキャッシュバックが貰えません。
例えば、キャンペーン適用に不要なオプション申し込みが必須で結局月額料金が高額になってしまうケースが一般的です。 オプション申し込み無しであっても、紹介者を2〜3人集めないとキャッシュバックがもらえないなどハードルが非常に高くなってしまいます。

条件に合致しなければ、キャッシュバック還元額は一気に少なくなり、15,000円から、どんなに多くても30,000円程度まで減ってしまいます。

NNコミュニケーションズではauひかり申し込みだけで無条件で最低33,000円のキャッシュバックを受け取る事が可能です。 また、固定電話も必要な場合、auひかり電話を同時に申し込むことで、7,000円増額され40,000円のキャッシュバックが還元されます。

最大30,000円他社解約金サポート

上記でご説明した33,000〜40,000円のキャッシュバックとは別に、他社サービスを解約した際に発生した解約金を負担してくれる「スタートサポートキャンペーン」が適用されます。 auひかりが開通した後に、7ヶ月以内に指定の申請書に他社解約金の領収書のコピーを添付して送付してください。

還元額のうち10,000円までは郵便為替で受け取れるので、郵便局に行けば現金と引き換えが可能です。 違約金が10,000円を超えている場合、超えた分に関してはauひかりの月額料金の割引から差し引かれます。

このように代理店が行っているキャンペーンを上手く利用する事で、解約金負担無しでauひかりへ乗り換えが可能です。

公式申し込みページ:

※ひかり電話同時申し込みの場合、2017年3月31日までの申し込み限定でキャッシュバックが10,000円増額されます。(戸建てタイプのみ)



目次へ戻る↑
このエントリーをはてなブックマークに追加